投稿情報 コレ見て

最終更新日:2017年05月24日

このページの掲載内容について、当サイトは責任を負いません。また、掲載内容のお問い合わせ等についても、当サイトではお受けできませんのでご了承ください。
情報をお寄せくださる方は、投稿フォームをご利用ください。
なお、お寄せいただいた情報は、編集会議を経て掲載させていただきます。投稿直後には表示されませんのでご了承ください。

展覧会/イベント情報

投稿フォームへ

展覧会 
Paris発mode かじうめ ちえこ 展
会期/日時 2017年5月24日から5月30日 9時から18時
開催場所 ギャラリーブラック
広島県広島市中区鉄砲町4−5
内容紹介/見どころなど 東広島市出身の
ファッションイラストレーター・画家
『かじうめ ちえこ』の個展です。

Paris時代の風景画や
東京時代のファッションイラスト
広島でのモードクロッキー
など多数の作品を展示します。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
お気軽にお立ち寄り下さい。
関連URLなど https://www.facebook.com/events/1653102778330243/?ti=cl
問い合わせ先
投稿日時 2017年05月21日(日) 09:09

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 施設 
斎藤純彦写真展「Orchard」
会期/日時 2017 年6 月9 日(金)- 6 月18 日(日)12:00 - 20:00
開催場所 photographers’ gallery
内容紹介/見どころなど 斎藤はこれまで自身と場所の関係について考えると共に、自らの生活の傍らにある首都圏の住宅地を撮影し発表してきました。
三作目となる本展では、均一な風景に置き換えられた東京郊外の住宅地にありながら、開発の過程で抹消されることなく残ってしまった、その土地固有の姿に目を向けた作品となっています。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/丸ノ内線「新宿三丁目駅」(地下通路より都営新宿線 新宿三丁目駅と連絡) C7出口より 徒歩3分/会期中無休/
関連URLなど http://pg-web.net/exhibition/yoshihiko-saito-orchard/
問い合わせ先 03-5368-2631
info@pg-web.net
投稿日時 2017年05月20日(土) 17:51

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
山城知佳子 写像展「存在の海 The Sea of Being」
会期/日時 2017年5月27日(土)〜6月11日(日)
開催場所 RENEMIA(那覇市牧志 2-7-15)
内容紹介/見どころなど 現在、国内外で注目を集めるアーティストのひとりである山城知佳子の新たな取り組みともいえる映像から切り出した写真の展覧会とあいちトリエンナーレ 2016 で話題となった最新作《土の人》を含むこれまでの作品を網羅する上映会とトークイベントを行います。
料金/アクセス方法/参加方法など 展覧会入場無料/上映会有料(要予約)問合せ:RENEMIA 098-866-2501
関連URLなど http://www.renemia.com/
問い合わせ先 098-866-2501
投稿日時 2017年05月20日(土) 15:29

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
「化身」 Maika Kobayashi & kisato 合同展
会期/日時 2017/7/25(火)〜8/6(日) 13:00〜19:00
開催場所 アート空間SCALA(スカーラ)
内容紹介/見どころなど kisatoオリジナル創作の物語「ルビーの化身」をテーマに小林舞香が独自の世界観で描く。さらにその作品をkisatoが砂で模写をするライブパフォーマンスもします。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料500円(当日の入退場は自由になります)
アクセス⇒愛知県名古屋市中区大須3−40−32
ループビル2F(上前津駅8番で口から徒歩5分)
関連URLなど 展示の詳細記事
http://ameblo.jp/kisato-sandworld/entry-12268926160.html
問い合わせ先 kisato.sandworld@gmail.com
kisato
投稿日時 2017年05月20日(土) 14:42

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
マルク・シャガール版画展「ダフニスとクロエ」
会期/日時 2017年5月21日(日)−7月17日(月) 9:00−17:00(入館は16:30まで)
開催場所 長島美術館 第7展示室
内容紹介/見どころなど 色彩の魔術師といわれるマルク・シャガールの版画を展示いたします。
古代ギリシャの詩人ロンゴスが書いた純愛物語にシャガールが挿絵として版画を制作しました。
物語の持つ古代ギリシャの牧歌的風景とシャガールの色彩が放つ、明るく幻想的な世界をぜひご覧下さい。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般1,000円、高大生800円、小中生400円、シニア500円
関連URLなど http://www.ngp.jp/nagashima-museum/
問い合わせ先 099-250-5400
Nagashima-M@ngp.jp
投稿日時 2017年05月20日(土) 12:03

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
道風記念館企画展「おののとうふう〜道風が生きた時代〜」
会期/日時 2017年7月21日(金)〜9月3日(日)
開催場所 春日井市道風記念館
内容紹介/見どころなど 小野道風のことを小学生にもわかりやすくご紹介します。今回は特に道風が生きた時代背景に目を向けつつ、その書の魅力に迫ります。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般100円、高校・大学生50円、小中学生とその保護者無料/アクセス JR中央本線勝川駅から車で10分
関連URLなど http://www.city.kasugai.lg.jp/bunka/tofu/index.html
問い合わせ先 0568-82-6110
投稿日時 2017年05月19日(金) 17:45

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
道風記念館館蔵品展「文人の書」
会期/日時 2017年5月19日〜7月17日
開催場所 春日井市道風記念館
内容紹介/見どころなど 館蔵の書作品のなかから、文人の作品をご紹介します。作品の巧拙ではなく、書き手の人物像を感じることができます。歌人香川景樹、学者頼山陽、作家坪内逍遥、俳人高浜虚子など著名人の書表現をご鑑賞ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般100円、高校・大学生50円、中学生以下無料/アクセス JR中央本線勝川駅から車で10分
関連URLなど http://www.city.kasugai.lg.jp/bunka/tofu/index.html
問い合わせ先 0568-82-6110
投稿日時 2017年05月19日(金) 17:39

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
大石茉莉香 個展 「仮死状態」
会期/日時 2017年6月20日(火)から25日(日)
開催場所 KUNST ARZT 
605-0033 京都東山区三条神宮道北東角 2F
内容紹介/見どころなど 大石茉莉香は、身体性を伴う絵画表現を通して、TVやネットメディアから際限無く流されるイメージに対峙するアーティストです。前回の個展では、塩酸を使って、絵画を覆った幾層ものオブラート、そしてさらには隠されたイメージそのものをも溶かす公開パフォーマンスを行いました。ご注目頂ければ幸いです。
料金/アクセス方法/参加方法など □ 京都駅 ―(地下鉄烏丸線)→ 御池駅 ―(地下鉄東西線)→ 東山駅 ―(徒歩3分)→ KUNST ARZT
関連URLなど http://www.kunstarzt.com/
問い合わせ先 kunstarzt@gmail.com
投稿日時 2017年05月19日(金) 17:38

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
中東祐香吏 個展 「光と蜜」
会期/日時 2017年6月13日(火)から18日(日)
開催場所 KUNST ARZT 
605-0033 京都東山区三条神宮道北東角 2F
内容紹介/見どころなど 中東祐香吏は、愛おしいモチーフの“生”の感覚を油彩で丹念に描き出すアーティストです。中学生時代の愛犬の死をきっかけとして、強く心惹かれる人、動物、モノとともに過ごす時間を、心に焼き付けるように絵画にしています。確かな描写力もあり、独特の絵画世界を構築しています。
料金/アクセス方法/参加方法など □ 京都駅 ―(地下鉄烏丸線)→ 御池駅 ―(地下鉄東西線)→ 東山駅 ―(徒歩3分)→ KUNST ARZT
関連URLなど http://www.kunstarzt.com/
問い合わせ先 kunstarzt@gmail.com
投稿日時 2017年05月19日(金) 17:36

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
石場文子 個展 「2.5」
会期/日時 2017年6月6日(火)から11日(日) @開催場所    
開催場所 KUNST ARZT 
605-0033 京都東山区三条神宮道北東角 2F
内容紹介/見どころなど 石場文子は、見過ごすような事象を“意識”させる試みを通して、視覚、認識の問題を追求しているアーティストです。本展では、2次元の紙に印刷された3次元イメージのモノの輪郭を強調することで、2.5次元の世界を表出させます。ご注目頂ければ幸いです。
料金/アクセス方法/参加方法など □ 京都駅 ―(地下鉄烏丸線)→ 御池駅 ―(地下鉄東西線)→ 東山駅 ―(徒歩3分)→ KUNST ARZT
関連URLなど http://www.kunstarzt.com/
問い合わせ先 kunstarzt@gmail.com
投稿日時 2017年05月19日(金) 17:35

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
澤田華 個展 「ラリーの身振り」
会期/日時 2017年5月30日(火)から6月4日(日)
開催場所 KUNST ARZT 
605-0033 京都東山区三条神宮道北東角 2F
内容紹介/見どころなど 澤田華は、コピー(写真や印刷物)とノイズ(不確かな情報)について考察するアーティストです。社会通念上、ノイズとしてスルー、排除される情報と向き合うことによって、批評性を生み出しています。写真や印刷物上の不鮮明な細部に着目し、多角的な検証を行った上で立体化する連作「Blow-up」がメインとなる構想です。
料金/アクセス方法/参加方法など □ 京都駅 ―(地下鉄烏丸線)→ 御池駅 ―(地下鉄東西線)→ 東山駅 ―(徒歩3分)→ KUNST ARZT
関連URLなど http://www.kunstarzt.com/
問い合わせ先 kunstarzt@gmail.com
投稿日時 2017年05月19日(金) 17:34

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント ワークショップ 講演・トーク パフォーマンス 施設 
アンキャッチャブル・ストーリー
会期/日時 2017年6月11日(日)〜7月17日(月・祝) ※火水木 休み・開場時間:(金/月)14:00〜20:00 (土日祝)12:00〜18:00
開催場所 瑞雲庵(京都市北区上賀茂南大路町62−1)
内容紹介/見どころなど 京都市北区の古民家・瑞雲庵(ずいうんあん)にて、『つかまえられないストーリー』をテーマに開催する、3名の現代美術作家(牛島光太郎[彫刻/インスタレーション]・田中秀介[絵画]・阿児つばさ[インスタレーション/パフォーマンス])によるグループ展。会期中、トークやワークショップなどの関連企画を実施。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
●京都駅から京都市バス9号系統「上賀茂御薗橋」徒歩15分 ●阪急烏丸駅・河原町駅から市バス4号系統「上賀茂神社前」徒歩10分 ●市営地下鉄「北山」駅 徒歩25分、タクシーでワンメーターほど
関連URLなど https://www.n-foundation.or.jp/current-exhibition
公式Facebook|https://www.facebook.com/uncatchable2017/
問い合わせ先 0752310706
uncatchable2017@gmail.com
武本
投稿日時 2017年05月19日(金) 16:11

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 
『恵比寿ガーデンピクニック』
会期/日時 7月15日(土)〜9月3日(日)※イベントの内容により、実施日時は異なる。
開催場所 恵比寿ガーデンプレイス センター広場 他
内容紹介/見どころなど 恵比寿ガーデンプレイスは、7月15日(土)〜9月3日(日)までの期間中、「都会で楽しむ大人の夏休み」をテーマとして、
野外映画上映(鑑賞無料)をはじめとした様々なイベントを実施する『恵比寿ガーデンピクニック』を開催。大切な人と一緒に夏を快適に過ごそう。
料金/アクセス方法/参加方法など 参加無料

JR恵比寿駅からスカイウォークで徒歩約5分
首都高速をご利用の方は「天現寺ランプ」が便利です。
関連URLなど http://gardenplace.jp
問い合わせ先 03-5423-7111
恵比寿ガーデンプレイス・インフォメーション
投稿日時 2017年05月19日(金) 14:58

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 展覧会 
かわら美術館 館長講座 「〈鬼〉の来たみち−大陸から日本へ―」
会期/日時 2017年6月3日(土)14:00-16:00
開催場所 高浜市やきものの里かわら美術館
3階モノコトギャラリー
(愛知県高浜市青木町九丁目6-18)
内容紹介/見どころなど 大陸で生まれ日本へ伝わった鬼の図像や造形について、鬼瓦などをみながらお話します。【講師 かわら美術館館長 井口喜晴】

企画展「三州鬼師の技 ―伝統と創造―」開催中(6月25日(日)まで)
伝統的な鬼瓦から斬新な造形作品まで、土を操る三州の鬼師(鬼瓦職人)の技をご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 参加無料
要事前申込み(電話 0566-52-3366 にて受付中)
関連URLなど http://www.takahama-kawara-museum.com/
問い合わせ先 0566-52-3366
投稿日時 2017年05月19日(金) 13:32

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

ワークショップ イベント 
ヨリミチミュージアム 「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」編
会期/日時 6月4日(日)10:30集合 12:30ごろ解散
開催場所 森美術館 N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅
内容紹介/見どころなど 美術館を舞台に、人々が集い、ともにアートを楽しむワークショップ、ヨリミチミュージアム。
今回は、インドのマイスールを拠点に活動するアーティスト、N・S・ハルシャの個展をみんなで楽しみます。
作品をみて、気づいたことや感じたことを話し、「チャーミングな旅」へ一緒に出かけてみませんか?
料金/アクセス方法/参加方法など 【参加費】500円
※別途展覧会チケットが必要です。
関連URLなど http://www.mori.art.museum/contents/n_s_harsha/
問い合わせ先 yorimichi.museum@gmail.com
投稿日時 2017年05月18日(木) 20:03

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 講演・トーク 公募・募集 
7月開講! 思考と技術と対話の学校2017説明会 ―アートプロジェクトを紡ぐ力を身につける― 
会期/日時 2017年6月4日(日)14:00〜15:45(開場13:30)
開催場所 3331 Arts Chiyoda ROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14)
内容紹介/見どころなど アートプロジェクトを動かす力を身体化する「思考と技術と対話の学校」が、今年度、生まれ変わります。メインは、通年の連続講座「言葉を紡ぐ」「体験を紡ぐ」の2つ。時代や社会に向き合うアートプロジェクトの魅力や価値を、言葉や体験によって“紡ぐ“力を養うものです。説明会のゲストはアーティスト・佐藤悠氏。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:無料
アクセス:http://www.3331.jp/access/
定員:定員50名程度(事前予約不要)
関連URLなど http://tarl.jp/news/20170516/
問い合わせ先 info@tarl.jp
投稿日時 2017年05月18日(木) 17:46

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
後藤大次郎写真展 呼吸
会期/日時 2017年6月27日(火)〜7月10日(月)期間中毎日 午前10時30分〜午後6時30分(会期中無休/最終日は午後3時迄)
開催場所 新宿ニコンサロン 
東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28階
03-3344-0565  
内容紹介/見どころなど 大峯山、修験行者として入峰。
懺悔 懺悔 六根清浄 法螺貝と行者掛念仏が山を駈ける。神佛の胎内(山)で、眼、耳、鼻、舌、身、意(六根)の浄化を願い、全てを委ね、無にし、そして歩く。
山への畏敬の念、感謝、驚異を感じるとともに、自身が自然の一部を知る。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料無料
JR山手線新宿駅駅前
関連URLなど 新宿ニコンサロン 
http://www.nikon-image.com/activity/salon/

(株)den photos
http://den-goto.com/

問い合わせ先 後藤大次郎
投稿日時 2017年05月18日(木) 16:51

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 
小林嵯峨 舞踏公演「孵化する」
会期/日時 2017年6月2日(金)18:30〜
開催場所 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎イベントテラス
横浜市港北区日吉4−1−1 東急東横線・横浜市営地下鉄グリーンライン 日吉駅下車
内容紹介/見どころなど 本作品では、生物の「孵化」そのもの、すでに腐敗し切った「蛹」、蛹化から孵化そのものに焦点を当てます。蛹はまた胎盤でもあり、そこで腐乱し産まれ得なかった生命の、それでも尚、産まれ出でようとする凄まじくも無残ではあるがまた、例えようもなく美しい相貌を追ってみたいと考えています。(小林嵯峨)
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど http://www.art-c.keio.ac.jp/news-events/event-archive/saga-kobayashi-incubate/
問い合わせ先 03-5427-1621
ac-butoh@adst.keio.ac.jp
投稿日時 2017年05月18日(木) 16:41

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
平野聖子〜夏色の器〜展
会期/日時 7月5日(水)〜12日(火)10時〜19時30分(金・土20時)迄
開催場所 長崎浜屋 6F 陶磁器売場
内容紹介/見どころなど 武蔵野美術大学卒業、板橋廣美氏の下6年修業後、福岡にて独立して20年、長崎では初の展示会になります。「日常の食卓をリラックスできる空間に」をコンセプトに器を作っています。定番のチタンマット釉薬シリーズに加え、夏をイメージできるモチーフをあしらった豆皿、箸置きお茶碗など展示即売、是非ご高覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料、長崎電鉄「観光通」下車、徒歩1分、
駐車場有、
関連URLなど https://cas-mu.jimdo.com/
問い合わせ先 092(603)0502
cas_mu@yahoo.co.jp
平野聖子
投稿日時 2017年05月18日(木) 11:33

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
平野聖子〜夏色の器〜展
会期/日時 7月5日(水)〜12日(火)10時〜19時30分(金・土20時)迄
開催場所 長崎浜屋 6F 陶磁器売場
内容紹介/見どころなど 武蔵野美術大学卒業、板橋廣美氏の下6年修業後、福岡にて独立して20年、長崎では初の展示会になります。「日常の食卓をリラックスできる空間に」をコンセプトに器を作っています。定番のチタンマット釉薬シリーズに加え、夏をイメージできるモチーフをあしらった豆皿、箸置きお茶碗など展示即売、是非ご高覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料、長崎電鉄「観光通」下車、徒歩1分、
駐車場有、
関連URLなど https://cas-mu.jimdo.com/
問い合わせ先 092(603)0502
cas_mu@yahoo.co.jp
平野聖子
投稿日時 2017年05月18日(木) 11:33

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
牧利保展
会期/日時 2017年4月29日(土)〜6月18日(日) 休館日:月曜日
開催場所 北アルプス展望美術館(池田町立美術館)
〒399-8602 長野県北安曇郡池田町大字会染7782
内容紹介/見どころなど 横浜で活躍した画家・牧利保(1920-2006)の信州や横浜、北海道の風景画を中心に、伝統芸能をテーマにした作品や静物画など約100点を展示し、その画業を振り返ります。安曇野では初開催となる回顧展です。
料金/アクセス方法/参加方法など 【入館料】 大人800円(700円)、高大生500円(400円)、 中学生以下無料
【アクセス】長野自動車道 安曇野I.Cより13.5km
JR大糸線安曇追分駅より3.2km(タクシー約6分)
関連URLなど http://azumino-artline.net/ikeda/2017/03/post-346.php
問い合わせ先 0261-62-6600
bijutsu@town.ikeda.nagano.jp
投稿日時 2017年05月18日(木) 11:06

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 
話をするって、どういうこと?〜「テロ等準備罪/共謀罪」をきっかけに対話する
会期/日時 2017年6月4日(日)/14:00〜16:30(受付13:30)
開催場所 武蔵野プレイス 4階 フォーラム
武蔵野市境南町2-3-18
内容紹介/見どころなど 話をするって、危険なの? だとしたら何を話して何を話さない? 話せなくなったら何が変わる? 話したことを、誰かが一方的に「共謀」だと決めるとしたら、常に誰かに「視られている」としたら、人はどんな話をするようになるでしょうか。「テロ」や「共謀」と「対話」がどのような関係にあるのかじっくり話してみたい。
料金/アクセス方法/参加方法など 500円(ドリンク・お菓子付)
申込:メール taiwasuru@gmail.com
関連URLなど http://taiwasuru.blogspot.jp/
問い合わせ先 taiwasuru@gmail.com
佐野佳子
投稿日時 2017年05月17日(水) 21:03

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
第23回 秘蔵の名品 アートコレクション展 佳人礼讃-うるわしの姿を描く-
会期/日時 2017年7月31日(月)〜8月24日(木)
開催場所 ホテルオークラ東京
地下2階 アスコットホール
内容紹介/見どころなど 今年で23回目を迎えるアートコレクション展。今回は女性をテーマとした絵画を集めます。上村松園や鏑木清方をはじめとした日本画の他、シャガール、モディリアーニ等の西洋画なども一堂に展示いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 【料金】
◆一般券 前売¥1,000/当日¥1,300
◆大学・高校生 前売¥900/当日¥1,000
◆ランチセット券 ¥5,000/¥8,000の2種※前売限定
◆中学生以下無料
関連URLなど http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/events/art/
問い合わせ先 03-3505-6110
投稿日時 2017年05月17日(水) 15:03

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 上映会 講演・トーク 
ラウンジ&ミュージックイベント「ミングリアス」
会期/日時 5/27(土) 18:00-22:00
開催場所 代官山AITルーム(〒150-0033 渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山B-403)
内容紹介/見どころなど 「ミングリアス」(mingle(混ざり合う) + us)とは、音楽を楽しみつつ、アート好きのみなさんと交流するラウンジ・イベントです。
当日は、5月上旬にAITスタッフが巡ったNYのアート最新情報や、国内の話題の展覧会やプロジェクトなどについてミニトークを行います。 どなたさまもお気軽にお立ち寄りください。
料金/アクセス方法/参加方法など *入場無料、予約不要、入退場自由
代官山駅より徒歩3分、恵比寿駅西口より徒歩8分
関連URLなど
問い合わせ先 03-5489-7277
otoiawase@a-i-t.net
大隈、青木
投稿日時 2017年05月17日(水) 12:45

