エレクトロニクス

次世代の電子機器に欠かせない基材や素材を開発し、情報化社会に貢献していきます。

スマートフォンやタブレット端末をはじめとする携帯情報端末、高精細なディスプレイ製品やデジタル家電などの普及によって、私たちの生活は便利で豊かなものとなってきました。DNPは、電子機器などのマーケットを中心に、保有技術の高度化と複合化、新たなコア技術の創出などを進め、企業や生活者のニーズの変化を先取りするような製品やサービス、システムを提供します。特に、世界最高水準のファインパターニング技術や超微細エッチング技術などを融合して、新分野への進出も含めた新製品、新事業の開発に努めていきます。

 

●液晶カラーフィルター関連

市場環境の変化を見極め、液晶カラーフィルターの中小型品対応と高精細化に注力し、競争力のある新製品を開発します。また、強みのある技術やパートナーとの連携も進めます。

・成長が続く中小型 ディスプレイ向けにカラーフィルターの生産を集中
・設備の最適化、生産・開発体制の見直しなど、コスト構造改革を推進
・中小型品で求められる高精細で高品質な製品開発に注力して、事業安定化を図る
・タッチパネルや有機EL、LED等に関連した新製品開発について、強みのある技術や既存設備の有効活用と、パートナーとの連携強化によって実現

●光学フィルム関連

ディスプレイに求められる多様なニーズの把握による新製品の提案を実行します。また、液晶ディスプレイ表面材市場でのさらなるシェアアップを目指します。

・高精細と広色域、大型化と軽量薄型、省エネと高機能化など、トレンドを先取り しながら相反する要望に応える
・カラーフィルターや電子デバイス事業との連動により、コア技術の融合を進めて 新製品を拡充
・コア技術の高度化により、品質と生産性を高め、競争力の高い製品を市場に提供

半導体用フォトマスクのグローバル対応と最先端技術を開発します。また、新製品開発により事業収益力を強化します。

・線幅28nm※1以下の先端製品を中心に、世界トップクラ スのシェアを堅持
・微細化ニーズに対応し、15nm台の最先端製品の開発・供給体制を整備
・ナノインプリント※2やEUV露光※3などの次世代微細加工技術の実用化に注力
・海外生産拠点を活かし、グローバルな需要を積極的に取り込んでいく
・業界トップクラスの技術力を活かし、I o T (Internet of Things)やビッグデータ 関連、ライフサイエンス関連など、半導体以外の事業分野でも貢献していく
・HDD(ハードディスクドライブ)用部材、LED用モジュール、部品内蔵プリント配線板、MEMS※4製品など、微細加工技術を活かした製品開発を推進 ・画像処理用モジュールなど、他部門との連携による開発強化

※1 nm(ナノメートル):10億分の1メートル
※2 ナノインプリント:樹脂を塗布したウェハーに微細なパターン加工を施し (テンプレート)を押しつけ、パターンを樹脂に物理的に転写する半導体製造技術
※3  EUV(Extreme Ultra-Violet:極端紫外線)露光:波長の短い極端紫外線を 用いて、ウェハーに微細な回路を焼きつける技術
※4  MEMS(Micro Electro Mechanical System):微小電子機械システム。 半導体の微細加工技術を利用して作成した微小部品の集合体