投稿情報 コレ見て

最終更新日:2017年12月13日

このページの掲載内容について、当サイトは責任を負いません。また、掲載内容のお問い合わせ等についても、当サイトではお受けできませんのでご了承ください。
情報をお寄せくださる方は、投稿フォームをご利用ください。
なお、お寄せいただいた情報は、編集会議を経て掲載させていただきます。投稿直後には表示されませんのでご了承ください。

展覧会/イベント情報

投稿フォームへ

展覧会 
高橋雅美日本画展−ときの肖像―
会期/日時 2018年1月30日〜2018年2月5日 10時00分〜20時00分 ※最終日は16時にて閉場。
開催場所 そごう横浜店6階=美術画廊(〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-18-1・6階)
内容紹介/見どころなど 東京藝術大学卒業、日本画家で院展特待の高橋雅美先生が、日常や旅先で、彼女の心に映った光景のなかで、とくに印象深く残った風景の面影や佇まいを彼女の感性で描いた新作の数々をご紹介いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/?tenpo_id=511&topic_id=8
問い合わせ先 045-465-5506
chigusa-ishikawa@sogo-seibu.co.jp
そごう横浜店6階=美術画廊
投稿日時 2017年12月10日(日) 14:12

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
コレクション企画展「山梨県立美術館物語 40年間のストーリー&ヒストリー」
会期/日時 2018年1月2日(火)〜3月4日(日)
開催場所 山梨県立美術館
内容紹介/見どころなど 2018年が開館40周年の山梨県立美術館の歴史を、資料や所蔵品とともに振り返ります。「私の愛する作品たち」コーナーでは、アンケートによって選ばれた作品の一部を、寄せられたコメントとあわせて紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など コレクション展チケットでご覧いただけます。
一般510円、大学生210円、65歳以上の方は無料 他
関連URLなど http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/
問い合わせ先 055-228-3322
投稿日時 2017年12月09日(土) 14:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
写真展「私的猫 〜ワタシニトッテノネコ〜」
会期/日時 2018年2月9日(金曜日)〜13日(火曜日)12時30分〜19時(日曜日・月曜日・火曜日17時まで)
開催場所 メゾンドネコ
東京都中央区京橋1-6-14 佐伯ビル2階
tel.03-3567-8880
内容紹介/見どころなど 総勢19人の猫写真作家が集結!

まちねこ美術館シリーズも第4回を迎えました。
今回のテーマは、各自にとっての猫を表現しようというもの。猫の月にふさわしく、バラエティに富んだイメージをお楽しみください。
初の海外参加に加え、初登場の作家も多く、愉しんで頂ける内容を目指します。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
メゾンドネコ
東京駅徒歩8分、京橋駅・宝町駅徒歩2分
関連URLなど
問い合わせ先 03-3567-8880
投稿日時 2017年12月08日(金) 18:20

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 展覧会 イベント 
アキバタマビ21 第65回展覧会「HIGHI展」
会期/日時 2017年12月21日(木)〜2018年1月28日(日)開場時間 12:00〜19:00  ※冬期休場:2017年12月29日(金)〜2018年1月3日(水) 2018年1月4日(木)13:00開場
開催場所 アキバタマビ21
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
内容紹介/見どころなど 出品作家
相川勝 / 矢代諭史 / 工藤幸平 / 中野恵一

イベント
●オープニングレセプション 2017年12月23日(土)18:00〜
●トークイベント 2018年1月13日(土)18:00〜
HIGHTIと関わりのあったゲストを多数お招きしトークイベントを行います。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/アクセス:東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
関連URLなど URL:http://www.akibatamabi21.com
問い合わせ先 03-5812-4558
アキバタマビ21
投稿日時 2017年12月08日(金) 16:44

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント パフォーマンス 施設 
アーツ・チャレンジ2018
会期/日時 2018年2月14日から2月25日(午前10時から午後6時(最終日は午後4時まで))
開催場所 愛知芸術文化センター
内容紹介/見どころなど 将来、あいちトリエンナーレを始め、全国や世界で活躍する芸術家をここ愛知から輩出することを目標とした若手芸術家による企画募集展覧会を開催します。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料、自由参加
東山線または名城線「栄」駅下車、徒歩3分
関連URLなど http://aichi-art.com/arts-challenge/
問い合わせ先 0529546183
投稿日時 2017年12月07日(木) 15:36

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 講演・トーク 施設 
織り目の在りか 現代美術 in 一宮
会期/日時 平成30年1月20日から2月12日まで(午前10時から午後5時まで)
開催場所 一宮市内の5会場(オリナス一宮、墨会館、旧林家住宅、一宮市役所本庁舎、i-ビル)
内容紹介/見どころなど 「あいちトリエンナーレ2019」の開催気運の醸成を図ることを目的として、平成30年1月20日から2月12日まで、「織り目の在りか 現代美術 in 一宮」と題した現代美術展及びアーティストによるトークなどの関連プログラムを一宮市内の5会場で開催します。
料金/アクセス方法/参加方法など 観覧無料、参加自由
アクセス:名鉄「名古屋」駅から「名鉄一宮」駅下車。徒歩約5分、JR「名古屋」駅から「尾張一宮」駅下車。徒歩約5分
関連URLなど http://aichi-art.com
問い合わせ先 0529546183
投稿日時 2017年12月07日(木) 11:44

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
企画展「堺のオダサクー「夫婦善哉」が生まれたまち・堺ー」
会期/日時 2018年2月24日〜4月15日 9:00〜18:00
開催場所 さかい利晶の杜 企画展示室
内容紹介/見どころなど 小説家・織田作之助は33年の短い生涯のうち、7年半を堺で最愛の妻・一枝と過ごしました。彼らの暮らしぶりがわかる「妻・一枝の家計簿」や、「オダサクの日記」、実質的なデビュー作である「夫婦善哉」などの貴重な草稿などから堺に生きた織田作之助の姿を紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:一般(大学生含む)300円・高校生200円・中学生以下100円
アクセス:阪堺電車「宿院」駅下車徒歩約1分・南海本線「堺」駅下車徒歩約10分
関連URLなど http://www.sakai-rishonomori.com/
問い合わせ先 0722604386
info@sakai-rishonomori.com
投稿日時 2017年12月07日(木) 10:55

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
開発好明|QRコード Quick Response
会期/日時 2017.12.15(金)−2017.1.20(土)
開催場所 ギャラリー・ハシモト
中央区東日本橋3-5-5 矢部ビル2F
内容紹介/見どころなど ギャラリー・ハシモトでは、12/15より開発好明の個展を開催致します。今回、ギャラリー内はQRコードのみで構成され、観客は、各々のデバイスを通じて作品と接続することになります。ネットワーク環境が必須となった現代では、作品が物質から解放されることも可能となりました。
では、そこから見えるものとは?
料金/アクセス方法/参加方法など 観覧無料/都営新宿線「馬喰横山」、都営浅草線「東日本橋」、JR総武快速線「馬喰町」A3出口2分
関連URLなど http://galleryhashimoto.jp/
問い合わせ先 03-5641-6440
info@galleryhashimoto.jp
金森
投稿日時 2017年12月06日(水) 15:47

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
渡邉一生 “No kidding”
会期/日時 2017年12月1日(金)~12月27日(水)
開催場所 場所:ISSEI WATANABE STUDIO & RESEARCH
〒187-0032 東京都小平市小川町1-2410-1 未来工房2-4
開廊時間:11:00~19:00
閉廊日:日曜日、月曜日、祝日

入場無料
内容紹介/見どころなど アーティストが自分のスタジオで開催する変わった個展。2017年の作品群の中から1シリーズ28点を展示。現代日本のアートの価値観にメスを入れる興味深い展示作品。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
@西武国分寺線「小川」駅より徒歩15分
AJR武蔵野線「新小平」駅より徒歩15分
関連URLなど https://www.isseiwatanabe.com
問い合わせ先 080-6761-7998
isseiwatanabestudio@gmail.com
ワタナベ イッセイ
投稿日時 2017年12月06日(水) 14:53

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 
わかはく講座「古代若狭と近江」
会期/日時 平成29年12月17日(日) 13時30分〜15時
開催場所 福井県立若狭歴史博物館
内容紹介/見どころなど 若狭と近江は都と日本海をつなぐルート上に位置し、人や物資の往来が盛んでした。本講座では古代の若狭と近江(特に湖西・湖北)における豪族の分布や交通路に注目し、両国の交流について解説します。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:無料/アクセス:JR小浜線東小浜駅から徒歩約7分。舞鶴若狭道小浜ICから東へ約5分/申込不要
関連URLなど http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/
問い合わせ先 0770-56-0525
酒井健治
投稿日時 2017年12月06日(水) 13:10

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
吉祥 短冊展
会期/日時 2017年12月26日(火)〜2018年1月8日(月・祝) 10時00分〜20時00分 ※最終日は16時にて閉場。 
開催場所 そごう横浜店6階=美術画廊(〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-18-1・6階)
内容紹介/見どころなど 人気作家による短冊作品をご紹介。従来の小品とは一味違った短冊ならではの趣向を凝らした作品をお楽しみください。また、お正月にふさわしい「吉祥」をモチーフにした作品も展覧。〈出品予定作家〉泉 東臣、岩田壮平、大河原 典子、岡村智晴、楚里勇己、瀧下和之、福井 江太郎、藤城正晴ほか(五十音順、敬称略)
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/?tenpo_id=511&topic_id=8
問い合わせ先 045-465-5506
chigusa-ishikawa@sogo-seibu.co.jp
そごう横浜店6階=美術画廊
投稿日時 2017年12月06日(水) 11:18

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
馬淵寛之個展
会期/日時 2017年 12月13日(水)〜12月17日(日)/11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
開催場所 Gallery龍乃屋
TEL:03-3561-0827
住所:東京都中央区銀座3-4-4-1階(大倉別館Okura Annex)
内容紹介/見どころなど ジャンル:イラストレーション

内容:孤高のアーティスト馬淵寛之【Marvin S.Hiroyuki】初の単独個展。
自身の趣味でもあるクルマ、バイク、音楽、サーフィン、スケートボードなどをモチーフにした作品を中心に展示予定。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
最寄り駅:
◆東京メトロ 銀座駅(A13出口)/銀座一丁目駅(8出口)より徒歩3分
◆JR有楽町駅(中央口)より徒歩5分
◆銀座中央通りシャネルビル真裏
関連URLなど http://gallery-tatsunoya.net/
問い合わせ先 03-3561-0827
Gallery龍乃屋
投稿日時 2017年12月05日(火) 22:11

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
日本近代紙幣の礎となった男たち−明治150年 印刷局はじまりの物語−
会期/日時 2017年12月19日(火)〜2018年3月4日(日)
開催場所 お札と切手の博物館

東京都北区王子1-6-1
内容紹介/見どころなど 国立印刷局は、明治4(1871)年の創設以来、日本のお札づくりに携わってきました。近代的な紙幣の完全国産化を成し遂げ、その立役者となったのが、「日本近代紙幣の父」と称されたお雇い外国人キヨッソーネと初代印刷局長得能良介です。本展では、この二人の事績を中心に当時の印刷局の事業についてご紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など ■観覧無料
■アクセス
  JR 京浜東北線王子駅下車 徒歩3分(中央口)
  地下鉄 東京メトロ南北線王子駅下車 徒歩3分(1番出口)
  都電 都電荒川線王子駅前下車 徒歩3分
関連URLなど http://www.npb.go.jp/ja/museum/tenji/tokubetu/index.html
問い合わせ先 03-5390-5194
投稿日時 2017年12月05日(火) 16:03

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
三縄 健 日本画展
会期/日時 2017年12月19日〜2017年12月25日 10時00分〜20時00分 ※最終日は16時にて閉場。 
開催場所 そごう横浜店6階=美術画廊(〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-18-1・6階)
内容紹介/見どころなど 東京藝術大学で日本画を研鑽を積み、新しい日本画の開拓に邁進されています。原体験、原風景の中から自然への素直な感動を描き、動物たちの爽やかな躍動感を力強く表現された作品の数々を一堂に展覧いたします。〈作家来場予定〉会期中、連日 午後1時〜午後6時 
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/?tenpo_id=511&topic_id=8
問い合わせ先 045-465-5506
そごう横浜店6階=美術画廊
投稿日時 2017年12月05日(火) 15:23

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

ワークショップ 講演・トーク 
自然と神、霧島信仰。祓川神楽 霧島東神社で知を楽しむ。
会期/日時 12月9日(土)12:30-14:30
開催場所 〒889-4414 宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田6437 霧島東神社 社務所
内容紹介/見どころなど 宮崎県高原町で行われる、祓川神楽の当日に十文字学園女子大学 松永教授をファシリテーターにお迎えしワークショップを開催します。自然と神様と共に生きてきた、霧島のこと、祓川神楽のことなどを霧島東神社宮司より、お話しをうかがう学びの時間です。
料金/アクセス方法/参加方法など ・無料
・アクセス 神社社務所に現地直接集合となります。
・参加方法/イベントページに参加表明ください。
関連URLなど https://www.facebook.com/HyLo.IsE/photos/gm.319586878521266/1980588105489570/?type=3&theater
問い合わせ先 matsu67@jumonji-u.ac.jp
松永
投稿日時 2017年12月04日(月) 14:48

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
地図と目印 Maps and Landmarks
会期/日時 会期前半2017年12月9日(土)〜12月20日(水) / 後半 2018年1月4日(木)〜1月16日(火) 12:00〜19:00 ※木曜休廊 ※12月21日(木)〜1月3日(水)まで冬季休業
開催場所 ART TRACE GALLERY
〒130-0021 東京都墨田区緑 2-13-19 秋山ビル1F
内容紹介/見どころなど 「ランドマーク」とは、ある地域を特徴づけ、土地の方向感覚を助けてくれる目印である。「絵画」も今どこにいて何を見ているのかを示す、時代や場所を超えた目印となる。ひとつの絵はひとつの「ランドマーク」になり、架空の土地に立つための「地図」となる。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金無料

〒130-0021 東京都墨田区緑 2-13-19 秋山ビル1F
JR総武本線両国駅東口から 徒歩9分
都営大江戸線両国駅A5出口から 徒歩5分
関連URLなど http://www.gallery.arttrace.org/201712-min.html
問い合わせ先 gallery@arttrace.org
投稿日時 2017年12月03日(日) 11:24

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
山口剛 陶芸展 生活に彩りを添える器
会期/日時 2017年12月8日(金)〜12月14日(木)
開催場所 会場名 六本木画廊 
東京都港区六本木4丁目2−2(三井レジデンス) 1F
開館スケジュール
火・水 12:00-19:00 木 11:00-14:00 金・土 11:30-19:30 日 11:00-19:00
月 休廊

入場料 無料
内容紹介/見どころなど 生活に彩りを添える器
詳しくは、以下サイトをご覧ください
https://www.roppongigarou.com/japanese/展覧会-1/
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料 無料
@ メトロ南北線「六本木一丁目」駅 西改札口 より 徒歩5分
A メトロ日比谷線「六本木」駅 6番出口 より 徒歩10分
関連URLなど https://www.roppongigarou.com/
問い合わせ先 info@roppongigarou.com
投稿日時 2017年12月02日(土) 18:07

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
Happy Family Life~夜と ある自販機
会期/日時 2017年12月14日〜12月20日/11:00〜18:00
開催場所 カストリ書房 貸ギャラリー

〒111-0031
東京都台東区千束4-39-3
内容紹介/見どころなど スマートフォンで撮影した、夜の町に佇むコンドーム自販機を撮り歩いた写真展。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
最寄り駅 日比谷線三ノ輪駅 1a出口より徒歩約10分
関連URLなど http://kastoribookstore.blogspot.jp/2017/11/1214happy-family-life.html
問い合わせ先
投稿日時 2017年12月02日(土) 15:15

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
禅心墨縁―杭州韜光寺 月真法師 京都大徳寺瑞峯院 前田昌道住職墨蹟展
会期/日時 2017年11月3日(金)〜2017年12月16日(土) 10:00〜12:00、13:00〜16:30 日曜休館
開催場所 蝸廬美術館
大阪市北区野崎町 9−10
内容紹介/見どころなど 日中両国の文化交流の歴史は悠久で、特に仏教文化の交流は隋唐時代までさかのぼることができます。日中国交正常化45周年にあたり、特別企画展「禅心墨縁―杭州韜光寺月真法師 京都大徳寺瑞峯院前田昌道住職墨蹟展」を開催することで、両国における更なる友好と文化交流に寄与したいと思います。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
JR 大阪駅:10分/各線梅田駅:10分/地下鉄谷町線 東梅田駅:8分/地下鉄堺筋線 扇町駅:6分

泉の広場M-14出口 左側から地上に出て直進 神山交差点渡ってすぐ
関連URLなど http://www.sowas.co.jp/
問い合わせ先 06-6363-5558
info@sowas.co.jp
遠藤
投稿日時 2017年12月02日(土) 14:19

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
北スペイン発アンダルシアー大島 暁油彩展
会期/日時 2018年1月15日(月)〜20日(土)11:00〜18:00※最終日17時閉場
開催場所 ギャルリーソレイユ
〒104-0031
東京都中央区京橋2-8-2
Tel 03-3567-6827
内容紹介/見どころなど 70年代よりスペイン各地を旅し、主にアンダルシア地方の白い街角を描き続けた作者。今回は北スペインよりアンダルシアを旅し、その魅力を描いた新作を展示。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金 無料。アクセス JR東京駅八重洲南口徒歩5分。東京メトロ銀座線京橋駅6番徒歩1分。
関連URLなど 大島 暁ホームページ www.otonio-satoru.jp
問い合わせ先 090-6304-0034
ohchans@docomo.ne.jp
大島
投稿日時 2017年12月01日(金) 23:04

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
”The Secret World of Children” and ”What you can see, What you can’t see”
会期/日時 2017 12月12日(火)〜17日(日)
開催場所 OCO gallery
〒151−0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-8-2
内容紹介/見どころなど この度アートをベースとした、FashionとTextile Designの展示会を開催いたします。私たちは、イギリスのCentral Saint MartinsでFashion&Textile Designを学び、今年帰国しました。Arisa Ihashiはプリントを使用したテキスタイルデザインを、Rei Kobayashiはニットを使ったファッションを製作し発表いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
千代田線代々木公園駅2番出口徒歩1分
小田急代々木八幡駅南出口徒歩3分
関連URLなど
問い合わせ先 wispa.kids@gmail.com
投稿日時 2017年12月01日(金) 18:47

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
吉村誠司 日本画展〜硝子を透して〜
会期/日時 2018年1月16日〜1月22日 10時00分〜20時00分 ※最終日は16時にて閉場。
開催場所 そごう横浜店6階=美術画廊(〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-18-1・6階)
内容紹介/見どころなど 平山郁夫、福井爽人先生に師事、日本美術院同人、東京藝術大学教授の吉村誠司先生は、院展など受賞多数。構図、色彩表現の技法など、その芸術性の高さは現代具象絵画の最高峰とも評されています。本展では、作家秘蔵作品を含めた新作35余点を一堂に展覧いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/?tenpo_id=511&topic_id=8
問い合わせ先 045-465-5506
そごう横浜店6階=美術画廊
投稿日時 2017年12月01日(金) 13:42

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
須藤和之日本画展
会期/日時 2018年1月30日〜2018年2月5日 10時00分〜20時00 ※最終日は16時にて閉場。
開催場所 そごう横浜店6階=美術画廊(〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-18-1・6階
内容紹介/見どころなど 郷愁を誘う画面構成を得意とする日本画家、須藤和之。光や風、空気感や匂いを、美しいグラデーションで、画面に閉じ込めるように描く、その風景は、故郷のなつかしさを思い起こさせます。絵の具本来の色彩の美しさは、彼の作品の
特筆すべき特徴の一つです。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/?tenpo_id=511&topic_id=8
問い合わせ先 045-465-5506
そごう横浜店6階=美術画廊
投稿日時 2017年12月01日(金) 11:42

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

コンサート イベント 施設 
HARCO with PIANO 2017 in YOKOHAMA
会期/日時 2017年12月8日(金) 19:30開演 (19:00開場)
開催場所 山手ゲーテ座(岩崎ミュージアム内)
横浜市中区山手町254
内容紹介/見どころなど HARCO名義ラストアルバム「あらたな方角へ」のピアノレコーディングを行った、横浜・山手ゲーテ座でのピアノ弾き語りライブ!
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:【前売】3500円、【当日】4000円(全自由席・税別・D代別)
関連URLなど http://www.harcolate.com
問い合わせ先 045-623-2111
投稿日時 2017年11月30日(木) 16:06

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
YOKO TODA 展
会期/日時 2017年11月30日(木)〜12月8日(金)
開催場所 アートマスターズ東京支店
〒107-0052
東京都港区赤坂2-16-19 赤坂イイヌマビル2階
https://goo.gl/maps/FSHAidatx2L2
内容紹介/見どころなど 1960年代後半に日本を離れ、孤高ともいえる姿勢で制作を続ける戸田。
70年代後半では、奔放な描線、激しい動きが強いエネルギーに満ちる一方、近年では穏やかな色調の中で緩やかな律動が表れては消えるオーガニックな画面が展開されます。事物を直接に描かないがゆえに、感情へ強く働きかける戸田作品をご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:入場無料

会期:2018年12月1日(金)〜12月8(金) ※会期中無休
時間:11:00〜19:00 
※11月30日 レセプションのみ17:00〜20:00
関連URLなど ▼「YOKO TODA展」紹介ページ(英語)
http://mplust.net/exhibitions-fairs/forthcoming/yoko-toda-maekawa-takemura-tokyo/
※一部作品をご覧いただけます

▼株式会社アートマスターズHP
http://artmasters.co.jp/news/20171115_226/
問い合わせ先 03-5549-2255
投稿日時 2017年11月30日(木) 10:47

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
房総相撲博覧会
会期/日時 平成29年10月20日〜平成30年3月10日
開催場所 千葉県文書館
内容紹介/見どころなど 房総で古くから行われてきた、祭礼や盆行事としての相撲や、江戸時代の興行相撲から現代の巡業や県内4つの相撲部屋など、房総の相撲を古文書や錦絵などで広く紹介します。
解説会/12月16日、1月13日、2月10日、3月10日、いずれも土曜日、13:30〜14:00
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
JR本千葉駅徒歩10分/千葉モノレール県庁前駅徒歩3分/京成千葉中央駅徒歩10分/JR千葉駅徒歩20分/JR千葉駅からバス2.3.4番乗り場から県庁前下車徒歩3分
関連URLなど https://www.pref.chiba.lg.jp/bunshokan/contents/tenji/index.
問い合わせ先 043-227-7551
投稿日時 2017年11月29日(水) 13:28

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
女4美展2017 
会期/日時 2017年12月4日(月)〜12月10日(日) 12:00〜18:00(最終日は17:00まで)
開催場所 Gallery龍乃屋
TEL:03-3561-0827
住所:東京都中央区銀座3-4-4-1階(大倉別館Okura Annex)
URL: http://gallery-tatsunoya.net/
内容紹介/見どころなど 内容:版画・布画・書画・パステル画と、表現技法が異なる4人の新作発表展です。
毎年グループ展を続け、14回目を迎えました。是非お立ち寄り下さい。
●ながわ よしこ/版画●上野 登志子/布画●清水 霞幽/書画●柴田 くに子/パステル画





料金/アクセス方法/参加方法など 料金:無料
アクセス:最寄り駅
◆東京メトロ 銀座駅(A13出口)/銀座一丁目駅(8出口)より徒歩3分
◆JR有楽町駅(中央口)より徒歩5分
◆銀座中央通りシャネルビル真裏
関連URLなど Gallery龍乃屋ホームページ
http://gallery-tatsunoya.net/
問い合わせ先 03-3561-0827
Gallery龍乃屋
投稿日時 2017年11月28日(火) 20:07