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 ワークショップ 
上田良「めくるめくらむ」
会期/日時 2017年5月20日(土)〜28日(日)/12:00-19:00
開催場所 awai art center(長野県松本市深志3-2-1)
内容紹介/見どころなど 身近なものを手にとり、再構成したオブジェ/彫刻を写真に収めることで、ひとつの時と場をあざやかに切りとる上田良。その透明な色彩感覚と弾みのある構図が、作品の細部へ、あるいは外部に向かって、見る者の視線の浮遊を呼び起こし、上田ならではの見ることの密度にふれていただきます。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金|入場無料
アクセス|JR松本駅から徒歩9分、松本バスターミナルから徒歩5分
関連URLなど ◎信州大学人文学部芸術ワークショップゼミ(美術系)
http://workshopseminarart.blog.fc2.com/
◎awai art center
http://awaiartcenter.tumblr.com/
問い合わせ先 awaiartcenter@gmail.com
茂原
投稿日時 2017年05月16日(火) 22:44

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
立川瑛一朗 個展「山川草木」
会期/日時 2017年5月23日(火)〜 5月27日(土) 11:00〜19:00(最終日18時まで)
開催場所 SPACE M
■東京都目黒区青葉台1-14-18 B1F

■東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分

内容紹介/見どころなど 水墨画の古典の文脈、技術をもとにしながらも、
現代に立脚した作品制作を心掛ける水墨画家、立川瑛一朗。
山も川も草も木も。初の仏画を含めた十数点を展示致します。
この機会に是非ご高覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
※カフェギャラリーのため、ドリンクのオーダーをお願い致します。
関連URLなど http://spacem.zels.jp/news/tachikawa

作家HP
http://eiichirotachikawa.com/index.html
問い合わせ先 03-3462-0682
投稿日時 2017年05月16日(火) 22:27

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
FOLDS OF PAINT -色水の折り目- 米倉大五郎 個展
会期/日時 2017年5/20(土)~6/28(水) 10:00~17:30 木曜日休廊
開催場所 mm project
(現代アートギャラリー&アートプロジェクトスペース)
広島県山県郡安芸太田町加計5313
内容紹介/見どころなど 「色水の折り目」或いは絵画空間の探求者
シンプルな構図、冷徹な筆致、明瞭な立体感を映し出す陰影のモノトーン、 そしてそれらの相乗効果から得体の知れない存在感を漂わせるアーティスト米倉大五郎さんの新作絵画展。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
(アクセス)バ ス : 広 島 電 鉄 三 段 峡 線 7 4 - 7 番 ( 可 部 経 由 ) → 加 計 山崎下 車 。 車:中国自動車道 加計スマートICより191号線経由で10分。
関連URLなど http://www.mmprojectart.com
問い合わせ先 0826-22-6777
mmprojectart@gmail.com
水野美奈子
投稿日時 2017年05月16日(火) 14:27

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
HELLO 開眼
会期/日時 2017年4月29日(土・祝)〜7月30日(日)
開催場所 ボーダレス・アートミュージアムNO−MA
内容紹介/見どころなど 「開眼」。それは仏の魂を迎え入れること。また、物事の道理をつかみ悟るという意味も含まれています。この展覧会では、古来から人が身近に感じてきた“悟り”や“魂”など、不可視な精神的世界について考えるきっかけを与えてくれる彫刻、絵画、写真、インスタレーションを展示します。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般300円(250円) 高大生250円(200円)中学生以下と障害のある方と付添者1名無料 ※団体料金あり
関連URLなど http://www.no-ma.jp/?p=14916
問い合わせ先 0748-36-5018
投稿日時 2017年05月16日(火) 12:06

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
寺内曜子 スタンディング・ポイント T
会期/日時 2017年5月15日[月]〜2017年6月30日[金](月曜〜金曜、11:00〜18:00)
開催場所 慶應義塾大学アート・スペース

〒108-8345 東京都港区三田 2-15-45 南別館1F
最寄駅:JR山手線・京浜東北線田町駅、地下鉄三田線三田駅、大江戸線赤羽橋
内容紹介/見どころなど 慶應義塾大学アート・センターでは2011年度から5年にわたり「同時代の眼」シリーズで現代美術を紹介してきました。2017年度から始まる新しいシリーズで、最初に紹介するのは寺内曜子です。1970年代末にロンドンに赴き、セント・マーチンズ美術学校の彫刻制作の現場で遭遇した疑問と違和感から出発します。
料金/アクセス方法/参加方法など 対象:どなたでもご観覧いただけます
費用:入場無料
関連URLなど http://art-c.keio.ac.jp/
問い合わせ先 03-5427-1621
ac-tenji@adst.keio.ac.jp
投稿日時 2017年05月16日(火) 11:50

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 パフォーマンス 
玉川宗則 個展 ダイアリー
会期/日時 5月20日から6月10日
開催場所 Ohshima Fine Art
千代田区三崎町2-21-6
内容紹介/見どころなど オープニングレセプション 5月20日(土)
俳優・MC 浅川芳恵による「言葉のパフォーマンス」を19時より開催いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://www.ohshimafineart.com
問い合わせ先 09088157950
info@ohshimafineart.com
大島義之
投稿日時 2017年05月16日(火) 10:43

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
篠原敬典展「Constellation」
会期/日時 2017年5月20日(土)〜6月3日(土)12:00-19:00 ※月・火曜休廊
開催場所 Gallery Nayuta
〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル511
内容紹介/見どころなど 画廊内の壁に、カードサイズの作品が ずらり並びます。
篠原さんの絵は、脳内デジャヴを喚起する力がつよいのですが
その並びにより、またどう目を運ぶかによっても、イメージが連鎖していって 面白いです。
日常の なにかの所作で 記憶の風穴が呼び覚まされるのと、通うところもあるかもしれません。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど https://www.gallerynayuta.com
問い合わせ先 03-3567-4330
投稿日時 2017年05月15日(月) 18:51

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 講演・トーク 
第15回グラフィック「1_WALL」グランプリ個展 影山紗和子展「バクルームは地下」
会期/日時 2017年5月30日(火)-6月16日(金) 11時〜19時
開催場所 ガーディアン・ガーデン(東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F)
内容紹介/見どころなど 影山紗和子は、ヴィヴィッドな色をユニークに組み合わせて、紙に一コマずつ静止画を連続して描き、動的、時間的感覚を紙面上に取り込み、まるで映像のようにイラストレーションを展開させる作家です。
本展では、「1_WALL」グランプリ受賞後に描いた新作を含めて、ギャラリー空間全体で展開する作品を展示します。
料金/アクセス方法/参加方法など 日曜休館・入場無料
関連URLなど http://rcc.recruit.co.jp/gg/?p=28315
問い合わせ先 03-5568-8818
投稿日時 2017年05月15日(月) 15:15

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
写真展 空と大地と生きものたち 〜6日間のギャラリー&カフェ〜
会期/日時 2017年5月17日(水)〜5月22日(月) 12:00〜19:00(最終日〜17:00まで)
開催場所 キチジョウジギャラリー
住所:〒181−0001 東京都三鷹市井の頭3−32−16セブンスターマンション105
電話:0422−48−3112
メール:info@kichijojigallery.com
内容紹介/見どころなど 写真:イブキチエコ
2009年 屋久島観光写真コンテスト佳作入選
2010年 浜離宮秋の花「コスモス」写真コンテスト入賞
カフェ:kyoko yokohata
お菓子作りと、野草好きが高じて、日々野草散策を楽しみつつ、自然に寄り添いながら野草料理とお菓子作りで楽む。
料金/アクセス方法/参加方法など JR中央線/吉祥寺駅徒歩9分 京王井の頭線/井の頭公園駅徒歩1分
関連URLなど ギャラリー
http://kichijojigallery.com

作家ページ
https://www.facebook.com/ibukinosyasinkan/
問い合わせ先 0422-48-3112
info@kichijojigallery.com
投稿日時 2017年05月15日(月) 13:17

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
三宅典子展「CRAZYつけま」
会期/日時 5/19(金)〜23(火) 平日15:00〜19:00、土日13:00〜19:00
開催場所 アトリエ三月 (大阪市北区中崎西4-2-9)
内容紹介/見どころなど 「美しさを武器に夢を叶えていく女たち」をテーマにした女の美の武器のひとつ、つけまをモチーフにした展覧会。SNS とクチコミで募集したモデル女性達に、「実現したい夢や野望」を聞き、オリジナルのつけまつげを制作、約一年半かけ応募があった女性108人のもとを全国訪れ撮影した、ポートレート写真と立体作品の展示。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料無料。
アクセス方法:谷町線4番出口を出て北へ徒歩5分。駅から6つ目角にある吉川酒店を右へ曲がってすぐ。


参加方法は特になし。
関連URLなど https://www.facebook.com/events/1845218039133744/?ti=cl
http://noricomiyake.jimdo.com
http://www. sangatsu.net
問い合わせ先 09079942819
niki.s.berry.528@gmail.com
三宅典子
投稿日時 2017年05月15日(月) 10:39

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
第20回蒼芝文會書展
会期/日時 平成29年6月16日(金)〜6月20日(火)午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
開催場所 桜木町ぴおシティ3階
ゴールデンギャラリー・ギャラリー守玄齋
内容紹介/見どころなど 書家・丹羽蒼處先生の率いる蒼芝文會の書展
師匠の作品約30点とともに、同人・会員・会友55人の書作品・篆刻作品約65点を展示
選抜者による宋代以前の中国古典臨書作品展示を含む
毎年開催されているが、今回は第20回となる節目の書展となる
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど
問い合わせ先 080-5521-6735
koryu.kitsuan@gmail.com
牛山香流
投稿日時 2017年05月14日(日) 09:58

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
小高 由里子 展 ー 光庭 - 境地 2017 -
会期/日時 2016年6月7日(水)〜6月24日(土)2017年5月10日(水) − 5月27日(土) 水・木・金・土・[開廊] 日・月・火[休廊] 12:30〜18:00
開催場所 KANEKO ART TOKYO
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビル1F
TEL : 03-6240-9774
info@kanekoart.jp
内容紹介/見どころなど 制作のもといであり、イメージの源泉となっている庭。
みえるもの、みえないもの、時を超えてひそんでいる物たち。観察、対話しながら、覚え書きのように描いている絵です。
                   
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど http://kanekoart.jp/exhibition/2017/170607/index.html
問い合わせ先 03-6240-9774
info@kanekoart.jp
投稿日時 2017年05月13日(土) 17:34

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
Learn&Play! teamLab Future Park‐チームラボ 学ぶ!未来の遊園地‐
会期/日時 【会期】2017年7月15日(土)〜2017年9月18日(月・祝)【休 館 日】毎週月曜日(7/17、9/18は開館)【時間】午前9時〜午後6時(金・土曜日は午8時まで)
開催場所 沖縄県立博物館・美術館 美術館企画ギャラリー1.2
内容紹介/見どころなど デジタル領域を中心に独創的な活動を展開するウルトラテクノロジスト集団チームラボの展覧会を開催します。チームラボが進める教育プロジェクト「Learn&Play! teamLab Future Park ‐チームラボ 学ぶ!未来の遊園地‐」の中から、「Graffiti Nature−山と谷」「お絵かき水族館」など6作品を展示します。
料金/アクセス方法/参加方法など 【観 覧 料】一般: 1,300円、中高校生: 1,000円、小人(3歳〜小6年生): 600円、
※本展チケットで、美術館コレクション展もご覧になれます
関連URLなど http://www.museums.pref.okinawa.jp/art/topics/detail.jsp?id=1772
問い合わせ先 098-941-8200
投稿日時 2017年05月13日(土) 16:51

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
新収蔵品展 ―平成28年度収蔵資料―
会期/日時 【会期】平成29年5月23日(火) 〜 6月25日(日)【休館日】毎週月曜日【時間】9:00〜18:00(金•土は20:00まで)
開催場所 沖縄県立博物館・美術館 博物館企画展示室
内容紹介/見どころなど 毎年恒例の新収蔵品展。人間国宝・金城次郎による魚文壺、仁王の赤絵花瓶、メジロ籠の名工・友寄英春の渾身作、希少な沖縄産アンモナイトを含む化石類、多数の陶磁器など、昨年も多数の貴重な資料をご奇贈いただきました。
他にも、数々の新収蔵資料から選りすぐりの逸品たちを、会場にてお披露目いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 【入場料】一般600円、高校•大学生400円、小学生•中学生300円
※「博物館70年の歩み(5月23日〜6月25日開催)」のセット券となっております。
関連URLなど http://www.museums.pref.okinawa.jp/museum/topics/detail.jsp?id=1754
問い合わせ先 098-941-8200
投稿日時 2017年05月13日(土) 16:47

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
博物館70年のあゆみ
会期/日時 【会期】平成29年5月23日(火) 〜 6月25日(日)【休館日】毎週月曜日【時間】9:00〜18:00(金•土は20:00まで)
開催場所 沖縄県立博物館・美術館 博物館特別展示室1、2
内容紹介/見どころなど 沖縄戦直後の1946年4月に沖縄民政府立東恩納博物館が、戦後の教育文化の発祥地、石川東恩納に誕生しました。館発展の70年間の各時期にそくして自然、人類、考古、歴史、美術工芸、民俗、教育普及の各分野を代表とする資料を通して、戦後とともに歩んできた博物館の70年間の歴史をふりかえります。
料金/アクセス方法/参加方法など 【入場料】一般600円、高校•大学生400円、小学生•中学生300円
※「新収蔵品展」のセット券となっております。
※本展当日券で「博物館常設展」もご覧いただけます。
関連URLなど http://www.museums.pref.okinawa.jp/museum/topics/detail.jsp?id=1755
問い合わせ先 098-941-8200
投稿日時 2017年05月13日(土) 16:45

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
やんばるの森の美−写真展
会期/日時 【会期】2017年5月6日(土)〜6月25日(日) 【休館日】5月8日、22日、29日、6月5日、12日、19日 【時間】9:00〜18:0
開催場所 沖縄県立博物館・美術館 企画ギャラリー1・2
内容紹介/見どころなど 国立公園にしてされ、世界自然遺産登録候補地のひとつとして注目を浴びている “やんばるの森”に生きる多くの貴重な野生動植物、それらを育む森や川などの自然環境にスポットをあて、7人の写真家による写真約400点を通して、やんばるの森の自然・生命の“美”を紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般700円、高校・大学500円、小・中学生300円
※本展覧会の観覧券で美術館コレクション展もご覧になれます
関連URLなど http://www.museums.pref.okinawa.jp/art/topics/detail.jsp?id=1767
問い合わせ先 098-941-8200
投稿日時 2017年05月13日(土) 16:41

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
今帰仁城盛衰記 知られざる金城安太郎の仕事
会期/日時 【会期】2017年4月25日(火)〜10月15日(日) 【休館日】月曜日(月曜が祝日の場合は開館、翌日休館) 【時間】9:00〜18:00 金・土は20:00まで(入館は30分前まで)
開催場所 沖縄県立博物館・美術館 コレクションギャラリー1
内容紹介/見どころなど 日本画家で新聞連載小説や雑誌の表紙絵など挿絵画家としても知られている金城安太郎
(きんじょう・やすたろう、1911-1999)。今から40年ほど前に金城が描いた《今帰仁城盛衰記》
と題される岩彩や墨で描かれた11枚の挿絵の原画とその下図12枚が近年見つかりました。
その全貌を紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 【観覧料】一般310円、高大生 210円、小中生100円、県内小学生無料
      ※70歳以上の方は無料(身分証の提示が必要です)
      ※同時開催の他美術館コレクション展もご覧になれます
関連URLなど http://www.museums.pref.okinawa.jp/art/topics/detail.jsp?id=1740
問い合わせ先 098-941-8200
投稿日時 2017年05月13日(土) 16:34

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
沖縄美術の流れ(平成29年度・前期)
会期/日時 【会期】2017年4月25日(火)〜10月15日(日) 【休館日】月曜日(月曜が祝日の場合は開館、翌日休館) 【時間】9:00〜18:00 金・土は20:00まで(入館は30分前まで)
開催場所 沖縄県立博物館・美術館 コレクションギャラリー3
内容紹介/見どころなど 沖縄にはその風土や歴史から育まれてきた独特な文化があり、沖縄の美術も時代や置かれた立場や状況に大きく影響されながら培われてきました。沖縄を中心に日本や海外で生み出された沖縄ゆかりの作品を併せて紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 観覧料】一般310円、高大生 210円、小中生100円、県内小学生無料
      ※70歳以上の方は無料(身分証の提示が必要です)
      ※同時開催の美術館コレクション展もご覧になれます
関連URLなど http://www.museums.pref.okinawa.jp/art/topics/detail.jsp?id=1743
問い合わせ先 098-941-8200
投稿日時 2017年05月13日(土) 16:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
ニューコレクションシリーズ3「安次富長昭 光・風・土への憧景」
会期/日時 【会期】2017年4月25日(火)〜10月15日(日)【休館日】月曜日(月曜が祝日の場合は開館、翌日休館)【日時】9:00〜18:00 金・土は20:00まで
開催場所 沖縄県立博物館・美術館 コレクションギャラリー2
内容紹介/見どころなど 戦後美術界をリードした安次富長昭は創斗展創設メンバーの一人でもありました。
また琉球切手から公共施設の緞帳、海邦国体の聖火台など様々なデザインを手がけ、琉球大学では多くの後進を育てました。本展覧会では絵画の変遷と安次富の精華を紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 【観覧料】一般310円、高大生 210円、小中生100円、県内小学生無料
※70歳以上の方は無料(身分証の提示が必要です)
※同時開催中の他美術館コレクション展もご覧になれます

関連URLなど http://www.museums.pref.okinawa.jp/art/topics/detail.jsp?id=1742
問い合わせ先 098-941-8200
投稿日時 2017年05月13日(土) 16:23

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
沖縄本土復帰45年 特別展「写真家が見つめた沖縄1972−2017」
会期/日時 【会期】平成29年4月25日(火)〜5月21日(日)【開館時間】9:00〜18:00 金・土は20:00まで(入館は30分前まで)
開催場所 沖縄県立博物館・美術館 コレクションギャラリー1・県民ギャラリー
内容紹介/見どころなど 沖縄が本土復帰を果たして45年を迎える2017年、 沖縄県立博物館・美術館とNHK沖縄放送局では、 沖縄の写真家たちが撮影した写真をとおして、 本土復帰以降の沖縄の時間を振り返る、 放送と連動した特別展を実施します。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般310円、高校・大学生210円、県内小学・中学生無料、県外小学・中学生100円
※「安次富長昭展」(コレクションギャラリー2)と「沖縄美術の流れ」(コレクションギャラリー3)もご覧になれます。
関連URLなど http://www.museums.pref.okinawa.jp/art/topics/detail.jsp?id=1733
問い合わせ先 098-941-8200
投稿日時 2017年05月13日(土) 16:03

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
三谷拓也個展 「ふぃくしょなるっ」
会期/日時 2017/6/13(tue)-6/18(sun)
開催場所
内容紹介/見どころなど 三谷 拓也

1985年、鳥取県生まれ
ビジュアルアーツ専門学校 放送映画学科 卒業
その後、映像照明助手、技師を経て
イラストレーター、画家として活動中

ウェブサイト https://mitaniman-sl.jimdo.com/
料金/アクセス方法/参加方法など ■東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
■JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分
関連URLなど http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT174/mitani_takuya.html
問い合わせ先 03-3341-3253
info@gallerycomplex.com
投稿日時 2017年05月13日(土) 15:01

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
桐。個展 いつまでたっても どこまでいっても
会期/日時 2017/6/6(tue)-6/11(sun)
開催場所 The Artcomplex Center of Tokyo
160-0015 東京都新宿区大京町12-9 2F ACT2
内容紹介/見どころなど 桐。個展
いつまでたっても どこまでいっても

ひとりにしないで
つないでおくためのことばがみつからない
うたわないまま
にげだせないまま
ただすわりこんでいる
いつまでたっても どこまでたっても
おわらない永遠の寂寥 枯渇
料金/アクセス方法/参加方法など ■東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
■JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分
関連URLなど http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT172/kiri.html
問い合わせ先 03-3341-3253
info@gallerycomplex.com
投稿日時 2017年05月13日(土) 14:58

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
TEAM-TAN 企画 【巽 千沙都 個展 「プリズム症候群U」】 〜可愛くてきらきらした美味しそうな少女たち〜
会期/日時 2017.5.30(tue)-6.4(sun)
開催場所 The Artcomplex Center of Tokyo
160-0015 東京都新宿区大京町12-9 2F ACT4
内容紹介/見どころなど 巽 千沙都(TATSUMI Chisato)
大阪府出身、奈良県在住。

かわいくてきらきらしたものがすき
おいしそうな少女たちを描いていきたいです。
主に大阪、東京で展示をしています。
料金/アクセス方法/参加方法など ■東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
■JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分
関連URLなど http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT174/tatsumi_chisato.html
問い合わせ先 03-3341-3253
info@gallerycomplex.com
投稿日時 2017年05月13日(土) 14:55

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
小松恐竜園4 - KOMATSU DINOSAURS PARK 4 -
会期/日時 2017/5/30(tue)-6/4(sun)
開催場所 The Artcomplex Center of Tokyo
160-0015 東京都新宿区大京町12-9 2F ACT5
内容紹介/見どころなど 高知市在住の恐竜画家、小松大輔。恐竜と人のいる不思議な世界、恐竜を題材とした作品を中心に、高知県を拠点として活動している。
料金/アクセス方法/参加方法など ■東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
■JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分
関連URLなど http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT175/komatsu_daisuke.html
問い合わせ先 03-3341-3253
info@gallerycomplex.com
投稿日時 2017年05月13日(土) 14:52

