DNP LSI Design Co., Ltd.
個人情報保護について お問い合わせ
会社案内 LSI設計サービス LSI試作サービス LSIターンキーサービス(量産受託) 採用情報
キャリア採用
 
HDL(Hardware Description Language)というプログラム的な言語により回路を抽象的に記述。  
論理合成ツールにより論理回路を自動生成。  
初めに仕様や全体機能を検証し、確定した後に回路設計を行う。  
一般には  
    - 仕様や機能の検証はHDLを利用して機能シミュレータで行う。  
    - 論理回路設計は論理合成ツールを使用する。  
全体機能が確定するタイミングが大きく異なる。  
仕様のミスに対するリカバリーが早い。  
    - 早期に仕様のミスが判明。  
    - 回路図入力に比べて修正が容易。  
HDLによる資産の有効利用。  
    - テクノロジー変換。  
    - 機能の追加・修正による品種展開。  
大規模回路を短TATで設計可能。  
    - 大規模回路になるほど有効性を発揮。  
DNP 株式会社DNPエル・エス・アイ・デザイン
Copyright (c) DNP LSI Design Co., Ltd.