お知らせ

【ddd】 6/17 「ライゾマティクス グラフィックデザインの死角」 ギャラリートークyoutube配信のご案内

2016年06月23日

6/17(金)にグランフロント大阪にて開催した「ライゾマティクス グラフィックデザインの死角」の第1弾ギャラリートークを会期中(〜7/9)youtubeにて配信しています。
興味のある方、京都dddギャラリーの展覧会を既に見た方、まだ展覧会を見ていない方、ぜひお時間ありましたらご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=R9yTbK_uzu0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『クリエイティブ・コーダーたちと語る「グラフィックデザインの死角」』
グラフィックデザイン界のレジェンドである田中一光、福田繁雄、永井一正、横尾忠則各氏が手がけたポスターを解析するというフローを経て、新しい視点によって生み出された本展。
本トークでは、ライゾマティクスよりアートディレクターの木村浩康、クリエイティブ・コーディングという手法をもちいて表現をおこなうプログラマの堀井哲史、田中陽、登本悠介(Rhizomatiks Research)らが登場。展示作品について実際の制作過程を見せながらわかりやすく解説いただきました。

日時:6月17日(金) 18:30-20:30
出演:ライゾマティクス=アートディレクター:木村浩康 / プログラマ:堀井哲史、田中陽、登本悠介(Rhizomatiks Research)
司会:齋藤あきこ 
会場:アクティブスタジオ(グランフロント大阪 ナレッジキャピタル 北館2F