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
BODY WORK 12 デザインの本質、その骨格と視点
会期/日時 2017年11月27日(月)〜12月7日(木) 9:00〜17:00(最終日は15:00まで) 休:土・日
開催場所 平和紙業PAPER VOICE
大阪市中央区南船場2-3-23
内容紹介/見どころなど JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)大阪の会員による、今年1年の間に制作された「作者」と「デザイン」の関係をもっとも明快に表わした、本人選出による「仕事1点」を展示する。
料金/アクセス方法/参加方法など 12/1(金)は、 18:30より出展者が集うトークイベントと交流会も開催。http://osaka.jagda.or.jp/bodywork/index.html
関連URLなど http://osaka.jagda.or.jp/bodywork/index.html
問い合わせ先 bw@jagda.or.jp
投稿日時 2017年11月28日(火) 05:59

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
IMA2017-東京藝術大学先端芸術表現科学部1年成果展-
会期/日時 2017.12.11(月)−15(金) 10:00-17:00
開催場所 東京藝術大学上野校地絵画棟一階アートスペース
内容紹介/見どころなど 「IMA2017展は本学の先端芸術表現科、学部1年生24名による作品を展示いたします。去年に引き続き二回目となるこの展示は上野校舎にて行われる一年生の成果展であり、企画運営も1年生が行っています。
 
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど https://sentanb1ima2017.wixsite.com/ima2017
問い合わせ先 sentanb1.ima2017@gmail.com
投稿日時 2017年11月27日(月) 23:49

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
オチマリエ “よどみに咲く花”
会期/日時 2017.12.1(金) -27(水)  13:00-19:00 
開催場所 アート★アイガ
内容紹介/見どころなど あるがままの自分で居たい。
何一つ着飾らず、そのままの自分を愛したい。でも、素直にさらけ出せない。
よどみに溜まった想いを吸い上げ、花は柔らかに咲く。
そんな葛藤の先に生まれた作品たちを発表いたします。
オチマリエ
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/東京都中央区八丁堀 2-22-9 宮地ビル2F
地下鉄日比谷線八丁堀駅 【A5】出口 徒歩1分
関連URLなど http://www.artaiga.com/
問い合わせ先 050-3405-7096
投稿日時 2017年11月27日(月) 18:56

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
青木静香個展 「月のスープが結晶になるまで」
会期/日時 2017年 1/11(木)〜1/21(日)※休廊1/15(月)〜1/17(水)
開催場所 Gallery White Cube Nagoya Japan
愛知県名古屋市中区丸の内2-15-28ビッグベン丸の内4F
内容紹介/見どころなど 月の美を詠んだ和歌や詩から受け取った感動をもとに、名古屋で活動する若手作家が個展を開催します。
料金/アクセス方法/参加方法など 会期/2018年 1/11(木)〜1/21(日) ※休廊1/15(月)〜1/17(水)
時間/13:00〜19:00 ※最終日17:00まで
料金/入場無料
アクセス/地下鉄「丸の内」B出口より徒歩1分
関連URLなど 青木静香のHP
http://atorie1988.wixsite.com/aoki-shizuka
問い合わせ先 atorie1988@gmail.com
青木静香
投稿日時 2017年11月27日(月) 18:27

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
ガブ個展 「裏腹の青空」
会期/日時 2017年12月16日(土) 〜 2017年12月17日(日) 11:00 〜 19:00 (最終日は18:00まで)
開催場所 Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616
内容紹介/見どころなど デザインフェスタのライブペイントブースにて描き上げた 約 2×3.5m の絵を中心に絵、文字、写真を展示予定。
今回は 2日間の開催となるが、1日目と2日目でメインの巨大絵を入れ替えるなど、展示の内容も変わり見応えのある2日間となっている。
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html
関連URLなど http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://youtu.be/e3yQuOEE3eoI
問い合わせ先 080-4234-6616
sugihara@hidentity.jp
投稿日時 2017年11月27日(月) 17:03

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 
木村悠方子 講演会 「言の葉、その先にあるもの」
会期/日時 12/2(土) 12/3(日) 13:00より
開催場所 Art & Spaceここから
〒107-0062東京都港区南青山2-27-20-2F
内容紹介/見どころなど 「ことのは語り」として全国各地で心温まる講演会を行なっている木村悠方子さん。自己を肯定することの大切さ、現代をよりよく生きるためのささやかで大きなヒントを頂ける講演会になります。是非ともご参加下さい。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金 ¥3,000 各日共に30席限定。
ご予約は下記までお願いいたします。
メール:info@cococara-minamiaoyama.com
お電話:03-6434-7547
関連URLなど http://www.cococara-minamiaoyama.com
問い合わせ先 03-6434-7547
info@cococara-minamiaoyam.com
松岡
投稿日時 2017年11月26日(日) 12:31

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

舞台公演 展覧会 パフォーマンス 
ゲッコーパレード本拠地公演 絵画上演no.1 『とにかく絵の具を大量にかけるでしょう。そしたらあなたは目撃する。それが何であったかを。あなたと私が昔から、必ず線を引いてきたって事も。』
会期/日時 2017年12月8日(金)〜18日(月)※12日(火)〜14日(木)は休演日。
開催場所 旧加藤家住宅(埼玉県蕨市南町2-8-2)
https://goo.gl/maps/fUMCKVh37zH2
JR京浜東北線「蕨駅」西口から徒歩12分
内容紹介/見どころなど 埼玉県蕨市の一軒家旧加藤家住宅を拠点に活動する舞台表現集団ゲッコーパレード。今回は岸田國士の戯曲『チロルの秋』をもとに現代美術家の柴田彩芳が創り出す美術と演劇の融合、絵画上演を是非ご覧下さい。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般 2,500円
プチ・パトロンチケット 3,500円
高校生以下 500円、蕨市民 1,000円
専用チケットフォームからご予定ください。
関連URLなど 【予約チケットフォーム】
https://www.quartet-online.net/ticket/tonikaku

【HP】
http://geckoparade.com/
問い合わせ先 geckoparade@gmail.com
河原舞
投稿日時 2017年11月26日(日) 00:40

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
石原貫也 雲龍展 天火水地 龍神美の舞いを貴方に
会期/日時 2017.12.19〜12.24
開催場所 京都写真美術館
内容紹介/見どころなど 甘露につつまれた時に現れる「龍」雲龍や炎、水に魅了され撮影。写真には物語がある。京都やネパールなどで写された、大空に舞う美しい龍神の姿を、貴方も見つけてください。伝説が見えます。

料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど 個人サイト https://kanya.jimdo.com


フェイスブック 案内 https://www.facebook.com/events/127828537888319/?ti=cl
問い合わせ先 ishihara.co@hotmail.co.jp
石原貫也
投稿日時 2017年11月25日(土) 20:04

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
特別展「伝統の技、革新の表現 ―堺の竹工芸―」
会期/日時 2017年12月23日(土)〜2018年1月28日(日)
開催場所 さかい利晶の杜 企画展示室
内容紹介/見どころなど 古来より人々の身近な存在として様々な生活道具に加工されてきた竹。本展では、堺で歴代にわたり綿々と受け継がれてきた前田家と田辺家の竹工芸をご紹介します。伝統技法を生かしつつ、新たな創作により芸術の域にまで昇華させた竹に込められた美の息吹を感じていただければ幸いです。
料金/アクセス方法/参加方法など 展示観覧料:一般300円 高校生200円 中学生以下100円
アクセス:阪堺線「宿院」駅から徒歩約1分・南海本線「堺」駅から徒歩約10分
関連URLなど http://www.sakai-rishonomori.com/
問い合わせ先 0722604386
info@sakai-rishonomori.com
投稿日時 2017年11月25日(土) 12:44

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
企画展「むかしの道具〜くらしとしごと〜」
会期/日時 平成29年12月16日(土)〜 平成30年2月28日(水)/9時〜17時(入館は16時30分まで)
開催場所 福井県立若狭歴史博物館2階 企画展示室(住所:小浜市遠敷2丁目104)
内容紹介/見どころなど 明治から昭和半ばごろまで、実際に使われていた日用品や、かつて若狭で盛んだった産業に関する道具類や仕事着などを通して、すこし昔の人びとの「くらし」と「しごと」について紹介します。本展をとおして、当時の暮らしや、昔の人びとの創意工夫に思いをはせてみてはいかがでしょうか。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:常設展観覧料(一般・大学生 300円)※高校生以下・満70歳以上・障害者手帳等をお持ちの方は無料 /アクセス:JR東小浜駅から徒歩約7分、舞鶴若狭道小浜ICから車で約5分
関連URLなど http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/
問い合わせ先 0770-56-0525
投稿日時 2017年11月25日(土) 11:51

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
山下耕平 個展『WOODS』
会期/日時 2017年11月17日(金)- 12月16日(土)
開催場所 TEZUKAYAMA GALLERY

〒550-0015
大阪市西区南堀江1-19-27
山崎ビル2F
内容紹介/見どころなど 約4年ぶりの個展となる今展では「不明瞭」というキーワードを起点に作品を制作。数年前に体験した縦走時に登山道から逸れ、遭難しそうになった時の山下自身の記憶をベースにインスタレーションで再構成。対象との距離を往来しながら、本質にせまろうとする山下の視点や思考をお楽しみ下さい。
料金/アクセス方法/参加方法など 入館無料 / 大阪市営地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」5番出口から徒歩7分
関連URLなど http://tezukayama-g.com/exhibition/woods/
問い合わせ先 0665343993
info@tezukayama-g.com
岡田慎平
投稿日時 2017年11月24日(金) 16:26

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
中田 由絵展「あなたの忘れた歌」
会期/日時 2017.11.25 (土) - 12.10 (日)
開催場所 L gallery
名古屋市名東区本郷 1-43
The Apartment LiF F-1 〒465-0024
内容紹介/見どころなど 「こんな時代だからこそ明るい絵を描こう。暗い部分にばかり目を向けずに」 そうしてつくられた作品には、やわらかな光が注がれている、いや画面そのものが光っているようでもある。今展では岩絵具を用いた絵画作品と、版画作品が並びます。
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄東山線本郷駅下車、徒歩7分。エントランスの呼出しボタンF-1を押してお知らせください。
お車でお越しの方は、建物南の駐車スペースNにお停めください。
関連URLなど http://l-gallery.jp/
問い合わせ先 052-774-5599
投稿日時 2017年11月24日(金) 15:20

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
片桐仁不条理アート粘土作品展「ギリ展」
会期/日時 2017年11月17日(金)〜2107年12月3日(日)
開催場所 イオンモール幕張新都心
内容紹介/見どころなど 片桐仁が18年に渡り「何かに粘土を盛る」という方法で粘土作品を創作してきた作品群の展覧会です。
粘土を盛ることで、使いづらく、そしてシュールな形に生まれ変わる生活雑貨の数々、その数なんと約170点!!バカバカしいが、クオリティーの高い作品をご堪能ください!!!
料金/アクセス方法/参加方法など 一般:500円
学生:400円(※学生証を掲示ください。)
小学生以下無料(ただし、保護者同伴に限る)
関連URLなど http://giriten.com
問い合わせ先 03-5464-2230
投稿日時 2017年11月24日(金) 13:27

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
はれの日の装い 装身具の歴史
会期/日時 2018年1月5日(金)〜3月5日(月)
開催場所 天理大学附属天理参考館
内容紹介/見どころなど 日本の正月は、新年の気持ち新たに、晴れ着を着たりして迎える「はれの日」です。本展では「はれの日の装い」と題して、館蔵の日本考古美術品の中から身を飾る装身具を中心に約200点を展示します。
古代の人々がどんな風に身を飾っていたのか、想像を巡らせていただければと思います。
料金/アクセス方法/参加方法など 入館料:大人400円、団体(20名以上)300円 、小・中学生200円(小・中学校単位の団体は無料・事前申込が必要)
関連URLなど http://www.sankokan.jp/news_and_information/ex_sp/2018sinshun.html
問い合わせ先 0743638414
投稿日時 2017年11月24日(金) 13:08

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
MISTERWIM EXHIBITION “RED BABY”
会期/日時 2017年12月8日(金)〜2018年1月12日(金)
開催場所 浜崎健立現代美術館
大阪市中央区南船場4-11-13レッドビル
06-6241-6048
内容紹介/見どころなど 世界最大規模のロックフェス「グラストンベリー」や、日本最大のフェス「フジロックフェス」や「朝霧」でのインスタレーションでお馴染みのMR.WIMによる日本初個展を開催。
MR.WIMも来日予定ですので、皆様是非会いに来てください。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
<オープニングレセプション>
2017年12月8日(金) 19時〜22時
(作家在廊)
※どなたでもご参加いただけます(入場無料/フリードリンク)
関連URLなど https://www.kenhamazaki.jp
問い合わせ先 0662416048
info@kenhamazaki.jp
投稿日時 2017年11月24日(金) 12:14

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
松宮忠夫個展ー新春吉語ー
会期/日時 12/10〜12/23
開催場所 松宮書法館
滋賀県犬上郡多賀町多賀1192
内容紹介/見どころなど
2017年のトリを飾らせていただきます
松宮忠夫(号・橘邨)の個展です。
新しい年を迎えるにふさわしいおめでたい言葉の数々がズラリと並びます。
お正月飾りにおススメなお手頃サイズの小品も種々展示・販売いたしますので、ぜひお気軽に足をお運びください!!
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
近江鉄道多賀大社前駅より徒歩五分
または名神高速道路彦根インター、湖東三山スマートインターより約15分
関連URLなど http://gallery-syohokan.com/
問い合わせ先 080-4982-1192
m.syohokan@gmail.com
投稿日時 2017年11月24日(金) 11:01

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク イベント 
「アートプロジェクトの今を共有する(第3回)」12/22(金)開催!
会期/日時 2017年12月22日(金)19:30〜21:00(19:15開場)
開催場所 ROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14-302 [3331 Arts Chiyoda])
内容紹介/見どころなど 「思考と技術と対話の学校」公開講座「アートプロジェクトの今を共有する」第3回は、<奥能登国際芸術祭2017>で最新作《さいはての「キャバレー準備中」》を発表されたEAT&ART TARO氏をゲストにお迎えします。
料金/アクセス方法/参加方法など 受講料: 無料
詳細・お申し込み:
http://tarl.jp/school/2017/kyoyu2017_03/
関連URLなど http://tarl.jp/school/2017/kyoyu2017_03/
問い合わせ先 080-3171-9724
info@tarl.jp
投稿日時 2017年11月24日(金) 10:45

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
宮西計三 恍惚の水彩画展『薔薇絵』
会期/日時 2017年12月16日(日)〜12月28日(木)
開催場所 ギャラリー白線
東京都杉並区阿佐谷南1−36−14
内容紹介/見どころなど 精緻な描線と描き込み、点描による表現等、徹底的な絵へのこだわりが注目を集める伝説的漫画家 宮西計三の個展
点描による表現に定評のある宮西の、初の全点描き下ろし水彩画展
宮西のミューズである妻、薔薇絵と、ヒグチケイコによるパフォーマンス(23日)
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど http://hakusen.jp
問い合わせ先 info@hakusen.jp
投稿日時 2017年11月24日(金) 07:50

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 施設 その他(絵画、グッズ販売) 
Hard liner
会期/日時 2017年12月14日-12月18日
開催場所 Alt_Medium
内容紹介/見どころなど 昭和の学生たちのファッション、思想をモデルに、
硬派と青春という2つのテーマを念頭に描かれた、サブロミカワの新シリーズ『ハードライナー』の個展。
料金/アクセス方法/参加方法など 東京都新宿区下落合2-6-3 堀内会館102
JR高田馬場駅徒歩7分
料金/free
関連URLなど sablo-portfolio.net
問い合わせ先 sablo mikawa
投稿日時 2017年11月23日(木) 14:52

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
川田喜久治作品展「ロス・カプリチョス -インスタグラフィ- 2017」
会期/日時 2018年1月12日(金) − 3月3日(土)
開催場所 PGI
内容紹介/見どころなど 本展は、幻想的銅版画集、ゴヤの『ロス・カプリチョス』に惑わされ、そのイメージの視覚化に没頭し、街を彷徨、その幻影を追った川田が、スナップ的な手法で、身近な日常風景に不穏な影を落とし、現代に蔓延する社会不安から終末思想を体現したものです。それは見る者に違和感を与え、不安を煽り、私達の心を揺さぶります。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
大江戸線赤羽橋駅 中之橋口徒歩4分
日比谷線神谷町駅 2番出口徒歩8分
関連URLなど http://www.pgi.ac/exhibitions/3724/
問い合わせ先 03-5114-7935
info@pgi.ac
投稿日時 2017年11月22日(水) 19:18

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 舞台公演 パフォーマンス 
電車公演「電車と食堂とコントと」
会期/日時 2017年12月3日 受付 13:30ー14:00/乗車 14:25ー16:08
開催場所 京阪電車貸切電車内
内容紹介/見どころなど 電車公演は、走行する電車を舞台にしたプログラムです。本公演では、料理家、文筆家として活躍する高山なおみさん、シニカルな視点から哀愁を帯びた古典的とも新鋭的ともとれるナンセンスコメディを展開するコントユニット、テニスコートがゲストとして乗車し、一回限りの特別電車「電車と食堂とコントと」を発車します。
料金/アクセス方法/参加方法など 参加費:前売3,000円/当日3,500円(特別切符、限定冊子付)
未就学児 無料(特別切符、限定冊子は付きません)
受付場所:京阪電車中之島線「中之島駅」改札口外
関連URLなど イベントHP
http://artarea-b1.jp/archive/2017/12031189.php
問い合わせ先 06-6226-4006
菊池航
投稿日時 2017年11月22日(水) 17:28

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
壁新聞「ふるさとの歴史と文化、おすすめスポット」作品展
会期/日時 平成29年12月12日(火)〜平成30年2月12日(月) 午前9時から午後5時(入館は4時30分まで)
開催場所 福井県立若狭歴史博物館1階 エントランスホール(住所:小浜市遠敷2丁目104)
内容紹介/見どころなど  若狭歴史博物館では、今年の8月〜11月に、福井県の歴史や文化についておすすめの見学場所を紹介する壁新聞を募集しました。
 本展では、応募いただいた作品を掲示します。これらの作品を通して、ふるさと福井の魅力に目を向けていただければ幸いです。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:無料 /アクセス:JR東小浜駅から徒歩約7分、舞鶴若狭道小浜ICから車で約5分
関連URLなど http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/
問い合わせ先 0770-56-0525
投稿日時 2017年11月22日(水) 16:48

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
IPA(International Photography Award) Best of Show 2017
会期/日時 2017年12月6日(火)〜10日(日)午前10時〜午後7時
開催場所 東京芸術劇場内 ギャラリー1
内容紹介/見どころなど 本展示は、2017年度に開催されたIPA(International Photography Awards)〜今日の世界の写真界において最も野心的かつ理解力のあるフォトコンテストのひとつ〜にて作品賞を受賞した作品の紹介です。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど https://www.facebook.com/events/1616805458366013/
問い合わせ先
投稿日時 2017年11月22日(水) 13:44

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
近代巨匠陶芸展
会期/日時 2017年12月12日〜2017年12月18日 10時00分〜20時00分 ※最終日は16時にて閉場 
開催場所 そごう横浜店6階=美術画廊(〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-18-1・6階)
内容紹介/見どころなど 近代工芸の人間国宝の巨匠作家や、現在活躍中の人気作家の作品を一堂に取り揃えてご紹介いたします。〈出品予定作家〉北大路 魯山人、浜田庄司、河井 寛次郎、加藤 土師萌(はじめ)、田村耕一、藤本能道、清水卯一、金城次郎、島岡達三、加藤孝造ほか(敬称略、順不同)
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/?tenpo_id=511&topic_id=8
問い合わせ先 045-465-5506
そごう横浜店6階=美術画廊 
投稿日時 2017年11月22日(水) 11:36

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント パフォーマンス 
「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(高崎)
会期/日時 会期/2017年12月8日(金)〜10日(日)/9時〜17時30分 ※最終日のみ16時まで
開催場所 高崎市役所庁舎ロビー1階・中2階
群馬県高崎市高松町35-1
内容紹介/見どころなど 三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、手の自由を失い、口や足に筆をとり描いた作品を展示する「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」を開催します。

画家の南 栄一氏による実演も予定
実演日時…12月8日(金)9:30〜17:00、12月9日(土)9:30〜16:30
※体調等により変更の場合あり。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金/無料
アクセス方法/JR高崎線「高崎駅」西口より徒歩約15分
参加方法/自由参加
関連URLなど HP http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
問い合わせ先 048-650-1003
三菱電機ビルテクノサービス関越支社 総務部
投稿日時 2017年11月22日(水) 09:45

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
あけの みつたか 個展「Eternity」
会期/日時 12/4〜1/31 11:00〜18:00(作者在廊は12/6まで、最終日は17:00まで)
開催場所 〒101-0031 東京都千代田区東神田3丁目4-12
「AreaA」GREENandARCHBLD. 5階
※JR秋葉原駅(昭和通り口)より出て総武本線沿い600m
「COFFEE HOUSE KARUDI」前を右折、
「なか卯」前を左折後90m、左手にございます。
※ギャラリーは建物左側のエレベーターよりお入りください。
内容紹介/見どころなど 2016年の個展「望月の宵の宴」から一年、未発表作を含めた20作品を用意しております。

時代を越えても人気が高い作品に共通する「アートの普遍性」に迫った今展示。まさに「永遠」を冠するにふさわしい作品たちを是非その目でご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など JR秋葉原駅(昭和通り口)より出て総武本線沿い600m「COFFEE HOUSE KARUDI」前を右折、「なか卯」前を左折後90m、左手、ギャラリーは建物左側のエレベーターよりお入りください。

料金:無料
関連URLなど https://koten-navi.com/node/84864
問い合わせ先 info@mitsutaka.me
投稿日時 2017年11月21日(火) 20:53

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
長野県ゆかりの工芸作家C  木村不二雄展
会期/日時 平成29年11月7日〜12月24日
開催場所 須坂市旧小田切家住宅
内容紹介/見どころなど 本年、「現在の名工」を受賞した木村不二雄の個展。信州草木染友禅やろうけつ染めの作品26点を明治期に建てられた土蔵展示室でご覧いただけます。
料金/アクセス方法/参加方法など 入館料 300円
長野電鉄須坂駅より徒歩7分
関連URLなど http://www.culture-suzaka.or.jp/otagiri/index.html
問い合わせ先 026-246-2220
ota@culture-suzaka.or.jp
梨本有見
投稿日時 2017年11月21日(火) 12:00

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

上映会 
東南アジアの短編ドキュメンタリー映画上映『Visual Documentary Project2017』
会期/日時 2017年12月9日(土)
開催場所 国際交流基金ホール[さくら](東京都新宿区四谷4-4-1)東京メトロ丸の内線四谷三丁目駅 1番出口から徒歩3分
内容紹介/見どころなど 「東南アジアの都市生活」をテーマに作品を公募し、インドネシア、カンボジア、 フィリピン、マレーシア、ミャンマーを舞台にした5作品が選出。上映会では、作品上映の他、東南アジアの気鋭の映画監督・関係者たちとコメンテーターを交えたトークディスカッションを行います。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料 予約優先※@お名前、Aご所属、Bご連絡先を明記のうえ、件名を「VDP2017東京上映会参加」として、
jfac_vdp_info@jpf.go.jpまでメールにてお申込み下さい。(12/7まで)
関連URLなど http://jfac.jp/culture/events/e-vdp2017/
問い合わせ先 03-5369-6140
jfac_vdp_info@jpf.go.jp
滝本
投稿日時 2017年11月21日(火) 11:54

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

上映会 
東南アジア映画上映会FUN!FUN! ASIAN CINEMA第2弾『ベトナムの怪しい彼女』
会期/日時 2017年11月29日(水)18:40開場19:00開演
開催場所 ユーロライブ(ユーロスペース内/渋谷区円山町1-5KINOHAUS2F)
内容紹介/見どころなど おばあちゃんが突然20歳の美女に!? 日本でも多部未華子さん主演でリメイクされ、アジア各国に留まらず世界中でリメイクが続く映画『怪しい彼女』のベトナム版。笑って泣ける感動ファンタジー!お仕事や学校帰りのリフレッシュに、ぜひ皆様お誘い合わせのうえ、ご参加ください!
料金/アクセス方法/参加方法など 鑑賞料金: 500円  ※各回自由席・予約不要・先着順
(当日18:00よりチケット販売開始。整理番号順でのご案内となります※前売り券の販売はございません)
関連URLなど http://jfac.jp/culture/events/e-funfun-asian-cinema2017-1/
問い合わせ先 03-5369-6140
jfac_film@jpf.go.jp
滝本、掛谷
投稿日時 2017年11月21日(火) 11:39

