投稿情報 コレ見て

最終更新日:2018年04月24日

このページの掲載内容について、当サイトは責任を負いません。また、掲載内容のお問い合わせ等についても、当サイトではお受けできませんのでご了承ください。
情報をお寄せくださる方は、投稿フォームをご利用ください。
なお、お寄せいただいた情報は、編集会議を経て掲載させていただきます。投稿直後には表示されませんのでご了承ください。

ホームページ/出版/施設

投稿フォームへ

施設 展覧会 
コレクション展 
会期/日時 2018年4月14日〜8月19日
開催場所 岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーU
内容紹介/見どころなど 1 日本:器諸相 1950’s-60’s
さまざまな新たな動きが交錯する1950年代から60年代に生み出された日本の陶芸の姿を、当館のコレクションより紹介いたします。

2 明治150年記念 近代の美濃陶芸1 明治期の革新
郷土ゆかりの陶芸について明治期の歩みと成果を紹介いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般:330円、大学生:220円、高校生以下無料
*団体料金は20名以上
*障がい者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
関連URLなど http://www.cpm-gifu.jp/museum
問い合わせ先 0572-28-3100
museum1@cpm-gifu.jp
投稿日時 2018年04月20日(金) 14:38

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

施設 展覧会 
コレクション展 
会期/日時 2018年4月14日〜8月19日
開催場所 岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーU
内容紹介/見どころなど 1 日本:器諸相 1950’s-60’s
さまざまな新たな動きが交錯する1950年代から60年代に生み出された日本の陶芸の姿を、当館のコレクションより紹介いたします。

2 明治150年記念 近代の美濃陶芸1 明治期の革新
郷土ゆかりの陶芸について明治期の歩みと成果を紹介いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 一般:330円、大学生:220円、高校生以下無料
*団体料金は20名以上
*障がい者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
関連URLなど http://www.cpm-gifu.jp/museum
問い合わせ先 0572-28-3100
museum1@cpm-gifu.jp
水野利香
投稿日時 2018年04月20日(金) 14:37

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 展覧会 
第8回公募:新鋭作家展
会期/日時 2018年4月10日(火)―6月3日(日)
開催場所 川口市立アートギャラリー・アトリア
内容紹介/見どころなど アーティストから展覧会で実施したいプランを募集します。優秀者は、およそ1年の準備期間をかけて地域への取材に基づいた作品やプロジェクトワーク、参加型作品などを当館スタッフとともにつくりあげていただく、新しい公募展です。
料金/アクセス方法/参加方法など 出展申込無料(応募にかかわる送料などはご負担ください)
関連URLなど 展覧会情報(応募要項・申込票ダウンロード可)
http://atlia.jp/exhibition/

アトリアweb(当館ホームページ)
http://www.atlia.jp/
問い合わせ先 048-253-0222
投稿日時 2018年04月15日(日) 16:30

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

施設 展覧会 イベント 上映会 
すみだ北斎美術館 企画展 「変幻自在!北斎のウォーターワールド」
会期/日時 2018年4月24日(火) 〜 6月10日(日)
開催場所 東京都墨田区亀沢2-7-2
内容紹介/見どころなど 本展は、北斎とその一門の描く変幻自在な水の姿を展示いたします。命を宿しているかのように、うごめき、波立ち、きらめく北斎の描いた水が一堂に会するさまは、まさにウォーターワールド!「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」を全期間で展示するほか、「諸国瀧廻り」シリーズ全点を前後期に分けて展示します。
料金/アクセス方法/参加方法など 観覧料
一般1000円、高校生・大学生 700円、学生 300円、65歳以上700円、障がい者300円、※企画展観覧料でAURORA(常設展示室)も観覧いただけます。
関連URLなど http://hokusai-museum.jp/water/
問い合わせ先 03-5777-8600
hm-pr@hokusai-museum.jp
投稿日時 2018年04月14日(土) 17:21