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
肆軌 ACTアート大賞展2017 優秀賞受賞者 グループ展
会期/日時 2017/5/16(tue)-5/21(sun)
開催場所 The Artcomplex Center of Tokyo
160-0015 東京都新宿区大京町12-9 2F ACT5
内容紹介/見どころなど 肆軌
ACTアート大賞展2017 優秀賞受賞者 グループ展

2017.5.16.Tue.〜21.Sun.
11:00〜20:00 (最終日は17:00まで)

大家泰仁 / 板倉小二郎 / 新直子 / ホウジュト

料金/アクセス方法/参加方法など ■東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
■JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分
関連URLなど http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT175/shiki_b.html
問い合わせ先 03-3341-3253
info@gallerycomplex.com
投稿日時 2017年05月13日(土) 14:46

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
Aquarelle−アクワレル―
会期/日時 2017年6月6日(火)-11日(日)11:00-20:00(最終日のみ-17:00)
開催場所 The Artcomplex Center of Tokyo
〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9 2F ACT5
内容紹介/見どころなど 本展覧会は透明水彩絵の具を使用した作品の展覧会です。
透き通る世界の鮮やかな色彩と現代の作家による水彩画をどうぞご高覧ください。

草間彩子/五ノ井 愛/奥村あか/佐田鳩子/うはね/注連埜 絢/御伽噺蒐集館/熊八木ちさ/まみた/空豆トト/ムクラアヤネ/池田優/ゆまむ/nanohana/森水翔
料金/アクセス方法/参加方法など ■東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
■JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分
関連URLなど http://www.gallerycomplex.com/c/aquarelle/index.html
問い合わせ先 03-3341-3253
info@gallerycomplex.com
投稿日時 2017年05月13日(土) 14:01

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
「Assembling Infinity_02」
会期/日時 2017年5月25日(木)〜30日(火)
開催場所 Alt_Medium
〒161-0033 東京都新宿区下落合2-6-3-102
内容紹介/見どころなど 「Assembling Infinity」は一つの試みでもあります。
それぞれの作家の個性(境界)がAlt_Mediumという場を媒介(Medium)として触れ合い、そこに何かの変化をもたらすことへの密やかな実験です。
ある意味で偶然に出会った作品同士によって、予期できない場や空気が現れることを期待しています。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど http://altmedium.jp/post/160076996764/assembling-infinity02
問い合わせ先 inquiry@altmedium.jp
投稿日時 2017年05月12日(金) 16:06

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
マリア・ダールグレン刺繍展
会期/日時 2017年5月15日〜6月3日 月〜土:11:00 – 17:00
開催場所 NPOヤマナシ・ヘムスロイド ミモザ・ギャラリー
東京都港区北青山1-5-15 YHI ビル
内容紹介/見どころなど ミキコとマリアはストックホルムで出逢い、国境を超えた友情で結ばれました。日本とスウェーデンの伝統文化が触発しあう「刺繍文化交流プロジェクト」に発展。この企画展はデザインと手工芸への相互の好奇心から生まれたものです! 本企画が、両国の刺繍愛好家の皆様のインスピレーションになることを願っています。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
アクセス
大江戸線「青山一丁目駅」、銀座線、半蔵門線「青山一丁目駅」1番出口(北青山方面)より徒歩4分。「外苑前駅」4a出口より徒歩5分。
関連URLなど http://yhi1971.org/
問い合わせ先 03-3470-3119
yhi.tokyo@gmail.com
投稿日時 2017年05月12日(金) 14:48

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
山本兆揚 平成の両部大曼荼羅展
会期/日時 2017年5月21日(日)〜5月28日(日)
開催場所 リーヴスギャラリー小坂奇石記念館
内容紹介/見どころなど 日本最大級の大曼荼羅(縦6.4m 横5.4m)。1875体の仏様が描かれている。
料金/アクセス方法/参加方法など 入館無料。
JR阪和線「南田辺駅」下車徒歩5分 
大阪市営地下鉄谷町線「田辺駅」下車徒歩8分
関連URLなど http://www.horakuji.hello-net.info/horakuji/access.htm
問い合わせ先 06-6626-2805
hourakuj@silver.ocn.ne.jp
投稿日時 2017年05月12日(金) 12:49

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2017
会期/日時 5月26日(金)午後 6時〜午後 9時 、27日(土)午前 11時〜午後 7時
開催場所 渋谷ヒカリエ9階「ヒカリエホール」
東京都渋谷区渋谷2-21-1
内容紹介/見どころなど ダミアン・ハースト、D*FACE、ミスター・ブレインウォッシュ、など現代アートのスーパースター達の作品をはじめ、世界各国・地域のアーティストとギャラリーが一堂に集う3回目の国際的なアートイベントです。
料金/アクセス方法/参加方法など ★レセプション/プライベートビュー
26日 招待者及びチケット購入者
http://www.tokyoartfair.com/tickets/より
★一般展示およびアワード授賞式
27日(入場無料)
関連URLなど http://www.tokyoartfair.com/
問い合わせ先 office@globalartagency.com
投稿日時 2017年05月11日(木) 16:26

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

舞台公演 ワークショップ 
ハイナー・ゲッベルス特別レクチャー「不在の美学」/KYOTO EXPERIMENT京都国際舞台芸術祭2017プレイベント
会期/日時 2017年5月24日(水)18:00−21:00 (17:30開場、途中休憩あり)
開催場所 京都芸術劇場 春秋座  京都市左京区北白川瓜生山2-116 京都造形芸術大学内 
内容紹介/見どころなど ゲッベルスが1996年に発表した『Black on White』は、初演以来コンスタントに上演されており、今年10月、KYOTO EXPERIMENT京都国際舞台芸術祭にて日本初演を迎えます。
上演に先立ち、ゲッベルス自身が、自らの作曲と音楽劇について映像を交えながら語ります。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:一般 500円 学生 無料
定員:200名(全席自由) *予約優先
申込:http://kyoto-ex.jp/2017/info/lecture_goebbels/
関連URLなど http://kyoto-ex.jp/2017/info/lecture_goebbels/
問い合わせ先 075-213-5839
投稿日時 2017年05月09日(火) 17:43

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
全日本学生建築コンソーシアム 住宅設計コンペの10年
会期/日時 2017年6月5日〜7月15日/平日=10〜18時、土曜日=12〜18時
開催場所 Gallery TEN
東京都港区新橋二丁目20番15号新橋駅前ビル1号館8階
各線新橋駅徒歩2分
内容紹介/見どころなど 全日本学生建築コンソーシアムが主催した住宅設計コンペは、2016年まで10年間続けられた。毎年多数の応募があり、注目されていた。最優秀賞を中心に、学生諸氏の提案を紹介する。
料金/アクセス方法/参加方法など 観覧無料
関連URLなど http://www.gallery-ten.tokyo/
問い合わせ先 03-3572-2231
info@gallery-ten.tokyo
投稿日時 2017年05月09日(火) 17:11

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
Alan Van Every Memorial Show
会期/日時 2017年5月13日(土)〜6月11日(日) 
開催場所 ヒロマート・ギャラリー
東京都文京区関口1丁目30–7 三村ビル1階
内容紹介/見どころなど 昨夏、7月、急逝されたAlan Van Everyを偲ぶ展覧会。
才能に溢れた現代美術家で、愛されたAlan Van Every、本展覧会では、生前最後の展覧会となった『Daddy’s Home』に向け米国で制作した作品を展示いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
有楽町線 江戸川橋駅(1a出口)より徒歩8分
東西線 早稲田駅(3A出口)より徒歩10分 
関連URLなど hiromartgallery.com
問い合わせ先 03-6233-9836
info@hiromartgallery.com
投稿日時 2017年05月09日(火) 12:22

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 その他(水彩・アクリル・コラージュ) 
BEADY EYE
会期/日時 2017年5月28日(日)〜6月30日(金)
開催場所 caffé NEUTRAL
〒658-0051
兵庫県神戸市東灘区住吉本町2-1-17梨本ビル1F
内容紹介/見どころなど ”Nothing’s gonna change my world,someday all the world will look at my picture.” 新作から旧作まで、奥田弥生ワールドをお楽しみいただければ幸いです。
料金/アクセス方法/参加方法など JR神戸線住吉駅北出口より徒歩1分
※飲食店のため必ずワンオーダーをお願いします。
関連URLなど https://koten-navi.com/node/77611
問い合わせ先 yayoy.le.chabanais@gmail.com
投稿日時 2017年05月09日(火) 11:43

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
いけはら咲個展「果樹園」
会期/日時 2017年5月1日(月)〜6月30日(金) 11:00〜16:00頃まで 日曜定休[臨時休業あり]
開催場所 山手カフェ
愛知県名古屋市昭和区山手通1-17-1 シャンボール山手A棟101
内容紹介/見どころなど 林檎、檸檬、桃etc. 果物をモチーフにした新作の日本画を約10点展示いたします。

[山手カフェ]
営業時間中いつでも食べられるランチがオススメ。
自家農園で栽培された、旬の野菜をたくさん使ったメニューが豊富です。
◎カフェスペースでの展示のため、お一人様1オーダーをお願いいたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 名古屋市営地下鉄名城線 名古屋大学駅下車 [1番]・[2番]出口より南へ徒歩4分
マンション内 駐車場有
(30分無料 以降30分150円、1000円以上のオーダーで1時間無料)
関連URLなど http://ikeharasaki.com/schedule/schedule.html#201705yamate
問い合わせ先
投稿日時 2017年05月08日(月) 19:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 講演・トーク 
横浜高島屋 こだわり千花繚乱 日本酒まつり
会期/日時 2017年5月24日(水)〜29日(月) 午前10時〜午後8時 ※最終日は午後6時閉場
開催場所 横浜高島屋 8階催会場
内容紹介/見どころなど 日本各地より40超えの蔵元、横浜君嶋屋、高島屋バイヤー自主編集によるおすすめの日本酒など日本酒イベント最大級かつ最高級の品揃えを実現。日本酒界カリスマと呼ばれる千葉麻里絵氏が営む人気居酒屋「GEM by moto」が出店。50人以上立飲み出来るカウンター出現。販売・イートイン限らず多彩なゲストによるイベントも開催!
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:無料
アクセス方法:「横浜駅」西口より徒歩1分
関連URLなど https://www.takashimaya.co.jp/yokohama/
問い合わせ先 045-311-5111
横浜高島屋
投稿日時 2017年05月08日(月) 18:02

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント ワークショップ 講演・トーク 施設 
新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館
会期/日時 5月18日〜5月31日
開催場所 池袋駅周辺各所
内容紹介/見どころなど 「池袋モンパルナス」と呼ばれた土地の記憶・風土を継承しようと開催されてきたアートイベント。繁華街から住宅街まで、街歩きを楽しみながら芸術に触れることができます。参加型のイベントも多数。
料金/アクセス方法/参加方法など 会場は60か所以上あります。詳細はURLをご確認ください。
関連URLなど http://kaiyu-art.net/
問い合わせ先 03-3981-4732
投稿日時 2017年05月08日(月) 15:14

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
四季を彩るアート展 〜エッグアート他〜
会期/日時 2017.5.25(木)〜5.29(月)、11:00〜19:00(最終日16:00終了)
開催場所 【場所】もみの木画廊 (自由が丘駅 徒歩4分)

東京都世田谷区奥沢6−33−14
もみの木ビル 201
TEL: 03−3705−6511
(会場) http://home.catv.ne.jp/kk/mominoki/f_set/fset_gi.html
(FaceBook) https://www.facebook.com/mominoki.jiyugaoka
内容紹介/見どころなど 【作品集】約70点 (エッグアート・イースターエッグ・プリザーブドフラワー・メタルエンボッシング・トールペイント・ちりめん細工)
【作家】清水まり
料金/アクセス方法/参加方法など *入場無料
関連URLなど (写真) https://box.c.yimg.jp/res/box-l-qegxj43lyqzci5da73fj4477cy-1001?uid=fc8c1ce7-fda2-4ca4-aaf2-065b6c1c34dc&etag=2e28aae36fd4a4f4c0e0303cff195c09
(会場) http://home.catv.ne.jp/kk/mominoki/f_set/fset_gi.html
(FaceBook) https://www.facebook.com/mominoki.jiyugaoka
問い合わせ先 03-3705-6511
mominoki@sr.catv.ne.jp
投稿日時 2017年05月08日(月) 12:04

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 出版 施設 
北島敬三 「UNTITLED RECORDS Vol. 11」展
会期/日時 2017年5月9日(火)−6月7日(水)
開催場所 photographers’gallery
160-0022 東京都新宿区新宿2-16-11-401
内容紹介/見どころなど 本展は、連続写真展「UNTITLED RECORDS」の11回目の展示となります。
*連続写真展は年4回のペースで全20回が予定されています。
*撮影地は三陸、福島の被災地を含め、北海道から沖縄まで全国各地におよびます。
◎Vol. 11展示内容/大型カラー作品を展示。撮影地は山形、新潟、岩手。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/丸ノ内線「新宿三丁目駅」(地下通路より都営新宿線 新宿三丁目駅と連絡) C7出口より 徒歩3分/会期中無休/
関連URLなど http://pg-web.net/exhibition/keizo-kitajima-untitled-records-vol-11/
問い合わせ先 0353682631
info@pg-web.net
投稿日時 2017年05月07日(日) 19:54

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
四季を彩るアート展 〜清水まり〜
会期/日時 2017.5.25(木)〜5.29(月) / 11:00〜19:00(最終日16:00終了)
開催場所 もみの木画廊 (自由が丘駅 徒歩4分)

東京都世田谷区奥沢6−33−14
もみの木ビル 201
TEL: 03−3705−6511

*入場無料
内容紹介/見どころなど 【作品集】エッグアート・プリザーブドフラワー・メタルエンボッシング・トールペイント・ちりめん細工
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど
問い合わせ先 03-3705-6511
ksk1200@gmail.com
清水まり
投稿日時 2017年05月07日(日) 13:09

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
非回復性損傷
会期/日時 2017年5月18日(木)〜23日(火) 12:00〜20:00(最終日は〜17:00)
開催場所 Alt_Medium
内容紹介/見どころなど 生命とは、
つまるところ外界との矛盾だ。

だからこそ、
存在に対する不信を放棄することはできない。

これらと私たちの絶対的な関係は、
まさしく非回復性損傷である。

武蔵野美術大学
須藤祐太郎
近藤正也
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
JR高田馬場駅早稲田口より徒歩7分。
関連URLなど http://altmedium.jp/
問い合わせ先 03-5996-8350
inquiry@altmedium.jp
白濱はるか
投稿日時 2017年05月07日(日) 12:41

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
Celtic Vision 現代アイルランド作家グループ展
会期/日時 2017.5.13(土) - 6.4(日) 13:00 - 19:00 月休
開催場所 ティル・ナ・ノーグ ギャラリー
世田谷区赤堤2-43-18
内容紹介/見どころなど アイルランドで活躍する現代作家10人の作品を展示。日本とアイルランド国交樹立60周年記念する駐日アイルランド大使館後援イベントです。現代のケルティックアートをぜひご高覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど https://tirnanogtokyo.com/
問い合わせ先 03-3322-1100
tirnanogtokyo@gmail.com
投稿日時 2017年05月07日(日) 10:10

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
アートユニット・四日坊’s グループ展 『すやすや』
会期/日時 2017年5月25日(木) 〜 2017年5月28日(日) 12:00 〜 20:00 (最終日は18:00まで)
開催場所 Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616
内容紹介/見どころなど 早寝早起きできるようになりたい。
コツコツ勉強したい。
毎日ランニング したい。
楽器が弾けるようになりたい。
貯金を続けたい。

でも………

「飽きっぽい私たちがずっと続けていること」

アートユニット・四日坊’s のグループ展 『すやすや』
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html
関連URLなど http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://youtu.be/e3yQuOEE3eo
問い合わせ先 080-4234-6616
sugihara@hidentity.jp
投稿日時 2017年05月06日(土) 18:22

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
平山日用品店・展
会期/日時 2017年5月13日(土)〜5月21日(日)
開催場所 cotoha 〒604-8381 京都市中京区西ノ京職司町67-38 2F
内容紹介/見どころなど 平山日用品店は、経年変化が楽しめる無垢材と「機能から生まれる形」を大切にした飽きのこないデザインによって、長く使い続けられる家具を作り続ける事を目指しています。この度、観葉植物店 Cotohaのギャラリーにて2回目の個展を開催致します。是非たくさんの緑の中で「平山日用品店」をお楽しみ下さい。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/JR二条駅徒歩5分/駐車場3台
関連URLなど http://hirayama-ten.com/archives/5993
問い合わせ先 0774-22-3144
info@hirayama-ten.com
平山 真喜子
投稿日時 2017年05月06日(土) 16:20

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 講演・トーク 
釣崎清隆+笹山直規展覧会「Onces de la Noche」
会期/日時 2017年5月13日(土)−21日(日)13:00−20:00
開催場所 素人の乱12号店「ナオナカムラ」
東京都杉並区高円寺北3−8−12
内容紹介/見どころなど この度、高円寺にあります素人の乱12号店「ナオナカムラ」では、釣崎清隆+笹山直規展覧会「Onces de la Noche」を開催いたします。
約8年ぶりにメキシコへ入った釣崎と、今回初めて親族以外の死を目にした笹山による展覧会「Onces de la Noche」をこの機会にどうぞご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料:500円 会期中何度でも再入場可能
関連URLなど http://naonakamura.blogspot.jp/
問い合わせ先 nakamuranao19900715@gmail.com
中村奈央
投稿日時 2017年05月05日(金) 15:52

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
やさしさの石たち 浜田彰三石彫展
会期/日時 2017年6月14日〜20日午前10時〜午後8時
開催場所 東京都新宿小田急百貨店新宿店本館10階
アートサロン
内容紹介/見どころなど 石で造られたお地蔵さんは庶民に親しまれるお地蔵さん。子どもでも誰でもお助け下さる身近な仏さま。そんな人気のお地蔵さんを作らせていただきました。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料。新宿駅ビル内。
関連URLなど http://www.hamadashozo.com

問い合わせ先 09065603439
amagatu3@ybb.ne.jp
浜田彰三
投稿日時 2017年05月04日(木) 19:11

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

舞台公演 
Noism1 『Liebestod –愛の死』『Painted Desert』
会期/日時 2017.6.2(金)19:00、 6.3(土)17:00、 6.4(日)15:00 ※全3回
開催場所 会場:彩の国さいたま芸術劇場〈大ホール〉
内容紹介/見どころなど 金森穣による渾身の最新作 × 山田勇気による代表作のNoism1初演!
日本で唯一の公共劇場専属舞踊団として、新潟を拠点に活動を続けるNoism。メインカンパニーNoism1による初夏の公演は、Noism2専属振付家・山田勇気の代表作と、Noism芸術監督・金森穣が25年の歳月を経て解き放つ最新作によるダブルビル!
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料:一般 5,500円/U25 3,500円 (全席指定)
関連URLなど http://noism.jp/liebestod_pd/
問い合わせ先 0570-064-939
pr.noism@gmail.com
投稿日時 2017年05月04日(木) 17:43

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

舞台公演 
Noism1 『Liebestod –愛の死』『Painted Desert』
会期/日時 2017.5.26(金)19:00、 5.27(土)17:00、5.28(日)15:00 ※全3回
開催場所 会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈劇場〉
内容紹介/見どころなど 金森穣による渾身の最新作 × 山田勇気による代表作のNoism1初演!
日本で唯一の公共劇場専属舞踊団として、新潟を拠点に活動を続けるNoism。メインカンパニーNoism1による初夏の公演は、Noism2専属振付家・山田勇気の代表作と、Noism芸術監督・金森穣が25年の歳月を経て解き放つ最新作によるダブルビル!
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料:一般S席4,000円 A席3,000円/U25 S席3,200円 A席2,400円(全席指定)
関連URLなど http://noism.jp/liebestod_pd/
問い合わせ先 025-224-5521
pr.noism@gmail.com
投稿日時 2017年05月04日(木) 17:41

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
関西大学写真部フィルムパート 二回生展 『エン』
会期/日時 2017年5月30日(火) 〜 2017年6月4日(日) 12:00 〜 19:00 (最終日は18:00まで)
開催場所 Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616
内容紹介/見どころなど 二回生の単独展示です。
自分たちで現像、印刷まで手掛けたフィルム写真を主に、
炎、艶、宴……  様々な 『エン』 を表現します。
皆さまと素敵なご縁が結べますように。
お気軽にお立ち寄りください。
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html
関連URLなど http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://youtu.be/e3yQuOEE3eo
問い合わせ先 080-4234-6616
sugihara@hidentity.jp
投稿日時 2017年05月02日(火) 14:36

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 施設 
梅川紀美子・個展「雨あがりのスタッカート」
会期/日時 2017年6月20日〜7月2日(月曜休)12〜19時(最終日16時まで)
開催場所 ギャラリー華音留(カオル) 東京都文京区根津2−22−4
内容紹介/見どころなど 梅雨時に根津の小道の画廊に、カエル絵を展示します。エアブラシで描いた水彩原画展示のほか、週末にはデジタル画制作の実演も→「あなたがカエルだったら似顔絵」詳細はホームページ
料金/アクセス方法/参加方法など 見学無料(似顔絵は有料)
関連URLなど 詳細はこちら
https://umenyan.jimdo.com/exhibition/
問い合わせ先 happy@umenyan.com
梅川紀美子
投稿日時 2017年05月02日(火) 14:16

