展覧会アーカイブ

開催日から検索

月〜

展示会場から検索

作家から検索

キーワードから検索

展覧会情報

第147回 グラフィック・ソート・ファシリティ展 GTF/50プロジェクト

2006年02月14日(火)〜03月13日(月)

  • シェア
  • ツイート
  • URLコピー
英国の同世代のデザイナー同様、私たちも日本のデザインから影響を受けています。日本では高級なデザインと俗なデザインとの隔たりが英国より小さいように感じました。私の感じた「ジャパニズム」がどの程度観客に伝わるかわかりませんでしたが、大阪は私達の作品を観てもらうには良い場所だと思いました。私たちの顧客は、友人紹介やクライアントのクチコミによって拡大してきました。dddのポスターを制作する時、このような戦略性を欠いた関係を表現する絶好の機会と考え、DNPの高い印刷技術を利用できるにも拘わらず、黒一色で印刷しましたが、なんと見事な仕上がりだったことでしょう!さい先の良い年を迎えることができました。 ポール・ニール(グラフィック・ソート・ファシリティ)