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 
「坂あがり相談室 plus」2018年度版!募集
会期/日時 5/3(木)当日消印有効
開催場所 急な坂スタジオ
※京浜急行線 日ノ出町駅から徒歩5分
※JR・市営地下鉄線 桜木町駅から徒歩10分
内容紹介/見どころなど 【いつか劇場で公演するために必要なことを創造環境で試行錯誤してみる】ことを、もっと支援出来ないだろうか?と思い、「坂あがり相談室 plus(プラス)」を2016年より始めました。
今年も「坂あがり相談室plus」の募集をします!!
料金/アクセス方法/参加方法など 募集の詳細や応募方法は急な坂HPをご確認ください。
http://kyunasaka.jp/soudanplus2018
関連URLなど http://kyunasaka.jp/soudanplus2018
http://kyunasaka.jp/archives/6049
問い合わせ先
投稿日時 2018年04月13日(金) 14:15

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

施設 
田上晃庸 フォトアート展 flow-道-
会期/日時 2018年5月21日(月)〜6月3日(日)
開催場所 760-0017香川県高松市番町1丁目10-39
香川県文化会館
内容紹介/見どころなど <仏像と心象風景の融合>
神仏を尊いと感じる心があれば、謙虚さを失うことなく、よりよい発展ができることを一人でも多くの人々と共有するために開催されるのが今回の作品展である。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料
関連URLなど http://www.tagami-foto.com/
問い合わせ先 kotoju@handj.jp
投稿日時 2018年04月13日(金) 11:28

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 
2018年度すみゆめプロジェクト企画募集
会期/日時 2018年4月1日(日)〜 4月23日(月)
開催場所
内容紹介/見どころなど 「北斎」「隅田川」をテーマとし、墨田区を中心に隅田川流域の地域で、まちなかや広場、商店街や船上など、さまざまな場所で行われる企画を募集します。メイン期間を9月〜12月とし「人と人とのつながり、交わり」を創出していく独創的な表現活動が対象です。
料金/アクセス方法/参加方法など ・「北斎」「隅田川」にちなんだ企画であれば、実施場所は問いません。
・墨田区を中心に実施しますが、 隅田川流域での活動も歓迎します。
・法人格の有無は不問。個人での応募も可能です。
関連URLなど 【応募先】
E-mail:sumiyume@sumida-bunka.jp
郵送先:「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会 事務局
〒130―0013 東京都墨田区錦糸1−2−3
公益財団法人墨田区文化振興財団 内
http://sumiyume.jp
問い合わせ先 03-5608-1290
sumiyume@sumida-bunka.jp
投稿日時 2018年04月10日(火) 17:16

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

施設 展覧会 
新収蔵品展−平成29年度寄贈作品による
会期/日時 2018/04/15
開催場所 佐賀大学美術館2階特別展示室
内容紹介/見どころなど 田中宗一・中牟田佳彰・田中嘉生の3名による作品を紹介します。水彩・金属工芸・染色の面から「佐賀の美術」をはぐくんだ教育者たちの軌跡をご覧ください。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/佐賀駅バスセンター4番乗り場から佐賀市営バス(佐大前下車)/無料駐車場有り
関連URLなど https://museum.saga-u.ac.jp/exhibition/738
問い合わせ先
投稿日時 2018年04月08日(日) 20:34

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

施設 展覧会 イベント 
HOME展 藤原泰佑×もりわじん
会期/日時 2018 年5 月 8 日(火)〜 5 月19 日(土)
開催場所 〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
内容紹介/見どころなど  今展のテーマである「HOME」とは、人が住む場所としての「家」、「家庭」、「田舎、故郷、本国」などの意味で使われる。
昨今は世界規模で災害などで家や故郷を失う、心理的に心のふるさと消失。これからの真のhome とは?と語るお二人の問い掛けが感じられる展覧会となっております。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
関連URLなど http://www.f-e-i.jp/exhibition/4413/
問い合わせ先 hfg@fukasaku.jp
投稿日時 2018年04月07日(土) 12:35

