住空間マテリアル

暮らす人の健康や価値観はもちろん、地球環境も大切にしながら、それぞれの営みに最適で機能的な住空間を提案する

DNPの住空間マテリアルのテクノロジーが表現する空間は、時代と足並みをそろえ、要求に応えて変化しながら、常にさまざまな生活シーンのすぐ近くにある素材として幅広く展開しています。
住空間とは「人間の基本的な場」であり人間の営むあらゆる空間です。このような多様な住空間に対する製品や技術の提案だけでは、あらゆるニーズを満たす豊かで快適な空間は作り得ません。DNPの“住空間ソリューション”は、製品やサービスの最終利用者である生活者、および建設や流通に関わる業界の顧客など幅広いユーザーを見据えながら、素材や部材だけの提案にとどまらない住空間の「場の有り様」を具体的かつ主体的に提案。この分野の総合的な担い手としての住空間コーディネーターを目指しています。

 

■ 住空間マテリアルブランドの総合サイト

住空間マテリアルブランドの総合サイト

 

住宅やマンション、オフィス、高齢者・医療施設などに最適の住空間マテリアル製品をトータルにご紹介するとともに、マッピングデータや施工例写真などユーザーの方々に役立つ情報を掲載した、住空間マテリアルブランド総合サイトです。

 

電子線を照射し塗料を瞬時に硬化させ、
表面に高機能な構造を形成する、DNPのコアテクノロジー

 

DNPでは、製品やサービスの最終利用者である生活者、及び建設や流通に関わる業界の顧客など幅広いユーザーを対象に、住空間に求められる多様なニーズに対応した住空間ソリューションを推進しています。
業界に先駆けて確立したEB(Electron Beam:電子線)技術を発展させ、生活者の健康に配慮した環境対応製品を始め、高い表面性能と耐久性、さまざまな機能を付与した高機能性製品や部材など、快適で安全な住空間を創造する高機能・高品質製品を開発・提案しています。

 

WS(ウッディシリーズ)

 

EBコーティング技術を活用した、
DNPオリジナルブランドの高付加価値、環境対応型非塩ビ内装用シート製品ライン

 

DNPでは、WSサフマーレやEB-F(フロア用シート)、ピアフォルテ(鏡面シート)など、EBテクノロジーによるDNP独自のコンバーティング技術を活用した高付加価値・環境対応型非塩ビ内装製品を中心にDNPオリジナルブランド製品をラインナップしています。最先端のデザイン性や機能性を基に、マンション市場をはじめとする住宅やオフィス、商業施設、医療・介護施設などさまざまな住空間を創造しています。

 

EBフロア

 

EBコーティング技術を活用した、
傷や汚れに強く、美しさが長持ちする、ワックス不要の環境対応フロア用シート製品

 

DNPでは、EBコーティング技術をコアに、機能や性能に優れた製品を開発・提供してきました。
特に床材では、環境面のみならす、傷や汚れ、日光に強いなど優れた性能が高く評価され、生活時、施工時の問題点を解決。更に基材メーカーなどとのネットワーク構築により、「ペット共生EBフロア」、「リサイクル対応EBフロア」、「賃貸住宅用イージーメンテナンスEBフロア」などの製品を発売し、何れも急速に市場シェアを伸ばしています。

 

プラスチック成形システム

 

自動車内装をはじめ、さまざまなプラスチック成形品の高機能化を実現する
3次元立体形状への機能付与・加飾システム

 

DNPでは、射出成形同時加飾システム「サーモジェクト」や水圧転写システム「カールフィット」など、複雑な3次元立体形状のプラスチック成形品への加飾システムを開発し、その技術は自動車内装材をはじめ、さまざまなプラスチック成形部品に採用されています。更に、成形同時加飾技術を発展させたプラスチック成形品の高機能化を追求し、合理的な工法の研究開発を推進しています。

 

エリオ鋼板

 

玄関ドアや水廻りなどの住宅内外装、建築外装、鉄道車両まで
多様なセグメントに対応するDNP独自の製品ライン

 

DNPと新日本製鐵の合弁会社である「DNPエリオ」を母体に、鋼板やアルミニウム、ステンレスなど金属に直接印刷・塗装するDNP独自の高付加価値金属パネル製品を開発・製造しています。
金属の素材特性を生かしつつ印刷と塗装の融合技術を応用して印刷表現されたエリオ製品は、国内外の建築内外装・車両内装・冷蔵庫などの家電外板・エレベータ内装材など広い分野で既に採用されています。

 

■ 化粧金属板 エリオ鋼板 (株式会社DNPエリオ)

枚葉の鋼板やステンレス、アルミニウムなど金属にダイレクトに印刷・塗装する独自の製法で高付加価値製品を開発・製造するDNPエリオをご紹介します。

 

環境配慮製品を提供する上で、業界に先駆けて
建築材料などから放散する揮発性有機化合物質を測定・分析・評価

 

DNPでは、業界に先駆け環境に配慮した製品の提供に努めてきました。こうした取り組みのひとつとして「住空間分析評価センター」を運営しています。
建築材料から放散されるVOC(揮発性有機化合物)の測定プロセス・技術で、小型チャンバーとして日本で初めて第三者認定ISO17025を取得しました。なお同センターでは、社外からの測定依頼にも対応するなど、新しい事業領域を拓いていきます。