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 展覧会 
「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」
会期/日時 会期/2017年5月19日(金)〜21日(日)/10時〜16時
開催場所 三菱電機ビルテクノサービス「教育センター」内の体育館
(小平市花小金井7-16-1)
内容紹介/見どころなど 三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、5月19日(金)〜21日(日)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、当社「教育センター」内の体育館で開催します。開催時間は10:00〜16:00となっております。
また、全日とも画家による実演を予定。11:00〜16:00
料金/アクセス方法/参加方法など 料金/無料
参加方法/自由参加
アクセス方法/西武新宿線「花小金井駅」下車 徒歩15分
関連URLなど http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
問い合わせ先 042-341-4511
三菱電機ビルテクノサービス 人材開発センター
投稿日時 2017年05月02日(火) 11:44

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
TMT ―Team Japan Portrait Project―写真展 「evidence」
会期/日時 5月24日(水)〜6月4日(日)
開催場所 T.I.P 72Gallery(東京都中央区)
内容紹介/見どころなど 写真家・テラウチマサト氏が率いる13名の個性豊かな写真家たちが、日本を代表する写真家を目指すべく、昨秋結集したプロジェクトチーム「TMT ―Team Japan Portrait Project―」。今回の展示は、珠玉の1枚を持ち寄り、バラエティに富んだ13点のポートレイト作品による美の競演を行う。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F
・JR東京駅 八重洲南口より徒歩7分
・都営浅草線 宝町駅A4番出口より徒歩1分
・東京メトロ銀座線 京橋駅1番出口より徒歩1分
関連URLなど http://tip.or.jp/category/exhibitions
問い合わせ先 03-5524-6994
投稿日時 2017年05月01日(月) 18:54

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 講演・トーク 施設 
美術品展示販売会「美祭−BISAI−」
会期/日時 2017年4月22日(土)〜5月7日(日) 10:00〜18:00 ※会期中無休
開催場所 加島美術
東京都中央区京橋3-3-2
内容紹介/見どころなど 江戸時代〜現代までの美術品の展示販売会です。400点を超える選りすぐりの日本美術の作品を取り揃え、ギャラリーに展示し販売します。また、全ての出品作品を掲載した図録を発行。ご来場いただけない方にも、見て、買って愉しんでいただく機会をご提供します。特別展「伊藤若冲展 - 若冲をあなたのそばに」同時開催!
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄銀座線 「京橋駅」出口3 徒歩1分
地下鉄有楽町線 「銀座一丁目駅」出口7 徒歩2分
都営浅草線「宝町駅」A4 徒歩5分
JR 「東京駅」八重洲南口 徒歩6分

入場無料
関連URLなど http://www.kashima-arts.co.jp/events/index.html
問い合わせ先 03-3276-0700
info@kashima-arts.co.jp
投稿日時 2017年05月01日(月) 15:17

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
17世紀の古伊万里―逸品再発見T―
会期/日時 5月27日〜9月2日 10時〜17時 (毎週金曜10時〜20時)
開催場所 戸栗美術館
内容紹介/見どころなど 17世紀は、古伊万里にとって、誕生と技術革新によって、多様な作品が生み出された時代です。「かたち」や「素地の白」など15のテーマのもとに並んだ個性豊かな約70点を、じっくり観察しながら皆様のお気に入りの「逸品」を是非探してみてください。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般1,000円/高大生700円/小中生400円
関連URLなど http://www.toguri-museum.or.jp/
問い合わせ先 03-3465-0070
投稿日時 2017年04月30日(日) 18:21

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
間取りの時
会期/日時 5月21日(日)〜6月4日(日) 11:00~18:00
開催場所 京旅籠むげん
内容紹介/見どころなど 夫婦で美術作家の家原恵太と田中加織が京都西陣にあるお宿、京旅籠むげんにて展覧会を行います。
本店では、お菓子作家の西村眞喜子による菓子を味わいながら、鑑賞者と作品とが交わる時間を作ります。
心地良く美味しい一時を過ごして下さい。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料。
イベントにより料金がかかります。
日程・内容については、むげんwebサイトをご覧ください。
関連URLなど http://kyoto-machiya-ryokan.com/2017/04/展示会のお知らせ「間取りの時」/
問い合わせ先 075-366-3206
info@kyoto-machiya-ryokan.com
投稿日時 2017年04月30日(日) 15:34

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
「国際陶磁器フェスティバル美濃」の歩み 1986-2014 陶磁器の未来に向かって
会期/日時 2017年4月25日(火)〜7月2日(日)(入館は午後5時30分まで)
開催場所 岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーU
岐阜県多治見市東町4-2-5(セラミックパークMINO内)
内容紹介/見どころなど 岐阜県東濃地方で1986年から2014年まで3年ごとに開催され、陶磁器の未来の提案を目指してきた、「国際陶磁器フェスティバル美濃」の歩みを紹介する展覧会です。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般 330 円(270 円)大学生 220 円(160 円)※( )内は20 名以上の団体料金、高校生以下無料※障がい者手帳の交付を受けている方および付き添いの方1名まで無料
関連URLなど http://www.cpm-gifu.jp/museum
問い合わせ先 0572-28-3100
museum.1@cpm-gifu.jp
投稿日時 2017年04月30日(日) 13:27

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
開館15周年記念 コレクション×クロニクル
会期/日時 2017年4月18日(火)〜6月18日(日)(入館は午後5時30分まで)
開催場所 岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーT
岐阜県多治見市東町4-2-5(セラミックパークMINO内)
内容紹介/見どころなど 出品点数はおよそ120 件。おなじみの名品や収蔵後初公開の作品まで、当館コレクションのジャンルを超えた多彩な優品をご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般330円(270円)大学生220円(160円)※( )内は20名以上の団体料金※障がい者手帳の交付を受けている方およびその付き添いの方1名まで無料
関連URLなど http://www.cpm-gifu.jp/museum
問い合わせ先 0572-28-3100
museum.1@cpm-gifu.jp
投稿日時 2017年04月30日(日) 13:17

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
アトリエミーミーラン油絵作品展
会期/日時 平静29年6月2日(金)〜6月29日(木) 午前9時〜午後10時 休館日19日・20日
開催場所 愛知県半田市雁宿町1−22−1
半田市福祉文化会館(雁宿ホール)2階廊下展示場
内容紹介/見どころなど ピカソ、藤田嗣治など内外有名画家の肖像と制作中の絵を模写、その他レオナルド・ダ・ヴィンチ絵画の模写作品を展示。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料、自由見学
名鉄電車 河和線知多半田駅下車 徒歩3分
JR東海  武豊線半田駅下車 徒歩10分
関連URLなど ブログ https://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran
問い合わせ先 090-9918-2882
atoriemimiran@yahoo.co.jp
伊藤和生
投稿日時 2017年04月29日(土) 09:05

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 講演・トーク 
名古屋芸術大学美術・デザイン同窓会 OB・OG展
会期/日時 2017年5月19日(金)〜24日(水)12:15〜18:00(最終日は17:00まで)
開催場所 名古屋芸術大学アート&デザインセンター
〒481−8535
愛知県北名古屋市徳重西沼65 名古屋芸術大学西キャンパス内
内容紹介/見どころなど 道楽同盟(増成俊平、佐竹祐太 共に36期造形卒)
服部敬太(39期デザイン卒)
平田あすか(30期洋画卒)

同窓会主催のOB・OG展です。今年は道楽同盟による参加型インスタレーションに服部敬太、平田あすかによる平面作品を展示します。
初日5/19(金)17:00よりギャラリートークを行います。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料/日曜休館
アクセス:名鉄犬山線「徳重・名古屋芸大」駅下車、徒歩15分
関連URLなど http://nuaadaa.com/

https://www.facebook.com/一般社団法人-名古屋芸術大学-美術デザイン同窓会-1271240982894634/
問い合わせ先 nua.ad.aa@gmail.com
投稿日時 2017年04月28日(金) 20:51

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 施設 
高田美苗×オチマリエ “ M ”
会期/日時 2017年5月5日[金・祝] 〜 5月27日[土] ※7日[日] は Open 15:30 終了
開催場所 アート★アイガ
東京都中央区八丁堀 2-22-9 宮地ビル2F
TEL/FAX 050-3405-7096
内容紹介/見どころなど 宝塚大学 東京メディア芸術学部専任講師の高田美苗と
宝塚大学 造形芸術学部卒業生のオチマリエ。
端正な作風で時代に左右されない少女の姿を描く2人の作品をご覧下さい。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/
アート★アイガ
東京都中央区八丁堀 2-22-9 宮地ビル2F
TEL/FAX 050-3405-7096
地下鉄日比谷線八丁堀駅 【A5】出口 徒歩1分
関連URLなど http://www.artaiga.com/
問い合わせ先 050-3130-1316
投稿日時 2017年04月27日(木) 19:45

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
棟方志功の世界 ―志功の倭画と板画の菩薩―
会期/日時 2017年6月23日(金)〜7月12日(水) 10時〜16時(23日は13時〜)
開催場所 会場:東別院会館1F ギャラリー東別院、第一教室

愛知県名古屋市中区橘2−8−55
内容紹介/見どころなど 志功の≪倭画≫の自由で生き生きとした線、≪板画≫の力強い線など、志功芸術の真骨頂ともいえる作品との出会いの場となることを願いに、縁をむすんだ寺院で描き上げた襖絵「五智菩薩図」や、サンパウロ・ビエンナーレで版画部門の最高賞を受賞したことでも有名な「二菩薩釈迦十大弟子」など40点あまりを展示します。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
アクセス:名古屋市営地下鉄 名城線「東別院駅」4番出口より、西に徒歩約5分
関連URLなど http://www.ohigashi.net/kaikan_3days/
問い合わせ先 052-321-9201
投稿日時 2017年04月27日(木) 16:57

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
松村淳ガラス作品展-夜にひとり-
会期/日時 2017年7月3日(月)〜 7月15日(土)11:00〜19:00(最終日17:00 迄)日・祝休廊 
開催場所 会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
内容紹介/見どころなど 松村氏は多摩美術大学工芸学科を卒業し、風景をテーマとした作品を制作しているガラス作家です。色鉛筆で描かれた板ガラスを接着し、周りを研磨して仕上げる積層ガラス方法を用いた作品を展示いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
ACCESS
*都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分
*東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a出口より徒歩3分
*東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3番出口より徒歩3分
関連URLなど 展覧会HP http://www.f-e-i.jp/exhibition/3373/
松村淳HP http://matsumurajun.com/works.html
問い合わせ先 03-5786-1505
hfg@fukasaku.jp
投稿日時 2017年04月27日(木) 14:00

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
MARIKO HAYASHI +KAARA 二人展 -ひらかれた窓のある部屋-
会期/日時 5月9日(火)〜5月27日(土)期間中 月曜・日曜休 OPEN 火〜金 10:00〜18:00 土 11:00〜19:00
開催場所 AD CORE DEVISE (エーディコア・ディバイズ) 
東京ショールーム
150-0012 東京都渋谷区広尾2-13-2
http://www.adcore.co.jp/showroom/
内容紹介/見どころなど 家具のショールームにて、2人の作家の展覧会を開催いたします。
今年のショールームのテーマ、「エクレクティックスタイル」をヒントに、家具と居住空間に合うように打合せを重ねながら、新作を制作。どのように家具と調和をしているか。展覧会のテーマ「ひらかれた窓のある部屋」をぜひ肌で感じて下さいませ。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料

地下鉄日比谷線広尾駅1・2番出口から徒歩8分
JR山手線恵比寿駅東口出口から徒歩15分
関連URLなど ■HAYASHI MARIKO
HP:https://www.marikohayashi.net
FB:https://www.facebook.com/MarikoHayashiArt/

■KAARA
HP:https://www.kaara-s.com
FB:https://www.facebook.com/kaara.sayaka.kawahara/

■エーアンドエム
HP:http://www.aandm8.co.jp
FB:https://www.facebook.com/events/471780529820115/
問い合わせ先 0473773031
info@aandm8.co.jp
株式会社エーアンドエム
投稿日時 2017年04月27日(木) 12:15

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
第9回川端操の”不思議なとんぼ玉展”
会期/日時 2016/5/10日(水)〜16(火)最終日は16時閉場
開催場所 日本橋高島屋 7階
クロスロード7
内容紹介/見どころなど バーナーワークによる極細密トンボ玉、
ガラスアートジュエリー展示販売
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://sicgaa.life.co.jp/index.html
問い合わせ先 kawabata5577@gmail.com
川端 操
投稿日時 2017年04月26日(水) 22:26

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

舞台公演 パフォーマンス 
はなもとゆか×マツキモエ [WORM HOLEワームホール]
会期/日時 2017年6月15日(木)〜6月18日(日)
開催場所 こまばアゴラ劇場
〒153-0041 目黒区駒場1-11-13
内容紹介/見どころなど コンテンポラリーダンスデュオの【はなもとゆか×マツキモエ】によるオリジナルダンス作品[WORM HOLEワームホール]、2016年6月に京都アトリエ劇研にて上演。
話題となり、このたび、こまばアゴラ劇場にて同タイトルにて再演される。
料金/アクセス方法/参加方法など 6月15日(木) 19:30
6月16日(金) 19:30
6月17日(土) 14:00
6月18日(日) 14:00

一般 前売 3,000円 当日 3,300円
学生 前売 2,000円 当日 2,500円
関連URLなど http://www.hmdance.net/
問い合わせ先 hanakkrmatu@gmail.com
ナガサワ
投稿日時 2017年04月26日(水) 19:33

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
33年前の田の神祭り 子供神輿
会期/日時 4月29日(土)〜 7月2日(日) ※休館日・・・5月8日(月)、22日(月)、6月5日(月)〜16日(金)、26日(月)
開催場所 福井県立若狭歴史博物館2階 企画展示室
■JR小浜線東小浜駅から徒歩7分
■JRバス若江線(近江今津駅〜小浜駅)遠敷バス停留所から徒歩約15分
■舞鶴若狭自動車道小浜インターチェンジから約5分
内容紹介/見どころなど 福井県若狭地方中部の数多くの集落では、田植えが終わった頃に、田の神祭りの子供神輿行事が行われています。それぞれ特有の囃し言葉で神輿を担いで村中を回るもので、全国的にも珍しい行事といわれます。今回は昭和59年に行われた調査時の写真から、当時行われていた36集落の様子を紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:一般・大学生300円(常設展観覧料)※高校生以下・満70歳以上の方・障害者手帳等をお持ちの方は無料 ※家庭の日(毎月第3日曜)は無料/アクセス:JR東小浜駅より徒歩約7分、舞鶴若狭道小浜ICより車で約5分
関連URLなど http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/
問い合わせ先 0770-56-0525
酒井健治
投稿日時 2017年04月26日(水) 16:37

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
Negative, then
会期/日時 2017年4月28日(金)〜5月9日(火) 12:00-19:00
開催場所 ART TRACE GALLERY
〒130-0021 東京都墨田区緑 2-13-19 秋山ビル1F
内容紹介/見どころなど [出品作家]山岡 有葉、佐々木 俊明、河野 修二、田尻 健二『Negative, then(ネガティブ、その後)』と題して、2年前の当ギャラリーでの展示「Negative」からセレクトした作家による、その時の展示と何らかの関連性を持たせた展示を行う試み。
なお小展示室では、企画とは別に普段制作している作品を展示。
料金/アクセス方法/参加方法など JR総武本線両国駅東口から 徒歩9分
都営大江戸線両国駅A5出口から 徒歩5分
関連URLなど http://www.gallery.arttrace.org/201704-tajiri.html
問い合わせ先 050-8004-6019
gallery@arttrace.org
ART TRACE GALLERY
投稿日時 2017年04月25日(火) 12:40

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 講演・トーク 施設 
トークイベント「COLLABORATION」カティア・ストゥーケ × オリバー・ジーバー
会期/日時 2017.5.17 水 7:10p.m.-8:40p.m.
開催場所 ガーディアン・ガーデン
東京都中央区銀座7-3-5
ヒューリック銀座7丁目ビル B1F
内容紹介/見どころなど デュッセルドルフを拠点に活動するドイツ人アーティストのカティアとオリバー。イベントでは様々な人々とコラボレーションした、これまでのシリーズについて紹介しながら、他者と協働して作品を生み出すことをテーマにお話しします。2人が提唱する「ANT!FOTO」マニフェストや写真に対する考え方についても触れる予定です。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料・要予約・英語のみ(通訳なし)
お電話、又はメールにて、メールの場合は件名に「5/17トークイベント予約について」とご記入いただき、ご希望の方全員のお名前(カナ)をお知らせください。
関連URLなど http://rcc.recruit.co.jp/gg/related_post/event/20170313_28256.html
問い合わせ先 03-5568-8818
gginfo@waku-2.com
投稿日時 2017年04月25日(火) 11:58

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 展覧会 コンサート ワークショップ 
中世音楽まつり
会期/日時
開催場所 アートスペースK
新宿区神楽坂2−11
内容紹介/見どころなど 中世ヨーロッパの旋律を中世楽器を使って演奏します。ワークショップとコンサート。銅版画や木版画、絵画の展示もあります。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料。
ワークショップには料金がかかります。
問い合わせは、フィドル協会 medieval.fiddle@gmail.com
関連URLなど アートスペースK ホームページ
artspace-k.com
問い合わせ先 ask@mbr.nifty.com
藤井
投稿日時 2017年04月25日(火) 09:59

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
神明神社(小浜市)の八百比丘尼像を期間限定で公開します!
会期/日時 会期 2017/4/28(金)〜2017/5/21(日) ※休館日2017/5/8  /開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
開催場所 福井県立若狭歴史博物館 常設展示室1「若狭のみほとけ」内

内容紹介/見どころなど 若狭歴史博物館では、期間限定で神明神社に安置されてきた八百比丘尼像を公開いたします。    
八百比丘尼(「はっぴゃくびくに」)には、人魚の肉を食したために不老となり、全国をめぐって人々を助ける事業をしたという伝説があります。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般・大学生300円(20名以上の団体240円)。高校生以下・満70歳以上・障害者手帳等をお持ちの方は無料。家庭の日(第3日曜日)は無料。
関連URLなど http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/
問い合わせ先 0770-56-0525
投稿日時 2017年04月24日(月) 18:18

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
特設展「歿後50年 山本周五郎展」
会期/日時 ◇会期:平成29年4月29日(土・祝)〜6月18日(日) 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで) ◇休館日:月曜日(5月1日は開館)
開催場所 山梨県立文学館 展示室C
内容紹介/見どころなど 山梨県大月市出身の小説家・山本周五郎は、「樅の木は残った」「青べか物語」など、人間への温かい眼差しと洞察力を生かした作品により、今も多くの読者の支持を得ています。周五郎の63年の生涯と作品の魅力を紹介。
料金/アクセス方法/参加方法など 常設展観覧料でご覧いただけます。
一般320(250)円、大学生210(170)円
※()内は20名以上の団体、県内宿泊者割引適用 
※高校生以下、65歳以上、障害者手帳ご持参の方はご本人と介護者1名無料
関連URLなど http://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/exhibition/
問い合わせ先 055-235-8080
投稿日時 2017年04月23日(日) 16:41

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
現代の美人画 展 シリーズ2 そらみずほ ネオ美人画
会期/日時 会期:2017 年 5 月 20 日(土)から 5 月 28 日(日)まで
開催場所 MILLIONS OF COLORS(ミリオンズ・オブ・カラーズ) 東京都港区南青山7-12-10 
内容紹介/見どころなど そらみずほは、「ネオ美人画」をコンセプトに現代女性が描く新しいタイプの美人画を生み出していま
す。最新作を含め、17 点(予定)を展示・販売致します。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料 無料 ギャラリーの開廊時間 11:00 から 19:00 まで 無休
関連URLなど https://millions-of-colors.jimdo.com/
問い合わせ先 03-6427-3355
yonekawa@fgallery-art.jp
米川
投稿日時 2017年04月22日(土) 18:52

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
DAYS JAPAN写真展2017 地球の上に生きる 世界の未来をつくるために
会期/日時 2017/5/20(土)〜2017/6/11(日)11:00〜19:00 最終日は17:00まで 月曜休み
開催場所 世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー3・4F
ギャラリー、ワークショップルームB
内容紹介/見どころなど 世界の厳しい現実と向き合います。フォトジャーナリズム月刊誌「DAYS JAPAN」主催による【第13回国際フォトジャーナリズム大賞】受賞作の写真展。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金無料
東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋駅」直結
東急・小田急バス「三軒茶屋」停留所
関連URLなど http://setagaya-ldc.net/
問い合わせ先 03-5432-1543
info@setagaya-ldc.net
投稿日時 2017年04月22日(土) 17:08

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

ワークショップ 
切り絵のワークショップ 「ラッキーモチーフのかわいい切り絵で運気をアップ」
会期/日時 日時:2017年5月9日(火)〜5月12日(金)午後1時〜2時
開催場所 ピンポイントギャラリー
東京メトロ表参道駅より徒歩3分
107-0062 東京都港区南青山5−10−1 
二葉ビルB1F
内容紹介/見どころなど 切り絵作家竹崎里砂によるワークショップ。グリーティングカードや金運アップの宝くじ用保存袋などを作っていただく予定です。(切り絵の図案と紙は4種類分、お持ち帰りいただけます。ぜひ、ご自宅でもお楽しみください。)始めての方でもていねいに教えますので、安心して遊びに来てください。(個展も同時開催中。)
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:1300円(当日精算)/申し込み:電話またはE-MAILにてピンポイントギャラリーまで。電話:03-3409-8268/メール:art@pinpointgallery.com(件名は「切り絵ワークショップ申し込み」としてください)
関連URLなど http://www.pinpointgallery.com/index.html
問い合わせ先 03-3409-8268
art@pinpointgallery.com
投稿日時 2017年04月22日(土) 14:20