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 
作・展示支援プログラム「Artists in FAS 2018」
会期/日時 <受付期間> 2018年4月1日(土)〜2017年5月13日(日)[必着]
開催場所 藤沢市アートスペース
内容紹介/見どころなど 「Artists in FAS」(以下 AiF)は、2016年にスタートし、今年で3回目を迎えるアーティスト・イン・レジデンスプログラムです。 多様な創作活動に携わる人たちから制作したい作品と展示のプランを広く募集し、外部審査員による審査のもと、選出されたアーティストに作品制作と展示のための環境を提供します。
料金/アクセス方法/参加方法など 入選4点(報償金25万円/入選のうち1点は特別賞)
応募方法などの詳細は公式ホームページからご確認ください。
関連URLなど 募集要項、申し込み用紙など公式ホームページからダウンロードできます。
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bunka/FAS/event/ev2017-01/
問い合わせ先 0466-30-1816
fj-art@city.fujisawa.lg.jp
鎌田、杉本
投稿日時 2018年04月03日(火) 12:14

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

施設 展覧会 イベント 
梶川泰臣 吹き硝子展
会期/日時 2018年4月11日(水)〜16日(月)
開催場所 〒530-0016 大阪府大阪市 北区中崎1丁目4番15号
イロリムラ 89画廊
内容紹介/見どころなど 愛媛県今治市の吹き硝子作家、梶川泰臣。山の神硝子工房で制作された鮮やかな吹き硝子作品の展示即売会。
約140種類の作品を展示しております。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料

地下鉄谷町線中崎町駅1番出口を出て徒歩2分程度。
JR環状線高架下が入り口になります。
関連URLなど http://irori2005.com/index.html
問い合わせ先 kajikawaysom@gmail.com
梶川泰臣
投稿日時 2018年04月02日(月) 23:25

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 
次世代の若手クリエイターを発掘する第19回「1_WALL」公募
会期/日時 グラフィック部門 2018年5月28日(月)〜6月1日(金)/ 写真部門 2018年6月25日(月)〜6月29日(金)
開催場所 ガーディアン・ガーデン
内容紹介/見どころなど 若手クリエイターの個展開催の権利をかけた公募展、第19回「1_WALL」の公募を5月から開始します。「1_WALL」は、新しい表現を追求し続けている若い才能を発掘することを目的としたコンペティションです。グランプリ受賞者には、約1年後の個展開催の権利と、個展制作費として20万円が支給されます。
料金/アクセス方法/参加方法など ウェブサイトより募集要項をご確認の上、ご応募ください。
関連URLなど http://rcc.recruit.co.jp/gg/?p=32594
問い合わせ先 03-5568-8818
投稿日時 2018年03月28日(水) 17:13

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

施設 展覧会 
金襴手−人々を虜にした伊万里焼−展
会期/日時 2018年4月4日(水)〜6月21日(木)
開催場所 戸栗美術館
内容紹介/見どころなど 江戸時代元禄年間、色絵と金彩が眩い“古伊万里金襴手様式”が成立し、高級食器として国内の富裕層や西欧の王侯貴族の間で人気を博します。明治時代には鑑賞品として蒐集され、人々を魅了しました。今展では、いつの時代も人々を虜にしてきた絢爛豪華な古伊万里金襴手中心に、初出展作品を含む約70点をご紹介します。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど www.toguri-museum.or.jp/
問い合わせ先 033450070
kouhoui@toguri-museum.or.jp
投稿日時 2018年03月21日(水) 16:15

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 
パリ・タンギー画廊でグループ展参加者募集中!
会期/日時 2018年10月19日〜25日
開催場所 Galerie Pere Tanguy
14 rue Clauzel 75009 Paris, France
内容紹介/見どころなど ゴッホが描いたタンギー爺さん。彼は画廊兼画材屋を営んでいました。現在、その歴史的な場所がタンギー画廊となっています。
タンギー画廊でグループ展の参加者を募集します。
みな様のご参加をお待ちしております!
料金/アクセス方法/参加方法など ◇F10号以内
◇参加費用:35,000円(1点につき)輸送料金を含む。
◇〆切:2018年8月31日
◇作品送付:9月初旬、日本国内に送って頂く予定です。
詳細はHPをご覧ください。
関連URLなど http://paristanguy.com
問い合わせ先 info@paristanguy.com
投稿日時 2018年03月16日(金) 13:40

