経営方針

DNPは、これからの社会に向けて私たちが目指し、実行していくことを、「未来のあたりまえを作る。」という言葉で表しています。
「未来のあたりまえを作る。」とは、企業や生活者、社会の課題を解決する新しい製品やサービス、仕組みを生み出し、それらを日々の生活やビジネスに無くてはならない"あたりまえ"なものにしていくことです。いま私たちが"あたりまえ"だと感じていることも、過去に誰かが夢に描き、その実現に向けて取り組んだ成果です。DNPはいま、私たちの幅広いビジネス領域だけでなく、さらなる未着手の領域においても、求められている課題に積極的に取り組み、こうした夢の実現に取り組んでいきます。


DNPの技術や経験を最も発揮でき、大きな成長も見込める4つの領域を設定しました。

■ 情報流通

安全に心地よく世界とつながる情報の利便性を向上

■ 健康・医療

健康で質の高い生活を支えるための安全性を向上

■ 環境・エネルギー

地球環境を守りその恩恵を享受する持続可能性を向上

■ 快適な暮らし

人と人とがともに歩み、すこやかで充実した暮らしを営む快適性を向上


これらの成長領域での事業拡大に邁進し、社会の発展に貢献する企業として、また社会から信頼していただける企業として、価値を高めていきます。