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 講演・トーク 
石垣 克子「Far and near / 遠くに、近くに」
会期/日時 会期:2017年4月21日(金)ー4月30日(日)休廊日:会期中無休(4月21は日BARTIMEがお休みのため、13:00~19:00迄)
開催場所 WHITESPACE ONE 
〒810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂1-14-24
内容紹介/見どころなど 石垣克子は1967年沖縄県生まれ 。現在は沖縄のコザを拠点に制作活動を行っています。油彩画やペン画の絵画制作以外にも、写真を使ったインスタレーションや、コルク栓を使った様々な作品を生み出しています。今回は石垣が描く「沖縄の風景」や「黄色い人」のペインティングを中心とした、福岡初の個展を開催します。
料金/アクセス方法/参加方法など ギャラリートーク2017年 4月 23日 (日)  15:00-16:30
今回の展覧会について、また過去の作品や活動についてお話をお聞きします。トーク終了後、レセプションを行います。
関連URLなど www.barone.jp
問い合わせ先 09061789180
white@barone.jp
齋藤
投稿日時 2017年04月21日(金) 18:42

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
堀内 肇  3.14 PROJECT 「en.」〜グラフィカル書 -CROSSする領域〜
会期/日時 2017年5月12日(金) - 27日(土)
開催場所 FUJI GALLERY SHINJUKU
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1
ニューステートメナー低層棟2階(2282)
内容紹介/見どころなど FUJI GALLERY SHINJUKU オープン記念企画。アートディレクター堀内 肇(ほりうちはじめ)による個展。「デザインと書」「東洋と西洋」など、対比的な美を融合させた作品制作に挑戦する。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料/JR新宿駅南口徒歩7分 / 都営大江戸線新宿駅A1出口徒歩1分
関連URLなど http://fuji-gs.jp/
問い合わせ先 03-3375-7780
info@fuji-gs.jp
投稿日時 2017年04月21日(金) 12:55

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 講演・トーク パフォーマンス 
アキバタマビ21 第60回展覧会「光る知覚 --Touching the Light--」
会期/日時 2017 年 4 月 29 日(土・祝)〜6 月 4 日(日) 開館時間 12:00〜19:00(金・土は 20:00 まで)、火曜休場
開催場所 アキバタマビ21

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
内容紹介/見どころなど 【出品作家】
鈴木 泰人・星田大輔・村上 郁・渡辺 望

【イベント】
● オープニングパーティ&トーク 4 月 29 日(土・祝)17:00〜
●クロージングトーク&パフォーマンス 6 月 3 日(土)15:00〜
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
関連URLなど 特設サイト:hikaruchikaku.com
アキバタマビ21:http://www.akibatamabi21.com
問い合わせ先 03-5812-4558
投稿日時 2017年04月21日(金) 11:50

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
illustrator・スズキトモコ個展 『FLAVOR 〜旅と紅茶と風景と』
会期/日時 2017.  5/1(火)〜28(日) 12:00 ~ 20:00
開催場所 コンテナート@ 代々木VILLAGE
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-28-9
代々木VILLAGE 2F
03-3375-1252
内容紹介/見どころなど 広告や書籍等のイラストレーターとして活動している
スズキトモコの個展。
「旅」を想う気持ちをイラストに込めて展示します。
手紙や切手、バッグ、オリジナルの紅茶缶など、
旅のお土産グッズも販売します。
ゆっくり紅茶を飲みながら、
一緒に空想旅行をお楽しみくださいませ。
料金/アクセス方法/参加方法など 閲覧無料
ティールームでの展示になります。
関連URLなど スズキトモコ
http://www.tomo-com.com/
コンテナート
http://contenart.main.jp/
問い合わせ先 03-3375-1252
スズキトモコ
投稿日時 2017年04月21日(金) 10:09

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
ROOM展
会期/日時 2017年5月1日㈪ 〜5月7日㈰  時間:11時〜21時(最終日のみ18時まで)
開催場所 【場所】下北沢バロンデッセギャラリー
    ※カフェの3階がギャラリーとなっています。
【最寄り駅】下北沢駅 北口より徒歩5分
【住所】〒155-0031 
    東京都世田谷区北沢2丁目30-11
    TEL/FAX 03-6407-0511
内容紹介/見どころなど テーマの異なる5つのお部屋。
そこに絵画、人形、彫刻など様々なアート作品をインテリアの一部であるかの様に展示します。
展示作品は全て購入が出来ます。
これは日本人にはなかなか馴染みのない、アート作品を“買う事”、“部屋に置く事”をリアルにイメージするための空間です。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://room.patinadoll.com/
問い合わせ先 soypurin@gmail.com
菅野
投稿日時 2017年04月20日(木) 19:20

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
菅泉亜沙子個展 「かつて、まなざしの先に」
会期/日時 2017年4月30日(日)〜5月7日(日)※水曜日休廊
開催場所 Alt_Medium
〒161-0033 東京都新宿区下落合2-6-3-102
内容紹介/見どころなど  菅泉亜沙子は東京を中心に活動している写真家です。
 菅泉の作品は一貫してモノクローム、スナップショットによって制作されています。
特定のモチーフや場所に留まることのないその写真は、通過者の視線が持つ孤独感を感じさせます。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど http://altmedium.jp/
問い合わせ先 inquiry@altmedium.jp
投稿日時 2017年04月20日(木) 15:36

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
津久井 杏奈 刺繍画展「花の咲く場所」
会期/日時 2017/5/10-5/14 11:00-19:00
開催場所 masuiirdrgallery
埼玉県川口市幸町3−8−25−109
内容紹介/見どころなど その場所は
太陽の下かもしれないし、
瓦礫の上かもしれない。
もらった光の中かもしれないし、
もっている心の底かもしれない。
私は、
あなたの笑む場所を想う。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
JR京浜東北線 川口駅 東口より徒歩6分
関連URLなど https://www.instagram.com/anna_ao_/
問い合わせ先 048-252-1735
ますいまりこ
投稿日時 2017年04月20日(木) 13:28

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク イベント 施設 
【東アジア】プレイベント ミックスライス:アーティストトーク
会期/日時 2017年4月25日 (火)/15:30−17:00
開催場所 京都芸術センター 講堂
内容紹介/見どころなど この夏、二条城と京都芸術センターで約60日間にわたって開催する国際展、東アジア文化都市2017京都 「アジア回廊 現代美術展」のプレイベントとして、韓国人2人組の参加アーティスト、ミックスライスによるアーティストトークを行います。
料金/アクセス方法/参加方法など 参加申込=不要(無料)
アクセス=阪急京都線「烏丸駅」22・24 番出口より徒歩5分。
関連URLなど 公式サイト:www.asiacorridor.org
問い合わせ先 075-222-2733
info@asiacorridor.org
東アジア文化都市2017京都 現代美術部門運営委員会
投稿日時 2017年04月19日(水) 18:51

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

上映会 展覧会 
アークファクトリー企画展「Visualize vol.3」
会期/日時 2017年4月27日(木)〜4月30日(日)連日14:00〜19:00
開催場所 会場:ART SPACE KICHIJOJI(アートスペース吉祥寺)
住所:東京都三鷹市下連雀1-17-4 B1F
内容紹介/見どころなど 吉祥寺に新しくオープンしたアートギャラリー「アートスペース吉祥寺」で初の上映会が開催! 6人の若手アーティスト/映像作家によるジャンルを越えた映像作品が連日上映! 世界14か国、17の映画祭&ヴィデオアート祭に選出されている吉田孝行作品『ぽんぽこマウンテン』も上映!
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料:¥500-|各パート入れ替え制
アクセス:JR三鷹・吉祥寺駅から徒歩13分
バスをご利用の場合は所要時間 約3〜5分、吉祥寺駅から小田急バスで「万助橋」で下車。
関連URLなど http://arkfactory.jp/news01/1999
http://arkfactory.jp/news01/2108
問い合わせ先
投稿日時 2017年04月19日(水) 14:08

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
美の舎プレオープン企画「こころのけしき − 四人の作家による−」
会期/日時 5月16日(火)〜5月21日(日)11:00〜19:00
開催場所 ギャラリー健(中浦和駅前)
内容紹介/見どころなど 2017年7月に現代アートのギャラリーとして根津にオープンする美の舎のプレオープン企画です。作家達の揺るぎのない思いを込めた作品をどうぞご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金 : 無料
5月16日(火)18時よりオープニングパーティー 無料
関連URLなど ギャラリー健 http://galleryken.com/
問い合わせ先 090-6340-9885
info@binosha.jp
大石康子
投稿日時 2017年04月19日(水) 00:38

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
AREA→APARTMENT
会期/日時 2017年5月7日(日)~5月30日(火)11:00~19:00
開催場所 ART HUB 三樹荘「福岡県福岡市城南区西片江2−31−3」
内容紹介/見どころなど 写真を撮る事を通して、自分が生きている地平、取り巻く環境、それぞれのAREA(地区、区域、場所)を見つめ直そうとしている。三樹荘というAPARTMENTの部屋、廊下、庭などに展示し「私たちはどこにいるのか」を問う写真たちを交差させてみる。
料金/アクセス方法/参加方法など 展示観覧:無料/地下鉄七隈線「福大前」駅・西鉄バス停「西片江二丁目」か「福大前」から徒歩15分
関連URLなど ART HUB 三樹荘 / https://mikiso-project.jimdo.com/
問い合わせ先 08056064199
山口巧
投稿日時 2017年04月18日(火) 19:31

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 講演・トーク 
卒業生による展覧会 at 和中庵 2017 高須 英代展
会期/日時 2017年4月24日(月)〜5月7日(日)
開催場所 606-8423
京都市左京区鹿ヶ谷桜谷町110
ノートルダム女学院中学高等学校内
和中庵
内容紹介/見どころなど 和と洋の取り合わせがその特徴の歴史的建築物である和中庵。一般的なホワイトキューブのギャラリーとは趣を異にし、精神性の高い空間に仕上がっています。 この空間で表現する卒業生アーティストの個性に注目し、和中庵とのコラボレーションを堪能して頂けましたら幸甚です。皆様のお越しをお待ちしております。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料・最寄りの京都市バス停留所は、5、17、93、203、204系統が「錦林車庫」、 32系統が「上宮ノ前町」です。錦林車庫からは徒歩約8分、上宮ノ前町からは徒歩約5分で着きます。
関連URLなど http://wachuan.notredame-jogakuin.ed.jp/event/index.html
問い合わせ先 075-771-0570
yamaoka@notredame-jogakuin.ed.jp
山岡 寛
投稿日時 2017年04月18日(火) 17:16

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
好文学園女子高等学校 デザイン美術イラストコース OG展
会期/日時 2017年 5月 4日 (木・祝) 〜 2017年 5月 7日 (日) 10:00 〜 17:00 (最終日は16:00まで)
開催場所 Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616
内容紹介/見どころなど − お詫びと訂正 − (2017年4月18日)
2017年4月13日投稿分に会期の誤りがございました。(正しくは 5/4〜) 謹んでお詫び申し上げ、ここに訂正いたします。

好文学園女子高等学校の創立80周年を記念して、卒業生によるOG展を開催いたします。是非、ご高覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html
関連URLなど http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://youtu.be/e3yQuOEE3eo
問い合わせ先 080-4234-6616
sugihara@hidentity.jp
投稿日時 2017年04月18日(火) 15:08

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
木座間ひさし展「まだらグレー」
会期/日時 5月23日から5月4日/ 11:30-18:00
開催場所 GALLERY Jy
107-0061
東京都港区北青山2-12-23,Uビル1F
jy@par.odn.ne.jp
http://www2.odn.ne.jp/gallery-jy/
03-3479-6422
内容紹介/見どころなど 油粘土で原型を作り、シリコンで、型取りして、樹脂粘土で、そこから50以上の顔がたオブジェをつくる。
表面は、グレー、内側は、朱の顔料で着彩して、それら
を、画廊の壁面上に、1列に配置する。顔ばかりのインスタレーション。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/地下鉄銀座線外苑前駅3番出口から徒歩2分
入場は自由
関連URLなど http://www2.odn.ne.jp/gallery-jy/
問い合わせ先 03-3479-6422
jy@par.odn.ne.jp
ギャラリーJy/木座間ひさし
投稿日時 2017年04月18日(火) 12:50

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
Bertram Schiller ・ 奥野哉子 ・ 川口珠生 展覧会
会期/日時 2017年04月30日ー05月07日 11:00ー18:00(但し、5月1日、2日は休み)
開催場所 自由工房
東大阪市北石切町25-7
Tel/Fax 072-981-5977
内容紹介/見どころなど それぞれの日常のなかで、それぞれのかたちで創ることを続ける3人の作品が、”ギャラリー”ではない空間に集まります。ベアトラム・シラーは、新しいシリーズ、花の写真を発表。奥野哉子は、「樹々+めざめる人々」シリーズの新作、川口珠生は、空間へのドローイングやパフォーマンスを試みます。
料金/アクセス方法/参加方法など 最寄駅は新石切駅(地下鉄中央線)から徒歩20分
もしくは石切駅(近鉄奈良線)から徒歩15分
関連URLなど https://www.facebook.com/events/418285355207964/
問い合わせ先
投稿日時 2017年04月18日(火) 09:49

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
Bertram Schiller ・ 奥野哉子 ・ 川口珠生 展覧会
会期/日時 2017年04月30日ー05月07日 11:00ー18:00(但し、5月1日、2日は休み)
開催場所 自由工房
東大阪市北石切町25-7
Tel/Fax 072-981-5977
内容紹介/見どころなど それぞれの日常のなかで、それぞれのかたちで創ることを続ける3人の作品が、”ギャラリー”ではない空間に集まります。ベアトラム・シラーは、新しいシリーズ、花の写真を発表。奥野哉子は、「樹々+めざめる人々」シリーズの新作、川口珠生は、空間へのドローイングやパフォーマンスを試みます。
料金/アクセス方法/参加方法など 最寄駅は新石切駅(地下鉄中央線)から徒歩20分
もしくは石切駅(近鉄奈良線)から徒歩15分
関連URLなど https://www.facebook.com/events/418285355207964/
問い合わせ先
投稿日時 2017年04月18日(火) 09:49

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
江平 龍宣 写真展『これからも』
会期/日時 ●日時 2017年4月18日(火)〜4月24日(月) 12:00〜19:00(最終日〜17:00まで)
開催場所 キチジョウジギャラリー
住所:〒181−0001 
東京都三鷹市井の頭3−32−16セブンスターマンション105
電話:0422−48−3112
メール:info@kichijojigallery.com
内容紹介/見どころなど ●展示概要
2011年3月、大きな衝撃を受けた東日本大震災直後、
写真を撮りに行かなければならない想いに駆られて、東北に向かった。
そこには、現実とは思えない圧倒される光景が広がっていた。
>続きはギャラリーHP
●作家プロフィール
江平 龍宣(エヒラ タツノリ)
写真家
料金/アクセス方法/参加方法など JR中央線/吉祥寺駅徒歩9分 京王井の頭線/井の頭公園駅徒歩1分
関連URLなど http://kichijojigallery.com
問い合わせ先 0422-48-3112
info@kichijojigallery.com
投稿日時 2017年04月17日(月) 20:18

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
鈴木博雄・歌川国芳二人展
会期/日時 5月26日(金)〜6月4日(日)10:00〜18:00(26日は〜21:00)
開催場所 ぎゃらりい秋華洞
東京都中央区銀座6-4-8曽根ビル7F
内容紹介/見どころなど 古典絵画の人物図様を「こども」に置き換えるなど、既存の物事に対し新たな見方を提起する平成絵師=鈴木博雄と、今の若い世代にも人気の江戸浮世絵師、歌川国芳の二人展。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
東京メトロ銀座駅より2分
関連URLなど http://syukado.jp/feature/2017/05/hiroo-kunyoshi.html
問い合わせ先 03-3569-3620
info@syukao.jp
山田
投稿日時 2017年04月17日(月) 15:19

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
gift unfolding casually Solo Exhibition
会期/日時 2017年 4/24(月)〜 4/30(日)
開催場所 Nidi gallery
内容紹介/見どころなど これまで『QUOTATION』のアートディレクターをはじめ、ロゴやオリジナルフォント制作など、グラフィックデザイン全般の制作に携わってきたグラフィックデザイナー、西条英樹による初の個展が開催される。
本展では、プリミティブな要素から紡ぎ出されるグラフィックスタディとして、平面作品を約15点発表する。
料金/アクセス方法/参加方法など 東京都渋谷区桜丘町9-17 TOC第3ビル 408号室
12:00〜20:00

tel & fax: 03-6277-5579
関連URLなど http://nidigallery.com/schedule/24213
問い合わせ先 鶴本
投稿日時 2017年04月17日(月) 15:01

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 上映会 ワークショップ 
「大地の芸術祭」の里 越後妻有2017春
会期/日時 2017年4月29日(土祝)〜5月7日(日)
開催場所 越後妻有地域(新潟県十日町市・津南町)
内容紹介/見どころなど アートと山菜をテーマに、展覧会やワークショップ、上映会、食事会、トレッキングなどさまざまなイベント開催。大地の芸術祭2018の新作先行公開 (レアンドロ・エルリッヒ)や、「川俣正-Crossroads」など見応え十分です。
料金/アクセス方法/参加方法など 共通チケット 大人2,000円 小中学生500円
関連URLなど http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_20170429_0507_01
問い合わせ先 025-761-7767
info@tsumari-artfield.com
投稿日時 2017年04月17日(月) 10:13

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 講演・トーク 
巖谷國士講演会「現代美術としての備前焼」
会期/日時 2017年5月13日午後3時〜
開催場所 ギャルリー宮脇
京都市中京区寺町通二条上ル東側(京都市役所近く、一保堂茶舗北隣り)
内容紹介/見どころなど 人間国宝・伊勢崎淳の作品集『新しい備前・伊勢崎淳の陶芸』出版記念展。作者自身が「オブジェ」と総称するのは「物」「物体」として表わされ、身近な自然にある風土性から直に生まれてくるものである。著者・監修者である巖谷國士氏が登壇し「現代美術としての備前焼」と題し講演を行います。
料金/アクセス方法/参加方法など 定員50名、要予約、お申込み先着順。ギャルリー宮脇まで。参加費1500円。講演後は伊勢崎淳氏も同席してサイン会を催します。尚、展覧会期は5月13日〜6月11日(午後1〜7時、月曜休)
関連URLなど http://www.galerie-miyawaki.com/Kunio-Iwaya.html
問い合わせ先 075-231-2321
info@galerie-miyawaki.com
投稿日時 2017年04月16日(日) 18:02

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
長野県ゆかりの工芸作家@   丸山浩明展
会期/日時 平成29年5月16日〜7月2日
開催場所 須坂市旧小田切家住宅
内容紹介/見どころなど 旧小田切家住宅は、暮らしていた気配が未だのこっている明治時代に建築された豪商の邸宅です。当館では、長野県ゆかりの工芸作家を取り上げていきます。伝統工芸は日本固有の生活文化に根ざした用の美とも言えるでしょう。初回は、2016年日本伝統工芸展で最高賞の日本工芸会総裁賞を受賞した丸山浩明氏の作品を紹介。
料金/アクセス方法/参加方法など 入館料 300円
須坂駅より徒歩7分
関連URLなど http://www.culture-suzaka.or.jp/otagiri/index.html
問い合わせ先 026-246-2220
ota@culture-suzaka.or.jp
投稿日時 2017年04月16日(日) 17:26

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
松井守男渡仏50周年記念個展
会期/日時 2017/04/02-05/14
開催場所 愛知県豊橋市駅前大通1-55  ホテルアークリッシュ豊橋15階クラブサロン
内容紹介/見どころなど 豊橋出身でフランスのコルシカ在住の松井守男、フランス本国でレジオン・ドヌール勲章受賞、芸術文化勲章受賞、渡仏50年を振り返る作品(初公開含む)46点を展示、学生時代の作品から代表作「遺言」、最新作「両界曼荼羅」まで展示。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料無料、入場時間11:00-17:00、JR豊橋駅徒歩1分、
関連URLなど www.arcriche.jp
問い合わせ先 0532-51-1111
投稿日時 2017年04月16日(日) 16:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
稲田 盛穂(いなだ せいすい」) 古稀展
会期/日時 2017年5月9日〜5月14日/11:00〜19:00(最終日:16:00まで)
開催場所 田中八重洲画廊
(東京都中央区八重洲1-5-15 田中八重洲ビル1階)
内容紹介/見どころなど 筆禅会師範/朝日カルチャーセンター講師の書家・稲田 盛穂による古稀書道展。たっぷりの墨を含んだ大筆で、「ゆったり、どっしり、凛然と」全身を使って書いた活きた書をご高覧いただけます。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料/東京駅八重洲北口より徒歩3分•地下鉄日本橋駅B1,B3出口より徒歩3分
関連URLなど 田中八重洲画廊:
http://www.tanaka-yaesugarou.com/schedule.html#may2017

朝日カルチャーセンター(新宿)「しなやかな筆禅道」:https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/888305a5-30ea-bac6-d77f-586dbffe2554
問い合わせ先 042-322-2123
投稿日時 2017年04月15日(土) 16:52