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 
平成30年度「台東区芸術文化支援制度」アートプランを募集します
会期/日時 2018年4月4日(水)〜5月9日(水)
開催場所
内容紹介/見どころなど 平成30年度で11年目を迎えた「台東区芸術文化支援制度」では、台東区内で行われる芸術文化活動を支援します。
表現ジャンルを問わず、区外からの応募も可能です。
支援対象企画については、資金面の支援とともに、区と台東区アートアドバイザーが助言等のサポートをしていきます。
料金/アクセス方法/参加方法など 事前連絡のうえ、台東区文化振興課まで所定の申請書および必要書類を持参してください。
なお、4月11日(水)に浅草文化観光センターにて説明会を開催します。(※事前申込制・定員先着60名)
関連URLなど http://www.city.taito.lg.jp/index/bunka_kanko/torikumi/shien/shienseido/seido.html
問い合わせ先 03-5246-1328
bunka200@city.taito.tokyo.jp
投稿日時 2018年03月14日(水) 15:47

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 
平成30年度 アーツコミッション・ヨコハマ(ACY) アーティスト・クリエーターのための助成プログラムの募集
会期/日時 2018/3/2-2018/4/20
開催場所
内容紹介/見どころなど 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団は、2つの助成プログラムの募集を開始しました。
【創造都市横浜における若手芸術家育成助成 クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ】
【クリエイティブ・インクルージョン活動助成】
詳細は、関連URLよりご確認ください。
料金/アクセス方法/参加方法など
関連URLなど http://acy.yafjp.org/grants
問い合わせ先 045-221-0212
投稿日時 2018年03月12日(月) 13:45

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 施設 
神戸アートビレッジセンター 運営スタッフの募集について
会期/日時
開催場所
内容紹介/見どころなど 業務内容:貸館利用者対応/館主催事業運営補助/事業・総務アシスタント業務/その他館運運営業務全般
雇用形態:臨時的任用職員
採用人数:1名
雇用期間:半年(契約更新あり)
詳細はHPをご確認下さい。
料金/アクセス方法/参加方法など 履歴書、業務経歴書を平成30年3月14日(水)必着でご郵送下さい。
【連絡先】〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5-3-14 神戸アートビレッジセンター※求人応募書類在中と封筒に記入下さい。
関連URLなど https://www.kavc.or.jp/information/2149/
問い合わせ先 078-512-5500
採用担当者
投稿日時 2018年03月11日(日) 15:30

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

施設 展覧会 
Group Show α #2
会期/日時 2018.3.15(木) -31(土) 13:00〜19:00
開催場所 アート★アイガ
東京都中央区八丁堀 2-22-9 宮地ビル2F
内容紹介/見どころなど 出展作家:
阿部絵美奈、オチマリエ、門倉直子、苑宮さくら、美島菊名、八頭こほり、米倉寿音
油彩、アクリル、ドローイング、ポラロイド、版画など
さまざまなテクスチャーの作品を展示いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 無料/地下鉄日比谷線八丁堀駅【A5】出口 徒歩1分
関連URLなど http://www.artaiga.com/
問い合わせ先 050-3405-7096
投稿日時 2018年03月09日(金) 19:27

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 展覧会 
第9回日本芸術センター絵画公募展 作品募集
会期/日時 作品応募締め切り 5月12日まで
開催場所 場所 日本芸術会館
兵庫県神戸市中央区港町中町7-4-1
内容紹介/見どころなど 日本芸術センター絵画公募展は、優れた芸術家の顕彰、及び発表の場の提供を目的として開催され、2018年で第9回目の開催となります。
創造性豊かな方であれば、国籍・年齢に制限なくどなたでもご応募いただけます。
金賞として100万円を授与いたします。
皆様、どうぞご参加ください。
料金/アクセス方法/参加方法など ポートライナー中埠頭駅 徒歩1分
関連URLなど 応募・開催の詳細はホームページでご確認ください
http://www.art-center.jp
問い合わせ先 078-241-7477
kobe@art-center.jp
絵画公募展担当
投稿日時 2018年03月09日(金) 11:31

