展覧会アーカイブ

開催日から検索

月〜

展示会場から検索

作家から検索

キーワードから検索

展覧会情報

第279回 銀座界隈隈ガヤガヤ青春ショー 〜言い出しっぺ横尾忠則〜 灘本唯人・宇野亜喜良・和田誠・横尾忠則4人展

2009年09月02日(水)〜09月29日(火)

  • シェア
  • ツイート
  • URLコピー
高度経済成長期真っ只中の日本の1960年代は、若く才能溢れるクリエイターたちが、銀座を中心に昼夜関係なく集まり、ジャンルを越えてお互いを刺激しあっていた、大変に活気溢れる時代でした。当時の灘本唯人、宇野亜喜良、和田誠、横尾忠則の4氏も、銀座というクリエイティブの中心で、毎日のように顔を合わせてはワイワイガヤガヤ過ごしていました。 そんな中、1965年にこの4人を中心に立ち上げられた日本のグラフィックデザイン界初のイラストレーターの組織「東京イラストレーターズ・クラブ」発足を皮切りに、「ペルソナ展」開催、『話の特集』の創刊など、イラストレーションが牽引力となって日本のグラフィックデザインは大きく動いていったのです。