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 施設 
AKI個展(銀座)
会期/日時 2017年12月20日(水)〜23日(土)11時30分〜18時30分 初日12時30分から最終日17時まで
開催場所 銀座ふそうギャラリー 〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目7−16 1F
内容紹介/見どころなど キリンと言えばAKi。色彩ゆたかな、愛くるしい、愛おしい、なんとも言えぬAKiが描く動物たちは、国内だけではなく、スペイン、ギリシャなどにて賞を受賞するなど、国内外からの評価がある。今回、新作品を多数お披露目予定。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど http://www.life-aki.com/schedule.html#tabs2-5g
問い合わせ先 090-2268-7462
info@5green.jp
投稿日時 2017年11月21日(火) 03:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

舞台公演 
SCOT吉祥寺シアター公演2017 鈴木忠志の世界 『北国の春』 『サド侯爵夫人(第二幕)』
会期/日時 12月15日(金)―24日(日)
開催場所 吉祥寺シアター
JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅 北口下車 徒歩5分
内容紹介/見どころなど 『北国の春』
構成・演出:鈴木忠志 原作:鹿沢信夫
『サド侯爵夫人(第二幕)』
演出:鈴木忠志 作:三島由紀夫

SCOTチケット予約 Tel: 03-5449-7880
10:00‐18:00(平日)、10:00‐14:00(土・日・祝)
Web予約→http://www.jpaf.or.jp
料金/アクセス方法/参加方法など 『北国の春』&『サド侯爵夫人(第二幕)』 6,000円 
『北国の春』&トーク/『サド侯爵夫人(第二幕)』&トーク4,000円
関連URLなど http://www.scot-suzukicompany.com/kichijoji/
問い合わせ先 03-5449-7880
info@scot-suzukicompany.com
投稿日時 2017年11月20日(月) 16:48

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
巡回展in一関「海を越えた絆〜『ミス岩手』と青い目の人形」
会期/日時 2017年12月12日(火)〜17日(日)9:00〜17:00(入館は16:30まで)
開催場所 一関市博物館[一関市厳美町沖野々215−1]
内容紹介/見どころなど 一関市は岩手県内で最も多くの「友情人形(青い目の人形)」が現存し、大切に守られてきました。一関会場では、アラバマ州・バーミングハム公立図書館収蔵の「ミス岩手」と一関市内4小学校所蔵の友情人形が初めて対面を果たします。
料金/アクセス方法/参加方法など 要入館料[一般300円、高校生・大学生200円、中学生以下無料]
関連URLなど http://www5.pref.iwate.jp/~hp0910/cgi-bin/news.cgi?f1=1508854330&f2=staff&ctg=2
問い合わせ先 019-661-2831
投稿日時 2017年11月20日(月) 12:56

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 講演・トーク 
巡回展in陸前高田「海を越えた絆〜『ミス岩手』と青い目の人形」
会期/日時 2017年12月8日(金)〜10日(日)9:00〜17:00[最終日は16:00]
開催場所 陸前高田市コミュニティホール[陸前高田市高田町字栃ヶ沢210番地3]
内容紹介/見どころなど 人形交流90年を記念し、アラバマ州・バーミングハム公立図書館収蔵の答礼人形「ミス岩手」、そして戦争と津波という二度の危機を乗り越えた友情人形(陸前高田市立気仙小学校蔵、陸前高田市立博物館寄託)を紹介します。10日は11時〜と14時〜の2回、ギャラリートークを開催。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金/無料
アクセス方法例/一ノ関駅から大船渡線気仙沼駅下車→BRTにて陸前高田駅下車徒歩すぐ
関連URLなど http://www2.pref.iwate.jp/~hp0910/
問い合わせ先 019-661-2831
投稿日時 2017年11月20日(月) 12:52

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 展覧会 施設 
うるし・純アート−漆文化の発展と暮らし−
会期/日時 12月4日(月)
開催場所 石川県輪島漆芸美術館 講義室
内容紹介/見どころなど 講師:大西長利氏(漆芸家、東京藝術大学名誉教授、願船漆工房主宰)
講師の大西氏は現在展示中の「国際漆展・石川2017」の審査員長を務められています。長年の経験をもとに漆文化の発展と暮らしについてお話いただきます。
料金/アクセス方法/参加方法など 受講無料・予約不要
関連URLなど http://www.city.wajima.ishikawa.jp/art/home.html
問い合わせ先 0768-22-9788
urushiart@ca1.wannet.jp
奥千代子
投稿日時 2017年11月19日(日) 17:13

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
Kota Aoyama「TANZ」1
会期/日時 12月2日 (金) ‒ 12月25日 (日)
開催場所 VACANT/GALLERY
内容紹介/見どころなど 踊りを意味するTANZ(タンツ)と名付けられた、真鍮の作品。普段は見えない重力や風のちからを可視化する装置として、重心軸に均衡を保ちながら立つオブジェクトが静かに揺らめく姿は、金属が持つ重厚感から放たれ、空間へと溶け出していくような、詩的な景色をつくりだします。金物職人、青山幸太の初個展となります。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料:無料
関連URLなど https://www.vacant.vc/single-post/tanz
問い合わせ先 0364592962
投稿日時 2017年11月19日(日) 10:06

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
Petit Art展 2周年プレゼント企画
会期/日時 2017年12月1日(金)〜12月26日(火) 10時〜18時
開催場所 ArtShop月映
内容紹介/見どころなど ArtShop月映の取扱い作家が月映2周年を記念して特別に1万円台のプチアートを作製。新作・人気シリーズを一挙に展示。1年間頑張った貴方に他にはないご褒美を!どうぞアートを身近に感じてください。


料金/アクセス方法/参加方法など 〒920-0854 石川県金沢市安江町18-10
営業時間:AM10:00〜PM18:00
定休日:毎週月曜日
関連URLなど http://tsukibae.com/
期間中ご来店いただいた方の中から抽選で2名の方にお好きなプチアートをプレゼント。抽選日時 最終日16時
問い合わせ先 076-256-5371
artshop@tsukibae.com
投稿日時 2017年11月17日(金) 16:55

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
第50回公募竹青社書展
会期/日時 平成29年11月26日(日)〜12月3日(日)午前10時〜午後6時(11月27日は休館日)
開催場所 横浜市民ギャラリーあざみ野
内容紹介/見どころなど 一般部・教育部の公募出および役員展示を含め212点の書作品を展示。
11/28(日)14時から役員による席上揮毫、12/3(日)14時から授賞式があります。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど
問い合わせ先 080-5521-6735
koryu.kitsuan@gmail.com
牛山香流
投稿日時 2017年11月17日(金) 14:21

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
開館一周年記念 めでたい北斎〜まるっとまるごと福づくし〜
会期/日時 2017年11月21日(火)〜2018年1月21日(日)
開催場所 すみだ北斎美術館
〒130-0014 東京都墨田区亀沢2−7−2
内容紹介/見どころなど 本展では、開館から一年間の感謝の気持ちを込めて、招福・開運が訪れそうな北斎一門の作品を展示します!
料金/アクセス方法/参加方法など 一般¥1000
大学生・高校生・専門学生・65歳以上¥700
中学生¥300
障がい者¥300
関連URLなど http://hokusai-museum.jp/medetai
問い合わせ先 03-5777-8600
投稿日時 2017年11月17日(金) 12:19

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント ワークショップ 講演・トーク 
星野富弘 花の詩画と樹脂粘土野の花・野草アート展
会期/日時 2017年12月7日(木)〜12月19日(火)
開催場所 パレット柏 柏市民ギャラリー
内容紹介/見どころなど 今回の展示会は、富弘美術館の全面協力のもと、星野富弘さんの四季折々の花の詩画を展示いたします。同時にやわらかい樹脂粘土を使った本物のように美しい「野の花・野草アート」を展示いたします。心に響く野の花と、花の詩画の感動世界をお楽しみください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど https://www.palettekashiwa.jp/event/965/
問い合わせ先 04-7157-0280
info@yaso-art.com
投稿日時 2017年11月17日(金) 11:28

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 その他(project 512-8061) 
project 512-8061
会期/日時 常時
開催場所 512-8061
内容紹介/見どころなど あなたの手の中にartを取り戻す!!
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど art-buiper.jp
問い合わせ先 mail@art-buiper.jp
投稿日時 2017年11月17日(金) 00:32

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント コンサート ワークショップ 講演・トーク 
TOKYO数寄フェス2017
会期/日時 2017年11月10日(金)〜11月19日(日)
開催場所 上野恩賜公園(不忍池一帯, 噴水前広場 ほか), 東京国立博物館, 東京都美術館, 東京文化会館, 谷中地域 ほか
内容紹介/見どころなど アーティストが日常的な空間の可能性を拡張し、新たな体験と記憶の場へと、訪れた人を誘います。上野公園など、見慣れた風景が作品の舞台となり、その地の歴史や環境などと呼応したダイナミックな作品を鑑賞、体験することができます。会期中はレクチャー、ワークショップ、コンサートなど様々なイベントにご参加頂けます。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料無料
※イベントなど一部、事前予約が必要なものがございます
関連URLなど http://sukifes.tokyo
問い合わせ先 03-5834-2396
投稿日時 2017年11月16日(木) 16:36

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
岡 耕介展 TUMBLING DIC
会期/日時 2017年12月10日(日)〜2018年2月4日(日)
開催場所 茅ヶ崎市美術館
内容紹介/見どころなど 茅ヶ崎在住作家・岡 耕介はじめての大規模展覧会を開催。
今展では、30年の歳月をかけてこのたび完成をみた縦4メートルを超える大作「樹」をはじめとする油彩画約70点に加え、ガラス絵や水墨画などのほか、絵具のチューブをもちいて作られた人物像(立体作品)を含めた約90点の作品を展示。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般500(300)円、大学生300(250)円
※高校生以下、市内在住65歳以上・市内在住の障がい者およびその介護者は無料 ※( )内は20名以上の団体料金
アクセス:JR「茅ケ崎」駅南口より徒歩約8分
関連URLなど http://www.chigasaki-museum.jp/exhi/2017-1210-0204/
問い合わせ先 0467-88-1177
投稿日時 2017年11月16日(木) 16:33

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
特別展「鳥取の工芸文化」
会期/日時 2017年10月19日(木)〜12月17日(日)
開催場所 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン地下 博物館特別展示室
内容紹介/見どころなど 明治大学博物館は、これまで、陶磁器、漆器、染織品などの伝統的工芸品を、顧客価値、サービスデザイン、ブランディング等の観点から研究し、資料を収集、展示しており、このたび、明治大学創設者岸本辰夫の出身地鳥取県を事例に、伝統的工芸品の生成過程に関する調査・研究の成果を公開する。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料300円(高校生以下無料)/JR中央線・総武線 御茶ノ水駅/御茶ノ水橋口 徒歩5分,都営新宿線・三田線・ 東京メトロ半蔵門線 神保町駅/A5出口 徒歩10分/どなたも参加可能
関連URLなど https://www.meiji.ac.jp/museum/news/2017/6t5h7p00000phhz9.html
問い合わせ先 03-3296-4448
投稿日時 2017年11月16日(木) 16:31

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
開通55周年記念「芸術作品に見る首都高展」
会期/日時 2017/12/16(土)-12/20(水) 10:00-18:30 ※入場は18:00まで、会期中無休
開催場所 O美術館
〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-2 大崎ニューシティ・2号館 2F ※大崎駅から徒歩2分
内容紹介/見どころなど 12月20日の首都高速道路開通55周年を記念して、この都市にしかない「首都高」というアイコンを様々なアート表現により俯瞰する展示会を開催します。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/menu000000200/hpg000000189.htm
問い合わせ先
投稿日時 2017年11月15日(水) 17:23

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
20世紀の写真芸術 学生がつくる大阪新美術館・enocoのコレクション展
会期/日時 2017年11月22日(水)〜12月16日(土) ※月曜休館
開催場所 大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco] 4階 ルーム1,2
内容紹介/見どころなど 主に20世紀の美術作品を収集してきた大阪府と、現在新しい美術館を整備中の大阪市は、それぞれ特徴的な写真作品のコレクションを形成してきました。この二つのコレクションからインターンの学生によって選ばれた約100点の展示により、写真文化の原点とその歴史の豊かな多様性に触れていただきます。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ約150m
関連URLなど http://www.enokojima-art.jp/e/event/2017/09/22/6201
問い合わせ先 0664418050
art@enokojima-art.jp
投稿日時 2017年11月15日(水) 13:37

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 施設 
上野アーティストプロジェクト「現代の写実―映像を超えて」
会期/日時 2017年11月17日(金)〜2018年1月6日(土)
開催場所 東京都美術館 ギャラリーA・C
内容紹介/見どころなど 現在公募団体で活躍している作家を紹介するシリーズ「上野アーティストプロジェクト」を開催します。絵画でしかできない「現代の写実」を真摯に追究する画家たち9人を紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 当日券 | 一般 500円 / 65歳以上 300円
学生以下は無料(要証明)
関連URLなど http://www.tobikan.jp/exhibition/2017_uenoartistproject.html 
問い合わせ先
投稿日時 2017年11月15日(水) 11:07

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
「うふっ❤埼玉でこんなのみつけちゃった♪」
会期/日時 2017年12月6日(水)−12月10日(日)
開催場所 埼玉県立近代美術館
内容紹介/見どころなど 本展は、障害者そして社会にとってアートとは?表現とは?福祉とは?そんな問いを包括するアートと福祉を越境していきながら拡がっていく展覧会です。埼玉県全域からアート関係者や福祉関係者がセレクトした97人のアーティスト、300点以上の作品が埼玉県立近代美術館に展示されます。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料・JR京浜東北線北浦和駅より徒歩5分
関連URLなど http://artcenter-syu.com/info/943/
問い合わせ先 048-290-7355
kobo-syu@marble.ocn.ne.jp
投稿日時 2017年11月14日(火) 17:01

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
里 佳孝 彫刻展 ーメモと残ったものと水平線ー
会期/日時 2017年12月18日(月)〜23日(土) 12:00−18:30 *最終日は17時まで。会期中、無休。
開催場所 ギャラリー銀座1丁目
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル4F
内容紹介/見どころなど 彫刻家の里 佳孝は日頃から、ふと目にした光景や心にすっと入ってきた言葉などを書きとめていて、その中のいくつかは作品となり、またいくつかは彼の記憶の欠片となって、彼すらも計り知れないところへ向います。
作家の日常的視点から現れた作品は、どこかユーモラスで
あり、親しみがあります。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど http://gnz1.blogspot.jp/
https://www.instagram.com/aplusc.llc/
https://www.facebook.com/aplusc.llc
問い合わせ先 info@aplusc.co.jp
投稿日時 2017年11月14日(火) 15:49

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
A.R.PENCK
会期/日時 2017年12月1日(金) – 2018年1月26日(金) 月‐金 12:00 – 18:00 土・日、祝祭日休廊
開催場所 Sansiao Gallery
内容紹介/見どころなど ドイツ固有の歴史を背景に独創的な境地を切り開いてきたドイツ現代アート。その代表的な作家の1人、A.R.Penck。記号や文字がちりばめられた彼の作品は、プリミティブな洞窟絵画を想起させます。
今回の展示ではSansiao Galleryのコレクションの中から16点を展示予定です。
料金/アクセス方法/参加方法など Sansiao Gallery
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビルB1F

日本橋駅より徒歩2分
関連URLなど http://sansiao-gallery.com/
問い合わせ先 0332751008
info@sansiao-gallery.com
投稿日時 2017年11月14日(火) 15:16

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
青木紘二 冬季オリンピック報道の世界 −1984サラエボから2014ソチまで−
会期/日時 2017年11月30日(木)〜2018年2月3日(土)/ 休館日:日曜日・祝日
開催場所 キヤノンギャラリー S(住所:東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー1階)
内容紹介/見どころなど 本展は、夏・冬計17回のオリンピックを撮影してきた写真家、青木紘二氏の写真から冬季オリンピックの写真を集めた報道写真展です。
料金/アクセス方法/参加方法など 交通案内:JR品川駅港南口より徒歩約8分、京浜急行品川駅より徒歩約10分
入場料:無料
関連URLなど http://cweb.canon.jp/gallery/archive/aoki-winter-olympic/index.html
問い合わせ先 03-3546-0263
投稿日時 2017年11月14日(火) 14:39

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
ヤマナシヘムスロイド北欧刺繍『100のピンクッション展』
会期/日時 2017年11月14日〜12月2日 月〜土:11:00 – 17:00
開催場所 NPO法人北欧伝統手工芸普及会
ヤマナシ ヘムスロイド
〒107-0061 港区北青山1-5-15
内容紹介/見どころなど 1971年から北欧や英国の優れた家庭の手工芸を日本に紹介してきた山梨幹子のコレクション、ヤマナシヘムスロイド講師陣の作品等、100のピンクッションを集めた展示です。小品ながら刺繍欲を刺激するものばかり。
文化出版社 ミセスのスタイルブック 秋冬号 にも掲載中です。
ぜひご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料

アクセス
「青山一丁目駅」「青山一丁目駅」1番出口(北青山方面)より徒歩4分。
「外苑前駅」4a出口より徒歩5分。
関連URLなど http://yhi1971.org/
問い合わせ先 03-3470-3119
yhi.tokyo@gmail.com
投稿日時 2017年11月14日(火) 14:27

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 施設 
スクリーンに映画がかかるまで〜つくる・かう・ひろめる仕事について学ぶ〜
会期/日時 2017年11月26日13:00−15:00
開催場所 スパイラルルーム(スパイラル9F)
東京都港区南青山5-6-23
内容紹介/見どころなど 【フィルム・アーカイブの仕事 〜フィルム・アーキビスト的映画の向き合い方〜】講師は東京国立近代美術館フィルムセンター主幹のとちぎあきらさん。専門的な知識と技術を持ったフィルム・アーキビストとして映画との向き合い方や、日本と海外での現状など、実際の映像も交えながら最前線の取組みについてお聞きします。
料金/アクセス方法/参加方法など 受講料:3,000円(飲み物代込/税込)
定員:40名
お申込み方法:webページをご確認ください↓
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2429.html
関連URLなど http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2429.html
問い合わせ先 03-3498-1171
school@spiral.co.jp
投稿日時 2017年11月14日(火) 11:29

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 ワークショップ 
167人のクリエイターと大阪の小さな工房で生まれた「つつの靴下展」
会期/日時 11/28(火)-12/23(土・祝)11:00-19:00 日曜休館
開催場所 クリエイションギャラリーG8、ガーディアン・ガーデン
内容紹介/見どころなど 総勢167人のクリエイターがボランティアでデザインし、大阪の工房でつくった「つつの靴下」を展示販売いたします。
またその「つつの靴下」を購入することで誰もがチャリティーに参加することができるプロジェクトです。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど http://rcc.recruit.co.jp/creationproject/2017/
問い合わせ先
投稿日時 2017年11月13日(月) 16:12

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

ワークショップ イベント 
集中とアートについてのワークショップ 「私自身の眼鏡を磨く」
会期/日時 11月24日(金) 19:00 - 21:00 (18:30 開場)
開催場所 AIT代官山ルーム(東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山B-403)
内容紹介/見どころなど 当日は、ESTAR(SER)が発表してきた様々な出版物と第三の鳥結社が行って来たたであろう「運動」を発表します。
参加する皆さんには、実験精神をもってお集まりいただくことをお勧めします。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般1,000円、MAD受講・修了生、一般学生・AITベースメンバー 800円、ハウス/AITサポートメンバー 無料(すべて1ドリンク付き)
関連URLなど http://a-i-t.net
問い合わせ先 03-5489-7277
otoiawase@a-i-t.net
投稿日時 2017年11月13日(月) 11:56

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
鉄道アートサロン写真展
会期/日時 2017年12月15日(金)-12月20日(水) 10:30-17:30(初日13:00から、最終日16:00まで)
開催場所 我孫子市民プラザギャラリー
我孫子市我孫子4-11-1 あびこショッピングプラザ3F Tel 04-7183-2111
内容紹介/見どころなど 「鉄道はロマンだ」という熱い思いを写真に込めた、ベテラン鉄道愛好家54人(60-80代)による、国内外の今昔鉄道情景写真展。全紙判65点を展示します。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料 常磐線我孫子駅北口から徒歩5分。常磐道柏インターから15分。無料駐車場有。
関連URLなど facebook https://www.facebook.com/events/141553636475866/
問い合わせ先 090-1423-6795
maxess.terada1@dream.com
寺田牧夫
投稿日時 2017年11月11日(土) 16:52

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント ワークショップ 講演・トーク パフォーマンス 
若手芸術家支援企画1floor2017「合目的的不毛論」
会期/日時 会期:2017年11月18日(土)〜12月10日(日)12:00~19:00 火曜日休館
開催場所 会場:神戸アートビレッジセンター(1階KAVCギャラリー、コミュニティースペース1room)
内容紹介/見どころなど 神戸アートビレッジセンター(KAVC)では30歳未満の若手芸術家を支援する公募企画「1floor(ワン・フロア)」を2008年より開催しています。記念すべき10回目の今回は、大前春菜、菊池和晃、澤田華の3名が、展覧会実施における様々な要素と対話しながら展示空間を創り上げます。
料金/アクセス方法/参加方法など 【お申し込み・お問い合わせ】
神戸アートビレッジセンター
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5-3-14
TEL:078-512-5500

料金:入場無料
関連URLなど 「1floor2017」展覧会HP:https://www.kavc.or.jp/events/1133/
問い合わせ先 078-512-5500
kavc@kavc.or.jp
投稿日時 2017年11月11日(土) 16:27

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント パフォーマンス 施設 
肥原慶甫×粕谷尚弘「いけばな二人展V」2017
会期/日時 11月11日(土)〜13日(月)11:00〜19:00
開催場所 UltraSuperNew Gallery
東京都渋谷区神宮前1−1−3
内容紹介/見どころなど 今回で3回目となる、未生流 家元 肥原慶甫と一葉式いけ花 次期家元 粕谷尚弘による、いけばな二人展。
伝統いけばなから離れ、いけばな造形作品をギャラリーに展示。「現代いけばなとは?」を追求し続けている2人が1+1=2でなく5や10へ変化する作品を創り上げていく。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場:無料

アクセス:JR原宿駅(竹下口)徒歩6分/東京メトロ:北参道駅(2番出口)徒歩6分
関連URLなど 初日(11日)にはオープニングレセプションを18時より予定しています。
問い合わせ先 粕谷 尚弘
投稿日時 2017年11月11日(土) 03:39

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 その他(巡回展、グループ展) 
下着×女子π(パイ)
会期/日時 2017/11/19〜25(名古屋)12/16〜27(岐阜) 2018/1/6〜14(大阪) 2/23〜/27(東京)
開催場所 名古屋会場:箱の中のお店
岐阜会場:ギャラリームース
大阪会場:カフェアナムネ
東京会場:ぽたかふぇ
内容紹介/見どころなど 下着女子がテーマの、総勢16名の実力派イラストレーターによる華やかなガールズイラストを展示。東名阪+岐阜の4都市巡回展。全展示作品を収録した図録も同時販売。
料金/アクセス方法/参加方法など 名古屋会場のみ無料、岐阜、大阪、東京会場はカフェギャラリーのため1オーダーをお願いします。
関連URLなど http://tantramachine.com/314/314.html
問い合わせ先 有我悟
投稿日時 2017年11月10日(金) 23:22

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
郷土の画家展―江戸時代から近代に活躍した画家たち―
会期/日時 平成29年11月11日(土)〜平成30年1月14日(日)※月・祝日翌日・年末年始(12/29〜1/3)休館/9時〜17時(16時半最終入館)
開催場所 山梨県都留市上谷一丁目5番1号
ミュージアム都留第2展示室
内容紹介/見どころなど 都留において江戸時代から近代にかけて活躍した旭岳麟、清水豊掌、米山朴庵、五十嵐城南、田中蘭谷、藤井霞郷などの画家たちの活躍とその生涯を作品の展示を通してご紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金
一般 300円、高校生・大学生 200円、小学生・中学生 100円
アクセス
富士急大月線「谷村町駅」より徒歩2分
中央自動車道富士吉田線都留ICより5分
関連URLなど http://www.city.tsuru.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=5989
問い合わせ先 tsuhaku@city.tsuru.lg.jp
投稿日時 2017年11月10日(金) 22:38

