展覧会情報

京都dddギャラリー第212回企画展 仲條正義 IN&OUT,あるいは飲&嘔吐(巡回展)

2017年05月09日(火)〜06月24日(土)

design by Masayoshi Nakajo
design by Masayoshi Nakajo
  • シェア
  • ツイート
  • URLコピー
「IN & OUT, あるいは飲&嘔吐」という、仲條節炸裂の展覧会タイトルをつけられた本展は、「MOTHER & OTHERS」という、スイスサイズの少し大きめのポスター新作22点に挑戦しました。御歳84にして放つ若々しい感性は他の追随を許さず、模倣すら寄せ付けない圧倒的な存在感を示します。生み出す苦労はあれど、それでも創造を止めることなく作り続け、仕事はもちろん、精力的に個展を開くなど、まだまだ氏のデザインライフは続きます。それに対峙するように、そんな過ぎ去った個展作品と、仲條といえば『花椿』がところ狭しと並びます。40年前の『花椿』のエディトリアルデザインが色褪せることなく、今もほとばしる瑞々しいデザインの数々とともに、現代に違和感なく存在し続ける奇跡を目撃してください。生みだす苦労はあれど、それでも創造を止めることなく作り続け、仕事はもちろん、精力的に個展を開くなど、まだまだ氏のデザインライフは続きます。

お知らせ

ギャラリートーク

2017年5月18日(木)16:00-17:30
講師:仲條正義+山下裕二(美術史家)
会場:京都dddギャラリー
定員:50名  入場無料、要予約
※定員に達しましたため、受付を終了しました。

オープニングパーティ

2017年5月18日(木)17:30-19:00
会場:京都dddギャラリー

プロフィール

仲條正義
1933年東京生まれ。1956年東京藝術大学美術学部図案科を卒業後、資生堂宣伝部、デスカを経て、1961年仲條デザイン事務所設立。主な仕事に40年以上にわたった資生堂『花椿』誌のアートディレクション及びデザイン、資生堂パーラのロゴタイプ及びパッケージデザイン、東京銀座資生堂ビルのロゴタイプ及びデザイン計画、松屋銀座、スパイラル、東京都現代美術館、細見美術館のCI計画、またNHK Eテレ『にほんごであそぼ』のカルタイラスト、『暮らしの手帖』誌の表紙イラストなど、グラフィックデザインを中心に活動。東京ADC会員最高賞、東京TDC会員金賞、JAGDA亀倉雄策賞、毎日デザイン賞、日本宣伝賞山名賞、紫綬褒章、旭日小綬賞ほか授賞多数。東京ADC会員、JAGDA会員、東京TDC副理事長、TIS会員、女子美術大学客員教授。

会場

 京都dddギャラリー
〒616-8533 京都府京都市右京区太秦上刑部町10
TEL:075-871-1480 FAX:075-871-1267
開館時間 11:00−19:00(土曜・5月28日(日)は18:00まで)
休館日 日曜・祝日 ※5月28日(日)は、特別開館