展覧会情報

京都dddギャラリー第223回企画展 GRAPHIC WEST8: 三重野龍 大全 2011-2019 「屁理屈」

2019年11月09日(土)〜12月21日(土)

design by Ryu Mieno
design by Ryu Mieno
  • シェア
  • ツイート
  • URLコピー
大手クライアントの仕事やデザインコンペでの受賞を通じたキャリア形成が従来の若手グラフィックデザイナーのメインストリームだったとすれば、三重野龍は、そうしたメインストリームから距離を置き、オルタナティブな独自のスタンスで活躍しているデザイナーです。
彼の活動の特色は、京都を拠点に同世代の仲間たちとのネットワークを通して、自分のやりたい事だけをやってきたという点にあります。デザイングッズショップ兼ギャラリー“VOU/棒”の運営をはじめ、パフォーマンス活動など、デザインとアートの垣根を越えたその活動は、軽やかな手作り感覚と若々しいバイタリティーで満ちています。
彼は、みずからの作品について、動植物の色や形またはそれらが生息している環境から影響を受けていると述べ、それらを参考に納得するまで手を動かすことを大切にしていると言います。そうして生み出される自由奔放なスタイルの仕事は、近年、カフェのロゴから公立美術館の展覧会の告知ツールまで領域を広げ、同世代を中心に熱い支持を受けています。
本展は、そんな彼のこれまでの全仕事を網羅し、従来のメインストリームにはなかった感覚をご覧いただくものです。いままさに生まれつつある新世代のデザイナーの息吹をぜひお楽しみください。
 

お知らせ

オープニングパーティ

日時 11月9日(土)17:00-18:00
会場 京都dddギャラリー

ギャラリートーク

出演 三重野龍+大原大次郎+井口皓太
日時 11月9日(土)15:30−17:00
会場 京都dddギャラリー
入場無料、要予約、定員40名
※定員に達したため、受付を終了しました。

【追加席20名のご案内】
入場無料、要予約、追加20名の予約を受け付けます。
※定員に達したため、受付を終了しました。

【学生限定】ギャラリーツアー

日時 12月7日(土)15:30−17:00
会場 京都dddギャラリー
入場無料、要予約、定員40名
※11月11日(月)より受付を開始します。
自由記入欄に大学名をご記入ください。
参加ご希望の方はこちらからお申込みください。

クロージングトーク

出演 三重野龍+原田祐馬(UMA/design farm)+高田唯(Allright Graphics)
日時 12月21日(土)15:30−17:00
会場 京都dddギャラリー
入場無料、要予約、定員40名

【追加席20名のご案内】
入場無料、要予約、追加20名の予約を受け付けます。
※参加ご希望の方はこちらからお申込みください。

プロフィール

三重野龍 Ryu Mieno

1988年兵庫県生まれ。2011年京都精華大学グラフィックデザインコース卒業。
大学卒業後、京都にてフリーのグラフィックデザイナーとして活動開始。
美術や舞台作品の広報物デザインを中心に、ロゴやグッズなど、文字を軸にしたグラ
フィック制作を実践。
現在までなんとか生き延びている。
http://mieno-ryu.com/

主催

公益財団法人DNP文化振興財団

会場・会期

2019年11月9日(土)− 12月21日(土)
開館時間11:00−19:00 ※土曜日と12月15日(日)は18:00まで 
日曜・祝日休館 ※特別開館12月15日(日)  入場無料
〒616‒8533 京都市右京区太秦上刑部町10
TEL: 075-871-1480   FAX: 075-871-1267
地下鉄東西線 太秦天神川駅1番出口 徒歩3分、嵐電嵐山本線 嵐電天神川駅 徒歩5分、
市バス・京都バス 太秦天神川駅前下車、駐車場無