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 講演・トーク 施設 
武井武雄刊本作品の世界
会期/日時 2017年11月18日(土)・19日(日)  第1回 - 12:30〜14:00 第2回 - 15:00〜16:30 第3回 - 17:30〜19:00
開催場所 MOTOYA Book・Cafe・Gallery
内容紹介/見どころなど 「武井武雄刊本作品」全139点のうち、実物60余点を、解説つきでご紹介します。
ステンドグラスや磁器などで特注制作した挿絵が盛り込まれたり、友禅染やゴブラン織などの特殊技法で仕立てた作品群は、その稀少性と美しさから「本の宝石」と呼ばれています。
料金/アクセス方法/参加方法など 参加費:
¥1,500/回
¥4,000/日(1日通し料金 3回分)

定員 :10名/回(予約制)
関連URLなど 詳細
http://www.mo-to-ya.com/event/
お申し込み
http://www.mo-to-ya.com/event/application/
問い合わせ先
投稿日時 2017年11月10日(金) 18:38

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
描くひと 谷口ジローの世界
会期/日時 2017年12月9日(土)– 12月22日(金)火〜金12:00-19:00*土日は11:00-18:00 月曜閉室
開催場所 日仏会館ギャラリー
東京都渋谷区恵比寿3-9-25
内容紹介/見どころなど 「9番目の芸術」と呼ばれる漫画。日々新たな表現が生み出される今日の日本漫画の中でも、谷口ジローの作品はきわめてオーソドックスであると同時に、特異な存在感を持って立ち現れる。今年2月に世を去った谷口ジローの主要作品の原画を展示し、谷口作品のオリジナルな魅力を探る。

料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料

アクセス:JR恵比寿駅東口より徒歩10分、東京メトロ日比谷線恵比寿駅1番出口より徒歩13分
関連URLなど http://www.mfj.gr.jp/actualites/2017/12/09/20171209_exposition_taniguchi/index_ja.php
問い合わせ先 contact@mfj.gr.jp
投稿日時 2017年11月10日(金) 16:20

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
特別企画展「花を愉しむ−花逍遥−」
会期/日時 2017年12月8日(金)〜16日(土)/平日10:00〜19:00/土11:00〜17:00/8日のみ10:00〜21:00/※日曜休廊
開催場所 泰明画廊
〒104-0061
東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリックG7ビル1F
内容紹介/見どころなど 古くから人々の心を魅了してきた花。時に吉祥の象徴として、時に華やかさや勢いの象徴として、様々な姿で絵画に描かれてきました。本展では、多くの作家たちによる花の共演を展覧いたします。どうぞ、花言葉とともに花逍遥をお愉しみください。
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄銀座駅から徒歩5分、JR/地下鉄新橋駅から徒歩6分、JR有楽町駅から徒歩7分
関連URLなど http://taimei-g.com/exhibit/other/2017/flower2017.htm
問い合わせ先 03-3574-7225
sns@taimei-g.com
勝俣
投稿日時 2017年11月10日(金) 12:52

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント ワークショップ 
タムタムと、めぐるトワル-2017aw-
会期/日時 2017年11月30日(木)〜2017年12月10日(日)/11:00〜19:00 12月4日〜12月6日は休廊
開催場所 A/A gallery
東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331#208
内容紹介/見どころなど 「タムタムと、めぐるトワル」は、トワル(服のデザインサンプル)を使って、福祉施設・多夢多夢舎中山工房と、美術家の中村紋子、株式会社TADFURの松田真吾が恊働ではじめたプロジェクトです。
多夢多夢舎のメンバーが創作したトワルと、中村紋子が写真におさめた2年間の活動の記録写真&ZINEも発表いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など [Exhibition]
入場無料
[Workshop]
12月7日(木)11時〜16時
アーツ千代田3331コミュニティスペース
料金/1500円
お申し込みフォーム/
http://ur0.work/GXCs
関連URLなど https://tamutamutoile.tumblr.com/post/166802036738/タムタムとめぐるトワル-2017aw-exhibitionworkshop
問い合わせ先 022-277-0081
info@tamutamu.jp
投稿日時 2017年11月10日(金) 10:02

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
2017アンパンSM展
会期/日時 2017年11月21日〜27日
開催場所 横浜・万国橋ギャラリー
内容紹介/見どころなど 毎年開催されている、ヨコハマ開港アンデパンダン展の出品者の有志による展覧会。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料。地下鉄みなとみらい線「馬車道駅6番出口」が至近。
関連URLなど http://www.bankokubashi-gallery.com/
問い合わせ先
投稿日時 2017年11月10日(金) 03:21

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 講演・トーク 
Student Freepaper Forum2017
会期/日時 2017年11月26日(日)
開催場所 Nagatacho GRID 6階
内容紹介/見どころなど 年に一度の学生フリーペーパーの祭典「Student Freepaper Forum2017」。全国の学生フリーペーパーが集まる「展示ブース」、CM演出家の中島信也氏と元『広告批評』編集長である河尻享一氏の対談で行う「講演会」、博報堂雑誌『広告』の編集部らが選ぶ学生フリーペーパーの紹介など様々なコンテンツをご用意しています。
料金/アクセス方法/参加方法など Nagatacho GRID
東京メトロ半蔵門線・南北線・有楽町線永田町駅
4番、9番b出口より徒歩2分
銀座線、丸ノ内線赤坂見附駅
7番出口より徒歩5分
入場料無料
関連URLなど http://sff-web.com
問い合わせ先 sff2017.koho@gmail.com
投稿日時 2017年11月10日(金) 02:00

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 パフォーマンス 
OPEN SITE 2017-2018|Part 2
会期/日時 会期:2017年12月9日(土)〜2018年1月28日(日)  時間:11:00〜19:00(入場は閉館30分前まで)
開催場所 トーキョーアーツアンドスペース本郷 (東京都文京区本郷2-4-16)  ※トーキョーワンダーサイト本郷(〜9月末までの名称)
内容紹介/見どころなど 昨年度からスタートした「オープンサイト」は、アートの領域横断化が加速した現在に、音楽や美術といった既存のジャンルに囚われることなく、独自の表現を志向し、社会へと問いかけていく意欲的な7企画を10月より紹介しています。12/9(土)から始まるPart 2では、展覧会2企画とパフォーマンス企画を実施します。
料金/アクセス方法/参加方法など [展示] 入場無料/予約不要  [パフォーマンス] 有料/要予約 (受付中)
関連URLなど 公式HP:http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2017/08/h1014.shtml

パフォーマンスチケット予約方法:
http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2017/08/OS17-P04.shtml
問い合わせ先 03-5689-5331
opensite2017@tokyoartsandspace.jp
投稿日時 2017年11月09日(木) 17:21

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
Winter Show (グループ展)
会期/日時 2017年11月24日(金)〜12月10日(日) 及び、2018年1月10日(水)〜21日(日) 
開催場所 Hiromart Gallery
東京都文京区関口1丁目30–7 三村ビル1階

最寄駅
有楽町線江戸川橋、または東西線早稲田
内容紹介/見どころなど 例年冬に開催のギャラリー・アーティストのグループ展『Winter Show』開催のお知らせをご案内いたします。今回は、ジャド・フェアの切り絵作品、マイケル・マシオシの写真作品、バーバラ・ローシーン、鹿島幸恵のペインティング作品を展示いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど http://hiromartgallery.com
問い合わせ先 03-6233-9836
投稿日時 2017年11月09日(木) 15:58

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
コマツバラ マウ個展 I am what I am.
会期/日時 2017年11月23日(木・祝) 〜 2017年11月26日(日) 11:00 〜 19:00 (最終日は17:00まで)
開催場所 Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616
内容紹介/見どころなど 私が私であるために。
私という存在を構成する4つのこと。
それぞれのイメージに合う被写体の4人。
彼女らに投影し展示することで「私」の空間を作りました。
この展示を通じて、少しでも私を感じていただければ、幸いです。
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html
関連URLなど http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://youtu.be/e3yQuOEE3eoI
問い合わせ先 080-4234-6616
sugihara@hidentity.jp
投稿日時 2017年11月09日(木) 15:42

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 講演・トーク 
アートディレクター 金島隆弘氏トークセミナー 「アートとマーケットのつなぎかた」
会期/日時 2017年11月24日(金) 19:00〜21:00
開催場所 【場 所】エイトブランディングデザイン(東京都南青山)
http://www.8brandingdesign.com/company/
内容紹介/見どころなど ゲストは日本最大のアート見本市「アートフェア東京」、北京最大のアートフェア「アート北京」のディレクターを務め、現代アートの最先端で活躍中のアートディレクター金島隆弘氏。
作品の紹介販売ビジネス、作家サイドに立った制作支援や展覧会企画、美術作品流通についてなどアート界の裏側についてうかがいます。
料金/アクセス方法/参加方法など 【入場料】1,500円(1ドリンク付)
【お申込】詳細URLに記載のメールアドレスよりお申し込みください。
関連URLなど 【詳細】https://goo.gl/vbuZPu
問い合わせ先 03-6447-2878
投稿日時 2017年11月09日(木) 12:00

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
現代洋画小品展
会期/日時 2017年12月19日〜2017年12月25日 10時00分〜20時00分 ※最終日は16時にて閉場。
開催場所 そごう横浜店6階=美術画廊(〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-18-1・6階)
内容紹介/見どころなど 人気洋画家の田村能里子、広田 稔、稲垣龍雄、村岡顕美など(敬称略、順不同)、4〜6号の小さめの作品を中心に、40余点の作品を取り揃えました。クリスマス、お正月に向けて、お気に入りの絵を飾ったり、大切なひとに絵を贈るなど
季節ごとに絵を楽しんでみてはいかがでしょうか。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/?tenpo_id=511&topic_id=8
問い合わせ先 045-465-5506
そごう横浜店6階=美術画廊
投稿日時 2017年11月09日(木) 11:28

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 施設 
乾山・鍋島&蕪村の憧憬
会期/日時 2017年12月10日(日)〜12月25日(月)
開催場所 東京黎明アートルーム
〒164-0003 東京都中野区東中野2-10-13
内容紹介/見どころなど 与謝蕪村の絵画4点、日本の陶磁器は27点(常設展示作品19点含む)。乾山焼・鍋島作品も展示します。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般400円/20歳未満は無料
JR総武線・東中野駅より徒歩約7分
関連URLなど http://www.museum-art.torek.jp/
問い合わせ先 03-3369-1868
投稿日時 2017年11月09日(木) 10:56

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
IZUMI 個展
会期/日時 2017年11月13日(月)〜18日(土)12:00〜19:00 最終日は17:00まで
開催場所 Steps Gallery
東京都中央区銀座4ー4ー13 琉映ビル5F
内容紹介/見どころなど FACE展や上野の森美術館大賞展などで発表しているIZUMIの初個展。優しく繊細な画面は、喧騒や少しふさぎ込むことのある日々にほんの少しだけうるおいを与えてくれます。毎日頑張るあなたの背中をそっと押してくれる作品たちに出会えますよ。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金は無料。銀座和光ビルのすぐ近くです。詳しくはホームページをご覧ください。
関連URLなど https://enchantment-of-izumi.jimdo.com/
問い合わせ先 gotomoma2022@gmail.com
投稿日時 2017年11月08日(水) 21:29

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 その他 
「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(札幌)
会期/日時 11月24日(金)〜11月26日(日)/10:00〜17:30
開催場所 「札幌市民ギャラリー 2階 第5展示室」
札幌市中央区南2条東6丁目
内容紹介/見どころなど 本展は、口と足で描く芸術家協会所属の39人が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、口や足に筆をとり丹精込めて描いた縦横1mを超える繊細かつ迫力のある作品など、絵画50点を展示します。いずれの作品も生命力に溢れクオリティの高い作品ばかりです。
料金/アクセス方法/参加方法など 【入場料】 
無料
【会場アクセス】 
地下鉄東西「バスセンター前」駅10番出口より徒歩約3分
関連URLなど http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
問い合わせ先 011-231-8032
三菱電機ビルテクノサービス
投稿日時 2017年11月08日(水) 18:43

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
宮本寿恵子展「フランケンシュタインの憂鬱」
会期/日時 2017.11.21-12.3/11:30-18:00/展覧会最終日は17:00まで/月曜日は休廊
開催場所 GALLERY Jy
107-0061
東京都港区北青山2-12-23,Uビル1F
jy@par.odn.ne.jp
http://www2.odn.ne.jp/gallery-jy/
03-3479-6422
内容紹介/見どころなど 高さ30cmくらいの魅力あふれる、不思議な粘土細工。一度見ると虜になる。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
地下鉄銀座線外苑前駅3番出口から徒歩2分
関連URLなど http://www2.odn.ne.jp/gallery-jy/
問い合わせ先 03-3479-6422
jy@par.odn.ne.jp
木座間ひさし
投稿日時 2017年11月08日(水) 15:50

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
unico file vol.2 青木尊(あおきたける) 大物産展(だいぶっさんてん)  〜青木さんとわたしの関係〜
会期/日時 2017年11月11日(土)〜2018年1月14日(日)
開催場所 はじまりの美術館 (〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町4873)
内容紹介/見どころなど 力強く印象的に描かれた目、ボールペンや鉛筆でゴリゴリと刻まれた線と形、そして画面にあふれるユーモア。作者の名は、青木尊。彼の作品や表現を多くの方に知ってほしいというわたしたちの想いは、はじまりの美術館の原点のひとつです。本展は、青木尊の作品と、 青木尊の関係者の「ことば」で構成された展覧会です。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:一般500円、65歳以上250円
    高校生以下・障がい者手帳をお持ちの方および付添いの方(1名まで)無料
アクセス:猪苗代駅より徒歩25分、猪苗代磐梯高原ICより一般道12分
関連URLなど http://hajimari-ac.com/enjoy/exhibition/aokitakeru.php
問い合わせ先 0242-62-3454
投稿日時 2017年11月07日(火) 21:16

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
中西麻莉子 展
会期/日時 2017年12月14日(木)〜12月19日(火)/11:00〜19:30 ※12月15日は17:30迄 ※最終日は15:00迄
開催場所 飯田弥生美術館ギャラリー
〒102-0085
東京都千代田区六番町5-5
飯田ビル
内容紹介/見どころなど 中西麻莉子による日本画展。
着物を纏う女性の美を和紙に岩絵具や水干絵具、金箔、金泥を用いて表現。
「気品とたおやかさを併せ持つ、心清められる表現」を目指している。
料金/アクセス方法/参加方法など ・JR中央線/総武線「四ツ谷」駅より徒歩5分
・丸ノ内線/南北線「四谷」駅より徒歩5分
関連URLなど 飯田弥生美術館
http://iidayayoi.sakura.ne.jp/wp/

報美社
http://gallery-st.net
問い合わせ先 mari.19900505@gmail.com
中西麻莉子
投稿日時 2017年11月07日(火) 21:00

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
矢田明子個展「この道を往け」
会期/日時 2017年11月28日(火)〜12月3日(日)12時〜19時(最終日18時まで)
開催場所 同時代ギャラリー・コラージュ(京都市中京区三条通御幸町東南角 1928ビル1F)
内容紹介/見どころなど 様々な画材・素材を用いて創った平面・立体作品約50点を展示。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」8番出口より徒歩4分、または京阪本線「三条」6番出口より徒歩6分。Pなし
関連URLなど http://www.dohjidai.com/gallery/schedule-detail/?ev_cd=e000000347
問い合わせ先
投稿日時 2017年11月07日(火) 20:05

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 講演・トーク パフォーマンス 
鉄道芸術祭vol.7 「STATION TO STATION」
会期/日時 2017 年11 月10 日(金)─2018年1 月21 日(日)12:00〜19:00(12/14(木)─12/24(日)は21:00まで) 休館日:月曜(祝日の場合は翌日) 、12/28〜1/3
開催場所 アートエリアB1(京阪電車なにわ橋駅地下1階)
内容紹介/見どころなど 【鉄道と身体・知覚・行動】をテーマにグラフィックデザインや印刷メディアに着目。メインアーティストにアーティストでグラフィックデザイナーの立花文穂を迎え展覧会自体を立花が編集とディレクションを担い『美術・写真・ことば・・・さまざまな表現をぐちやっとまるめた紙塊である』と謳う雑誌【球体7号】として実現。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料(一部有料イベント)

京阪電車中之島線 「なにわ橋駅」地下1階コンコース(地下鉄「淀屋橋駅」「北浜駅」から徒歩約5分)
関連URLなど http://artarea-b1.jp/archive/2017/11101165.php
問い合わせ先 06-6226-4006
mail@artarea-b1.jp
投稿日時 2017年11月07日(火) 16:11

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
ちくぜんフォト 写真展
会期/日時 2017年11月7日(火)〜11月30日(木)9:00〜17:00
開催場所 筑前町立大刀洗平和記念館 特設スペース
内容紹介/見どころなど 筑前町は筑紫平野の北部に位置し、博多・天神などの都会に近い田舎【とかいなか】と言われる住みやすい町。「筑前町を外に発信したい」という思いから、2016年9月から2017年8月まで開催した”筑前町の魅力発信フォトコンテスト”などで集まった写真を展示しております。
料金/アクセス方法/参加方法など 大刀洗平和記念館内で開催のため、入館料が必要となります。
大人(大学生以上)500円 / 高校生 400円 / 小・中学生 300円 / 小学生未満は無料
関連URLなど https://www.facebook.com/events/367638453680463
問い合わせ先 0946-42-6601
takeda.chikuoko@gmail.com
武田 翔太
投稿日時 2017年11月07日(火) 15:05

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント その他(メディアアート) 
第19回 東京大学制作展 “WYSIWIG?”
会期/日時 2017年11月16日(木)~ 20日(月)12:00 - 20:00
開催場所 東京大学本郷キャンパス工学部2号館 2階
展示室・フォーラム、9階 92B教室
地図:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html
内容紹介/見どころなど 東京大学の学生が主催する、「テクノロジー×アート」展が開催!高度な技術に親しめる接点として開催され、個性豊かな作品を楽しめます♪今年のテーマは”WYSIWYG? – What You See Is What You Get?”ふだん見落としているかもしれない「あるはずの世界」へ誘います。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料・予約不要です。
関連URLなど HP: http://www.iiiexhibition.com/
Twitter: https://twitter.com/iiiEx
Instagram: http://instagram.com/iiiexhibition
Facebook: https://www.facebook.com/events/1445910982191962/
問い合わせ先 seisakuten@gmail.com
投稿日時 2017年11月06日(月) 21:59

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 
上野公園スタディーズ01「茶の本を持って、上野に出かけよう」 港千尋×小沢剛×住友文彦
会期/日時 11/10(金)17:00-19:00(受付16:30~)
開催場所 東京都美術館 講堂
内容紹介/見どころなど 上野公園の歴史や文化、自然を学びながら、その魅力を発信していく「上野公園スタディーズ」のレクチャーシリーズの1回目。ゲストに住友文彦さん、小沢剛さんを迎え、ディレクター、アーティストから見た上野公園の魅力や、アーティストにとっての「リサーチ」についても紐解いてゆきます。
料金/アクセス方法/参加方法など 参加無料
申し込み方法:事前申し込み優先 数寄フェスホームページより ※11/8(水)17:00締切。当日席の有無は11/9(木)以降はウェブサイトにてお知らせします。
関連URLなど http://sukifes.tokyo/program/studies.html
問い合わせ先 abi.ueno@gmail.com
上野「文化の杜」新構想実行委員会内 TOKYO数寄フェス2017事務局
投稿日時 2017年11月06日(月) 19:37

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク イベント 舞台公演 
トークシリーズ『0場』第1夜(テーマ:寛容社会)
会期/日時 11月17日(金)19:00〜21:00
開催場所 フォルテ・オクターヴハウス
(東京都豊島区南池袋1-26-9第2M.Y.T.ビル8階)
内容紹介/見どころなど 登壇者:
島原万丈(株式会社LIFULL LIFULL HOME’S総研 所長)、中井美穂(アナウンサー)、宮城 聰(演出家、東京芸術祭総合ディレクター、SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料/要予約(Peatix)
http://zeroba1.peatix.com
関連URLなど http://tokyo-festival.jp/program/1225/
問い合わせ先 info@tokyo-festival.jp
投稿日時 2017年11月06日(月) 17:17

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
Project03:チームやめよう
会期/日時 2017.11.11〜12.2
開催場所 ギャラリー・ハシモト
内容紹介/見どころなど ギャラリー企画“Project”第三弾は、チームやめようの個展となります。「やめたくてもやめられない」をテーマに活動するチームです。本展は、「社会の芸術」をめぐるいくつかの「やめよう」作品を展示します。ぜひご高覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 都営新宿線馬喰横山駅・都営浅草線東日本橋駅・JR総武快速線馬喰町駅 A3出口より徒歩3分
関連URLなど http://galleryhashimoto.jp/
問い合わせ先 03-5641-6440
投稿日時 2017年11月06日(月) 17:08

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
ならさきゆき 個展”ENJI Flower Bags”
会期/日時 11月16日(木)〜18日(土)
開催場所 東京都中央区銀座1-22-8
フラッグ・ギンザ・ギャラリー
内容紹介/見どころなど ならさきゆきさんの新作BAG 展示、販売いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
有楽町線「新富町」1番、2番出口→3分
有楽町線「銀座一丁目」9番出口→5分
日比谷線・浅草線線「東銀座」A7番出口→8分
丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座」A13番出口→8分
関連URLなど http://www.hello-flag.com/index.html
問い合わせ先 03-6913-2112
flag_tosa@yahoo.co.jp
投稿日時 2017年11月06日(月) 15:37

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

上映会 
『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』 全国美術館シネマキャラバン in ハラ ミュージアム アーク
会期/日時 2017年11月18日[土]3:30pm-5:40pm
開催場所 ハラ ミュージアム アーク カフェ ダール
〒377-0027 群馬県渋川市金井2855-1
内容紹介/見どころなど 現代美術作家オラファー エリアソンのドキュメンタリー映画を特別上映。開架式収蔵庫ツアー、またゲスト(横浜美術館館長 逢坂恵理子氏)によるミニトークも開催いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 交通案内 JR上越線「渋川駅」より、伊香保温泉行きバスにて約15分、「グリーン牧場前」下車、徒歩7分。「お車の場合、関越自動車道「渋川・伊香保I.C.」より8km、約15分。無料駐車場あり。
関連URLなど https://motion-gallery.net/projects/olafur02
問い合わせ先 0279-24-6585
arc@haramuseum.or.jp
投稿日時 2017年11月06日(月) 13:52

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 
AIT ARTIST TALK #72 「すべての現在から歴史は流れる- スウェーデンよりハンス・アンダーソンを迎えて」
会期/日時 2017年11月14日(火)19:00 - 21:00 (18:30 開場)
開催場所 AIT代官山ルーム(東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山B-403)
内容紹介/見どころなど Iaspisの助成により、AITのレジデンス・プログラムにて東京に滞在しているスウェーデン出身のアーティスト、ハンス・アンダーソンによるARTIST TALK #72のご案内です。アート、建築、変性意識が交差するドローイングや立体作品について、また、このレジデンス経験で見たものから今後の展望までを聞きます。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般1,000円
MAD受講・修了生、一般学生・AITベースメンバー 800円
ハウス/AITサポートメンバー 無料(すべて1ドリンク付き)
関連URLなど
問い合わせ先 03-5489-7277
otoiawase@a-i-t.net
投稿日時 2017年11月06日(月) 13:11

