DNPスタンダード・カラービュアー

 

ビデオカメラ及びスチールカメラの評価、調整用の光源装置です。高周波蛍光灯点灯方式の採用でフリッカーのない画像を見ることができます。

  • 調光ボリュームを設けることにより、輝度可変が可能です。ランプは5100K、3100Kのランプを使用しています。
    ※詳細は2ページ目の【ランプ仕様と輝度面の特性】に記載
  • AC電源90〜230Vのフリー電源を採用により、トランスレスで使用することが可能です。
  • フレームにチャートレール・拡散板・補助反射板を一体構造にすることにより、フレームを取り外すとランプ交換が簡単に行なえます。

仕様

 
光源
特殊蛍光管10W×4本
 
電源
AC90V〜230V(50/60Hz)
 
点灯方式
高周波インバーター(41kHz)
 
演色性
各色に対して
演色評価点90以上
 
使用温度
10〜40℃
 
使用湿度
80%以下(結露無きこと)
 
外形寸法
(突起部を除く)
385(W)×329(H)×149(D)mm
 
外形寸法
(突起部を含む)
394(W)×371(H)×172(D)mm
 
適用チャート寸法
320(W)×290(H)×5tmm
DNP SDテストチャートサイズ
 
輝度面寸法
250(W)×190(H)mm
 
テストチャート有効寸法
240(W)×180(H)mm
アスペクト比 4:3
 
消費電力
50W
 
重量
5.5kg
 

※演色性は、5100Kランプ使用時の数値です。

 

SDCV-3500(5100K)SDCV-3500(3100K)

SDCV-3500(5100K)
SDCV-3500(3100K)

 
( 標準品 )
型式 ランプ 中心色温度 中心輝度(注1) 照度ムラ
SDCV-3500(5100K) FL10D-EDL-56K 5,100K±300 1,900〜3,400cd/㎡ 5%以内
SDCV-3500(3100K) FL10WW-DL-B 3,100K±300 2,000〜3,500cd/㎡ 5%以内
( 低輝度品 )
型式 ランプ 中心色温度 中心輝度(注1) 照度ムラ
SDCV-3500L(5100K) FL10D-EDL-56K 5,100K±300 950〜1,750cd/㎡ 5%以内
SDCV-3500L(3100K) FL10WW-DL-B 3,100K±300 1,050〜1,950cd/㎡ 5%以内

注1:調光ツマミを使用した場合の輝度の平均

※輝度、色温度変換型ビュアーは輝度の変化に応じて色温度が50K以上変化します。

※尚、仕様はお断り無く変更することがあります。

お問い合わせ先 大日本印刷株式会社 ファインオプトロニクス事業部

お問い合わせフォーム