事業部門

DNPグループは事業を通じて新しい価値を提供することにより、社会の発展に貢献することが何より重要と考えています。生活者・得意先、そしてあらゆる関係者との対話を深め、多様化するニーズや課題に気づき、印刷(P)と情報(I)の強みを掛け合わせ、革新的な新しい価値を創出する「P&Iイノベーション」を推進していきます。

 

情報コミュニケーション部門

デジタル化やネットワーク化が進み、情報メディアが多様化するなかで、生活者の価値観やライフスタイルも大きく変化しています。DNPはその変化に対応するだけでなく、自らが変化を生み出せるよう、“生活者が望む情報を欲しいときに最適なメディアに届ける”とともに、“高いセキュリティに守られた心地よいコミュニケーションを実現する”ための事業を幅広く展開しています。

 

生活・産業部門

衣食住、さまざまな生活シーンを支えて――。パッケージや内・外装材、エネルギー関連部材など、DNPは人々の快適な生活や企業の業務プロセスに欠かせない製品・サービスを数多く提供しています。省資源や省エネルギー、誰にでも使いやすいユニバーサルデザイン、製品ライフサイクル全体での環境負荷の低減なども推進し、持続可能な社会の実現に向けて貢献していきます。

 

エレクトロニクス部門

DNPはIoTの世界的な進展と、スマートフォンをはじめとする情報機器の進化に対し、印刷で培った最先端の技術を活かして"新しい価値"を提供します。微細なパターンを形づくるフォトリソグラフィやナノインプリント、機能性素材を薄く均一に塗工するコーティング等の技術をさらに磨き、半世紀以上にわたって展開してきた付加価値の高い製品を未来の生活者にも届けていきます。

 
 
 

清涼飲料部門

DNPの清涼飲料部門は、グループ会社である北海道コカ・コーラボトリングが担っている事業です。北海道コカ・コーラボトリングではコカ・コーラという世界的なブランド力を活かした販売促進はもちろん、北海道に根ざした独自の製品開発なども行いながら生活者に「さわやかさと潤い」を届けています。