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント ワークショップ 講演・トーク 
平成29年度特別企画展 生誕110年 杉村惇作品展 ―塩竈時代を中心に
会期/日時 平成29年11月18日[土]〜平成30年1月21日[日]
開催場所 塩竈市杉村惇美術館(宮城県塩竈市本町8-1)
内容紹介/見どころなど 洋画家・杉村惇 生誕110年を記念しての特別企画展。戦後、疎開で東京から塩竈に移り住んだ杉村画伯は昭和21年〜39年までの約20年間を塩竈で過ごしました。制作の主題が「静物画」に絞られていった塩竈時代の作品を中心に、今回の展示で初公開となる作品も展示いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 観覧料:一般500円 大学生・高校生400円 メンバーシップ300円 中学生以下無料
※東北文化の日[11月18日]は大学生・高校生無料
関連URLなど http://sugimurajun.shiomo.jp/
問い合わせ先 022-362-2555
投稿日時 2017年11月05日(日) 17:39

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
solnu-一つの黎明-
会期/日時 2017年12月19日〜25日
開催場所 嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学付属ギャラリー
アートスペース嵯峨
内容紹介/見どころなど 嵯峨美術短期大学、洋画・現代アート領域(現在の名称)を卒業した作家が参加する展覧会です。卒業後も勢力的に活動している四名を取り上げ、それぞれ一つの作品のみで表現いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料/市バス、京都バス「車折神社」徒歩3分、嵐電「車折神社」徒歩5分、JR「嵯峨嵐山」徒歩15分、阪急「松尾大社」スクールバス5分
関連URLなど
問い合わせ先 075-864-7814
投稿日時 2017年11月05日(日) 16:45

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
お茶の時間
会期/日時 2017年11月11日(土)〜2018年3月25日(日)
開催場所 岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーU
内容紹介/見どころなど  ひと息つきたいとき、おしゃべりのお供に、いつの時代も人々はお茶の時間をもっていました。その時間の傍らに、ときには中心にあって、欠かすことができないのがお茶の器です。本展覧会は、岐阜県現代陶芸美術館が所蔵する茶器、ティーセット、コーヒーセットを中心に、お茶の時間にまつわるうつわを紹介するものです。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般:330円、大学生:220円、高校生以下無料
*団体料金は20名以上
*障がい者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
関連URLなど http://www.cpm-gifu.jp/museum
問い合わせ先 0572-28-3100
投稿日時 2017年11月05日(日) 15:06

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
1964 証言―現代国際陶芸展の衝撃
会期/日時 2017年11月3日(金)〜2018年1月28日(日)
開催場所 岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーT
内容紹介/見どころなど  1964年、東京オリンピック開催を機会に開催された「現代国際陶芸展」では、日本で初めて世界各国の陶芸が一堂に集められ、日本の陶芸界に与えました。
 海外陶芸との出会いによって大きな刺激をうけた日本陶芸の1960年代の動きや、両者の出会いの場となった「現代国際陶芸展」が与えた影響に注目します。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般:800円、大学生:700円、高校生以下無料
*団体料金は20名以上
*障がい者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
関連URLなど http://www.cpm-gifu.jp/museum
問い合わせ先 0572-28-3100
投稿日時 2017年11月05日(日) 14:59

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 講演・トーク 
渋谷で日本の祭礼と仮装風流(コスプレ)を学ぶ 特集展示「祭礼と仮装(コスプレ)」
会期/日時 平成29(2017)年10月24日(火)〜12月10日(日)
開催場所 國學院大學博物館 神道展示室

〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
國學院大學渋谷キャンパス
学術メディアセンター 地下1階
内容紹介/見どころなど この講演会・展示では、日本の祭礼における仮装や、それをめぐる文化に注目します。その奥深さや面白さをお楽しみください。

☆本特集展示では、仮装に注目し、國學院大學所蔵の天下祭(江戸)、東照宮の祭礼(日光、和歌山)などを描いた資料を展示いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 入館料:無料
渋谷駅・恵比寿駅からバス、または徒歩約15分
関連URLなど http://museum.kokugakuin.ac.jp/event/detail/2017_kaso.html
問い合わせ先 03-5466-0359
投稿日時 2017年11月05日(日) 12:21

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 講演・トーク 
「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 世界文化遺産 登録記念 企画展「神道の形成と古代祭祀」
会期/日時 平成29(2017)年10月14日(土)〜12月10日(日)
開催場所 國學院大學博物館 企画展示室

〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
國學院大學渋谷キャンパス
学術メディアセンター 地下1階
内容紹介/見どころなど 平成29 年7 月、「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」が正式に世界遺産へと登録されたことを記念した展示です。最新の研究の成果に基づき、展示資料から古代祭祀の実態と神道の起源に迫ります。
料金/アクセス方法/参加方法など 入館料:無料
アクセス:渋谷駅・恵比寿駅からバス、または徒歩約15分
関連URLなど http://museum.kokugakuin.ac.jp/special_exhibition/detail/2017_kodai_saishi.html
問い合わせ先 03-5466-0359
投稿日時 2017年11月05日(日) 12:15

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

コンサート 舞台公演 パフォーマンス その他(インスタレーション) 
INUUNIQ presnts SOUND THEATER project Æther(エーテル)-03 memento-
会期/日時 2017年11月21日(火) 開場18:30 開演19:30
開催場所 大阪 中崎町 「大阪能楽会館]
内容紹介/見どころなど -1000年先で想い出せ-
消えゆく世界の果て、あなたは記憶を目撃する

今年の末で閉館の決まった大阪 中崎町に凛と佇む大阪能楽会館。
「もしもなくならなかったら。ひとつの可能性の物語」として、音×能楽×映像×照明×切り絵×植物×絵画の力で未来へと連れて行く壮大なプロジェクト。
料金/アクセス方法/参加方法など 【一般】前売券¥4,000/当日券¥4,500
【学生】前売券¥3,500/当日券¥4,000 (要学生証)
チケットについては問い合わせ先のメールアドレスにご連絡ください。
関連URLなど INUUNIQ(イニュニック)公式サイト 
http://inuuniq.com/

大阪能楽会館サイト
http://nougaku.wixsite.com/nougaku
問い合わせ先 inuuniq.music@gmail.com
竹下咲
投稿日時 2017年11月05日(日) 11:57

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク イベント 舞台公演 ワークショップ その他(研究発表) 
日本アートマネジメント学会 全国大会 奈良
会期/日時 2017 年 11 月 25 日(土)、26 日(日)
開催場所 奈良春日野国際フォーラム「甍」
内容紹介/見どころなど 「未来を生き抜くアートの現場」をテーマに開催します。大会1日目はテーマにそったシンポジウムや、会場である奈良春日野国際フォーラム「甍(いらか)」特有の能楽堂を活かしたミニ公演等が開催されます。2日目には、全国大会で恒例の研究発表だけでなく、現場で働く人々の研究発表も行われます。
料金/アクセス方法/参加方法など ☆参加申し込みは、こちらからお願いします
https://goo.gl/forms/6Qka6Sw05O9I5rhg2
※当日参加、途中参加もOK
関連URLなど 日本アートマネジメント学会 関西部会facebook
https://www.facebook.com/jamkansai/?ref=bookmarks
問い合わせ先 078-802-8555
ueno@nadakuminhall.net
神戸市立灘区民ホール(担当:上野)
投稿日時 2017年11月05日(日) 08:48

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
中島登詩子×八頭こほり “A wish”
会期/日時 2017年11月9日[] 〜 11月25日[土]/13:00〜19:00
開催場所 現代美術企画画廊 アート★アイガ
内容紹介/見どころなど そこにある物や事や人をちゃんとみて、
植物のように生きられたらと思う。
中島登詩子

遠くふるさとを恋い慕うような寂しさと、ろうそくの灯火のようなぬくもりは同じ場所にあって、
孤独には果てが無く、そこに人の心のふるさとがあるように思う。
八頭こほり
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/東京都中央区八丁堀 2-22-9 宮地ビル2F
地下鉄日比谷線八丁堀駅 【A5】出口 徒歩1分
関連URLなど http://www.artaiga.com/
問い合わせ先 050-3405-7096
投稿日時 2017年11月04日(土) 19:37

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
林勇気展『私は猫を猫として認識する: I recognize a cat as a cat.』
会期/日時 2017年11月17日[金]─ 12月3日[日]11:00〜19:00
開催場所 Gallery PARC(グランマーブル ギャラリー・パルク)
〒604-8165 京都府京都市中京区烏帽子屋町 502 2F〜4F
内容紹介/見どころなど 自身(あるいは他者)の撮影した膨大な量の写真をデジタライズし、それらを切り抜き・重ね合わせることで制作されたアニメーションを多く発表してきた林勇気の個展。本展では「デジタル画像」の在り方を問う最新作を中心に構成。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:無料/アクセス:地下鉄烏丸線「四条」駅・阪急京都線「烏丸」駅22・24番出口より徒歩7分・地下鉄烏丸線・地下鉄東西線「烏丸御池」駅より徒歩7分
関連URLなど http://www.galleryparc.com
問い合わせ先 075-231-0706
info@galleryparc.com
投稿日時 2017年11月04日(土) 17:14

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
玉本奈々新作展「夜・鳥」
会期/日時 2017年11月11日(土)〜12月3日(日) 
開催場所 ギャラリー白川

作家玉本奈々さんとの出会いは、ギャラリー白川が毎年開催している「現代アートうちわ展」の第6回に参加していただいたことからです。それから8年、うちわの形も技法もまさに「玉本奈々ワールド」のうちわを毎年出展していただきました。その流れの中で、今回の個展を開催することになりました。また、ギャラリー白川開廊35周年記念事業の一つとして、ベルギー王立美術館公認解説者、森耕治氏をお招きして「セザンヌ、近代絵画の父」を講演していただきます。巨匠または優れた作家というものは、いかに世間の無理解と戦いながら、時代を先駆けた前衛的な芸術を創り上げていかねばならないかについて、また、玉本さんの生き方を引き合わせながら解説していただきます。

ギャラリー白川開廊35周年記念講演
ベルギー王立美術館公認解説者 森耕治氏
「セザンヌ、近代絵画の父」
2017年11月11日(土) 14時〜16時
定員35名様ご招待

天才的な色彩感覚で有名な作家、玉本奈々さんの個展が京都東山の「ギャラり—白川」で12月初旬まで開かれます。この個展を記念して、ギャラリー白川で美術講演「セザンヌ、近代絵画の父」を開催します。
内容紹介/見どころなど 巨匠または優れた作家というものは、いかに世間の無理解と戦いながら、時代を先駆けした前衛的な芸術を創り上げていかねばならないかについて、講演の中で玉本さんの生き方を引き合いに出しながら解説していきたいと思います。


料金/アクセス方法/参加方法など また講演前後に、玉本さんの展示作品の具体的コメントもする予定です。
ベルギー王立美術館公認解説者 森耕治
関連URLなど
問い合わせ先 0755322616
info@galleryshirakawa.com
投稿日時 2017年11月04日(土) 15:56

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

舞台公演 イベント コンサート パフォーマンス 
PPP 重なる時空
会期/日時 2017年11月25(土)開場18:30/開演19:00
開催場所 神保町試聴室
内容紹介/見どころなど 照内央晴(piano) x 広瀬真咲(performance art) x 佐久間佳子(samba percussion) の異次元融合?!コラボイベント 
料金/アクセス方法/参加方法など ¥2500(ドリンク付き)予約(ささやかな特典付き)/当日券あり ★東京メトロ半蔵門線、都営新宿線、都営三田線 神保町駅 徒歩5分JR総武線、都営三田線 水道橋駅 徒歩5分
関連URLなど *予約・問い合わせは会場HPよりお願い致します。
神保町試聴室
http://shicho.org/
http://shicho.org/2017/11/1event171125/

問い合わせ先
投稿日時 2017年11月04日(土) 15:31

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 
とびらプロジェクト オープン・レクチャー vol.8 「人々が本当に幸せに暮らせる社会とは? ーべてる式×とびら式」
会期/日時 2017年11月26日(日)14:00〜16:30(13:30開場)
開催場所 東京藝術大学 上野キャンパス 美術学部中央棟 第1講義室
内容紹介/見どころなど これまで先進的な活動で注目を集めてきた、北海道の浦河にある「べてるの家」の向谷地生良さんと、『かかわり方の学び方』の著者で「とびらプロジェクト」の基礎講座等でもご一緒してきた西村佳哲さんのお二人にご登壇いただき、社会の中で多様な個人が互いに受け止め合う時の大切な視点について、理解を深めます。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料。とびらプロジェクトウェブサイトより、申込フォームにて必要事項を入力の上、お申し込みください。申込を受け付けた方には、参加証を返信いたします。
関連URLなど http://tobira-project.info/openlecture8
問い合わせ先 03-3823-6921
p-tobira@tobira-project.info
投稿日時 2017年11月04日(土) 11:58

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
ファルマコン:医療とエコロジーのアートによる芸術的感化
会期/日時 2017年12月1日ー12月23日
開催場所 ターミナル京都(2017年12月1日〜23日): 〒600‐8445京都府京都市下京区新町通仏光寺下ル岩戸山町424
2 CAS(2017年12月2日〜23日): 〒556-0016 大阪府大阪市浪速区浪速区元町1丁目2番25号 A.I.R. 1963 3階
内容紹介/見どころなど 本展覧会は9名の作家が参加する現代アートのグループ展です。自然環境と人間の営みの相互的関係や、先端医療や科学技術について、芸術的アプローチを介して丁寧に見つめ直すための新しいパースペクティブを提案します。日本初公開の注目のアーティスト、現代の新しいエコロジーについて考える展覧会をどうぞご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど http://mrexhibition.net/pharmakon/
問い合わせ先 garcone_mk@yahoo.co.jp
大久保美紀
投稿日時 2017年11月04日(土) 07:49

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

舞台公演 イベント パフォーマンス 
クリウィムバアニー新作公演 『KれウィンバーNnイー』
会期/日時 11/30(木) 20:00 12/1(金)20:00 12/2(土)15:00/20:00 12/3(日)15:00
開催場所 DESIGN小石川
〒112-0002 東京都文京区小石川2-5-7 佐佐木ビルB棟2階
http://designkoishikawa.com
内容紹介/見どころなど MVやCMなど多方面で活躍し、注目をあつめるクリウィムバアニー最新作!
国内外で活躍する映像作家、勅使河原一雅が映像演出を務め、ギャラリースペースでクリウィムバアニーが縦横無尽にパフォーマンスを繰り広げる!
料金/アクセス方法/参加方法など 前売 ¥4000/当日 ¥4500
全席自由
チケット取り扱い Peatix
http://crewimburnny.peatix.com
関連URLなど http://www.crewimburnny.net/news.html
問い合わせ先 info@crewimburnny.net
制作部
投稿日時 2017年11月03日(金) 17:39

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
伊藤誠個展 Sculptures & Drawings
会期/日時 2017.11.11 - 11.26 (月休)13:00 - 19:00
開催場所 ティル・ナ・ノーグ ギャラリー
内容紹介/見どころなど 単純で原初的な形なのに迷路をたどるような複雑な視線の誘導。一見すると、ナンセンスで不条理な漫画のような佇まい。知っているような気がするのだけれど、どうしても思い出せないもどかしさ。彫刻家伊藤誠の手によるシンプルかつ深甚なインスタレーションをお楽しみください。
料金/アクセス方法/参加方法など 世田谷区赤堤2-43-18
東急世田谷線松原駅より徒歩1分、赤堤第二郵便局前
関連URLなど https://tirnanogtokyo.com/
問い合わせ先 03-3322-1100
tirnanogtokyo@gmail.com
投稿日時 2017年11月03日(金) 16:34

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 講演・トーク 
妻木良三展 「渚にて」
会期/日時 2017.11.11 sat 〜 12.03 sun
開催場所 KUGURU

〒990-0042 山形県山形市七日町2丁目7-23 とんがりビル1階
内容紹介/見どころなど 和歌山県有田郡湯浅町在住の画家・妻木良三の個展を開催します。400年続く浄土真宗本願寺派本勝寺の住職でもある妻木の緻密な鉛筆画は、補陀落渡海や熊楠の粘菌など、紀伊半島の濃厚な土着を感じさせます。東日本大震災から6年目の東北で、海のむこうの常世と、この世の境としての「渚」の風景を浮かび上がらせます。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど http://www.tongari-bldg.com/1778
問い合わせ先 023-679-5433
info@tongari-bldg.com
投稿日時 2017年11月03日(金) 15:33

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
ガラスの彫刻展「ふくよかな光」
会期/日時 2017/12/18(月)〜23 (土)12:00〜19:00 (最終日〜17:00)
開催場所 ギャルリーワッツ
東京都港区南青山5-4-44 ラポール南青山♯103
内容紹介/見どころなど キャストガラスによるガラスの彫刻展です。
半透明に磨き上げた硬質なガラスは、柔らかく、ふくよかな光に置き換わります。
12/20(水) 19:00〜20:00 作家によるトークイベント
料金/アクセス方法/参加方法など
東京メトロ 表参道駅から徒歩5分
関連URLなど http://www.wa2.jp
問い合わせ先 03-3499-2662
投稿日時 2017年11月02日(木) 17:28

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 展覧会 講演・トーク 施設 その他(アート インテリア) 
「素材」と「技法」へのあくなき追求 入江清美個展-matiere- 開催
会期/日時 2017/11/22〜2017/12/22
開催場所 FUJI GALLERY SHINJUKU/フジギャラリー新宿

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステイトメナー2282
内容紹介/見どころなど 入江清美個展 -matiere- with アレキサンダー・ラモント
素材の肌(=マチエル)から伝わる力強さ。それを芸術品に昇華させた人間の創造力。洋の東西に通ずる世界感。入江清美の作品とラモントの作品には通ずるものがあります。フジギャラリー新宿ならではの空間演出をどうぞお楽しみください。 
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
会場:FUJI GALLERY SHINJUKU/フジギャラリー新宿
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステートメナー低層棟2階(2282)
(JR新宿駅南口徒歩7分 / 都営大江戸線新宿駅A1出口徒歩1分)
関連URLなど http://fuji-gs.jp/
問い合わせ先 0333757780
info@fuji-gs.jp
佐藤
投稿日時 2017年11月02日(木) 15:07

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
現代根付彫刻展
会期/日時 2017年11月28日〜2017年12月4日 10時00分〜20時00分 ※最終日は16時にて閉場。
開催場所 そごう横浜店6階=美術画廊(〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-18-1・6階)
内容紹介/見どころなど 根付は、印籠・煙草入れ等の紐につけ、帯に挟み込む滑り止めとして生まれました。紐が通せて、360度どこから見ても楽しめ、手のひらの中に宇宙を表現する細密工芸です。
独特の洒落や斬新な構図・技巧は、現代でも浮世絵等と同等に国内外で美術品として高く評価されています。※内容は変更となる場合がございます。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど
問い合わせ先 045-465-5506
そごう横浜店6階=美術画廊
投稿日時 2017年11月02日(木) 14:04

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」
会期/日時 会期/2017年11月17日(金)〜19日(日)/10時〜18時 ※最終日のみ17:00まで
開催場所 JR京都線「桂川駅」より連絡デッキで直結。
(「桂川駅」は、「京都駅」から2駅、約5分)
内容紹介/見どころなど 三菱電機ビルテクノサービスでは、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」を開催します。

口と足で描く芸術家協会に所属する国内外の39人が口や足に筆をとり、丹精込め描いた絵画50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金/無料
アクセス方法/JR京都線「桂川駅」より連絡デッキで直結。
参加方法/自由参加
関連URLなど 絵画展HP/http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
主催企業HP/http://www.meltec.co.jp/
問い合わせ先 06-6355-6000
三菱電機ビルテクノサービス(株) 関西支社 総務部
投稿日時 2017年11月02日(木) 13:54

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

コンサート イベント パフォーマンス 
N響メンバーによるベートーヴェン弦楽四重奏曲
会期/日時 2017年11月11日(土)15:00 Start(14:30 Open)
開催場所 l’atelier by apc
〒150-0011
渋谷区東1-26-30 渋谷イーストビル1F
Hikarieから約8分、代官山駅から約15分
内容紹介/見どころなど ベートーヴェンの弦楽四重奏曲コンサートは全曲を披露するという壮大なシリーズの第2回目となります♪初期の作品から、各楽器の魅力がさらに詰まっており、各曲、第一楽章から第四楽章まで、いろいろな表情を楽しむことができる作品です。N響メンバーによる生の演奏で、弦楽四重奏の魅力に浸ってみてはいかがでしょうか?
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:4,000円
関連URLなど http://www.latelierbyapc.com/latelier/index.html
問い合わせ先 0364271088
l_atelier@me.com
投稿日時 2017年11月01日(水) 19:47

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク イベント 
JVC国際協力カレンダー2018発売記念 長倉洋海さんトークイベント
会期/日時 2017年11月25日(土) 15:00〜16:30
開催場所 モンベル 御徒町店 サロン

■住所:
〒110-0005
東京都台東区上野3-22-6 コムテラス御徒町4F

■最寄り駅:
JR山手線 / 京浜東北線「御徒町駅」南口下車すぐ
東京メトロ日比谷線「仲御徒町駅」徒歩5分
東京メトロ銀座線「上野広小路駅」徒歩5分
都営大江戸線「上野御徒町駅」徒歩5分
内容紹介/見どころなど JVC国際協力カレンダー2018の発売を記念し、カレンダーにご協力くださった写真家・長倉洋海さんのトークイベントを開催します。
世界各地の写真とともに、長倉さんが見てきた世界の話を、撮影秘話を交えてお話しいただきます。
カレンダーや長倉さんの書籍・写真集や雑貨等の販売も行います。
料金/アクセス方法/参加方法など 2500円(JVC国際協力カレンダー壁掛け・卓上いずれか1部付)
※カレンダー購入済みの方は1000円でご参加頂けます。購入先をお知らせください。
※モンベルクラブ会員の方は300円引きになります。
関連URLなど http://www.ngo-jvc.net/jp/event/event2017/11/20171125-calendar.html
問い合わせ先 03-3834-2388
calendar@ngo-jvc.net
JVCカレンダー事務局 伊藤
投稿日時 2017年11月01日(水) 17:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
万葉集の人間主義― 不安な未来への希望を求めて ―
会期/日時 平成29年10月27日(金)〜12月10日(日)午前9時〜午後6時
開催場所 さかい利晶の杜
内容紹介/見どころなど 『万葉集』に感銘と影響を受けた与謝野晶子をはじめとする歌人たちが選歌した『新万葉集』を通して、時代を超えても変わらないその思いを紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:一般300円、高校生200円、小中学生100円
アクセス:阪堺線宿院駅より徒歩で約1分
関連URLなど http://www.sakai-rishonomori.com/
問い合わせ先 0722604386
info@sakai-rishonomori.com
投稿日時 2017年11月01日(水) 15:50

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
星野富弘花の詩画ミニアート展
会期/日時 2017年11月5日(日)〜11月11日(土)午前9時〜午後6時(最終日は午後3時まで)
開催場所 ヨリネスしばた 札の杜ラウンジ(新発田市役所本庁舎)
〒957-0053 新潟県新発田市中央町3−3−3
内容紹介/見どころなど 新潟県新発田市で初の「星野富弘花の詩画ミニアート展」開催。
富弘美術館の全面協力のもと、星野富弘さんの四季折々の花の詩画が展示されます。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料無料
関連URLなど https://tomihiro.net/news/%E2%97%86%E6%96%B0%E7%99%BA%E7%94%B0%E5%B8%82%E2%97%86%E3%80%80%E6%98%9F%E9%87%8E%E5%AF%8C%E5%BC%98%E8%8A%B1%E3%81%AE%E8%A9%A9%E7%94%BB%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E5%B1%95/
問い合わせ先 080-1173-5957
たかす
投稿日時 2017年11月01日(水) 11:23

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース2017年度卒業制作展「台風のメ」
会期/日時 2018年3月3日(土)-3月5日 (月) 11:00-21:00(最終日19時まで)
開催場所 横浜赤レンガ倉庫1号館 神奈川県横浜市中区新港1-1
内容紹介/見どころなど 近年、ドローンやVRなどの技 術の発達に伴い、メディア芸術がますます注目されています。当展覧会も様々な技術 とともに歩んできたメディア芸術に触れ、さらなる周知、発展へのきっかけになるこ とと思います。ぜひお気軽に足をお運びください。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど http://www.idd.tamabi.ac.jp/art/exhibit/gw17/
問い合わせ先 042-676-8611
投稿日時 2017年10月31日(火) 23:00

