お知らせ

6月19日(水)本の縁側 矢萩多聞と本づくり展 クロージングトーク開催のお知らせ

2019年06月04日

3月から6月にかけて開催していた京都dddギャラリー「本の縁側 矢萩多聞と本づくり展」。最終日の6/19、クロージング・トークを開催します。
ゲストは春風社代表の三浦衛さん。春風社は横浜にある学術出版社で、矢萩多聞の処女作であり装丁をはじめるきっかけとなった『インド・まるごと多聞典』の版元です。
2001年から現在に至るまで、風まかせで数多くの本をともにつくってきた二人が、本づくりの魅力について語り合います。

日時:6月19日(水)17:00−18:30
出演:矢萩多聞、三浦衛(春風社 代表)
会場:京都dddギャラリー
入場無料、要予約、定員40名(※途中参加可)
参加ご希望の方はこちらよりお申込みください。

三浦衛(みうらまもる)
春風社代表取締役。1957年秋田県生まれ。東北大学経済学部卒業後、神奈川県内の私立高校で社会科教諭を7年間務める。その後、東京都内の出版社に勤務。99年、春風社を創業。著書に『出版は風まかせ』『父のふるさと』などがある。

 

Tamon Yahagi
Tamon Yahagi