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 展覧会 イベント コンサート 講演・トーク パフォーマンス 
【公募】OPEN SITE 2018-2019 募集開始!【4/13締切】
会期/日時 1. 2018年11月24日(土)〜 2018年12月24日(月・祝)2. 2019年1月12日(土)〜 2019年2月11日(月・祝)
開催場所 トーキョーアーツアンドスペース本郷(東京都文京区本郷2-4-16)
内容紹介/見どころなど 全ての表現に門戸を開いたトーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)の企画公募プログラム「OPEN SITE」。2018年度も、これまでにない表現を希求し、新しい視点を持って創造の場を捉え、社会と向き合う企画を募集します。
料金/アクセス方法/参加方法など 応募料:無料
関連URLなど http://www.tokyoartsandspace.jp/application/2018/03/h0301.shtml
問い合わせ先 opensite2018@tokyoartsandspace.jp
投稿日時 2018年03月08日(木) 19:54

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

施設 その他(写真展) 
ASUHA-明日葉- 作品展 『In the town of SIESTA シエスタの町で -Σαντορίνη-』
会期/日時 2018年3月14日〜31日
開催場所 MIKISSIMES GINZA GALLERY(ミキシム銀座ギャラリー)
http://www.paris-miki.co.jp/gallery/access/
東京都中央区銀座1-7-7
ポーラ銀座ビル 4F
内容紹介/見どころなど 作者が13年に渡って撮り続けてきた、ギリシャ・サントリーニ島。
数ある作品の中から、ほんの一部をご紹介。
全作とも、写真集『エーゲ海のねこ シエスタの町から』(PHP研究所 刊)未収録・未発表作品。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料
先着500名様にポストカードをプレゼント
関連URLなど 公式ウェブサイト『In the town of SIESTA -シエスタの町で-』 
http://asuha-image.com
公式ブログ『In the town of SIESTA ☆Graffiti☆ シエスタの町で』
http://asuhasiesta.blog.fc2.com
公式ツイッター @Siesta_ASUHA
https://twitter.com/Siesta_ASUHA
公式インスタグラム @siesta_asuha
https://www.instagram.com/siesta_asuha
問い合わせ先
投稿日時 2018年03月08日(木) 00:12

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

施設 展覧会 
原田裕規「心霊写真/ニュージャージー」
会期/日時 2018年 3月9日(金)- 4月8日(日)
開催場所 Kanzan Gallery
内容紹介/見どころなど 美術家・原田裕規の個展「心霊写真/ニュージャージー」を開催します。
本展は、原田が2012 年に行った「心霊写真」展(榮龍太朗との共同企画)、2017 年に行った「作者不詳」展
に続く「写真シリーズ」の総集編に位置付けられます。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場無料、
JR横須賀線・総武快速線 「馬喰町」、都営新宿線 「馬喰横山」、日比谷線「小伝馬町」、都営浅草線 「東日本橋」
関連URLなど http://kanzan-g.jp/yuki_harada.html
問い合わせ先 (03)-6240-9807
info@kanzan-g.jp
投稿日時 2018年03月06日(火) 19:47

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 
【2018年3月26日締切】第11回 ART IN THE OFFICE 2018
会期/日時 応募受付期間:1月29日(月)- 3月26日(月) *当日消印有効
開催場所 応募書類郵送先:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山B-403 NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ [AIT/エイト] 青木 宛
内容紹介/見どころなど ART IN THE OFFICEは、現代アートの分野で活動する新進気鋭のアーティストをサポートする公募プログラムで、今年で11回目を迎えます。平面作品の展示プランを募集し、受賞アーティストの作品をマネックス証券のプレスルームに約1年間展示します。 賞者には、賞金を授与し制作費を支給する他 が与えられます。
料金/アクセス方法/参加方法など (1)募集内容:プレスルームの壁(縦169cm×横870cm:湾曲)に展示する平面作品案(写真、ドローイング、油彩、水彩など)(2)対象:現代アートの分野で活動するアーティスト(学生可)(3)作品点数:1人(1組)1作品
関連URLなど http://www.a-i-t.net/ja/projects/artintheoffice/
問い合わせ先 青木
投稿日時 2018年03月06日(火) 10:35