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 施設 
松橋 孝 展 ”breath”
会期/日時 2017年11月16日(木)〜2017年11月28日(火)
開催場所 art gallery closet
東京都港区西麻布2-11-10 霞町ビル3F
内容紹介/見どころなど この度、2017年11月16日(木)より、art gallery closetにて、
「松橋 孝 展 ”breath”」を開催致します。
是非ご高覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 千代田線乃木坂駅より徒歩8分
日比谷線六本木駅より徒歩12分
関連URLなど http://www.gallery-closet.jp/
問い合わせ先 03-5469-0355
info@gallery-closet.jp
投稿日時 2017年10月31日(火) 16:04

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント ワークショップ 講演・トーク パフォーマンス 
想起の遠足 ―このまちの「記憶」からあのまちの「記憶」を手繰りよせる日常ツアー―
会期/日時 2017年11月17日(金)、11月18日(土)、11月19日(日)
開催場所 小金井市内各地 ※詳しくはオフィシャルブログをご覧ください。
内容紹介/見どころなど アーティストのアサダワタル氏をゲストディレクターに迎え、小金井のまちで暮らす人々の「記憶」をテーマにしたツアープログラム「想起の遠足」を開催します。市内外、幅広いご参加をお待ちしています。
料金/アクセス方法/参加方法など 参加費:各日500円(要事前申し込み/3日間通し参加は1000円)
参加方法:公式ブログのオンラインフォームより、ご希望の参加日時とイベントをお申込みください。
関連URLなど 最新情報はオフィシャルブログまたはFacebook、Twitterにて発信していきます。
【オフィシャルブログ】https://recallkoganei-hiking.blogspot.jp/
【Facebook】https://www.facebook.com/recallkoganei
【Twitter】 https://twitter.com/recallk_hiking
問い合わせ先 050-3627-9531
mail@artfullaction.net
投稿日時 2017年10月31日(火) 14:06

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
第1回 書道眞和会 先生’s展
会期/日時 2017年11月22日(水)〜26日(日) 11:00〜18:00 (最終日16:00まで)
開催場所 会場:銀座幸伸ギャラリー1F
住所:東京都中央区銀座7-7-1
内容紹介/見どころなど 書道眞和会の社中展。今回は成田眞澄と、会の中から師範・教授資格を持つ12名の弟子との開催となります。
実演販売、書道パフォーマンスも開催いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料ですので、お気軽にお立ち寄りください。
関連URLなど http://www.shodo-shinwakai.com
問い合わせ先 shinsyu@fudejiya.com
成田眞澄
投稿日時 2017年10月31日(火) 12:06

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
福を呼ぶ作品展  ふくりえ ~招福展~ 
会期/日時 2017年12月6日(水)〜12月10日(日) 11時~19時(最終日は17時まで)
開催場所 ギャルリー ラー
東京都中央区銀座1−9−8 奥野ビル601
TEL 03−6228−6108
http://salondela.com/
内容紹介/見どころなど 九州で活躍する縁起物イラストレーター「ふくりえ」の東京での初個展です。
招福縁起を司る様々な霊獣を、日本的な色彩でありながら、どこか南国を思わせる独特のタッチで描きます。
また、ダンボールで作成した立体作品も展示致します。
6日夜には、音楽プロデューサー「猿楽」氏のミニライブを行います。
料金/アクセス方法/参加方法など 【料金無料】
東京メトロ 「銀座一丁目」駅 10番出口より徒歩1分
11時〜19時(最終日は17時まで)

●オープニング・バースデーイベント
12/6(水)19:30〜
【料金無料】
関連URLなど https://www.fuku-rie.com/
問い合わせ先 kitagawa@fun-pro.jp
北川
投稿日時 2017年10月30日(月) 16:09

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 展覧会 上映会 
学生団体S.A.L.主催「ALIVE&PEACE」
会期/日時 2017年11/18 (土)・19(日) 写真展 16:00〜21:15(入退場自由)/第1回上映 17:00  第2回上映 19:00 ※野外イベントのため雨天延期
開催場所 <場所>
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2 丁目6−2
下北沢ケージ (下北沢駅南口から徒歩3分)
※京王井の頭線高架下にある金属フェンスに囲まれたイベントスペースです。
内容紹介/見どころなど 【国際問題の啓発を行う慶應義塾大学公認学生団体S.A.L.がおくる、福島の映像、インドの写真展】
それぞれ福島を7回、インドを4回訪れた2人の学生監督が、「被災者」「物乞い」といった代名詞でしか語られることのない人々のリアルな姿を伝えます。
料金/アクセス方法/参加方法など <料金>
当イベントでは、入場料やチケット価格は定めずに、お客様自身にイベントの価値を決めていただきます。
<ご予約>
下記URLより
http://ur0.pw/GfXq
関連URLなど 学生団体S.A.L.web:http://salkeio.com/
イベントweb: http://alive-and-peace.jpn.org/
twitter:https://twitter.com/aliveandpeace
facebook:https://www.facebook.com/aliveandpeace/
問い合わせ先 aliveandpeace@gmail.com
伊藤麻琴
投稿日時 2017年10月30日(月) 15:32

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク その他 
「第3回TURNミーティング」開催!(手話通訳・文字支援付き)
会期/日時 2017年11月19日(日) 14:00〜17:00(開場 13:30)
開催場所 東京藝術大学美術学部中央棟2F 第3講義室 (東京都台東区上野公園 12-8)
内容紹介/見どころなど 「TURN を検証するII〜TURNが描く社会〜」と題し、TURN と社会の関わり方について検証していきます。ゲストには、日本の障害者福祉における表現を研究する長津結一郎さんと、TURN 参加アーティストの James Jack さんを迎え、「社会実装」と「社会包摂」という二つのキーワードを起点に、考察と議論を深めます。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料:無料  ※事前申込不要、手話通訳・文字支援付き
関連URLなど https://turn-project.com/timeline/event/1697
問い合わせ先
投稿日時 2017年10月30日(月) 13:27

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント ワークショップ 講演・トーク 施設 
女子美術大学×アートラボはしもと連携プロジェクト「cross references: 協働のためのケーススタディ」
会期/日時 2017年11月17日[金] ー26日[日] 10:00ー17:00*水曜日休館
開催場所 アートラボはしもと
内容紹介/見どころなど 本展は、女子美術大学の教員や学芸員・関係者並びにアートラボはしもとからなるプロジェクトチームに よって企画されました。女子美術大学の学生と学生、学生と教員からなる作家が、企画者によって任意に 選ばれたペアになって、互いの作品について考え、試行錯誤しながら 構成していった作品を展示します。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
〒252-0146 神奈川県相模原市緑区大山町1−43
 (京王相模原線、JR横浜線・相模線橋本駅 南口より徒歩約12分)
関連URLなど http://mixed-color.com/cross-references-協働のためのケーススタディ
問い合わせ先 042-778-6111
yo-ga@venus.joshibi.jp
女子美術大学 洋画専攻研究室(担当: 中山)
投稿日時 2017年10月30日(月) 13:11

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

ワークショップ 展覧会 施設 公募・募集 
若手芸術家支援企画1floor2017「合目的的不毛論」関連ワークショップ 参加者募集!
会期/日時 11月25日(土)12:00-15:00/12月3日(日)14:00-16:00/12月9日(土)13:00-16:00
開催場所 神戸アートビレッジセンター1F・1room
内容紹介/見どころなど 神戸アートビレッジセンター(KAVC)では30歳未満の若手芸術家を支援する公募企画「1floor(ワン・フロア)」を2008年より開催しています。関連イベントとして、出品アーティスト3名がそれぞれの持ち味を生かしたワークショップを毎週開催いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 神戸アートビレッジセンター
(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)
〒652-0811神戸市兵庫区新開地5-3-14
TEL:078-512-5500
参加費:無料 ※要予約

関連URLなど 「1floor2017」展覧会HP:https://www.kavc.or.jp/events/1133/
問い合わせ先 078-512-5500
kavc@kavc.or.jp
投稿日時 2017年10月30日(月) 11:43

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 施設 
TOKYO数寄フェス 2017
会期/日時 2017年11/10~11/19
開催場所 上野公園と谷中地区
内容紹介/見どころなど 上野公園が持つ別の貌が、アートによって照らされます
誰もが一度は訪れたことがある、公園。アーティストたちが、そんな日常的な空間の可能性を拡張し、新たな体験と記憶の場へと、訪れた人を誘います。幅広い方々に上野の魅力を楽しんで頂けます。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://sukifes.tokyo/
問い合わせ先 03-5834-2396
info@ueno-bunka.jp
鈴木 、岩中、一ノ瀬
投稿日時 2017年10月30日(月) 11:42

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 施設 
TOKYO数寄フェス 2017
会期/日時 2017年11/10~11/19
開催場所 上野公園と谷中地区
内容紹介/見どころなど 上野公園が持つ別の貌が、アートによって照らされます
誰もが一度は訪れたことがある、公園。アーティストたちが、そんな日常的な空間の可能性を拡張し、新たな体験と記憶の場へと、訪れた人を誘います。幅広い方々に上野の魅力を楽しんで頂けます。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://sukifes.tokyo/
問い合わせ先 03-5834-2396
info@ueno-bunka.jp
鈴木 、岩中、一ノ瀬
投稿日時 2017年10月30日(月) 11:42

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 展覧会 イベント 施設 
若手芸術家支援企画1floor2017「合目的的不毛論」ゲストトーク 「『1floor』の10年、これまでとこれから。若手アーティスト育成・支援の現場」
会期/日時 12月2日(土)14:00-16:00
開催場所 神戸アートビレッジセンター1F・1room
内容紹介/見どころなど 今年で10年という節目を迎えた「1floor」の関連イベントとして、企画立ち上げ時から第7回までを担当した伊藤まゆみ氏と、関西を拠点に多くの若手アーティストを取り上げてきたアートプロデューサーの原久子氏をお招きします。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:無料 ※要予約
神戸アートビレッジセンター
(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)
〒652-0811神戸市兵庫区新開地5-3-14
TEL:078-512-5500
関連URLなど 「1floor2017」展覧会HP:https://www.kavc.or.jp/events/1133/
問い合わせ先 078-512-5500
kavc@kavc.or.jp
投稿日時 2017年10月30日(月) 10:47

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
たたずむ女性たち―所蔵品にみる女性像
会期/日時 2017年10月17日(火)〜2018年3月25日(日)
開催場所 佐賀大学美術館 2階特別展示室
〒840-8502 佐賀市本庄町本庄1番地
内容紹介/見どころなど 女性像をテーマとし、佐賀大学旧教員と鹿島出身画家が表現した西洋画、日本画、立体作品、8点を紹介します。裸婦をはじめ着衣の女、流れるような身体のフォルムの女、温かな光に包まれたような女など、作品には女性の表情があります。静かに思惟にふける8人の「たたずむ女性たち」をご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料/アクセス:佐賀駅バスセンター4番のりばから、佐賀市営バスで約15分・佐大前下車(バスでお越しの場合)
関連URLなど HP:https://museum.saga-u.ac.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/sagau.museum/
問い合わせ先 0952-28-8333
投稿日時 2017年10月30日(月) 09:54

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
写真展『狼煙』
会期/日時 11/3(金・祝) – 11/9(木) 10:00 – 18:00 ※土日祝日と最終日は 10:00 – 17:00
開催場所 ギャラリー・アートグラフ(〒104-0061 東京都中央区銀座 2-9-14 1F)
内容紹介/見どころなど 和歌山市在住の写真家、照井壮平による世界遺産・熊野古道を25年に渡り撮影した写真集『狼煙』の刊行を記念した展示会を行います。今回の展示会では、写真集に収録しているオリジナルプリントの他、未収録の4点を加えた合計35点を展示いたします。会場では、オリジナルプリントや写真集も販売。
料金/アクセス方法/参加方法など アクセスhttp://www.shashinkosha.co.jp/gallery.php#access-link
関連URLなど http://pub.michi-oto.com/noroshi/
問い合わせ先 pub@michi-oto.com
投稿日時 2017年10月29日(日) 21:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント パフォーマンス 
政治をテーマにした体験型作品を展開する大規模アート展「TERATOTERA祭り2017 Neo-political~わたしたちのまつりごと~」を11月10日~12日の3日間、三鷹駅周辺で開催します
会期/日時 2017年11月10日(金)〜12日(日)11:00~19:00
開催場所 JR三鷹駅北口周辺施設、空店舗など(会場は全て三鷹駅から1分~5分の範囲)
内容紹介/見どころなど 年間を通してイベントを開催しているTERATOTERAの中でもメインとなるイベントです。ディレクターの小川希がコンセプト、参加アーティスト10名を決め開催しているものとなります。
料金/アクセス方法/参加方法など 参加費:無料
アート展示:有賀慎吾、うらあやか、江上賢一郎、off-Nibroll、中崎透、二藤建人、村上慧、山城知佳子、山本篤、和田昌宏
ライブパフォーマンス:切腹ピストルズ
関連URLなど http://teratotera.jp/events/matsuri2017/
問い合わせ先 info@teratotera.jp
TERATOTERA公報担当
投稿日時 2017年10月29日(日) 17:07

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 上映会 
江古田ユニバース2017 SEVEN’s HOPE
会期/日時 2017年10月28日〜2017年11月5日
開催場所 【西武池袋線 江古田駅周辺のギャラリー、店舗等】
江古田駅自転車駐車場/ギャラリー古藤/やきほギャラリー/festa/ネバーランド/ギャラリー水・土・木/聖ガブリエル教会/ringrazio
内容紹介/見どころなど 江古田ユニバースは 「江古田をアートの町にしたい!」そんな夢を持った若者たちが集まって、
町の様々な人と協力して実施しているアートイベントです。
今年は江古田駅周辺の店舗やギャラリー全8会場で、計20組のアーティストによる美術作品の展示と映像・音楽・ダンス公演を行います。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど 公式Web:http://ecouni.businesscatalyst.com/
Facebook:https://www.facebook.com/江古田ユニバース-Ecoda_Universe-105108116259913/
問い合わせ先 ecoda_universe@yahoo.co.jp
投稿日時 2017年10月29日(日) 16:06

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
11がつの夏休み
会期/日時 2017年11月21日〜26日
開催場所 ギャラリーTEN
内容紹介/見どころなど 油絵、水彩、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなど、10人の作家が多彩な作品を展示します。
手ぬぐいやポストカードなど、雑貨販売も!谷中というレトロな街で、ちょっと遅めの夏休みをお楽しみください。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://galleryten.org/ten/
https://www.facebook.com/events/124681728244684/?notif_id=1508940648915080¬if_t=plan_admin_added
問い合わせ先 baboon_walking@yahoo.co.jp
アビル
投稿日時 2017年10月29日(日) 00:02

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
妹島和世SANAA × 北斎
会期/日時 2017年10月31日(火)〜11月12日(日)
開催場所 すみだ北斎美術館
〒130-0014 東京都墨田区亀沢2−7−2
内容紹介/見どころなど 葛飾北斎と妹島和世という、江戸と現代で共に人々を惹きつけてやまない革新的な二人を感じていただく企画展です。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般600円、高校生・大学生450円、65歳以上450円、中学生200円、障がい者200円、小学生以下無料


関連URLなど http://hokusai-museum.jp/sejima/
問い合わせ先 hm-pr@hokusai-museum.jp
投稿日時 2017年10月28日(土) 21:58

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
堀越達人 個展 Silent Painting -静かな絵画- 
会期/日時 2017年11月11日 - 12月2日
開催場所 Ohshima Fine Art
千代田区三崎町2-21-6 1階
内容紹介/見どころなど
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど http://ohshimafineart.com
問い合わせ先 090-8815-7950
info@ohshimafineart.com
大島義之
投稿日時 2017年10月28日(土) 14:08

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

舞台公演 パフォーマンス 
鈴木ユキオプロジェクト「堆積-Accumulations」
会期/日時 2017年11月25日・26日 両日とも15:00開演
開催場所 京都芸術劇場 春秋座
内容紹介/見どころなど スベトラーナ・アレクシェービッチ『チェルノブイリの祈り―未来の物語』のテキストから生まれたダンス作品。
人間の無邪気さと愚かさ、そして命のたくましさと尊さが、浮かび上がる。
淡々と紡がれる時間の中、現代を生きる実感と覚悟を描いた『微分の堆積』(2016年シアタートラム初演)を完全リメイク。
料金/アクセス方法/参加方法など 一   般 3000円
京都芸術劇場友の会 2500円
学生・ユース(25歳以下) 2000円
*当日券は各+500円
関連URLなど <公演特設サイト>https://www.suzuki-yukio-accumulations.com
<劇場HP>http://k-pac.org/?p=3307
<鈴木ユキオプロジェクト>http://www.suzu3.com
問い合わせ先 075-791-8240
京都造形芸術大学舞台芸術研究センター
投稿日時 2017年10月28日(土) 11:23

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 出版 施設 
だるまちゃんとあそぼかこさとし作品展
会期/日時 2017年11月14日(火)〜12月10日(日)
開催場所 藤沢市民ギャラリー
〒251−0052
神奈川県藤沢市藤沢438−1ルミネ藤沢店6階
内容紹介/見どころなど この度藤沢市民ギャラリーにおきまして、絵本作家かこさとし氏の展覧会「だるまちゃんとあそぼ!かこさとし作品展」を開催いたします。90歳を過ぎた現在も活発な創作活動を行っているかこさんの作品をぜひこの機会にご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 観覧料無料
JR藤沢駅改札からルミネ藤沢店6Fへ(市民ギャラリーの駐車場はありません)
関連URLなど https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/c-hall/press/kakosatoshi_2017exhibition.html
問い合わせ先 0466-26-5133
投稿日時 2017年10月27日(金) 16:11

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
近代日本画秀作展
会期/日時 2017年12月12日〜2017年12月18日 10時00分〜20時00分 ※最終日は16時にて閉場。 
開催場所 そごう横浜店6階=美術画廊(〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-18-1・6階)
内容紹介/見どころなど 明治から昭和にかけた近代日本画の巨匠作家から院展作家や若手活躍中の人気作家まで、幅広くご紹介いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/?tenpo_id=511&topic_id=8
問い合わせ先 045-465-5506
そごう横浜店6階=美術画廊
投稿日時 2017年10月27日(金) 13:49

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
棟方志功作品展
会期/日時 2017年12月5日〜2017年12月11日 10時00分〜20時00分 ※最終日は16時にて閉場。
開催場所 そごう横浜店6階=美術画廊(〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-18-1・6階)
内容紹介/見どころなど 独自の表現スタイルで世界的にも評価されている棟方志功の板画(版画)、倭絵(肉筆画)50余点を一堂に展覧いたします。戦前の初期の作品から晩年の代表作まで幅広くご紹介いたします。※内容は変更となる場合がございます。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/?tenpo_id=511&topic_id=8
問い合わせ先 045-465-5506
そごう横浜店6階=美術画廊
投稿日時 2017年10月27日(金) 13:47

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 展覧会 コンサート ワークショップ 講演・トーク 施設 
上京OPENWEEK2017
会期/日時 2017年11月3日(金)〜12日(日)
開催場所 京都市上京区 各所
内容紹介/見どころなど 上京区には様々な活動を行う魅力的な人たちが多くいます。まちづくりをする人、商店街を盛り上げる人、歴史を継承する人、そしてそれらに関わる場所。上京区内で普段すれ違い、通り過ぎる人や場所の紹介をする期間、それが上京OPEN WEEK。3年目となる今年は「まち歩きイベント」が充実。ぜひ気軽にご参加下さい。
料金/アクセス方法/参加方法など ※会場によって異なります
関連URLなど http://www.kamigyo-creative.net
問い合わせ先 075-431-6469
kamigyo.creative@gmail.com
投稿日時 2017年10月26日(木) 16:08

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

上映会 展覧会 施設 その他(写真展) 
1994 SYRIA
会期/日時 2017年11月18日(土)〜12月16日(土)
開催場所 Gallery TEN
東京都港区新橋二丁目20番15号新橋駅前ビル1号館8階
内容紹介/見どころなど 1994年のシリア、それは平和でのどかな国だった。折り重なる文明を象徴するかのような古代遺跡、それを取り巻く活気にあふれる街と人々。この国を旅した建築家たちのグループによる写真展です。
料金/アクセス方法/参加方法など 観覧無料、お気軽にお出かけください。
新橋駅各駅徒歩2分。
平日/10時〜18時、土曜日・祝日/12時〜18時
※日曜日は休廊です。
関連URLなど http://www.gallery-ten.tokyo
問い合わせ先 03-3572-2231
info@gallery-ten.tokyo
投稿日時 2017年10月26日(木) 12:08

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
テキスタイルアート・ミニアチュール 5 百花百躍
会期/日時 2017年11月24(金)〜12月2日(土)11:00〜19:00 (最終日〜17:00)
開催場所 Gallery5610
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-10
Tel: 03-3407-5610
http://www.deska.jp/
内容紹介/見どころなど 「躍」をテーマに、「染める、織る、編む、組む、縫う」などのテキスタイルの基本的な技法や繊維素材をベースとして、アーティスト100名が20×20×20cmという限られた空間に様々な表現を展開します。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど https://www.facebook.com/textileartmini/
問い合わせ先 g.emikonakano@gmail.com
投稿日時 2017年10月26日(木) 11:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク イベント 
公開講座「技術を深める(第2回)」開催!
会期/日時 2017年11月21日(火)19:00〜21:30(18:45開場)
開催場所 3331 Arts Chiyoda ROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14 3F)
内容紹介/見どころなど 第2回は、今秋はじめて開催された「奥能登国際芸術祭2017」(石川県珠洲市)のコミュニケーションディレクター・福田敏也さんをゲストにお迎えします。
料金/アクセス方法/参加方法など 受講料:1,500円(連続講座受講生は1,000円)

詳細・お申し込み
http://tarl.jp/school/2017/gijutsu02/
関連URLなど http://tarl.jp/school/2017/gijutsu02/
問い合わせ先 080-3171-9724
info@tarl.jp
投稿日時 2017年10月25日(水) 18:45

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 
わかはく講座「鳥浜貝塚からわかる縄文人の植物利用」
会期/日時 平成29年11月19日(日) 13:30〜15:00
開催場所 福井県立若狭歴史博物館
内容紹介/見どころなど 鳥浜貝塚の発掘調査から半世紀を経た今、縄文時代の人々と植物の関わりについて新たにわかってきたことなどを紹介します。同時開催のテーマ展「森と出会った縄文人」の内容がより深く理解できる講座です!
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:無料/アクセス:JR東小浜駅より徒歩約7分、舞鶴若狭道小浜ICより車で約5分/事前申込不要
関連URLなど http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/
問い合わせ先 0770-56-0525
投稿日時 2017年10月25日(水) 16:53

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 講演・トーク 
テーマ展「森と出会った縄文人ー鳥浜貝塚から植物の利用を考えるー」
会期/日時 平成29年11月11日(土)〜12月10日(日)
開催場所 福井県立若狭歴史博物館 企画展示室
内容紹介/見どころなど 縄文時代の遺跡・鳥浜貝塚(若狭町)が学界に発表されてから、今年で55年。植物の利用が活発に行われた縄文時代、鳥浜貝塚ではどんな植物がどのように使われていたのでしょうか?発掘調査から半世紀を経て新たにわかってきたこと、これからの課題などを紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:常設展料金(一般・大学生300円)※高校生以下・満70歳以上・障害者手帳等をお持ちの方は無料/アクセス:JR東小浜駅から徒歩約7分、舞鶴若狭道小浜ICから車で約5分/休館日:11月13日(月)・27日(月)
関連URLなど http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/
問い合わせ先 0770-56-0525
投稿日時 2017年10月25日(水) 10:54