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

ワークショップ 
フラワーペインティング ワークショップ
会期/日時 2017年4月15日(土)・22日(土)・23日(日)10:00-16:00 
開催場所 デンマーク王国大使館
東京都渋谷区猿楽町29-6
内容紹介/見どころなど ニコライ・バーグマンとデンマークのモダンアート展”YELL”の中で開催されるワークショップ。

白か黒のトートバッグを選び、お好きな生花を筆代わりに色とりどりの絵の具でお花のモチーフを加えていきます。、子供から大人まで楽しめる世界に一つだけのアート作品が完成するクリエイティブセッションです。
料金/アクセス方法/参加方法など 参加費
¥2,000(税込)

制作時間は約30分です。

関連URLなど http://www.nicolaibergmann.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/dac201704.pdf
問い合わせ先 03-5464-0716
info@nicolaibergmann.com
投稿日時 2017年04月14日(金) 16:59

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
未来の家
会期/日時 2017年5月13日(土) 日(土) 日(土) - 6月11 日
開催場所 Maki Fine Arts
内容紹介/見どころなど かつて想定された未来像と現在の姿との時間的伸縮を、絵画・映像という媒体を用いて模索する。情報の受容装置として自身の絵画を位置づけ、現代における情報とどのように対峙するのか模索してきた石井の新作個展。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅4番出口より徒歩4分
東京メトロ東西線線 神楽坂駅1番出口より徒歩5分
関連URLなど http://www.makifinearts.com/jp/exhibitions/ishii_2017.html

https://www.tomohitoishii.com
問い合わせ先
投稿日時 2017年04月14日(金) 14:51

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 ワークショップ 講演・トーク 施設 
ギャラリー矢田パートナーシップ<Next>#5―計画的反抗―
会期/日時 2017年5月3日(水)−5月14日(日) 10:00−19:00(日曜は17:00まで/月曜休館)
開催場所 名古屋市民ギャラリー矢田 第3・5・6展示室
内容紹介/見どころなど 本企画は名古屋地域を中心に意欲的に活動する若手・中堅作家を対象とした育成支援プロジェクトです。第5回目となる今回は長瀬崇裕(インスタレーション)、山口麻加(版画)を紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田」下車、1番出口南へ徒歩5分
関連URLなど https://www.bunka758.or.jp/scd19_top.html
問い合わせ先 052-719-0430
higashi-yada@bunka758.or.jp
市民ギャラリー矢田 浅井
投稿日時 2017年04月14日(金) 09:49

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
山内龍雄芸術館開館1周年記念展
会期/日時 2017年4月21日(金)〜7月17日(月・祝)金・土・日・月・祝日開館 開館時間:12:00-17:00
開催場所 山内龍雄芸術館
〒251-0056
神奈川県藤沢市羽鳥5-8-31
内容紹介/見どころなど 開館一周年となる今展では、山内龍雄という人物に迫った内容で展覧いたします。初期から晩年までの山内を理解する上で重要と思われる作品のほか、その作品世界へ入る糸口となるような書簡や文章、写真などの資料を紹介いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 入館料:大人 500円/ 学生 250円
藤沢駅北口7番バス乗場から神奈中バス 02、03系統「上村経由高山車庫行」乗車、「NOK前」下車すぐ。
関連URLなど http://www.yamauchitatsuo.net/
問い合わせ先 09012051726
info@yamauchitatsuo.net
須藤一實
投稿日時 2017年04月13日(木) 23:06

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
第16回金の玉子展 〜胡蝶のいざない〜
会期/日時 2017年4月20日〜25日am10:30〜pm6:00(最終日pm3:00まで)
開催場所 大阪心斎橋筋 ギャラリー永井
内容紹介/見どころなど 練り込み磁器の高杉裕子とイキモノ作りのトノモミサヲの陶芸。高杉は透光磁器の練り込み盃やランプ等を、トノモは普段立体の狛犬や龍を製作していますが今回は絵付けの器も出品します。
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄心斎橋駅よりすぐ。
心斎橋大丸正面(アーケード側)
関連URLなど
問い合わせ先
投稿日時 2017年04月13日(木) 17:44

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース4年有志展覧会「いとぐち」
会期/日時 2017/5/4(Thu)〜2017/5/7(Sun) |10:00〜20:00まで(最終日は17:00まで)
開催場所 Studio Cave
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-6-12
内容紹介/見どころなど 大学に入学してから4年の月日が流れました。私たちはまだまだ未熟ですが、この4年という月日の中で学んだこと、感じたこと、発見したこと、それらを経て抱いた思いが制作の緒となっています。私たちがこの4年間で育んできた思いを少しでも伝えられたら。そして、それが出来れば私とあなたを繋ぐ、「緒」となりますように
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料:無料
アクセス:JR恵比寿駅西口から徒歩7分(西口改札を出て左方向)
東京メトロ 日比谷線 恵比寿駅A5出口から徒歩4分
関連URLなど https://itoguchi-53-55-inebisu.tnmblr.com
問い合わせ先 booonyanya@gmail.com
投稿日時 2017年04月13日(木) 16:31

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
好文学園女子高等学校 デザイン美術イラストコース OG展
会期/日時 2017年 5月 3日 (祝・水) 〜 2017年 5月 7日 (日) 10:00 〜 17:00 (最終日は16:00まで)
開催場所 Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616
内容紹介/見どころなど 好文学園女子高等学校の創立80周年を記念して、デザイン美術イラストコース卒業生によるOG展を開催いたします。
さまざまな道に進んだ若いアーティストたち約30名の小さな作品が集います。 是非、ご高覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html
関連URLなど http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://youtu.be/e3yQuOEE3eo
問い合わせ先 080-4234-6616
sugihara@hidentity.jp
投稿日時 2017年04月13日(木) 16:20

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
「布、色、インド」展
会期/日時 2017年4月28日(金)〜6月25日(日)※6月7日(水)は休館
開催場所 無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJ
内容紹介/見どころなど 日本とインドをつなぐ布と色。日本のデザイナーがインドを旅して見つけた絶妙な色と柄がインドの布となり、この春、Found MUJIに誕生しました。
本展では、インドの街を旅して見つけたいろいろな布や色から、やさしいインドを感じることができる庭を作りました。色は人をつなぎ、文化をつなぎます。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://www.muji.com/jp/events/6305/
問い合わせ先
投稿日時 2017年04月13日(木) 14:33

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 施設 
【会期延長/4月22日(土)迄‼】二藤建人 個展「凍てつく雲のふわふわ」
会期/日時 開催中→2017年4月22日(土) 日月祝休廊
開催場所 gallery N 神田社宅(東京都千代田区神田紺屋町46 アルタビル6F)
   
内容紹介/見どころなど 名古屋を拠点に若手作家を紹介してきたgallery Nが東京に進出。その第一弾の展覧会として、身体と世界との衝突・交感の事実やその可能性を独自の方法で指摘する二藤建人による個展を開催。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
JR神田駅東口から徒歩2分、東京メトロ銀座線神田駅から徒歩2分
関連URLなど ギャラリー N 
|www.f-g-n.jp
作家HP | kentonito.com
問い合わせ先 info@kentonito.com
投稿日時 2017年04月13日(木) 09:34

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 
体験講座「大人の陶芸講座」
会期/日時 平成29年5月14日(日) 10時〜12時
開催場所 須恵野創作館(福井県三方上中郡若狭町末野42-21)
■舞鶴若狭自動車道小浜インターチェンジから約20分、上中インターチェンジから約10分
内容紹介/見どころなど 「須恵野焼」の陶芸体験講座を開催します。今回の講座では、奈良・平安時代に須恵器の生産地であった若狭町末野地区での焼き物作りを通して、創作の楽しさを感じていただきたいと思います。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:1500円(陶芸代)/アクセス:舞鶴若狭道小浜ICから約20分、上中ICから約10分/参加方法:要申込(定員20名)電話にて受付※定員になり次第、締め切ります/
申込先:0770-56-0525(若狭歴史博物館)
関連URLなど http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/event/detail/post-370.php
問い合わせ先 0770-56-0525
投稿日時 2017年04月12日(水) 20:07

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 ホームページ 施設 
「デザイン・インタープリテーションズ|谷川俊太郎のラジオ」展
会期/日時 2017年4月22日(土)〜5月28日(日)
開催場所 京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab東京ギャラリー(アーツ千代田3331 203号室)
内容紹介/見どころなど 詩人・谷川俊太郎のラジオコレクションを題材に、世界各国のデザイナーが制作した作品を展示します。谷川から京都工芸繊維大学に寄贈されたラジオコレクションに命を吹き込むため、KYOTO Design Labでは英国王立芸術院との共同ワークショップを実施しました。そこで制作された成果作品をぜひご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場:無料/休廊:月・火/アクセス:東京都千代田区外神田6丁目11-14アーツ千代田3331 203号室/主催:京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab
関連URLなど http://www.d-lab.kit.ac.jp/events/2017/design-interpretations/
問い合わせ先 075-724-7282
info@d-lab.kit.ac.jp
投稿日時 2017年04月12日(水) 19:07

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 ホームページ 施設 
「デザイン・インタープリテーションズ|谷川俊太郎のラジオ」展
会期/日時 2017年4月22日(土)〜5月28日(日)
開催場所 京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab東京ギャラリー(アーツ千代田3331 203号室)
内容紹介/見どころなど 詩人・谷川俊太郎のラジオコレクションを題材に、世界各国のデザイナーが制作した作品を展示します。谷川から京都工芸繊維大学に寄贈されたラジオコレクションに命を吹き込むため、KYOTO Design Labでは英国王立芸術院との共同ワークショップを実施しました。そこで制作された成果作品をぜひご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場:無料/休廊:月・火/アクセス:東京都千代田区外神田6丁目11-14アーツ千代田3331 203号室/主催:京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab
関連URLなど http://www.d-lab.kit.ac.jp/events/2017/design-interpretations/
問い合わせ先 075-724-7282
info@d-lab.kit.ac.jp
投稿日時 2017年04月12日(水) 19:07

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
可南つちびと展「はらはらとヒカリ降る」
会期/日時 2017.4/1(土)-15(土)
開催場所 ぎゃらりいホンダ
〒599-8236
堺市中区深井沢町3134
TEL 072-278-3381
内容紹介/見どころなど 命をテーマに、「つちびと」とよぶ、粘土で陶人形をつくる可南さんにによる展示会です。桜が咲くこの季節優しいヒカリを降らせたいという願いをこめ作られた、心に響く作品です。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料。
南海高野線泉北高速鉄道「深井」駅より、徒歩5分
関連URLなど http://hondayama.exblog.jp/
問い合わせ先 072-278-3381
honkan0811@yahoo.co.jp
大野真由美
投稿日時 2017年04月12日(水) 17:30

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
Picasso Ceramics ピカソ セラミクス―不変の色彩を求めて―
会期/日時 大阪:2017年5月10日−31日/東京:2017年6月8日−29日 開廊:10時〜18時(日曜休廊)
開催場所 大阪:NUKAGA GALLERY OSAKA
    大阪市北区西天満5-8-8 2F
東京:NUKAGA GALLERY
    東京都中央区銀座2-3-2 3F
内容紹介/見どころなど 20世紀を代表する芸術家ピカソの陶芸作品を、NUKAGA GALLERY大阪・東京の2会場で展示いたします。
油絵や素描の他に、立体作品の制作にも携わっていたことをご存知でしょうか。南仏のヴァロリス工房でピカソが携わった陶器作品を中心に、同時代の貴重な油彩や版画作品と合わせてピカソの芸術世界をご堪能ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料:無料
アクセス:
大阪 JR大阪天満宮駅 徒歩5分
    地下鉄谷町線 徒歩3分
東京 JR有楽町駅 徒歩5分
    東京メトロ 有楽町線銀座一丁目駅 徒歩1分ほか
関連URLなど http://www.nukaga.co.jp/
問い合わせ先 06-6362-1038
info_osaka@nukaga.co.jp
投稿日時 2017年04月12日(水) 17:06

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
菊地武彦展「線の形象」
会期/日時 会期:2017年6月5日(月)〜 6月 24日(土)/11:00〜19:00(最終日17:00まで)
開催場所 会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
内容紹介/見どころなど この度、FEI ART MESEUM &GALLERY では系列の 3 つの会場で菊地武彦展を同時開催いたします。
菊地氏は、多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻で教授を勤め、産業マテリアルやスラグなどの粒状性物質を岩絵の具に応用する研究なども行っています。それぞれの空間で変化し続ける菊地氏の作品をお楽しみいただけます。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/*都営大江戸線「六本木駅」7 番出口 より徒歩2分
*東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a 出口より徒歩3分
*東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3 番出口より徒歩3分
関連URLなど http://www.f-e-i.jp/exhibition/3301/
問い合わせ先 03-5786-1505
hfg@fukasaku.jp
投稿日時 2017年04月12日(水) 14:12

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
個展 「recollection」 Nathalie DELAFONTAINE
会期/日時 4月16日(日)から4月30日(日)
開催場所 het Labo atrium
東京都新宿区西新宿5−16−2
内容紹介/見どころなど
料金/アクセス方法/参加方法など 楮紙をカンバスにマウントする独自の手法。作品は複製芸術を超え、唯一無二のタブローとなっています。アートとモード、クリエイティブに溢れるアントワープを拠点とする彼女のスタイリッシュな作風をご鑑賞下さい。
関連URLなど https://www.hetlaboatrium.info
問い合わせ先 080-8719-3651
mail@hetlaboatrium.info
井上・小林
投稿日時 2017年04月12日(水) 09:32

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
K.Higuma 1st Exhibition「生物画(いきものが)展」
会期/日時 2017年6月2日から6月7日 12:00 ~ 19:00
開催場所 原宿ペーターズショップアンドギャラリー
http://www.paters.co.jp
内容紹介/見どころなど 頭に浮かんだ生き物を捕獲し、標本画のようにキャンバスに定着する作業を開始して、約 1 年。この機会に、捕獲した生物 (イキモノ) 画を、展示させていただけることになりました。ご高覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
〒150-0001 渋谷区神宮前2-31-18
関連URLなど HP  
http://www.paters.co.jp
http://higuma.net/higuma_art
FB 
https://www.facebook.com/kazuhisa.higuma mob
問い合わせ先 09035149768
higuken@higuma.net
日隈 和久
投稿日時 2017年04月11日(火) 17:45

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 展覧会 ワークショップ 
第三回トリハ展「トリとの暮らし」
会期/日時 2017年4月28日(金)〜4月30日(日)11:00-19:00(最終日:11:00〜15:00)
開催場所 634展示室 Roku San Yon Tenjishitsu
東京都国分寺市本町2-4-10 東京武蔵野美術学院 B1F
内容紹介/見どころなど 鳥を愛する鳥派による「トリハ」展。
大切にしたい「鳥」と「人」との暮らしを豊かで倖せなものに。
第三回トリハ展は「トリとの暮らし」がテーマです。
鳥との暮らしをテーマにした展示やグッズ販売、暮らしに役立つ実用的な商品の展示・販売等、あなたの鳥との暮らしを方を見つけにいらしてください。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場:無料
*第二会場で開催されるワークショップは有料となります。
関連URLなど ●第三回 トリハ展 「トリとの暮らし」告知ページを下記URLでご確認いただけます。
http://toriha.net/events/torihaten3/


*最新情報は「トリハ」公式サイトをご確認ください。
-----------------------------------
公式サイト:http://toriha.net
Facebook:https://www.facebook.com/toriha.net
-----------------------------------
問い合わせ先
投稿日時 2017年04月11日(火) 17:28

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 公募・募集 
【大阪/インド体験】みんなで踊ろうボリウッドダンス♪参加者大募集!!初心者歓迎
会期/日時 <5/3〜4>練習10:00〜→ステージ体験、<5/5>練習14:00〜→ステージ体験、<5/13>11:00〜16:00(事前練習:江坂/毎土12時,16時、毎火木15時、梅田/23日15:00
開催場所 5/3〜5◆江坂ワールドフェスティバル◆
▽えさか芸術文化館ピエロハーバー(吹田市江坂町3-2-1)
5/13◆(梅田)チャリウッド2017◆
事前練習会に1〜2回参加して、イベントステージを体験しよう!!
▽梅田芸術劇場前 特設ブース
▽事前練習会場/江坂、梅田
内容紹介/見どころなど 5月に大阪で開催されるイベント、@「江坂ワールドフェスティバル」A「(梅田)チャリウッド2017」の一般参加型プログラム「みんなで踊ろうボリウッドダンス」の参加者大募集!イベントステージで、約30名の参加者で踊ります。事前練習会に参加して、ステージで踊っちゃおう!
料金/アクセス方法/参加方法など (5/3〜5)衣装レンタル付1000円、(5/13までの)事前練習会1500円「江坂ピエロハーバー」アクセス:江坂駅5番出口徒歩7分
◆お電話または、メールに「参加希望日、お名前、連絡先、人数」を明記
関連URLなど http://bollywoodranbu.jimdo.com/
問い合わせ先 06-7897-8563
bollywoodranbu@gmail.com
曽我幸子
投稿日時 2017年04月10日(月) 22:24

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
冨永 晋 写真展『six years after』
会期/日時 2017年4月11日(火)〜4月17日(月) 12:00〜19:00(最終日〜17:00まで)
開催場所 キチジョウジギャラリー
住所:〒181−0001 東京都三鷹市井の頭3−32−16セブンスターマンション105
電話:0422−48−3112
メール:info@kichijojigallery.com
内容紹介/見どころなど ●展示概要
2011年3月11日、東北・関東地方を巨大地震が襲った。
地震と津波の被害は想像を絶するものであった。
すぐにでも行きたかったのだが、9日後ようやく福島県に向かえた。
>>続きはギャラリーHPへ

●作家プロフィール
冨永 晋(トミナガ シン)

料金/アクセス方法/参加方法など JR中央線/吉祥寺駅徒歩9分 京王井の頭線/井の頭公園駅徒歩1分
関連URLなど ●作家ホームページ
https://www.shintominaga.com
問い合わせ先 0422-48-3112
info@kichijojigallery.com
投稿日時 2017年04月10日(月) 16:38

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
めす展
会期/日時 2017年4月23日-25日
開催場所 デザインフェスタギャラリー WEST 2-C 東京都渋谷区神宮前3-20-18
内容紹介/見どころなど 中田ヤスタカのFLASH!!!をはじめ、東京を切り取る写真家AI TERADAが自身初となる個展を開催。
「女性×食べ物」という独自のコンセプトを軸に、時に煩わしく、存在意義にもなり得る、自身から切り離せない”めす性”との対峙や、”食欲と性欲””消費される性””果実”などを表現した作品群を展示予定
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど https://www.facebook.com/AITERADAspace/
問い合わせ先
投稿日時 2017年04月10日(月) 15:43

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
榊莫山と紫舟のシンフォニー
会期/日時 4/15‐7/23
開催場所 奈良県美術館 第5展示室
奈良市登大路町10-6
内容紹介/見どころなど 屏風7点/絵画2/書彫刻4点/キュビズム5点/浮世絵+墨蹟彫刻1点/書多数
書家が研鑽を積んだ奈良への原点回帰、今日までの軌跡を集めました大規模展です!書を起点としながら、書の概念にとらわれずに変化し続けてきた紫舟の足跡をたどる貴重な機会に、ぜひお立合い下さいませ。

料金/アクセス方法/参加方法など http://www.pref.nara.jp/11842.htm
関連URLなど 内覧会
4/15(土) 10:30〜11:00
紫舟が在廊します
http://www.pref.nara.jp/11842.htm
問い合わせ先 business@e-sisyu.com
投稿日時 2017年04月10日(月) 09:56

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント 上映会 講演・トーク 
「フリーダ・カーロの遺品〜石内都、織るように」上映会&「石内都×片山真理」対談
会期/日時 2017年4月30日(日) 上映1回目11:30〜、上映2回目14:30〜、対談16:30〜
開催場所 桐生市有鄰館煉瓦蔵
群馬県桐生市本町2丁目6−32
内容紹介/見どころなど 桐生市生まれの現代日本を代表する写真家、石内都がメキシコの画家フリーダ・カーロの遺品を撮影した姿を追ったドキュメンタリー映画の上映会。併せて石内都と群馬県在住の若手アーティスト片山真理との対談、過去の個展ポスター展示、作品集閲覧コーナーもあります。
料金/アクセス方法/参加方法など 上映会:前売券800円、当日券1000円
対談:上映会チケットの半券をお持ちの方は無料
関連URLなど https://www.facebook.com/events/799962636827861/
問い合わせ先 0277-46-4144
桐生有鄰館
投稿日時 2017年04月09日(日) 20:15

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント パフォーマンス 
広瀬真咲個展 生態学2 サボテンのDNA
会期/日時 2017年5月23日(火)〜28日(日)12時〜19時 *5/27(土)17時30分〜パフォーマンス・イベント開催。 *会期中無休
開催場所 masuii R.D.R gallery 
内容紹介/見どころなど メキシコのサボテンをモチーフにしたアクリル画の展示。5/27(土)17時30分〜「広瀬真咲ソロパフォーマンス・アート・イベント」開催。

料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料 *5/27(土)17時30分〜イベント開催時は入場料1000円(予約不要)。
アクセス:JR京浜東北線川口駅東口より徒歩6分 市役所通り沿い 
関連URLなど masuii R.D.R gallery http://www.masuii.co.jp/rdr-top.html
地図:http://www.masuii.co.jp/rdr-map.htm

広瀬真咲 official web http://biologyofmasaki.blog.fc2.com/blog-entry-229.html
問い合わせ先 shin3kibou-net@yahoo.co.jp
投稿日時 2017年04月09日(日) 16:15

