印刷プロセスから見るDNPの技術

DNPは、当時の最先端技術であった活版印刷事業で創業して以来、印刷技術を応用・発展させることでさまざまな分野にビジネス領域を拡げてきました。現在の幅広い印刷事業を支えている、さまざまな技術を本の印刷プロセスを例に紹介します。

企画する

掲載内容やターゲットに応じて、色数や版形、紙の種類や厚さ、印刷方式や使用する生産ラインの選定、納品までのスケジュールやコストなどを算出します。最も効率的で効果的な方法を提案し、入稿する原稿や素材を整えます。

この印刷プロセスで
使われている技術
企画・設計技術

DNPの扱う印刷のほとんどが、取引先の要望に沿った「カスタマイズ」製造。印刷においては、目指すアウトプットに適した製造アプローチの検討やプロセスの設計が重要となります。こうした企画力は、製造技術に裏打ちされた確かなものだといえます。

  • 出版ソリューション

    紙、電子、ネットなど、あらゆるメディアから最適なコンテンツを選定し、静止画、動画、CG、AR/VRなど、効果的な表現方法の提案ができる。また、出版物のキャラクターをイベントなどのリアルな世界で展開させるなど、複合的なクロスメディアソリューションを実現させている。さらに、版権の管理や系列書店による販売などのバックエンド支援も可能。

  • セールスプロモーション

    マーケティングリサーチから各種プロモーションツールの企画、制作、納入、効果測定まで、トータルな設計・実行が可能。パーソナルからマスマーケティングまで対象は自在。

  • ブランディングデザイン

    企業や製品の調査から、経営における強み・弱みを洗い出し、目指すべき姿を提案。理念の策定やマーケティング戦略立案のコンサルティング、ネーミング提案やロゴマークのデザインなど各種施策の提案・制作が可能。3万社以上との取引実績も強みのひとつ。

  • パッケージデザイン

    「人にやさしく、製品にやさしく、地球にやさしく」を目指し、ものを包むことに関する研究開発、商品企画・デザイン、用途開発などを行っている。製造を知りつくしているからこそ、機能との兼ね合いがカギとなるユニバーサルデザインの提案も可能。

  • 住空間デザイン

    住宅、オフィスや医療施設、自動車や鉄道車両などの内外装材の製造実績から、快適な「空間」づくりのための多様な製品・サービスへと展開。ITとの融合により、快適で便利な未来の空間もデザイン可能。

  • 光学設計

    光の進む方向や色を精密にコントロールし、製品の機能を引き出す。製品の表面形状や層構成を、製造工程の誤差を含めて、マイクロメートル、ナノメートルオーダーでコントロールする技術。エレクトロニクス、エネルギー関連、加飾用途製品の機能設計などに利用されている。