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 その他(展示・販売) 
MARIANNE HALLBERG 「ett」
会期/日時 会期:2017.10.23(mon) -11.12(sun) 11:00-20:00
開催場所 青山スパイラル
MINA-TO(Spiral 1F)
内容紹介/見どころなど 平面のスケッチが意志を持って立ち上がったかのような作品が特徴の陶芸家マリアンヌ・ハルバーグの展示販売。コバルト色のラインを特徴とした花瓶や食器たちは2Dと3Dの境目を超えていく不思議な世界観です。独特な滲み、歪んだフォルムは同じものはなく全て1点もの。箸置きの作品、アイデアスケッチも初展示予定です。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2423.html

http://tonkachi.co.jp/marianne/
問い合わせ先
投稿日時 2017年10月24日(火) 15:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
柗井圭太郎 「Find out」展
会期/日時 開催期間: 2017 年12月 6 日(水)〜 12 月 22日(金)
開催場所 Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
内容紹介/見どころなど 柗井氏は東京藝術大学大学院 漆芸専攻を修了し、独自の立体に伝統工芸である漆の技法を用いたユーモラスな作品で注目される作家です。本展覧会では、「Find out」をテーマとし、鍵をモチーフに作品を展開いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
ACCESS
*都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分
*東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a出口より徒歩3分
*東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3番出口より徒歩3分
関連URLなど http://www.f-e-i.jp/exhibition/3973/
問い合わせ先 03-5786-1505
hfg@fukasaku.jp
投稿日時 2017年10月24日(火) 13:14

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
信楽 荒川 智 陶展
会期/日時 2017年11月14日〜2017年11月20日 10時00分〜20時00分 ※最終日は16時にて閉場。
開催場所 そごう横浜店6階=美術画廊(〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-18-1・6階)
内容紹介/見どころなど 古くからの歴史ある信楽の地で、五日間焚き続けた穴窯から生まれる個性豊かな花器、酒器、食器など、やきものの醍醐味をお楽しみください。〈作家略歴〉1971年、山形県生まれ。大谷司朗に師事。日本伝統工芸展入選。西武大津店にて二人展。現在、日本工芸会近畿支部会員、陶燿会会員など。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/?tenpo_id=511&topic_id=8
問い合わせ先 045-465-5505
そごう横浜店6階=美術画廊
投稿日時 2017年10月24日(火) 11:56

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
井口由多可 油絵展
会期/日時 2017年11月7日〜2017年11月13日 10時00分〜20時00分 ※最終日は16時にて閉場。
開催場所 そごう横浜店6階=美術画廊(〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-18-1・6階)
内容紹介/見どころなど 「ヨーロッパ浪漫の旅」をテーマにヨーロッパの街並を描く井口由多可先生の個展を開催いたします。本展では、ドイツのロマンティック街道を中心に、今まで取材したスイス、仏、英、ベルギー、オランダ各国の水に詩う風景の新作30余点を展覧いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/?tenpo_id=511&topic_id=8
問い合わせ先 045-465-5506
そごう横浜店6階=美術画廊
投稿日時 2017年10月24日(火) 11:07

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 展覧会 ワークショップ 講演・トーク パフォーマンス 
養老アート・ピクニック
会期/日時 2017年11月18日(土)10:00〜21:00 ・ 19日(日)10:00〜16:3
開催場所 養老公園・養老天命反転地
(岐阜県養老郡養老町高林1298-2 )
内容紹介/見どころなど 養老の滝と現代アートの聖地とも言える養老天命反転地。2つの景勝を有する養老公園に、新しいイベントが誕生します。
ARやサーキットベンディングなどの最新アートからお子様が楽しく参加できるアート・自転車プログラムまでプログラム多数!
料金/アクセス方法/参加方法など 料金 無料
   ※養老天命反転地のプログラムは入場料が必要です。
関連URLなど H  P   http://yoro-arts.com/
FaceBook  https://www.facebook.com/YoroArtPicnic/
問い合わせ先 松井明
投稿日時 2017年10月24日(火) 00:07

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

コンサート 
「第1回パープルリボン・コンサート」開催のお知らせ
会期/日時 2017年12月2日(土),13:30〜16:45.
開催場所 聖書キリスト教会3F・小礼拝堂:練馬区豊玉北1-12-3 
*西武池袋線江古田駅8分/都営大江戸線新江古田駅5分
内容紹介/見どころなど パープルリボンは、女性に対する暴力撤廃運動の国際的シンボルマークです。DV,セクハラ,性犯罪,他、女性に対する暴力をなくし、女性・男性の良好な関係を築くことを願い、音楽を持ち寄って奏でる、音楽ジャンル&プロアマ問わずの市民参加型コンサートです。
料金/アクセス方法/参加方法など 〔参加費〕300円〜 (投げ銭感覚でどうぞ)
関連URLなど http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/
問い合わせ先 03-3993-6147
草柳和之
投稿日時 2017年10月23日(月) 22:18

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 展覧会 イベント ワークショップ 
渋谷ヒカリエShinQs芸術祭/多彩なゲストによるリレートーク
会期/日時 2017年11月16日〜29日
開催場所 渋谷ヒカリエShinQs
内容紹介/見どころなど 渋谷ヒカリエ ShinQs と芸術祭が2週間限定でコラボ!各フロアに出現するアートやワークショップに加え、来夏に迫った芸術祭2018の作品鑑賞パスポート発売や多彩なゲストを招いてリレートークなど、見逃せない2週間です。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金
・トーク観覧1,000円(HPより要予約/10月25日受付開始)
・ワークショップ参加1,000円(HPより要予約/当日参加可)
※材料費込。作品はお持ち帰りいただけます
関連URLなど http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_20171116_29
問い合わせ先 025-761-7767
info@tsumari-artfield.com
投稿日時 2017年10月23日(月) 18:33

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
江川純太展 Overdose
会期/日時 10/21〜11/18 12時〜19時 日月祝休廊
開催場所 eitoeiko 新宿区矢来町32-2
内容紹介/見どころなど 抽象画を手がける江川純太(1978年神奈川生まれ)による2年ぶりの個展。シルクスクリーンを使用した平面作品を発表。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど http://eitoeiko.com
問い合わせ先 03-6873-3830
投稿日時 2017年10月23日(月) 16:32

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

ワークショップ 
[公開講座] みずのき美術館とアール・ブリュット
会期/日時 2017年10月31日(火)19:00-21:00
開催場所 AITルーム(代官山
内容紹介/見どころなど この「みずのき絵画教室」の歴史や現在取り組んでいるアーカイブについて、みずのき美術館キュレーターの奥山理子氏をお招きし、お話を伺います。
料金/アクセス方法/参加方法など ¥3900
関連URLなど http://mad.a-i-t.net/nc18/
問い合わせ先 03-5489-7277
otoiawase@a-i-t.net
投稿日時 2017年10月23日(月) 16:23

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
第17回写真「1_WALL」展
会期/日時 2017年10月31日[火]〜11月24日[金]11:00~19:00
開催場所 ガーディアン・ガーデン
東京都中央区銀座7-3-5ヒューリック銀座7丁目ビル B1F
内容紹介/見どころなど 個展開催の権利をかけた公募展「1_WALL」。ポートフォリオ審査による一次審査と、一対一で審査員と対話をする二次審査を通過したファイナリスト6名が、一人一壁面を使って作品を発表するグループ展です。会期中の11月2日(木)には、一般見学者にも公開される最終審査会を開催。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
東京メトロ銀座駅、JR・東京メトロ新橋駅より 徒歩5分
※公開最終審査会は要予約
ご予約はウェブサイトから
http://rcc.recruit.co.jp/gg/?p=29659
関連URLなど http://rcc.recruit.co.jp/gg/?p=29606
問い合わせ先 03-5568-8818
投稿日時 2017年10月23日(月) 15:59

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

ワークショップ 
[参加者募集:ワークショップ] ボクラの冒険 因と果をつなぐ旅
会期/日時 2017年10月25日(水)19:00-21:00
開催場所 AITルーム(代官山)
講師:しりあがり寿(漫画家)
内容紹介/見どころなど このワークショップでは、みなさんがよく見聞きする昔話の「その先」について考えてみることで、私たちが生きる今の「終わり方」を一緒に想像します。「むかし、むかし、あるところに」からはじまる童話や寓話などには、ハッピーエンドのものもあれば、教訓を含んだ終わり方などさまざまな結末を描いています。
料金/アクセス方法/参加方法など ¥3900
関連URLなど 参考文献:『おとぎの国のメメントモリ』 https://tinyurl.com/y8oopfxf
http://mad.a-i-t.net/nc16/
問い合わせ先 03-5489-7277
otoiawase@a-i-t.net
投稿日時 2017年10月23日(月) 15:51

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
STUDIO TENSTONE 同門展 うつわごと 2017
会期/日時 2017 11.1(wed)~6(mon)
開催場所 会場 : wad+
大阪府大阪市中央区南船場4-9-3 東新ビル3F
tel 06-4708-3616
http://wad-cafe.com/
内容紹介/見どころなど (北海道)橋本忍 杉田真紀 水戸美鈴
     岩山陽平 中島知之
(大阪)飯田万綾 (宮城)かやのあきこ
(東京)小野俊 (埼玉)土合由美
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど http://utsuwagoto.tumblr.com/
問い合わせ先 masterono0628@gmail.com
小野
投稿日時 2017年10月22日(日) 17:39

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
藪内公美展『story of...』
会期/日時 2017年11月1日(水)〜11月26日(土) 10時〜18時
開催場所 ArtShop月映
内容紹介/見どころなど 鍛金の繰り返し叩く行為から生まれるやわらかいかいち
刺繍の繰り返される文様が生み出す景色
そこから生まれる誰かのstory

料金/アクセス方法/参加方法など 無料 
金沢駅から徒歩5分
〒920-0854 金沢市安江町18-10
関連URLなど http://tsukibae.com/
作家profile
1980 奈良生まれ
2009 金沢美術工芸大学大学院博士後期課程
    美術工芸研究科工芸研究領域 金工(鍛金)分野終了
2012 金沢卯辰山工房 金工工房専門員
2013〜金沢美術工芸大学工芸家助教
問い合わせ先 076-256-5371
artshop@tsukibae.com
投稿日時 2017年10月22日(日) 17:34

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 
講演会「家庭でつくるミニ・デジタルアーカイブのすすめ―熊本地震の経験から―」
会期/日時 平成29年11月4日(土)13:30〜15:30
開催場所 福井県立若狭歴史博物館 講堂
内容紹介/見どころなど 文化財レスキュー隊として活躍した竹原氏から、震災後の現地の様子、災害に備えた個人レベルでのミニ・デジタルアーカイブづくりの必要性についてお話を伺います。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:無料/アクセス:JR東小浜駅より徒歩約7分、舞鶴若狭道小浜ICより車で約5分/参加方法:事前の申し込みが必要です(問い合わせ:0776−20−0580)
関連URLなど http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/
問い合わせ先 0770-56-0525
酒井健治
投稿日時 2017年10月22日(日) 17:05

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
西村有紀子: YN
会期/日時 2017.11.01 - 11.26/10:00 – 17:00
開催場所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5 軽井沢ニューアートミュージアム 1F
Whitestone Gallery Karuizawa
内容紹介/見どころなど 西村はデザイナーとして女性や花嫁たちと関わり、妊娠等の女性特有の身体的変化に身近に接するうちに、生命の誕生にまつわる体験や感情、誕生のシーンについて表現したいと願うようになります。
古代文字の書家でもある西村は今展では単なる象形としての古代文字を超えた独自の解釈を用いたアート作品も発表します。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど https://www.whitestone-gallery.com/jp/exhibitions/kz-yukiko-nishimura-112017/
問い合わせ先 0267-46-8691
info@whitestone-gallery.com
投稿日時 2017年10月22日(日) 16:01

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
縒 - 染織開設50周年記念展
会期/日時 2017年11月3日(金)ー 11月12日(日)10:00-17:00 / 会期中の金・土曜日は20:00まで開館(入館は閉館の30分前まで)
開催場所 東京藝術大学 大学美術館 陳列館1,2階
内容紹介/見どころなど 東京藝術大学 工芸科の染織分野の50周年を記念して開催される本展覧会では、70名余の卒業生が参加し、染織作品に限らず、映像やプロダクトなどの多種多様な作品を出品いたします。
染織分野の「これまでとこれから」を紡いでいく展覧会となっております。お楽しみいただけますと幸いです。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど 東京藝術大学 工芸科 染織HP
http://textile-arts.geidai.ac.jp/2017/09/50.html
問い合わせ先 yorinokai@gmail.com
投稿日時 2017年10月22日(日) 14:40

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
未来芸術家列伝W:宇宙と貨幣
会期/日時 2017年10月26日(木)- 11月5日(日)12:00 - 20:00
開催場所 S.Y.P Art Space
東京都新宿区住吉町10-10
内容紹介/見どころなど 《未来芸術家列伝W:宇宙と貨幣》
主催:An Art User Conference
協力:青山|目黒、S.Y.P Art Space
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料無料
12:00 - 21:00
(12月31日12:00から1月1日21:00までは終日オープン)
関連URLなど https://anartuser.tumblr.com
問い合わせ先
投稿日時 2017年10月22日(日) 07:33

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
竹之内祐幸作品展 「The Fourth Wall /第四の壁」
会期/日時 2017年11月1日(水) − 12月22日(金) 11:00〜19:00 土は11:00〜18:00
開催場所 PGI
〒106-0044 東京都港区東麻布2-3-4 TKBビル3F
TEL: 03-5114-7935
内容紹介/見どころなど 幼少期に感じた孤独感や疎外感から他者との間に壁を作っていた作者は、カメラを手にし自分自身から解放され、無心になって身の回りの何気無い日常を一つ一つ丁寧に見つめていきます。作者の柔らかい視線と鋭い観察眼はそこに存在することの美しさを炙り出しています。
11月下旬に刊行予定の写真集を先行販売致します。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
赤羽橋駅中之橋口から徒歩4分
麻布十番駅6番出口から徒歩8分
神谷町駅2番出口から徒歩8分
関連URLなど http://www.pgi.ac
http://www.pgi.ac/exhibitions/3617/
問い合わせ先 03-5114-7935
info@pgi.ac
投稿日時 2017年10月21日(土) 18:14

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

舞台公演 
どん底
会期/日時 2017年11月9日から19日
開催場所 アンダースロー 京都市左京区北白川久保田町21地下
http://chiten.org/under-throw/access
内容紹介/見どころなど 人間は自由……何をしたって勘定は自腹……
抜け出すことのできない貧困の底で人々は酒を飲み、歌を歌う。
地点と空間現代がとことん突き詰める、〈慰めの嘘〉と頑迷なまでの〈人間賛歌〉!
料金/アクセス方法/参加方法など ■料金:2,000円
■予約:WEB予約 http://chiten.org/underthrow_form/
またはTel.080-6189-9226
関連URLなど http://chiten.org/
問い合わせ先 080-6189-9226
投稿日時 2017年10月21日(土) 11:50

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 講演・トーク 
+DESIGN 2017 AGCリノベーション展  ー 日常を変えていく新しい価値へ ー
会期/日時 2017年10月17日(火)〜12月22日(金)10:00〜18:00 休館日:月曜日・日曜日・祝日
開催場所 AGC Studio
中央区京橋2-5-18
内容紹介/見どころなど 世界最大手のガラス、化学品メーカーAGC旭硝子による企画展。時代背景と共に拡大するリノベーション市場に向けて、AGCの様々な製品、技術を紹介することを目的に、倉本仁ら3組のデザイナーとHOME、RETAIL、LIFESTYLEをテーマとした展示を行う。会期中には、参加デザイナーの他、業界のプロを講師に迎えセミナーも開催。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
セミナーへの参加はHPよりお申し込み下さい。
アクセス;銀座線京橋駅1番・5番出口より徒歩1分
関連URLなど https://www.agcstudio.jp/2017agc_renovation/
問い合わせ先
投稿日時 2017年10月20日(金) 12:11

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
Miki Sakimura展 THE FIRST EXHIBITION-イメージと色彩-
会期/日時 2017年11月3日(金)〜11月26日(日)
開催場所 表参道BAR CUT 東京都港区南青山6-13-18南青山ロータリーマンション1F
Lunch Time(月〜金):12:00〜14:00 / Bar Time(月〜金):20:00〜24:00(L.O)
展示のみ(日):14:00〜20:00
Miki Sakimura在廊日:(金)BarTimeのみ、(日)
※11.3(FRI)は、オープニングパーティのため20:00~の展示となります。
内容紹介/見どころなど 都会で働くOLが一念発起しアーティストを目指す!その第1回目の個展を表参道にて開催いたします。有名人や知人などのイメージを油絵で描いた作品を色彩心理学の観点から分析した展示からアーティスト主観だけでない視点で絵画鑑賞がお楽しみいただけます。
料金/アクセス方法/参加方法など 「百獣の王“武井壮”のイメージは??!!」武井壮といえば、百獣の王!そのイメージとは裏腹に意外とピンクや温かいオレンジ色や黄色など淡い色が広がり、想像より温かいイメージの絵に!
関連URLなど http://mikisakimura.com/
問い合わせ先 08010139881
mikisakimura@gmail.com
崎村
投稿日時 2017年10月19日(木) 17:04

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
洋画家・吉武弘樹 個展『BLACK』
会期/日時 2017年11月10日(金)〜11月12日(日) 10時〜17時
開催場所 久留米シティプラザ 2階 展示室2
福岡県久留米市六ツ門町8‐1
内容紹介/見どころなど 未来の巨匠に贈られる「昭和会展」最高賞を受賞した
久留米出身の吉武弘樹が、久留米市文化奨励賞受賞を記念して凱旋個展を開催します。今回、従来の絵画表現で使用したような絵の具で描く具象作品ではなく、ヨーロッパの新たな画材で制作した黒一色の作品です。世界を見据えた現代芸術を是非ご高覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料 無料
関連URLなど http://hirokiyoshitake.com/
問い合わせ先 09076796717
106number@gmail.com
中村
投稿日時 2017年10月19日(木) 10:53

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 講演・トーク 
関連フォーラム「Museum of Together Forum」
会期/日時 2017年10月22日(日)14:00-18:00(13:30開場)
開催場所 スパイラルホール(スパイラル3F)
内容紹介/見どころなど [第1部]
ART(アート)

[第2部]
ARCHITECTURE(アーキテクチャー)

[第3部]
ACCESS ART PROGRAM(アクセス・アート・プログラム)

詳細はこちら:https://www.diversity-in-the-arts.jp/moto#tab-related-forum
料金/アクセス方法/参加方法など 定員:170名(自由席)
入場料:無料/全席自由席
情報保障
手話通訳、文字通訳有り
関連URLなど https://www.spiral.co.jp/mof/form/
問い合わせ先 03-3498-5793
mot-forum@spiral.co.jp
投稿日時 2017年10月18日(水) 15:18

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
図子千佳子展 大人のスカル4 『ロック&エレガント』
会期/日時 2017年11月18日(土) 〜 2017年11月20日(月) 11:00 〜 20:00 (初日は13:00から、最終日は17:00まで)
開催場所 Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616
内容紹介/見どころなど MANNICHOCO (マニチョコ)図子千佳子の、スカル(骸骨)をモチーフに様々な素材を使って作ったちょっとエロティックでキュートな作品展示とオリジナルグッズ販売です。
ぜひ お気軽にお立ち寄りください。
みなさまのお越しを心からお待ちしております。
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html
関連URLなど http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://youtu.be/e3yQuOEE3eo
問い合わせ先 080-4234-6616
sugihara@hidentity.jp
投稿日時 2017年10月18日(水) 15:15

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 講演・トーク 
アキバタマビ21 第64回展覧会「存在と実感」
会期/日時 2017年10月30日(月)〜12月8日(金)開館時間 12:00〜19:00(金・土は20:00 まで)、火曜休場
開催場所 アキバタマビ21
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
内容紹介/見どころなど 出品作家
青木香保里 / 安藤開 / 勝木杏吏 / 粂原愛

イベント
●オープニングパーティ 11月4日(土)18:00〜
●トークショー 11月25日(土)15:00〜16:30
ゲスト:岡村桂三郎(多摩美術大学 日本画専攻 教授)、木下京子(多摩美術大学 美術学部 共通教育 教授)
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/アクセス:東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
関連URLなど http://www.akibatamabi21.com
問い合わせ先 03-5812-4558
アキバタマビ21
投稿日時 2017年10月18日(水) 15:01

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
「え、ほん?」展
会期/日時 2017年11月3日(金)〜12月17日(日)
開催場所 無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
東京都千代田区丸の内3−8−3 インフォス有楽町
内容紹介/見どころなど え、ほん?展へ、ようこそ 
もしも本や絵本が、立体になったら?ちょっと風変わりな読書体験とは?本展では、4組のアーティストがこの問いに挑戦しました。本とは、絵本らしさとは、何か。読書に何を求めるのか。
ほんの少しそこからはぐれて、迷子になる楽しさが、ここにはあります。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料 
JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」下車 京橋口すぐ、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」下車 D9出口すぐ、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」下車 1出口 徒歩3分
関連URLなど https://www.muji.com/jp/events/9391/
問い合わせ先
投稿日時 2017年10月18日(水) 14:26

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント ワークショップ 公募・募集 
第5回川西まちなか美術館
会期/日時 開催期間:2018年2月18日(日)〜 3月4日(日) ※開催時刻は各会場によって異なります。
開催場所 兵庫県川西市 川西能勢口周辺各所
内容紹介/見どころなど 川西の中心市街地がアートでいっぱいになる「川西まちなか美術館」が開催されます。美術館ではなくまちなかのスペース(店舗や空きスペースなど)がギャラリーとなり、それらが連なることで“まちなか全体が美術館”になります。芸術系大学の学生や新進の芸術家の作品が展示され、芸術家の卵の発表の場として盛り上がります
料金/アクセス方法/参加方法など 阪急「川西能勢口駅」下車、またはJR宝塚線「川西池田駅」から徒歩20分
関連URLなど https://www.machibi.net/
問い合わせ先 0727447112
kawanishi-kyougikai@eos.ocn.ne.jp
投稿日時 2017年10月18日(水) 13:53

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
三つの秋展 - イ・ウォン・スク x ヨ・ドゥ・ホン x シム・ユ・ハ 韓国作家3人展–
会期/日時 2017 年11 月 20 日(月)〜 12 月 2 日(土)
開催場所 Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
内容紹介/見どころなど 韓国出身のアーティスト3 名による展覧会で、「新たな季節を創造する」をテーマに、色彩溢れる作品が会場を彩ります。イ・ウォン・スク、ヨ・ドゥ・ホン、 シム・ユ・ハ3名の確かな技術と鮮やかな作品をお楽しみください。 
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
ACCESS
*都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分
*東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a出口より徒歩3分
*東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3番出口より徒歩3分
関連URLなど http://www.f-e-i.jp/exhibition/3845/
問い合わせ先 03-5786-1505
hfg@fukasaku.jp
投稿日時 2017年10月18日(水) 11:53

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 施設 
SASHIKO REFLECTIONS
会期/日時 2017年11月17日ー12月22日
開催場所 Sway Gallery London
内容紹介/見どころなど エッチング技法により鏡に光のパターンを描く、スコットランドを拠点に活動するアイスランド人アーティスト、Jakob Kaye氏の個展。幾何学模様や文化史を作品のテーマとし、本個展では、高い技術を必要とする日本伝統の刺繍、「刺し子」を光で表現する。光の反射が織りなす幻想的な空間を作り出す。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料。入場券不要。ただし、オープニングイベントとして、16 日は入場チケットを予約する必要あり。枚数制限あり。入場券無料。
関連URLなど www.mirrorglow.co.uk
問い合わせ先 info@sway-gallery.com
投稿日時 2017年10月18日(水) 01:28

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
【子午環- 盛岡・旧石井県令邸 「ヒカリアレト」vol.1 展】
会期/日時 2017年10月16日(月)ー11月4日(土)
開催場所 旧石井県令邸
盛岡市保存建造物
〒020-0875岩手県盛岡市清水町7-51
内容紹介/見どころなど 出展作家。浅見貴子、平体文枝、本田恵美
午前11時〜午後5時、日曜休館。トークイベント「作家と県令邸のこれまでとこれから」10月21日(土)午後2時〜4時。登壇者 大野正勝(岩手県立美術館・上席専門学芸員)浅見貴子・平体文枝・本田恵美(本展出品作家)千葉(早坂)幸子(旧石井県令邸管理者)
料金/アクセス方法/参加方法など 入館料300円
関連URLなど
問い合わせ先 kenreitei@gmail.com
投稿日時 2017年10月17日(火) 21:00