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
現代の美人画・*・猫画・_・犬画 展 シリーズ1 甲斐千鶴
会期/日時 2017 年 4 月 29 日(土)− 5 月 7 日(日)
開催場所 MILLIONS OF COLORS(ミリオンズ・オブ・カラーズ)東京都港区南青山7-12-10
内容紹介/見どころなど ソーシャルゲームのキャラクターデザイン、イラストを中心に活躍しているイラストレーター甲斐千鶴。
今回の企画展のために描かれた最新作の「美人画」、「猫画」、「犬画」を 15 点(予定)展示致し
ます。
料金/アクセス方法/参加方法など 東京メトロ日比谷線広尾駅 3 番出口より徒歩 7 分、銀座線・千代田線・半蔵門線表参道駅 B1 番出口より徒歩 10 分 、日比谷線六本木駅 1 番出口より徒歩 13 分

関連URLなど https://millions-of-colors.jimdo.com/
問い合わせ先 03-6427-3355
yonekawa@fgallery-art.jp
米川
投稿日時 2017年04月08日(土) 19:14

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 コンサート 
個展「コースターの宇宙」
会期/日時 2017年4月26日(水)〜5月1日(月)
開催場所 神奈川県横浜市中区山下町112-5
日絹パークビル1F「art truth」
内容紹介/見どころなど コースターの作品数は130を超え、夜な夜なライブ後に自宅の部屋にこもって右脳が自由気ままに発するイメージをそのままペンで表現しました。4月30日(日)のみ、17:00からオリジナルからスタンダードJAZZのバラードを中心とした、ガットギターによる特別ソロライブ(特別チャージ1,000円)を行います。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料:無料
関連URLなど http://takayuki-kato.com/free/exhibition
問い合わせ先 加藤 崇之
投稿日時 2017年04月08日(土) 17:21

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
「Assembling Infinity」
会期/日時 2017年4月20日(木)〜25日(火)
開催場所 Alt_Medium
〒161-0033 東京都新宿区下落合2-6-3-102
TEL:03-5996-8350
E-mail:inquiry@altmedium.jp
内容紹介/見どころなど 「Assembling Infinity」は一つの試みでもあります。
それぞれの作家の個性(境界)がAlt_Mediumという場を媒介(Medium)として触れ合い、そこに何かの変化をもたらすことへの密やかな実験です。
ある意味で偶然に出会った作品同士によって、予期できない場や空気が現れることを期待しています。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど http://altmedium.jp/post/159068689724/assembling-infinity
問い合わせ先 白濱
投稿日時 2017年04月08日(土) 15:01

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
ガレのジャポニスム展 --日本美に注がれた熱いまなざし-
会期/日時 2017年4月3日〜2018年3月31日
開催場所 北澤美術館
内容紹介/見どころなど 幕末の開国とともに海を渡った日本の工芸は、「アール・ヌーヴォー」の誕生に深い影響を与え、ガラス工芸家エミール・ガレの作品にもそれが表れています。同展では、ジャポニスム関連の作品を中心に秀作100余点を一堂に展示します。
料金/アクセス方法/参加方法など 大人1000円 中学生500円 小学生以下無料
JR中央線上諏訪駅よりタクシー5分、中央道諏訪インターより約15分
関連URLなど http://kitazawamuseum.kitz.co.jp/
問い合わせ先 0266586000
投稿日時 2017年04月08日(土) 13:34

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
橋本照嵩 写真展『瞽女』
会期/日時 2017年4月27日(木)〜5月29日(月)
開催場所 BOOKS f3
(新潟県新潟市中央区沼垂東2丁目1−17)
内容紹介/見どころなど 写真家・橋本照嵩が1972年から1973年に新潟県・長岡の瞽女・金子セキさん、中静ミサオさん、関谷ハナさんの
3人と一緒に旅をし、撮影した作品13点を展示します。
瞽女さんたちが、村の中を歩き唄う様子や、泊まった家でのくつろぐ様子など、彼女たちの力強い表情や姿がモノクロでいきいきと写されています。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://booksf3.com/photo/album/335246
問い合わせ先 025-288-5375
info@booksf3.com
投稿日時 2017年04月07日(金) 17:27

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
フラワーアーティスト ニコライ・バーグマンとデンマークのモダンアート展「YELL」
会期/日時 2017年4月13日(木)−27日(木) 10:00−18:00
開催場所 デンマーク王国大使館
東京都渋谷区猿楽町29-6
内容紹介/見どころなど 日本とデンマークの外交関係樹立150周年の親善大使となったニコライ・バーグマンは、現在デンマークで活躍するモダンアーティストの作品とともに、北欧と和を融合させた独自の世界観のフラワーアート作品を展示します。花、植物とアートが共存する世界、そこから生まれる調和をご体感ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 500円(12歳以下無料)
関連URLなど http://www.nicolaibergmann.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/dac201704.pdf
問い合わせ先 03-5464-0716
info@nicolaibergmann.com
投稿日時 2017年04月06日(木) 21:04

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

舞台公演 パフォーマンス 
「パフューム」アップデイトダンスNo.44 佐東利穂子ソロ・ダンス
会期/日時 2017年4月7日(金)〜15日(土)*4/11(火)休演/ 20:00開演、4/9(日)・15(土)は16:00開演
開催場所 カラス・アパラタス/B2ホール
〒167-0051杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2
内容紹介/見どころなど 国際的に活躍するダンサー・佐東利穂子の2014年に初演され、今回が3回目の上演となるソロ・ダンス作品。勅使川原三郎の演出と照明が2017年のダンサー・佐東の存在を浮き彫りにする。空間に溶け、空間を切り裂き、身体を通して空間の質感をも変容させる、世界が注目する佐東のダンスご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 【料金】(全席自由)予約・一般2500円、学生1500円
【予約】メール updatedance@st-karas.com 
件名を「アップデイトNo.44」として、本文に必要事項と連絡先を記入の上、お送りください。
関連URLなど http://www.st-karas.com
問い合わせ先 03-6276-9136
updatedance@st-karas.com
カラス・アパラタス
投稿日時 2017年04月05日(水) 17:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
福原真志 回顧展
会期/日時 4/10(月)− 4/16(日)
開催場所 神奈川県民ホールギャラリー 第一展示室
内容紹介/見どころなど 終戦後、大連から帰国、横浜を拠点に、真善美を追求した画業67年。具象美術秀作の数々、人物、風景、社会派リアリズム作品などを振り返ります。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど
問い合わせ先 adocoker@yahoo.com
福原亜土
投稿日時 2017年04月05日(水) 14:43

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

上映会 
映画とディスカッションの会 『記憶との対話〜マイノリマジョリテ・トラベル、10年目の検証〜』
会期/日時 4月9日(日) 17:00-20:00
開催場所 かがやき亭
〒167-0042 東京都杉並区西荻北4-4-4 三益ビル
内容紹介/見どころなど マイノリティとマジョリティ、健常者と障がい者という言葉が表しているように、わたしたちの世界には、壁や境界線が引かれ、常に差別と暴力が生まれています。社会の分断構造について問いかけた映像作品を通じ、私たちが抱えている課題について議論します。
料金/アクセス方法/参加方法など 参加費:カンパ制
申込は関連URL先にて。
関連URLなど http://us3.campaign-archive2.com/?u=265ae6f5b228906abbdb2a3df&id=1e4f5384cf
問い合わせ先 contact@kosaten.org
投稿日時 2017年04月04日(火) 23:34

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

イベント ワークショップ 施設 
いちはらアート×ミックス2017
会期/日時 2017年4月8日〜2017年5月14日/毎日10:00〜17:00
開催場所 IAAES「旧里見小学校」含む里見・飯給エリア 他6エリア
内容紹介/見どころなど 首都圏近郊の千葉県市原市で開催する現代アートイベント。参加アーティストは総勢31組。さらに地元の人たちが中心となり市原の魅力を発信する「地域プロジェクト」が加わり、地元の素材を生かした作品や料理、地元の方の案内で隠れた名所を回る体験など市原の里山を十分に味えることが魅力!
料金/アクセス方法/参加方法など 作品鑑賞パスポート(1枚で1名、1会場1回のみ有効):一般2000円、高校生・大学生1000円、中学生以下無料 個別鑑賞料:300〜800円/小湊鐵道飯給駅より徒歩15分、里見駅から無料周遊バスあり
関連URLなど http://ichihara-artmix.jp/
問い合わせ先 0436-50-1160
kokugei@city.ichihara.lg.jp
投稿日時 2017年04月04日(火) 20:18

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
小池一馬 個展『Buddha Blues』
会期/日時 2017年4月7日(金)- 4月28日(金)| 12:00 - 19:00
開催場所 TEZUKAYAMA GALLERY

住所:大阪市西区南堀江1-19-27 山崎ビル2F
内容紹介/見どころなど 大阪では2回目となる小池一馬の個展。
「誤解釈と修復」をテーマに、古い偶像と植物や壺、ドラムセットなどを組み合わせて時空を曲げるような絵画や彫刻作品を制作。今展では新作のペインティングに加え、近年始めたセラミック彫刻も発表。初日の17時からはアーティストトーク有。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://tezukayama-g.com/
問い合わせ先 0665343993
info@tezukayama-g.com
岡田慎平
投稿日時 2017年04月04日(火) 17:59

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
日々の傍らに
会期/日時 2017年4月25日〜5月1日 10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
開催場所 新宿ニコンサロンbis
内容紹介/見どころなど 祖母の家が無ければ関わらなかったであろうこの町の存在が、今や私の一部になっている。身内のようで身内でない。他人のようで他人でない。町と私の間には、今も昔も変わらぬ距離感がある。その距離感こそが、町のことを良く見せてくれ、心地良さを与えてくれるのだろう。
料金/アクセス方法/参加方法など 会場無料
新宿駅A17出口より徒歩3分
関連URLなど ニコンサロンホームページ
http://www.nikon-image.com/activity/salon/schedule/

作者ホームページ
https://nozomitakada.jimdo.com
問い合わせ先
投稿日時 2017年04月04日(火) 15:27

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
浮遊する永遠  山吉由利子 大塚日出樹 豊浦正明 展
会期/日時 4月20日(木)〜4月30日(日)12:00かから19:00
開催場所 アートスペースK
東京都新宿区神楽坂2−11
内容紹介/見どころなど 人形を創り続ける山吉由利子、人形を撮る豊浦正明、モノトーンの風景写真を撮る大塚日出樹、それぞれの現実と非現実の彼岸に幻視される永遠をテーマに、作品の世界が広がる。
料金/アクセス方法/参加方法など 会場は無料。
JR総武線「飯田橋」西口から徒歩3分
地下鉄有楽町線、南北線、大江戸線「飯田橋」B3から徒歩1分
関連URLなど アートスペースK ホームページ artspace-k.com
問い合わせ先 090-3546-6618
ask@mbr.nifty.com
藤井
投稿日時 2017年04月04日(火) 13:39

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
神山明・濱田樹里展
会期/日時 2017年9月30日(土)〜11月26日(日)
開催場所 平塚市美術館
神奈川県平塚市西八幡1-3-3
内容紹介/見どころなど 没後5年となる湘南ゆかりの彫刻家、神山明(1953〜2012)と近年画境の進展著しい日本画家、濱田樹里(1973〜)の大作により二人が目指した記憶と生命、内省と動勢に満ちた作品世界を紐ときます。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般400円/高大生200円
JR平塚駅より徒歩20分
関連URLなど http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
問い合わせ先 0463-35-2111
art-muse@city.hiratsuka.kanagawa.jp
学芸担当 勝山滋
投稿日時 2017年04月04日(火) 11:32

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
石田榮写真集「はたらくことは生きること―昭和30年前後の高知」出版記念写真展
会期/日時 2017年4月11日(火)〜28日(金)※日月祝日休廊 /時間:火-金 12:00〜19:00、土曜 12:00〜17:00
開催場所 コミュニケーションギャラリーふげん社
東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル2F
内容紹介/見どころなど 現在91歳となったアマチュア写真家・石田榮氏が、戦後まもない高知の鉱山・漁村・農山村で働く人びとのかがやく姿を鮮やかにとらえた写真。
モノクロネガフィルムから焼かれた30数点の銀塩プリントは、現代の私たちに何を語りかけてくれるのか。石田氏の深い共感のまなざしをぜひご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど https://ikirukoto.tumblr.com/
http://fugensha.jp/
問い合わせ先 03-6264-3665
投稿日時 2017年04月03日(月) 19:34

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
美人画 アール・ヌーヴォー/アール・デコの時代 展
会期/日時 2017 年 4 月 15 日 (土)から 4 月 23 日(日)まで
開催場所 Millions of colors(ミリオンズ・オブ・カラーズ 南青山 7 丁目)
内容紹介/見どころなど 美人画展シリーズ Millions of colors(南青山7丁目)では、「美人画」をキーワードにアール・ヌーヴォー期から現代美術に至るまで独自の視点で各時代の画家、芸術家を選び、女性の中にある美を表現した作品を取り上げご紹介致します。第一弾は、アール・ヌーヴォー、アール・デコの時代展。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料 無料  アクセス 東京メトロ日比谷線広尾駅 3 番出口より徒歩 7 分、銀座線・千代田線・半蔵門線表参道駅 B1 番出口より徒歩 10 分
、日比谷線六本木駅 1 番出口より徒歩 13 分
関連URLなど https://millions-of-colors.jimdo.com/
問い合わせ先 yonekawa@f-gallery.jp
米川
投稿日時 2017年04月02日(日) 15:47

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
田上晃庸 フォトアート展 Flowー道ー
会期/日時 2017年4月29日(土)〜2017年5月7日(日)
開催場所 知恩院 和順会館 ギャラリー和順
住所:京都市東山区林下町400-2
内容紹介/見どころなど 時代を超えてあり続ける尊像と心象とを最新技術で融合した田上作品は、神仏を尊いと感じる心があれば、謙虚さを失うことなく、よりよい発展ができることを一人でも多くの人々と共有するために開催されるのが今回の作品展である。
料金/アクセス方法/参加方法など 入 場:無料
東山駅から徒歩8分
京都駅からタクシーで15分
関連URLなど http://tagami-foto.com/
問い合わせ先 090-7213-5495
akitsune@tagami-foto.com
投稿日時 2017年04月01日(土) 23:17

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
Kyotographie 京都国際写真祭
会期/日時 2017年4月15日(土)〜5月14日(日)
開催場所 京都市内 16会場で開催
内容紹介/見どころなど 世界屈指の文化都市・京都を舞台に開催される日本でも数少ない国際的なフォト・フェスティバル「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」。世界で活躍する写真家の貴重な作品や秀逸な写真コレクションに、寺院や通常非公開の歴史的建造物、モダンな近現代建築という特別な空間で出会えます。
料金/アクセス方法/参加方法など 会場ごとに料金が異なる(無料会場も多数)
パスポート(一部を除き、全会場に各1回入場可) 一般=3,000円(前売2,500円) 学生=2,000円
一般プチパスポート(3会場/1日のみ有効)=1,500円
関連URLなど http://www.kyotographie.jp/
問い合わせ先 075-708-7108
info@kyotographie.jp
投稿日時 2017年04月01日(土) 20:41

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
“herering” 色聴による空間インスタレーション
会期/日時 4月01日(土)12:00-20:00 4月02日(日)12:00-19:00 4月07日(金)12:00-20:00 4月08日(土)12:00-20:00 4月09日(日)12:00-19:00
開催場所 アーツ千代田3331 305 3331alpha
内容紹介/見どころなど 音と色の共感覚をテーマとしたインスタレーション。空間から得られる位置情報からのインタラクションをトリガーに、色彩共感覚の色と音の対応表に基づいたと音と映像(色)発動され、行動により毎回異なるその組み合わせから共感覚という不思議な関係性を感じ取ることの出来る3Dアンビエント空間となっている。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料。当日参加OK。
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
関連URLなど https://www.facebook.com/events/1060142647463144/
https://vimeo.com/210784595
問い合わせ先 nor.creative.label@gmail.com
投稿日時 2017年04月01日(土) 19:05

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
眞田岳彦ディレクション/衣服・祝いのカタチ vol.1「赤をめぐる旅」展
会期/日時 2017年4月5日(水)〜5月14日(日)
開催場所 生活工房ギャラリー
内容紹介/見どころなど 日本の生活のなかで息づく「赤」。古代より祝事や魔除けの意味を持ち、日本独自の伝統文化として美しさと豊かさを受け継いできました。そうした「赤」に込められた願いを、染織と衣服をはじめとする生活に関わる領域から見出す企画展です。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど http://setagaya-ldc.net/program/363/
問い合わせ先 03-5432-1543
info@setagaya-ldc.net
投稿日時 2017年04月01日(土) 18:08

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
企画展「若狭屏風祭〜人と世界〜」
会期/日時 平成29年4月22日(土)〜5月21日(日) 9時〜17時(入館は16時30分まで)※5月8日(月)は休館日
開催場所 福井県立若狭歴史博物館2階 企画展示室
内容紹介/見どころなど 若狭に伝わる優れた屏風のうち、中世から近世にかけて制作された品々を厳選して紹介します。また、重要文化財の「世界及日本図<八曲屏風>」(16世紀末)の原本が公開されます。○主な展示 「世界及日本図<八曲屏風>」(当館所蔵)、「武家邸内図屏風」(萬徳寺所蔵)など
料金/アクセス方法/参加方法など 料金:一般・大学生300円(常設展観覧料)※高校生以下・満70歳以上の方・障害者手帳等をお持ちの方は無料 ※家庭の日(毎月第3日曜)は無料/アクセス:JR東小浜駅より徒歩約7分、舞鶴若狭道小浜ICより車で約5分
関連URLなど http://wakahaku.pref.fukui.lg.jp/exhibition/detail/post-361.php
問い合わせ先 0770-56-0525
投稿日時 2017年03月31日(金) 17:34

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
濱田祐史作品展「Broken Chord」
会期/日時 2017年5月10日(水) − 7月8日(土)
開催場所 PGI
内容紹介/見どころなど モノクロームでの作品発表は初めてとなる濱田は、ポーランドのヴロツワフで、日本とは違う文化や歴史の痕跡に触れる体験をし、その土地の持つ時間や記憶の蓄積と自身の記憶の蓄積とをミックスさせイメージに焼き付けました。現実の中に潜む見えない存在『その土地の時間や記憶の蓄積』を印画紙の上に見事に表現しています。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
大江戸線赤羽橋 中之橋口から徒歩5分
麻布十番 6番出口から徒歩10分
日比谷線神谷町 2番出口から徒歩10分
関連URLなど http://www.pgi.ac/exhibitions/3372/
問い合わせ先 03-5114-7935
info@pgi.ac
投稿日時 2017年03月31日(金) 12:54

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
特別展「バロックの巨匠たち ルーベンス、レンブラント、ベラスケスと栄光の時代」
会期/日時 2017年4月15日(土)〜6月11日(日) 午前9:00〜午後5:00まで(入館は午後4:30まで) 休館日:月曜日(5月1日は開館)
開催場所 山梨県立美術館 特別展示室
内容紹介/見どころなど レンブラント、ルーベンス、ベラスケスといったバロックを代表する画家たちなど44点を紹介。

◎画像:アンソニー・ヴァン・ダイク《エジプトへの逃避途上の休息》ヨハネ・パウロ2世美術館 ©Museum John Paul U Collection

料金/アクセス方法/参加方法など 一般1000(840)円、大学生500(420)円※( )内は20名以上の団体、県内宿泊者割引に適用※高校生以下の児童・生徒、県内在住65歳以上の方、障害者手帳をご持参の方はご本人と介護の方1名が無料
関連URLなど http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/exhibition/
問い合わせ先 055-228-3322
投稿日時 2017年03月30日(木) 16:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
大森大輔 ”メカニカルランド展”
会期/日時 2017/4/16
開催場所 Schildpatt Gallery@仙川 五色豆
東京都調布市仙川町1-12-1くらしビル1F
内容紹介/見どころなど 大森大輔
大森さんはメルカリ上で作品を発表されている作家です。
イメージしたことをそのまま描いた、その結果として機械・装置、回路、プロペラといったイメージ群が配置され、独特の奥行きのある世界観を生み出しています。
楽器の弦のようにも見える直線は音楽的でもあります。


料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど https://www.schildpattgallery.com/exhivision
問い合わせ先 hasaqui.yamanobe@gmail.com
投稿日時 2017年03月30日(木) 14:52

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
hasaqui yamanobe ”Paratextual LK1”
会期/日時 2017/4/2
開催場所 Schildpatt Gallery@仙川 五色豆

東京都調布市仙川町1-12-1くらしビル1F
内容紹介/見どころなど hasaqui yamanobe
東京在住。
ラオコーン群像及びレッシングの著作『ラオコオン』に触発され、Towards a Newest Laocoönを志向し作品を制作している。 現在は情動と寛容に係る造形について取り組んでいる。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど https://www.schildpattgallery.com/exhivision
問い合わせ先 hasaqui.yamanobe@gmail.com
投稿日時 2017年03月30日(木) 14:48

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
成瀬 友彦 展「Recollection Landscape NAMIE」
会期/日時 2017. 4/1(土)− 16(日)13:00 − 20:00(会期中無休)
開催場所 L gallery
名古屋市名東区本郷 1-43
The Apartment LiF F-1 〒465-0024
内容紹介/見どころなど 2012年から4年に渡り、福島の風景を撮影してきた成瀬友彦。「写真に携わる者として、この風景を残さなければ」、その思いだけで毎年でかけている。成瀬の切り取った福島は、単なるドキュメンタリーではない。これらの作品に触れる時、一体何を感じるだろうか。
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄東山線本郷駅下車より徒歩7分。 エントランスの呼出しボタンF-1を押してお知らせください。 お車でお越しの方は、建物南の駐車スペース N にお停めください。
関連URLなど ◎website
http://l-gallery.jp/
◎facebook
https://www.facebook.com/LGallery.F1/
◎twitter
https://twitter.com/Lgallery_F1
問い合わせ先 052-774-5599
投稿日時 2017年03月30日(木) 14:21

