展覧会アーカイブ

開催日から検索

月〜

展示会場から検索

作家から検索

キーワードから検索

展覧会情報

第149回 ブルーノ・オルダーニ展

2006年04月20日(木)〜05月23日(火)

  • シェア
  • ツイート
  • URLコピー
40年を超すブルーノ・オルダーニ・デザインの経歴(いまでも繁盛していますが)を一言でまとめるのは困難です。その理由はいくつかあります。私にとってグラフィックデザインとはポスターだけではありません。グラフィックデザインは、ドイツ語で「Gebrauchsgrafik」、つまり「利用目的のあるグラフィックス」という意味があり、正に今回の展覧会の趣旨そのものです。もう一つの重要な点は、ノルウェーではポスターを制作したり使用したりする確固とした伝統がないことです。従って、ノルウェー市場用に制作されるほとんどのポスター(40年の歴史を持つこのデザイン・スタジオでも多くありません)は70×100cmより小さなものです。私がこれまでポスターを専門とすることなく、アニュアルレポートからワインラベルやスキーに至るまで「Gebrauchsgrafik」全般に関わってきたのも当然と言えます。今回の展覧会は、雑多なデザイン応用作品からグラフィック印刷物までを対象とし、あたかも私の身の回りや私のインスピレーションを模したかのように、意図的な混沌を展開してみました。従って、展覧会そして展示作品ともに「自分の好きなようにした」と名付けるのが正直で最もふさわしいのです。 ブルーノ・オルダーニ