事業部門

DNPグループは事業を通じて新しい価値を提供することにより、社会の発展に貢献することが何より重要と考えています。生活者・得意先、そしてあらゆる関係者との対話を深め、多様化するニーズや課題に気づき、印刷技術(PT)と情報技術(IT)を組み合わせたP&Iイノベーションを推進していきます。

 

情報コミュニケーション

情報コミュニケーション

デジタル化とネットワーク化、メディアの多様化が進むなか、DNPは、最先端の印刷技術と情報技術を活用し、情報の最適な表現と多様なメディアへの展開による新しいソリューションを提供しています。文字やイメージによる心地よいコミュニケーション、戦略的なマーケティング、業務プロセスの支援や情報セキュリティ基盤の提供など、生活者視点を大切にして、様々なコミュニケーションのカタチを創造します。

 

生活・産業

 

生活・産業

生活・産業

パッケージ、住空間マテリアル、エネルギー関連部材など、DNPは安全・安心で快適な生活に欠かせない製品を数多く提供しています。先進的な製品・サービスの開発により、省資源化やクリーンエネルギーへの対応、誰にでも使いやすいユニバーサルデザインの追及、製品のライフサイクル全体での環境負荷の低減などを推進し、持続可能な社会の形成にも貢献していきます。

 

エレクトロニクス

 

エレクトロニクス

エレクトロニクス

DNPは、微細加工技術やパターニング技術などの世界最高水準の印刷技術を応用し、液晶ディスプレイ用カラーフィルターやLSI回路の原版となるフォトマスク、高機能な光学フィルムなどの最先端製品をワールドワイドに提供しています。そしてエレクトロニクス製品に対して、ますます多様化する生活者や企業、社会のニーズに応え、高品質・高機能な製品の開発に取り組んでいきます。

 
 
 

清涼飲料

清涼飲料

DNPの清涼飲料部門は、グループ会社である北海道コカ・コーラボトリングが担っている事業です。北海道コカ・コーラボトリングではコカ・コーラという世界的なブランド力を活かした販売促進はもちろん、北海道に根ざした独自の製品開発なども行いながら生活者に「さわやかさと潤い」を届けています。 また、さっぽろ雪まつりや旭川市旭山動物園とのコラボレーション活動、さらに防災・防犯対応型の自動販売機の設置、北海道の自然と水源を守る活動など地元・北海道への地域貢献にも積極的に取り組み、「楽しさ」「安全・安心」を提供しています。