展覧会情報

ギンザ・グラフィック・ギャラリー第380回企画展 佐藤卓とTSDOの仕事

2020年05月14日(木)〜07月11日(土)

  • シェア
  • ツイート
  • URLコピー
新緑のギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)は、「佐藤卓と TSDO の仕事」を開催いたします。
株式会社電通にてキャリアをスタートし、1984年に独立した佐藤卓氏。グラフィックデザイナーとして、広告制作にはじまり、商品開発、ブランディング、地域の活動、デザイン教育、展覧会プロデュース他、今現在に至るまで、実に幅広く多岐にわたる仕事を手掛けてこられました。
そもそも「グラフィックデザイナーの仕事」とは何か?
佐藤氏がとある講演会にて”これからのデザインの捉え方”について説明する際、ひとつの明快な図式を提示されました。それは、政治、経済、医療、教育、芸術など、さまざまな領域がタテに並び、それら全部に[デザイン]がヨコ刺しになっているというものです。タテの領域は、人のすべての営みを便宜上分類したワードですが、[デザイン]という、どこかフワッとした概念は、そのすべての分類に関わっているという図です。
「佐藤卓と TSDO の仕事」では、「デザインと関わりのない物事は何一つない」という考えに基づいて、柔軟にさまざまなプロジェクトに携わってきた多数の実例を、展示という形に再構築し提示します。1階は、写真家ホンマタカシ氏にも参加いただき、身近なデザインと社会との関わりをテーマに構成、地階は、視覚コミュニケーションとしてのデザインから、その裏にある目に見えないデザインの施策まで、ひとつひとつのプロジェクトの世界観を豊富な資料と合わせてご紹介します。
本展を通して、[デザインする]ということを、どこか雲の上の特別なものとしてではなく、日々のくらしのなかにある、身近な自分ごととして再発見いただきたいと思います。
 

会場

〒104-0061
東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F/B1F
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
TEL:03-3571-5206/FAX:03-3289-1389
11:00am-7:00pm

日曜・祝日休館/入場無料
 
新型コロナウイルスの影響により、会期が変更となる場合がございます。
変更に関しましては、随時ホームページにてお知らせいたします。
 

オープニングパーティ(予定)

日時:5月14日(木) 5:30pm−7:00pm
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー+DNP銀座ビル2F

ギャラリートーク

会期中、ギャラリートークの開催を予定しています。
詳細確定次第、こちらにご案内いたします。
 

株式会社TSDO

1984年佐藤卓デザイン事務所設立。2018年TSDOに改名。
「ニッカウヰスキー ピュアモルト」の商品開発から始まり、「ロッテ キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」「エスビー食品 スパイス&ハーブ」などのパッケージデザインを数多く手掛ける。ほか、「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」などのグラフィックデザイン、「金沢21世紀美術館」「国立科学博物館」のシンボルマーク、施設のサインや商品のブランディング、「クリンスイ」など企業のCI、NHK Eテレの教育テレビ番組制作に参加するなど、活動は多岐に渡る。「縄文人展」「デザインの解剖展」「デザインあ展」など、展覧会も多数企画開催。
 
 

お問い合わせ

ギンザ・グラフィック・ギャラリー 高木 03.3571.5206