展覧会アーカイブ

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)、京都dddギャラリー、CCGA現代グラフィックアートセンターの展覧会告知ポスターから過去の展覧会を検索できます。

開催日から検索

月〜

展示会場から検索

作家から検索

キーワードから検索

展覧会情報

京都dddギャラリー第208回企画展 ライゾマティクス グラフィックデザインの死角

2016年05月26日(木)〜07月09日(土)

Design: Hiroyasu Kimura/Kaori Fujii/Yusuke Tomoto
Design: Hiroyasu Kimura/Kaori Fujii/Yusuke Tomoto
  • シェア
  • ツイート
  • URLコピー
最新のデジタルテクノロジーを駆使し、Webから空間におけるインタラクティブデザイン、幅広いメディアで常に既存の枠組みを越えた多様なジャンルのクリエイションを切り開いてきたライゾマティクスが選んだ今回のテーマ「グラフィックデザイン」には、感覚的な部分が多く含まれており、非常に抽象的な工程を経てデザインが行われています。
今回の展覧会では、従来ブラックボックス化されている、デザインにおける抽象的な工程を明確に言語化することで、グラフィックデザインの制作における創造性を浮き彫りにする試みをおこないました。グラフィックデザイン界のレジェンドである田中一光、福田繁雄、永井一正、横尾忠則各氏が手がけた膨大なポスターを徹底的に解析し、配色・構成・感性という3つの要素及びそれらを掛け合わせたグラフィックにより、従来のデザインフローとは違う新たなグラフィックデザインのプロセス、グラフィックデザインの「死角」に迫ります。

お知らせ

会場

京都dddギャラリー
2016年5月26日(木)− 7月9日(土) 
開館時間=11:00-19:00 * 6月26日(日)の特別開館・土曜は18:00まで  
休館=6月26日を除く、日曜・祝日 
入場無料
〒616‒8533 京都府京都市右京区太秦上刑部町10
TEL: 075-871-1480   FAX: 075-871-1267
地下鉄東西線 太秦天神川駅1番出口 徒歩3分、嵐電嵐山本線 嵐電天神川駅 徒歩5分、
市バス・京都バス 太秦天神川駅前下車、駐車場無

オープニングパーティ

日時=2016年5月26日(木) 17:30−19:00
会場=京都dddギャラリー

ギャラリートーク

1.
日時:6月17日(金) 18:30-20:30
出演:ライゾマティクス=アートディレクター:木村浩康 / プログラマ:堀井哲史、田中陽、登本悠介(Rhizomatiks Research)
司会:齋藤あきこ 
会場:アクティブスタジオ(グランフロント大阪 ナレッジキャピタル 北館2F)
〒530-0011  大阪府大阪市北区大深町3-1
アクセス http://kc-i.jp/access/
*入場無料、要予約、先着60名  終了いたしました。

2.
日時:6月24日(金) 18:30-20:00
出演:ライゾマティクス=齋藤精一、木村浩康 + 古平正義
会場:京都芸術センター 南館2F 講堂
〒604-8156 京都府京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2 
アクセス http://www.kac.or.jp/access/  
共催:京都芸術センター

*入場無料、要予約、先着200名  終了いたしました。
 

ライゾマティクス

2006年設立。メディアアート、データアート、エンジニアリング、インターフェイスデザイン、プロダクトデザイン、建築、映像、音楽など、様々なバックグラウンドを持つ個性豊かなクリエイター、プロデューサーらを擁するプロダクション。既存の枠組みを越えたクリエイションにより、常に新たなフォーマットを生み出し続けている。
http://rhizomatiks.com/

お問い合わせ

京都dddギャラリー 高木 075-871-1480