イメージングコミュニケーション

生活者とのコミュニケーションを見つめ、企業のマーケティング戦略を成功に導くDNPのトータルSPソリューション

昇華メディア

溶融リボン

印刷、コーティング、ラミネーションといったDNPの基盤技術をベースに、新しい材料・加工技術を常に探究することにより、バーコードプリント用リボンからフォトプリント用メディアまで様々な用途に適した「熱転写メディア」製品を提供しています。 さらにイメージングコミュニケーション事業部は、画像の撮影、加工から出力まで画像の取扱い全般に関わる「イメージング市場」へと事業領域を広げ、プリンター、ソフトウェア、そしてネットプリントや写真データの加工・販売サービスまで、幅広いビジネスを展開しています。 画像を活用して生活者と社会のニーズに応える「楽しい、うれしい、面白い、懐かしい、便利」な製品・サービスをグローバルにお届けします。

 

■イメージングコミュニケーション事業部のサイト

 


昇華型熱転写製品

溶融型熱転写製品
日本国内における写真関連製品・サービスのご案内です。 日本国内におけるバーコードや食品包材への直接印字に使われるインクリボンのご案内です。
 

PrintRushDual

 

グループ会社の株式会社DNPフォトイメージングジャパンは、昇華型プリンターを内蔵したセルフ型プリントシステム「PrintRush (プリントラッシュ)」を約3,000台、証明写真機「Ki-Re-i(キレイ)」を約7,000台、日本全国に展開しています。それぞれ国内トップクラスのシェアを持ち、高い画像品質や簡単な操作性などが生活者に高く評価されています。スマートフォンで撮影した画像を「PrintRush」でプリントする機能や、「Ki-Re-i」で撮影した証明写真をスマートフォンに転送・保存し再プリントできる機能など、生活者のニーズに対応するだけでなく、新たな需要を喚起するような製品・サービスを開発・提供しています。また、証明写真機「Ki-Re-i」の技術で培った技術を発展させ、設置場所に合わせた楽しさを演出するキャラクターやロゴなどのコンテンツデータとボックス内で撮影した写真を合成できる記念撮影システムにも用途を拡大し、ショッピングモールや動物園、水族館、映画館、アミューズメント施設などに設置されています。特に米国ではフォトブースでトップクラスのシェアを獲得しています。

 写真プリント市場は日米欧にとどまらず、南米・アジアなど全世界が舞台となっています。地域ごとに異なるニーズに合わせ、生活者の思い出をきれいに印刷するためのプリントシステムの開発を強力に推進し、従来獲得できなかった市場を切り拓いています。

 

Ki-Re-i_マイナンバー

証明写真機「Ki-Re-i」でマイナンバーカードなどの各種申請をスムーズに
DNP の「Ki-Re-i」は証明写真の撮影・プリントだけでなく、撮影したデータをスマートフォンに転送・保存して再プリントやWeb申請などに活用できる機能(「Withスマホ」)や、撮影デ―タを企業のサーバーに安全に送信して社員証発行などに利用できる機能を搭載しています。直接申請に対応した「Ki-Re-i」ではマイナンバー法における個人番号カード(マイナンバーカード)の交付申請にも対応しています。今後もDNPは、ネットワークを使った高セキュリティな申請機能を活用し、各種証明書の申請・更新、資格試験・検定・学校受験のウェブサイト出願などに用途を広げ、生活者の利便性の向上に努めていきます。

 

●拡大するフォトブックの市場をリードする

 

拡大するフォトブックの市場をリードする

DNPは、生活者がインターネットで直接注文するフォトブックサービス「DreamPages(ドリームページ)」を提供しています。 パソコン・タブレット・スマートフォンからフォトブックを作成できます。作りたいイメージにあわせて選べる商品を豊富に取り揃えており、お好みのサイズや形、装丁を選んで、あなただけのオリジナル作品が作れます。
大日本印刷が培ってきた、確かな製本技術と、クリアで美しい発色、滑らかな諧調表現が目を引く高品質・高画質な印刷技術が特徴です。

 

●業務用市場において

 

昇華型熱転写メディア
従来の銀塩方式による現像システムから、現像液を使用しないドライ方式への切り替えが進んでいます。それにともない、DNPのフォトプリント用昇華型熱転写メディア(インクリボンと受像紙)の事業が東南アジアや北米・欧州市場で大きく伸びています。 また、IDカードや医療用写真、シールプリントなどの専用メディアも提供しています。

溶融型熱転写メディア
お客様のニーズにあわせ、高品質・高付加価値なモノクロ・モノカラー・金・銀・ホログラムリボンの開発・製造を行っています。 物流に使用されるバーコードラベルに加え、食品包装材への消費期限の印字など高機能な性能が求められる用途に使われるほか、ボトルラベルやIDカード等を飾る意匠用途にも広がっています。