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

舞台公演 イベント 
観客参加型ミステリー 有栖川有栖原作 『紅雨荘殺人事件』
会期/日時 2017年5/3(水祝)・5(金祝)
開催場所 大阪新阪急ホテル2階 紫の間
内容紹介/見どころなど 【観客参加型ミステリーとは?】
P・T企画が贈る『観客参加型ミステリー』は観るだけに留まらない、参加者自身が登場人物と共に 事件の謎を推理して楽しめるゲーム形式のミステリー演劇イベントです。
料金/アクセス方法/参加方法など 【料金】一般 7,500円 早割4/25(火)まで 6,500円
※全席指定
※料理、ソフトドリンク(コーヒー・紅茶・コーラ・オレンジ・ウーロン茶)サービス料、消費税込
関連URLなど https://pt-kikaku.jimdo.com
問い合わせ先 info@pt-kikaku.com
投稿日時 2017年03月30日(木) 14:03

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
アッと面白い!動物ずかん〜細密画からマンガ表現〜
会期/日時 2017年4月12日(水)〜5月31日(水)
開催場所 社会福祉法人共生福祉会 福島美術館
宮城県仙台市若林区土樋288-2
内容紹介/見どころなど 動物や昆虫のありのままの姿を克明に表現した作品から、マンガのような表現の作品まで約50点をご紹介します。猫や犬、蛙といった実在の身近な動物や空想動物など、動物が芸術の世界でどのように表現されてきたのかを、動物図鑑をながめるように絵画・工芸品でお楽しみください。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般400円、70歳以上・学生300円、高校生以下・障がい者は無料。最寄駅:仙台市営地下鉄南北線「愛宕橋駅」
関連URLなど http://www.fukushima-museum.jp/
問い合わせ先
投稿日時 2017年03月30日(木) 10:58

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
長谷川真次個展「もがき、あがき」
会期/日時 4月29日(土・祝)〜5月8日(月)
開催場所 長野県軽井沢町追分宿「油や」 gallery一進
内容紹介/見どころなど 心のどこかに澱のように溜まった何かを吐き出すように描いてきた油彩画等の個展。グラフィックデザイナー、ワイン用ぶどう栽培農家、現代美術家協会信州支部会員・太平洋美術会長野支部会員
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
[電車]しなの鉄道・信濃追分駅より徒歩約25分
[お車]上信越自動車道・碓氷軽井沢IC約30分、佐久IC約15分
関連URLなど http://aburaya-project.com
問い合わせ先 090-3094-9336
長谷川真次
投稿日時 2017年03月30日(木) 09:14

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

講演・トーク 
【東京】アムネスティ カフェ&バー「台湾の人権課題について学ぼう!〜同性婚、死刑、国内人権機関〜」
会期/日時 4月7日(金)19:00〜21:00
開催場所 アムネスティ日本 東京事務所
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル 7F
内容紹介/見どころなど 今回のアムネスティ・カフェ&バーでは、金弁護士に、外部の専門家を自国に招聘して自国の人権状況について審査しようとする台湾のユニークな取り組みと、その中で課題として取り上げられた「同性婚」や「死刑」「国内人権機関」といったトピックをめぐる議論について、お話しいただきます。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金/無料
アクセス/都営地下鉄・新宿線「小川町駅」、丸の内線「淡路町駅」、千代田線「新御茶ノ水駅」のB5出口(3線共通)から徒歩1分
JR御茶ノ水駅 聖橋口から徒歩6分
関連URLなど https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2017/0407_6705.html
問い合わせ先 03-3518-6777
camp@amnesty.or.jp
投稿日時 2017年03月29日(水) 19:01

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 
東急田園都市線27駅の絵画展 〜27車窓物語〜
会期/日時 2017年4月28日ー5月5日10:00-20:00
開催場所 東急百貨店たまプラーザ店1階エントランスホール(センターコート)内
内容紹介/見どころなど 田園都市線27駅を現代若手アーティストが独自の視点で切り取り、車窓に見立てた作品展を開催いたします。
また、投票1位の作家の作品がエコバッグになって抽選で5名様に当たるイベントがあります。
さらにワンコインワークショプ「エコバックにのるるん・ノッテちゃんを描こう!」と題し、作家が指導します。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
4月29日(土)・30日(日)11:00-12:00、13:00-17:00
参加費500円。(材料費全て込み)
※汚れてもOKな服でお願いいたします。※対象:小・中・高生
関連URLなど https://www.tokyu-dept.co.jp/tama-plaza/

https://masamiokudera.jimdo.com/
問い合わせ先
投稿日時 2017年03月29日(水) 16:49

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
Funkotsu 中島の個展 「一向〇 (ひたすらえん)」
会期/日時 2017年 5月 19日 (金) 〜 2017年 5月 22日 (月) 13:00 〜 21:00 (最終日は17:00まで)
開催場所 Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616
内容紹介/見どころなど − 円 − 信仰の対象の表現

信仰の対象を紙を用いて円で表現しています。
大阪では初の個展です。
私の作品を実際に「見て」そして「感じて」いただければ幸いです。
お会い出来ることを楽しみにしております。
料金/アクセス方法/参加方法など 地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html
関連URLなど http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://youtu.be/e3yQuOEE3eo
問い合わせ先 080-4234-6616
sugihara@hidentity.jp
投稿日時 2017年03月29日(水) 16:23

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
7つのトランスフォニー
会期/日時 会 期:2017年4月22日(土)〜 7月9日(日) 時 間:11:00 - 19:00
開催場所 トーキョーワンダーサイト渋谷
〒 150-0041 東京都渋谷区神南1-19-8 渋谷区立勤労福祉会館1F
内容紹介/見どころなど トーキョーワンダーサイトでは2006年よりレジデンス・プログラムを開始し、東京や海外を舞台に、アート、映像、音楽、建築などジャンルや国籍のクリエーターへ滞在制作の機会を提供。2015〜2016年にTWSレジデンスに約3ヶ月滞在した7名が東京の街や文化に触れ、様々なリサーチを通して制作した作品を発表します。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://www.tokyo-ws.org/archive/2017/03/s0422.shtml
問い合わせ先 03-3463-0603
投稿日時 2017年03月29日(水) 16:03

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
トーキョーワンダーサイト レジデンス 2016−2017 C/Sensor-ed Scape
会期/日時 会 期:2017年4月15日(土)〜 5月28日(日)時 間:11:00 - 19:00
開催場所 トーキョーワンダーサイト本郷 〒 113-0033 東京都文京区本郷2-4-16
内容紹介/見どころなど トーキョーワンダーサイト(TWS)では東京や海外の派遣先を舞台に、アート、映像、音楽、建築等様々なジャンルや国籍のクリエーターたちへ滞在・制作の機会を提供しています。昨年度TWSから海外各地の提携機関に派遣され滞在制作を行った8名の日本人クリエーターによる成果発表を紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://www.tokyo-ws.org/archive/2017/03/H0415.shtml
問い合わせ先 03-5689-5331
投稿日時 2017年03月29日(水) 13:52

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
美術展覧会 第4回サンロータス春季展 〜見えるままの美を描く〜
会期/日時 2017.5.3(水)-7(日)10時-19時(最終日7日は18時まで)
開催場所 八王子市学園都市センター・ギャラリーホール
八王子東急スクエア11階
内容紹介/見どころなど 現代が忘れかけている「見えるままに描く姿勢」を大切にし、「いのち」それ自体が最上の美との思いで作品を制作しています。本展では油絵や水彩画、彫刻など約90点を展示しています。
作家36人の生命を見つめるあたたかな眼差しの世界をお楽しみください。
料金/アクセス方法/参加方法など ※入場無料
※JR八王子駅北口からロータリーを挟んで正面
関連URLなど http://sunlotus-exhibition.wix.com/mysite
問い合わせ先 0428-78-4830
atelier@daiko.ne.jp
サンロータス展実行委員会事務局〈田渕美術工房内〉
投稿日時 2017年03月28日(火) 20:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
小貫政之助展―生きた時代の証言―
会期/日時 平成29年3月21日(火)〜6月25日(日) 10:00〜18:00 ※入館は17:30まで
開催場所 たましん歴史・美術館
〒186-8686東京都国立市中1-9-52(たましん国立支店6F)
内容紹介/見どころなど 多様性溢れる独自の女性像を生み出した洋画家・小貫政之助(1925-1988)。その代表的な人物画、抽象画、版画約24点と関連資料によって、孤高の芸術を展覧します。
料金/アクセス方法/参加方法など 入 覧 料 300円(中学生以下無料)
中学生以下無料
障がい者手帳をお持ちの方、および同伴者1名無料
関連URLなど http://www.tamashin.or.jp/
問い合わせ先 042-574-1360
投稿日時 2017年03月28日(火) 11:45

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 施設 
『橋本倫 展ー宇宙の忘却』
会期/日時 4月8日(土)ー4月29日(土)2017年
開催場所 +Y Gallery(プラスワイギャラリー)
〒540-0024大阪市中央区南新町1-3-11
高分子工学第一ビル301
内容紹介/見どころなど 横浜在住の橋本倫の関西初個展を開催します。橋本は1963年横浜市生まれ。1982年多摩美術大学に入学、同大学院美術研究科を修了し、主に関東を中心に発表をしてまいりました。橋本は一貫して形而上のイデアを絵画制作の核としています。白昼夢のように私たちを誘い出す強固なイメージを潜めています。新作6点を展示。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料。会期中4/15(土)夕方にアーティストトークを開催。
最寄り駅:谷町四丁目4番出口北西に徒歩5分
関連URLなど http://www.plus-y-gallery.com
問い合わせ先 05-4792-0011
info@plus-y-gallery.com
投稿日時 2017年03月28日(火) 00:05

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
「東洋のピカソ」巨匠王少飛特別展覧会
会期/日時 2017年4月29日〜2017年5月15日
開催場所 神戸北野美術館
神戸市中央区北野町2ー9ー6
内容紹介/見どころなど 王少飛の新作を始め、珍しいボディペイント写真と書道作品も展示する予定です。中には85億円の値が付きられた「高高太陽」は日本で初公開です。世界チャイニーズ系芸術作品の評価展売価格世界記録を更新しています。
料金/アクセス方法/参加方法など 大人¥500円/中高生¥300円
※JR 阪急 阪神 神戸市営地下鉄 三宮駅から北へ徒歩約10分
※神戸市営地下鉄 山陽新幹線 新神戸駅より西へ徒歩約10分
関連URLなど http://www.kitano-museum.com/index.html
http://www.kitano-museum.com/pdf/ShaoFeiWang_japinfo.pdf
https://www.facebook.com/events/949079715226535/
問い合わせ先 0782510581
museum_sfw@yahoo.co.jp
投稿日時 2017年03月28日(火) 00:04

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
渡邊恭成 展覧会 「王に告ぐ」
会期/日時 2017年4月29日(土・祝)~5月14日(日)各日10時~18時
開催場所 清課堂
〒462-0932
京都市中京区寺町通二条下ル妙満寺町462 
内容紹介/見どころなど 渡邊恭成は35年に亘る制作の中で、ドイツで滞在制作を繰り返すうち、自己の表現と金属についての関係を見つめ直すようになり、“素材や技法”は制作におけるアプローチの手段と考え、数年前より長年用いた金属を離れ今回初めてミクストメディアで構成した“素材と技法”に対するアプローチを見つめ直す展覧会に臨みます。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金/無料
アクセス/京都市営地下鉄東西線『市役所前』下車徒歩 7分(地下街「ゼスト御池」11番出口より 2分)
京都市営バス『市役所前』下車徒歩 5分
関連URLなど
問い合わせ先 075-231-3661
gallery@seikado.jp
仲野
投稿日時 2017年03月25日(土) 19:01

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
流山市生涯学習センター主催 受講生作品展
会期/日時 2017年4月3日(月)〜4月11日(火)10時〜18時(初日14時/最終日15時)
開催場所 流山市生涯学習センター(流山エルズ)大ギャラリー
内容紹介/見どころなど 油絵、裸婦デッサン、水彩画、日本画の受講生及び講師の作品を展示いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 料金無料/つくばエクスプレス「セントラルパーク駅」徒歩5分
関連URLなど http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/
問い合わせ先 04-7150-7474
投稿日時 2017年03月25日(土) 14:53

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
『没後35年 文承根 藤野登 倉貫徹 』
会期/日時 |2017年4月13日(木)〜 4月29日(土) 11:00〜18:00
開催場所 ozasakyoto : 京都市上京区竪門前町414 西陣産業会館207(堀川今出川南西 西陣織会館 西館)
内容紹介/見どころなど 今回の展覧会では文承根、倉貫徹共に60年〜70年代の作品を中心に、この節目の年に新たに発見された藤野登のソフトスカルプチャーを展示致します。
料金/アクセス方法/参加方法など 休廊日:日・月
申込:不要
アクセス :地下鉄烏丸線 今出川駅下車徒歩10分
関連URLなど http://artozasa.com/exhibition/『文承根・倉貫徹』二人展
問い合わせ先 075-417-4041
mail@artozasa.com
投稿日時 2017年03月25日(土) 11:29

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
第25回九州産業大学美術館所蔵品展 「歴史にすわる part6 –素材で感じるイスの世界–」
会期/日時 平成29(2017)年4月2日(日)〜5月28日(日)
開催場所 九州産業大学美術館
内容紹介/見どころなど 九州産業大学は100脚を超えるデザイナーズチェアをコレクションしています。今回は「素材」をテーマにイスの歴史的変遷を辿ります。18世紀から現代までにデザインされた名作イス約30脚を、実際に座ることのできるハンズオン形式で展示。学生からのイスに関する質問に答えるQ&Aパネルでそれぞれのイスをご紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般200円、他大学生100円
高校生以下および65歳以上の方は無料
関連URLなど http://www.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/
問い合わせ先 092-673-5160
小栗栖
投稿日時 2017年03月24日(金) 15:24

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 イベント 出版 施設 
大島尚悟展 「滲んだ景色」
会期/日時 2017年4月11日(火)− 5月7日(日)
開催場所 photographers’ gallery
160-0022 東京都新宿区新宿2-16-11-401
内容紹介/見どころなど  大島尚悟は2011年の初個展以来、友人や都市の風景など身近なものを撮影し発表してきました。
 本展は写真や雑誌の切り抜きに彩色をした作品、コラージュ作品の新作を展示いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/都営新宿線 「新宿三丁目駅」C7出口より 徒歩3分
関連URLなど http://pg-web.net/exhibition/nijindakeshiki/
問い合わせ先 03-5368-2631
info@pg-web.net
投稿日時 2017年03月24日(金) 15:02

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
春季企画展「竹工芸の人間国宝 勝城蒼鳳展」
会期/日時 平成29年4月28日(金)〜6月18日(日) 午前9時〜午後5時(入館は午後4時半まで)
開催場所 井原市立田中美術館
内容紹介/見どころなど 人間国宝・勝城蒼鳳の代表作など約50点を展示し、近代日本における竹工芸の展開をたどります。
料金/アクセス方法/参加方法など 入館料:一般700円(560)、65歳以上350円(280)、高校生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金
井原鉄道井原駅より徒歩15分
関連URLなど http://www.city.ibara.okayama.jp/denchu_museum/
問い合わせ先 0866-62-8787
dencyu@city.ibara.lg.jp
投稿日時 2017年03月24日(金) 11:56

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
企画展「中原悌二郎デッサン展」
会期/日時 平成29年2月17日(金)〜4月23日(日) 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
開催場所 井原市立田中美術館 別館2階
内容紹介/見どころなど 夭折の彫刻家・中原悌二郎の珠玉のデッサンを展示します。
料金/アクセス方法/参加方法など 入館料:一般400円(300)/65歳以上・高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
井原鉄道井原駅より徒歩15分
関連URLなど http://www.city.ibara.okayama.jp/denchu_museum/
問い合わせ先 0866-62-8787
dencyu@city.ibara.lg.jp
投稿日時 2017年03月24日(金) 11:47

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
上野千紗 個展 「別々の場所で、同じタイミングで眠る」
会期/日時 2017年5月23日(火)から28日(日)
開催場所 KUNST ARZT 
605-0033 京都東山区三条神宮道北東角 2F
内容紹介/見どころなど 上野千紗は、モチーフと自身との関わりを考察するアーティストです。本展は、花の絵がメインです。ただ、この花のクロッキー(短時間で描く写生)を行ったタイミング以外にも、花と向き合う時間を作り、最後には解体して、その「花の存在」の考察を絵画やネオンによって表現します。事の本質に気付かせてくれるでしょう。
料金/アクセス方法/参加方法など □ 京都駅 ―(地下鉄烏丸線)→ 御池駅 ―(地下鉄東西線)→ 東山駅 ―(徒歩3分)→ KUNST ARZT
関連URLなど http://www.kunstarzt.com/
問い合わせ先 kunstarzt@gmail.com
投稿日時 2017年03月23日(木) 18:12

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
粟津ユキ子 個展
会期/日時 2017年5月16日(火)から21日(日)
開催場所 KUNST ARZT 
605-0033 京都東山区三条神宮道北東角 2F
内容紹介/見どころなど 粟津ユキ子は、手びねりによって生み出した‘うずまき’を積層することによって、生命体のような作陶表現をするアーティストです。制作には「お呪いを練り込む」という意図もあり、作品は体から取り出した蠢く臓器のような生々しさとともに、縄文土器的なアニミズムや原始パワーを内包しています。
料金/アクセス方法/参加方法など □ 京都駅 ―(地下鉄烏丸線)→ 御池駅 ―(地下鉄東西線)→ 東山駅 ―(徒歩3分)→ KUNST ARZT
関連URLなど http://www.kunstarzt.com/
問い合わせ先 kunstarzt@gmail.com
投稿日時 2017年03月23日(木) 18:11

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
山原晶子 個展 「そうなること」
会期/日時 2017年5月9日(火)から14日(日) 
開催場所 KUNST ARZT 
605-0033 京都東山区三条神宮道北東角 2F
内容紹介/見どころなど 山原晶子の風景画は、描くこと以外に、様々な加工が施された布やスポンジがコラージュされ、それらがリズムと小さな命を与え、一つの絵画に様々な時間軸が蠢くように存在しています。本展では、実際にそれらに、‘移り変わる時間’を与えた動画表現も試みます。ますます深化する山原晶子の風景世界をお楽しみください。
料金/アクセス方法/参加方法など □ 京都駅 ―(地下鉄烏丸線)→ 御池駅 ―(地下鉄東西線)→ 東山駅 ―(徒歩3分)→ KUNST ARZT
関連URLなど http://www.kunstarzt.com/
問い合わせ先 kunstarzt@gmail.com
投稿日時 2017年03月23日(木) 18:10

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
小野サボコ 個展 「HIKARI NI SUMU」
会期/日時 2017年5月2日(火)から7日(日)
開催場所 KUNST ARZT 
605-0033 京都東山区三条神宮道北東角 2F
内容紹介/見どころなど 小野サボコは、アルミ素材に独自の文様や痕跡を浮かび上がらせる銀一色の表現を通して、鑑賞者のアニミズム的感性を覚醒させます。実際に世界中の様々な民族文化に接し、様々な‘生きた’文化・伝統からインスピレーションを得て生み出される絵画、彫刻、インスタレーションは、強いオリジナリティーを獲得しています。
料金/アクセス方法/参加方法など □ 京都駅 ―(地下鉄烏丸線)→ 御池駅 ―(地下鉄東西線)→ 東山駅 ―(徒歩3分)→ KUNST ARZT
関連URLなど http://www.kunstarzt.com/
問い合わせ先 kunstarzt@gmail.com
投稿日時 2017年03月23日(木) 18:08

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

展覧会 
−古往今来−高麗李朝工芸美術展
会期/日時 平成29年4月13日(木)〜4月22日(土)
開催場所 東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ 赤坂 2F
開廊時間11:00〜19:00
会期中無休(会期以外は日曜・祝日休廊)
内容紹介/見どころなど 創業三十周年の節目に当たり高麗李朝古陶磁展を開催いたします。
高麗時代青磁鉄彩手瓶、青磁白黒象嵌合子、李朝時代粉青沙器、金沙里窯系の白磁壷、分院里窯で李王家のために制作された白磁陽刻文筆筒(紙筒)、白磁青花鉄釉水滴、白磁透かし彫り筆筒などの文房具の逸品の中心に逸品30点を展示いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 出口 外堀方面
半蔵門線・南北線・有楽町線 永田町駅 8番出口直通
関連URLなど http://www.akasakayugallery.com/saiji/170303/index.html
問い合わせ先 03-3595-7111
info@akasakayugallery.com
投稿日時 2017年03月23日(木) 14:17

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

投稿フォームへ

「主な分野/種別」による掲載ページの分かれ方

(各項目のセルについている色が情報掲載ページの「分野/種別」行の色となります)

「主な分野/種別」で選択した項目 掲載ページ
展覧会 展覧会/イベント情報
イベント
コンサート
舞台公演
上映会
ワークショップ
講演・トーク
パフォーマンス
ホームページ ホームページ/出版/施設情報/公募・募集
出版
施設
公募・募集
その他

×閉じる