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
「大正時代を生きたチェコの画家 ヴァーツラフ・フィアラ絵画展」
会期/日時 10月27日
開催場所 チェコセンター東京 (チェコ共和国大使館内)
内容紹介/見どころなど 1920年代に日本を訪れた作家が日本から大きなインスピレーションを受けて制作された絵画と、当時の貴重な資料の展示となります。

会期中にはオープニングイベントおよび美術史専門家による講演会を予定しております。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://tokyo.czechcentres.cz/program/more/vaclav-fiala-jp/
問い合わせ先 03-3400-8129
cctokyo@czech.cz
ヤクブ・ヴァーレク
投稿日時 2017年10月17日(火) 18:47

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 講演・トーク パフォーマンス 
オープン・スタジオ2017-2018/11月
会期/日時 会期:2017年11月10日(金) - 11月12日(日)時 間:11:00-17:00
開催場所 トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー
130-0023 東京都墨田区立川2-14-7 アーツ菊川1F
内容紹介/見どころなど TOKASレジデンシーで3日間限定公開のイベント「オープン・スタジオ2017-2018/11月」を開催!レジデンシーに滞在中の13組(展示のみの参加者含む)が東京での制作やリサーチの過程を発表します。
料金/アクセス方法/参加方法など 菊川駅(都営地下鉄新宿線)A1出口より徒歩9分
森下駅(都営地下鉄新宿線・大江戸線)A5出口より徒歩11分
※駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。
関連URLなど http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2017/10/r1010.shtml
問い合わせ先 03-5625-4433
contact@tokyoartsandspace.jp
投稿日時 2017年10月17日(火) 17:30

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
西沢侑佑子写真展『す き ま』
会期/日時 2017年11月1日〜15日 / 13時〜16時
開催場所 ギャラリー&喫茶 あいうゑむ
神戸市須磨区須磨寺町1-6-12
078-735-3975
内容紹介/見どころなど 日常のなかに、ひっそりと佇む、見過ごしがちなものの気配や、心象(イメージ)をとらえようと、写真を撮っています。
心の すきま に視点を合わせた新シリーズ『す き ま』をメインに、40点ほどで構成した展示となります。
料金/アクセス方法/参加方法など JR・山陽 須磨駅 下車徒歩5分
入場無料
平日は喫茶営業につきワンオーダーお願いいたします
関連URLなど
問い合わせ先
投稿日時 2017年10月17日(火) 13:44

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント コンサート 上映会 ワークショップ 
「a piece of AFRICA」〜アフリカの日常からつながる 民芸品 × 音 × 映像〜
会期/日時 2017年11月8日(水)〜11月15日(水) OPEN 12:00-20:00 (最終日18時まで)
開催場所 hako gallery(代々木上原)
HP: http://hakogallery.jp/access/
内容紹介/見どころなど 西アフリカの祭りの衣装、仮面、藍染の伝統布…African Arts & Crafts SOLOLAによる選りすぐりの民芸品を展示・販売します。アフリカの日常風景や音楽からインスピレーションを受け新たに制作した電子音楽と現地の映像を投影したライブも行います。
料金/アクセス方法/参加方法など 【ライブ】2017.11.11 (sat) 昼の部 14:00- / 夜の部 17:00- 料金:¥2,000 事前予約 / ¥2,200 当日券(ワンドリンク付)ご予約:yoshikomuto1228@gmail.com(担当:武藤)
関連URLなど FBイベントページ↓
https://m.facebook.com/events/172877793269245/?ti=icl
楽しいイベント情報をFacebookのイベントページにて随時お届けして参ります。
ぜひ「参加する」や「興味ある」ボタンをポチッとクリックして頂き、イベントページにご参加下さい♪
問い合わせ先 solola.africa@gmail.com
投稿日時 2017年10月16日(月) 19:44

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク イベント 
AIT ARTIST TALK #71 「東南アジアのもつれた糸 - グローバリズムにおける労働と格差社会」 〜タイよりアーティストのピヤラット・ピヤポンウィワットを迎えて〜
会期/日時 2017年10月23日(月)
開催場所 AIT代官山ルーム(東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山B-403)
内容紹介/見どころなど AIT ARTIST TALK #71「東南アジアのもつれた糸 - グローバリズムにおける労働と格差社会」”Tangled Thread over Southeast Asia” では、タイ出身のアーティスト、ピヤラット・ピヤポンウィワットを迎え、東南アジアの被服生産における労働環境と格差社会から、日本の養蚕業の歴史までを俯瞰します。
料金/アクセス方法/参加方法など 定員:20名
参加費:一般1,000円、MAD受講・修了生、一般学生・AITベースメンバー 800円、ハウス/AITサポートメンバー 無料(すべて1ドリンク付き)
その他:要予約、本トークは英語で行われます。
関連URLなど http://www.a-i-t.net/ja/future_archives/2017/10/71.php
問い合わせ先 0354897277
投稿日時 2017年10月16日(月) 16:43

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント ワークショップ 講演・トーク 施設 
田口淳子 個展「それでも。今日も風穴を開けよう」
会期/日時 2017年10/30(月)〜11/4(土)11:00〜19:00(最終日17:00)
開催場所 GALERIE SOL
東京都中央区銀座1−5−2 西勢ビル6F
TEL 03-6228-6050
東京メトロ有楽町線・銀座一丁目駅6番出口 徒歩3分
内容紹介/見どころなど 油彩20点水彩数点を展示します。
これまで、在ると感じる風景を、記憶やイメージを拠り所に描いてきました。
個展では人の存在感・距離感を描くことを軸とし、思い通りにはいかない日々に対し、それでもなお美意識をもって生きるにはどうしたらよいか私なりの一つの答えを最大限に表現した内容となります。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど https://junpero.wixsite.com/junkotaguchi/news
問い合わせ先 junkotaguchi55@gmail.com
投稿日時 2017年10月16日(月) 15:33

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
品川アーティスト7人展
会期/日時 平成29年11月3日(金・祝)〜5日(日)
開催場所 スクエア荏原(品川区荏原4−5−28)
内容紹介/見どころなど 品川に縁のあるアーティスト7人が写真、イラスト、ガラス工芸、模型制作などの作品を展示。アーティストと身近に触れ合えるアットホームな空間が魅力です。

料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩約10分
東急池上線 戸越銀座 徒歩10分
関連URLなど http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000005300/hpg000005210.htm
問い合わせ先 03-5479-4112
sculture@shinagawa-culture.or.jp
井高由美子
投稿日時 2017年10月16日(月) 12:20

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
甲秀樹 Art&Doll展 〜PREMIUM SELECTION〜
会期/日時 2017年10月27日(金)〜11月5日(日)12:00〜19:00 入場無料
開催場所 六本木ストライプスペース
〒106-0032 東京都港区六本木5-10-33ストライプハウスビル
内容紹介/見どころなど 本展は、デビューより20周年を控え、いまなお新たな挑戦を続ける甲秀樹の創作意欲あふれる新作(人形、油絵)を展示いたします。
今年も国内外のファンを魅了して止まない少年や青年たちの耽美と夢幻の世界を創造しました。秋のひと時、甲秀樹がもつ世界観の一端を心ゆくまでお楽しみください。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど 甲秀樹 Art&Doll展 特設サイト http://www.hidekikoh.com/
問い合わせ先 kairakujuku@gmail.com
投稿日時 2017年10月15日(日) 20:26

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
たたずむ女性たち−所蔵作品にみる女性像
会期/日時 平成29年10月17日(火)〜平成30年3月25日(日)
開催場所 佐賀大学美術館
内容紹介/見どころなど 女性像をテーマとし、西洋画、日本画、彫塑、8点を紹介します。作家それぞれの視点でとらえた女性像です。裸婦をはじめ着衣の女、流れるような身体のフォルムの女、温かな光に包まれたような女など、作品には女性の表情があります。静かに思惟にふける8人の「たたずむ女性たち」をご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料/バス→佐賀駅バスセンター4番のりばから15分・佐大前下車 車→佐賀大和ICから車で約20分
関連URLなど https://museum.saga-u.ac.jp/
問い合わせ先 0952-28-8333
佐賀大学美術館
投稿日時 2017年10月15日(日) 17:43

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
特別展「狩野芳崖と四天王―近代日本画、もうひとつの水脈―」
会期/日時 2017年11月3日(金・祝)〜12月17日(日)
開催場所 山梨県立美術館
内容紹介/見どころなど 「芳崖四天王」と称された岡倉秋水、岡不崩、高屋肖哲、本多天城に光を当てた初の展覧会。知られざる画業を多角的に辿ると共に、横山大観らの作品も合わせて展観する。狩野芳崖の絶筆《悲母観音》も期間限定で展示。※会期中、大幅な展示替えあり
料金/アクセス方法/参加方法など 一般1000(840)円、大学生500(420)円
※( )内は20名以上の団体、県内宿泊者割引に適用
※高校生以下、県内在住65歳以上の方は無料
※11月20日の県民の日は開館、観覧無料
関連URLなど http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/exhibition/
問い合わせ先 055-228-3322
投稿日時 2017年10月15日(日) 14:09

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント ワークショップ パフォーマンス 
『what a wonderful world』 塙 龍太 展
会期/日時 会期 : 2017年10月21日(土)・ 10月22日(日) 時間 : 12−9PM  *昼の部 [12−6PM/無料]  *夜の部 [6−9PM/要参加費]
開催場所 会場:GALLERYAN ASUKAYAMA / ギャラリアン アスカヤマ
内容紹介/見どころなど 塙龍太展 『what a wonderful world』。本展は塙の新作平面作品とインスタレーションで構成。展示の構成を昼・夜の2部に分け作品への触れ方を変化。夜部は美術料理作家のBARRとコラボ。どうぞご高覧下さい。
料金/アクセス方法/参加方法など 夜部:要参加費 詳細はサイトをご確認ください。
http://www.ioriproduction.com
関連URLなど http://www.ioriproduction.com
問い合わせ先 info@ioriproduction.com
投稿日時 2017年10月14日(土) 22:49

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
春のカド グループ展7
会期/日時 2017年11月4日(土)〜11月12日(日)12:00-20:00
開催場所 artgallery opaltimes
〒559-0001
大阪市住之江区粉浜1-12-1
内容紹介/見どころなど 春のカドとは、船戸厚志・内田百合香の企画による美術展。美術団体としてではなく「企画」として、
不特定のメンバー、不定期の活動によって成り立っている。シリーズ7回目を迎える本展は、多方面で活躍するアーティスト6名のペインティングやドローイング、立体作品などを中心に構成される。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料無料
アクセス:大阪市営地下鉄四つ橋線玉出駅、南海本線粉浜駅から徒歩約4分。
関連URLなど http://harunokado.main.jp/
http://opaltimes.uchidayukki.com/category/news/
問い合わせ先 harunokado@yahoo.co.jp
船戸厚志
投稿日時 2017年10月14日(土) 22:37

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
『岡崎和郎 – HISASHI』
会期/日時 2017年11月3日(金)〜 2017年12月2日(土) 11:00〜18:00
開催場所 ozasakyoto
〒602-8216 京都市上京区竪門前町414
西陣産業会館207(堀川今出川南西 西陣織会館 西館)
内容紹介/見どころなど この度、ozasakyoto では、「岡崎和郎 - HISASHI」を開催致します。この展覧会は岡崎和郎が60年代より「御物補遺」という独自の概念による一貫した制作活動と並行して、1977年頃より現在まで制作を続けている「HISASHI」シリーズに焦点を当てたものです。
料金/アクセス方法/参加方法など 【アクセス】
地下鉄烏丸線 今出川駅より徒歩10 分
関連URLなど www.artozasa.com
問い合わせ先 075-417-4041
mail@artozasa.com
投稿日時 2017年10月14日(土) 16:37

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
第4回フレスコ展
会期/日時 2017年10月30日〜11月5日,10:00〜18:00
開催場所 銀座 洋協ホール
内容紹介/見どころなど フレスコ作家,約60名による合同展覧会です。今回は会場にてフレスコ壁画の公開制作を行います(10/30〜11/4)。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料,初日は14時より,最終日は16:30までです。
関連URLなど フレスコ普及協会
http://fresco-net.com/
洋協ホールアクセス
http://www.yokyo.or.jp/hall/contact.html#map
問い合わせ先
投稿日時 2017年10月14日(土) 16:32

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
アレキサンダー・ティネイ ”Another part of me”
会期/日時 2017月10月24日(火)ー12月22日(金) 11:00ー19:00日・月・祝日休
開催場所 アンドーギャラリー
〒135-0023
東京都江東区平野3-3-6
内容紹介/見どころなど アレキサンダー・ティネイは1967年モルドバ生まれで、身体にタトゥーのような青い線が描かれた肖像画で知られています。本展では新作絵画10点余りを展示します。孤独、寂しさ、他者との関係性などを表現した作品群は、過去のドローイング作品“I collect all my tears”のシリーズとも関連しています。
料金/アクセス方法/参加方法など ■入場料
無料
■アクセス
東京メトロ半蔵門線・清澄白河駅B2出口より徒歩10分
都営地下鉄大江戸線・清澄白河駅A3出口より徒歩12分
東京メトロ東西線・木場駅3番出口より徒歩15分
関連URLなど http://www.andogallery.co.jp
問い合わせ先 03-5620-2165
office@andogallery.co.jp
投稿日時 2017年10月14日(土) 16:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
季節のうた-歌人窪田空穂生誕140年・没後50年-
会期/日時 平成29年10月21日(土曜日)〜12月3日(日曜日)/午前10時〜午後5時
開催場所 文京ふるさと歴史館
(文京区本郷4丁目9-29)
内容紹介/見どころなど 窪田空穂(1877-1967)は、日本の近現代を代表する歌人・国文学者です。その長い生涯のうち50年をこえる年月を文京の地で過ごしました。窪田空穂生誕140年・没後50年を迎える本年、窪田空穂の作品とゆかりの資料を展示、うたが伝える文京をお楽しみいただける特別展を開催します。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般300円/団体(20人以上)210円
中学生以下・65歳以上は無料、「友の会」会員の方は無料、「身体障害者手帳」「愛の手帳」などをお持ちの方とその介護の方(1名)無料
※11月3日(金・祝)は無料公開日
関連URLなど https://www.city.bunkyo.lg.jp/rekishikan/
問い合わせ先 03-3818-7221
投稿日時 2017年10月14日(土) 14:48

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
若菜由三香 絵画展 〜ひかりのゆらめき〜
会期/日時 2017年11月8日(水)〜14日(火)
開催場所 伊勢丹浦和店7階=プチギャラリー
内容紹介/見どころなど 太陽の日差しをあび
小鳥のさえずりや虫の声に耳を澄まし
植物のめまぐるしい成長に驚く
温かな太陽のひかりにつつまれた
素朴で大切な日常をテーマにした展覧会です
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど 作家ホームページ
https://yumikawakana.jimdo.com/
問い合わせ先
投稿日時 2017年10月14日(土) 08:49

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
作家の手紙展
会期/日時 平成29年10月21日(土)〜平成30年2月3日(土)
開催場所 石神井公園ふるさと文化館分室
1階展示室
(石神井松の風文化公園管理棟内)
内容紹介/見どころなど 分室の収蔵品の中には、作家の手紙が多く遺されています。本展では、作家・五味康祐(1921〜1980年)が恋人(のちの妻)へ宛てた手紙や、画家・野見山暁治(1920年〜)が12年間の渡仏中に、義弟の作家・田中小実昌(1925〜2000年)へ宛てた手紙をご紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 観覧料:無料
アクセス方法:西武池袋線 石神井公園駅徒歩15分。
西武バス 石神井公園駅より「吉60 吉祥寺駅」行、しゃじい郵便局下車。
関連URLなど https://www.neribun.or.jp/event/detail_f.cgi?id=201708241503533774
問い合わせ先 03-5372-2572
annex-furusato@neribun.or.jp
投稿日時 2017年10月13日(金) 16:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
市プロジェクト2017「ブックシェルタープロジェクト」
会期/日時 2017.10.14 sat 〜 10.22 sun
開催場所 とんがりビル KUGURU
(山形市七日町2-7-23 http://www.tongari-bldg.com/)
内容紹介/見どころなど 持ち運べる小さな住居であり、避難所であり、店舗として移動式書店にも、図書館にもなり、情報の発信基地にもなることが可能な〈ブックシェルター(本の避難所)〉。山形で生まれた、この〈ちいさな山〉のような山型本棚を拠点として、未来の暮らし方、働き方、地域の再生、新しいメディアの可能性など模索していきます。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://www.tongari-bldg.com/1689
問い合わせ先 023-627-2091
山形ビエンナーレ事務局(東北芸術工科大学地域連携推進課)加藤・鈴木
投稿日時 2017年10月13日(金) 13:20

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 講演・トーク 
市プロジェクト2017「山姥堂」
会期/日時 2017.10.14 sat 〜 10.22 sun
開催場所 とんがりビル KUGURU(山形県山形市七日町2-7-23 とんがりビル1F)
内容紹介/見どころなど 街に口を開けた洞穴KUGURU、夏の終わりにザーザー雨が降ると山人や山姥と呼ばれる人々がやってきて祭事がひらかれるという。往来する人が小声で「山姥堂の季節がやってくる」と言っていた。堂の奥で語られるのは説法か外法か、堂の奥に立つのは市庭か追い剥ぎか。さぁさ、さぁさ、やまうば、やまうば。
料金/アクセス方法/参加方法など 展示:入場無料
座談会:有料、要申込
関連URLなど http://www.tongari-bldg.com/1696
問い合わせ先 023-627-2091
山形ビエンナーレ事務局(東北芸術工科大学地域連携推進課)加藤・鈴木
投稿日時 2017年10月13日(金) 12:34

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
石田典子 展「窓のむこうがわ」
会期/日時 2017.10.14 (土) - 29 (日) 13:00 - 20:00
開催場所 L gallery
名古屋市名東区本郷 1-43
The Apartment LiF F-1 〒465-0024
内容紹介/見どころなど 「家の庭に生えている全然抜けない大嫌いな雑草」でさえもモチーフにする。ネガティブな感情を抱く対象すら、心を動かすものの1つであるということだろう。身の回りのものをモチーフに、不可思議な世界を表出する石田典子。今回は版画を中心に、ドローイング、立体作品が並びます。
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄東山線本郷駅下車、徒歩7分。
エントランスの呼出しボタンF-1を押してお知らせください。
お車でお越しの方は、建物南の駐車スペース N にお停めください。
関連URLなど http://l-gallery.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/LGallery.F1

twitter
https://twitter.com/Lgallery_F1
問い合わせ先 052-774-5599
投稿日時 2017年10月13日(金) 11:24

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 展覧会 
大地の芸術祭の里 日本三大渓谷清津峡の紅葉と絵本と列車をめぐる旅【日帰り】10/29、11/3、4
会期/日時 2017年10月29日(日)、11月3日(金祝)、4日(土)
開催場所 越後妻有地域(新潟県十日町市・津南町)
内容紹介/見どころなど 日本三大峡谷清津峡の紅葉や、立ち姿の美しい「美人林」、おすすめアート作品をめぐる日帰りツアー。お昼は新米など秋の味覚満載の、越後まつだい里山食堂のビュッフェを楽しめます。途中、バスを降りて、ディーゼル列車・JR飯山線に乗車。里山の風景とアート作品を車窓から眺められます。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般10,800円、小人8,000円
関連URLなど http://www.echigo-tsumari.jp/tour/tour_20171029_1104
問い合わせ先 025-761-7767
info@tsumari-artfield.com
投稿日時 2017年10月13日(金) 10:24

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント ワークショップ パフォーマンス 
「大地の芸術祭」の里 越後妻有2017秋
会期/日時 2017年10月28日(土)、29(日)、11月3日(金祝)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)
開催場所 越後妻有地域(新潟県十日町市・津南町)
内容紹介/見どころなど いよいよ、来年の「大地の芸術祭2018」に向け、新作の準備が本格化。今秋の新作先行公開は3か所で展開!廃校作品では、パフォーマンスイ ベントやワークショップを開催。新米のお食事が堪能できるイベントも。秋の風景とともに、お楽しみください。
料金/アクセス方法/参加方法など 共通チケット 一般2,000円、小中学生500円
関連URLなど http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_2017_autumn
問い合わせ先 025-761-7767
info@tsumari-artfield.com
投稿日時 2017年10月13日(金) 10:22

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
タカコアートスクールフラワーアレンジ作品展 「花 煌めいて」
会期/日時 2017年12月15〜17日 10:30〜18:00(17日は15:00まで)
開催場所 兵庫県民会館 1階特別展示室
内容紹介/見どころなど 今回のテーマ【花*煌めいて】にふさわしい花、クリスマスシーズンの花を多数展示。生花やプリザーブド、布から手作りするアートフラワーの大作も見ごたえあり。8月にデンマークのオーデンセで開催された文化交流行事に出展した模様をお伝えするコーナーも設置。日本の誇る播州織でつくった花とのコラボ作品も必見!
料金/アクセス方法/参加方法など 料金は無料
神戸市営地下鉄「県庁前」徒歩3分
どなたでもご覧いただけます。
関連URLなど http://www.takako-art.co.jp
問い合わせ先 info@takako-art.co.jp
投稿日時 2017年10月12日(木) 15:33

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
ハリス理化学館同志社ギャラリー第13回企画展 「弥生・古墳集落とモノ作り〜京都盆地・淀川流域を中心に〜」
会期/日時 2017年10月14日(土)〜12月3日(日)
開催場所 ハリス理化学館同志社ギャラリー 2階企画展示室
 (同志社大学今出川キャンパス)
京都市上京区今出川通烏丸東入
内容紹介/見どころなど 本企画展では、本学の所在する京都盆地とそれに連なる淀川流域の弥生〜古墳時代遺跡の発掘調査成果の例をもとに、手工業生産の実態を軸に、実際の出土考古資料を比較する展示をおこないます。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料、事前申込不要
関連URLなど http://harris.doshisha.ac.jp/doc/exhibition/kikaku/kikakuten.html
問い合わせ先 0774-65-7255
同志社大学歴史資料館
投稿日時 2017年10月12日(木) 14:55

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
河野香奈恵 織展
会期/日時 10月31日〜11月5日
開催場所 ギャラリーH2O
〒604-8084
京都市中京区富小路通三条上ル福長町109
内容紹介/見どころなど 着物や帯を中心とした染織作品の展示。
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄東西線「京都市役所前」徒歩10分
地下鉄烏丸線「烏丸御池」徒歩10分

入場無料
休廊日 月曜日
関連URLなど http://www.eaudesign.com/h2o/
問い合わせ先 075-213-3783
投稿日時 2017年10月12日(木) 13:10

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
第50回公募竹青社書展
会期/日時
開催場所
内容紹介/見どころなど
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど 先日投稿したURLがアクセスエラーとなるため削除をお願いします。
問い合わせ先
投稿日時 2017年10月12日(木) 09:15

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
前田 哲史 展 ー 空之境 ー
会期/日時 2017年 10/13〜10/22
開催場所 トアロード画廊
〒650-0022
神戸市中央区元町通6丁目5番8号 松尾ビル
TEL/FAX 078-351-2269
内容紹介/見どころなど 油彩による新作を約25点展示致します。是非ご高覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど トアロード画廊
http://torroad-gallery.rgr.jp

前田哲史のホームページ
http://tetsufumi.wixsite.com/tetsufumi
問い合わせ先 muoaein@gmail.com
前田 哲史
投稿日時 2017年10月12日(木) 04:54

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

投稿フォームへ

「主な分野/種別」による掲載ページの分かれ方

(各項目のセルについている色が情報掲載ページの「分野/種別」行の色となります)

「主な分野/種別」で選択した項目 掲載ページ
展覧会 展覧会/イベント情報
イベント
コンサート
舞台公演
上映会
ワークショップ
講演・トーク
パフォーマンス
ホームページ ホームページ/出版/施設情報/公募・募集
出版
施設
公募・募集
その他

×閉じる