展覧会アーカイブ

開催日から検索

月〜

展示会場から検索

作家から検索

キーワードから検索

展覧会情報

第27回 DNPグラフィックデザイン・アーカイブ展 Vol.3: 個性の時代

2002年09月14日(土)〜12月23日(月)

  • シェア
  • ツイート
  • URLコピー
DNPグラフィックデザイン・アーカイブの第3回展にあたる本展では、1970年代に本格的な活動を開始した、青葉益輝、浅葉克己、上條喬久、小島良平、仲條正義、松永真、およびK2の黒田征太郎・長友啓典の7作家をとりあげました。
1970年代は、人々が日本の復興・経済的成長といった目標を共有できた時代から、そうした目標を共有できなくなった時代への移行、すなわち集団の時代から、戦後教育を受けた新たな個性の群れが拡散していく時代への転換点でした。出品作家はいずれも、この新たな時代の幕開けとともに本格的な作家活動を開始した世代に属し、成長神話の先に、生活志向、自然回帰、人間性回復といった新しい価値観が問われる、世界を巻き込んだ大きなうねりの中で、グラフィックデザインの表舞台に登場していきました。そして、作品のみならずライフスタイルの表現にまでおよんだ彼らの個性は、日本の文化・社会における自立したグラフィックデザイナー像を確立しました。
本展では、現在もグラフィックデザイン界を代表する存在である、これらの7作家の初期から近作までの代表作を展覧し、日本の現代グラフィックデザインの軌跡を検証しました。

記念トークショー

パネリスト:青葉益輝、浅葉克己、上條喬久、長友啓典、小島良平、仲條正義、松永真(以上、出品作家)、小池一子(インディペンデント・キュレーター)
2002年9月14日