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 施設 
滞在制作 群馬県ゆかりのアーティストを募集!
会期/日時 応募受付期間:2018年2月23日(金)〜3月31日(土)※当日消印有効
開催場所 アーツ前橋(群馬県/前橋市)
内容紹介/見どころなど アーツ前橋では、前橋市で滞在制作を行う、群馬県にゆかりのあるアーティストを募集します。
料金/アクセス方法/参加方法など 応募される方は、必ず応募要項をお読みいただき、内容を確認、ご了解のうえ、ご応募ください。
※応募要項はアーツ前橋公式HPよりダウンロードいただけます。
関連URLなど http://www.artsmaebashi.jp/?p=10545
問い合わせ先 027-230-1144
artsmaebashi@city.maebashi.gunma.jp
投稿日時 2018年02月27日(火) 15:58

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

公募・募集 
ユニバーサルインドネシア大賞展 大賞 賞金30万円他 多数
会期/日時 2018年 9月1日〜10月13日(予定)
開催場所 UNIVERSAL LANGUAGE SKILL  https://www.unils.id/
Jl. Raya Cinangka No. 88 Kelurahan Cinangka Kecamatan
Sawangan Kota Depok Provinsi Jawa Barat Indonesia
内容紹介/見どころなど この度ユニバーサルは、「ユニバーサル インドネシア大賞展」を開催することになりました。未来に向かって、多様な日本文化を深く探求する試みとして決定されたものです。私達日本の芸術家が複雑な国際社会に貢献することにより、芸術のあるべき姿の未来に新しい生命の誕生を見ることでしょう。
料金/アクセス方法/参加方法など 応募条件、出品にかかわる費用他 詳細は、 
https://www.teradaprize.jp/募集中-1/
をご覧下さい。
関連URLなど < 応募方法 >
HP (http : // www.teradaprize.jp)の申込みフォーム、E-Mail (info@teradaprize.jp)
からお申込下さい。



問い合わせ先
投稿日時 2018年02月26日(月) 20:39

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

施設 展覧会 
時間の流れ
会期/日時 2018.3.27-4.9
開催場所 東京都港区西麻布3-20-14梅田ビル1F
内容紹介/見どころなど 劉玉書は中央美術学院の壁画学部を卒業した後、日本の多摩美術大学で日本画を勉強した。彼女は時間をテーマにしている。画面の中の肌理效果を通して、鑑賞者が生命の中で異なる時間の美が感じられると考えている。さまざまな材料を試す中で、彼女は日本画の可能性を探っている。
料金/アクセス方法/参加方法など 2018年4月1日18:00からオープニングパーティー 入場無料
東京メトロ日比谷線 六本木駅より徒歩8分
六本木六丁目交差点より西麻布方面
関連URLなど
問い合わせ先 alwxius@yeah.net
劉 玉書
投稿日時 2018年02月25日(日) 23:54

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

施設 展覧会 
デザインのためのリサーチ——錦市場と京都の「食」
会期/日時 会期|2018年3月3日[土]-4月22日[日]
開催場所 京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリー (アーツ千代田3331 203号室)
内容紹介/見どころなど 錦市場は古くから、祇園をはじめ京都各地の名だたる料亭などに最高級の食材を提供する、京都の食の中心地として知られてきました。本展では、京都や錦市場を中心とした一連の食に関するリサーチに加え、リサーチから発見された「二十四節気」をあらたに解釈したデザイン案を展示いたします。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場|無料
会場|アーツ千代田3331
〒101-0021 東京都千代田区 外神田6丁目11-14
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
関連URLなど http://www.d-lab.kit.ac.jp/events/2018/research-for-design/
問い合わせ先 03-6803-2491
info@d-lab.kit.ac.jp
投稿日時 2018年02月22日(木) 12:54

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

施設 その他(染色) 
鈴木均治染色展
会期/日時 2018.3.20〜3.25(10:00〜18:30、sat.〜17:00、sun.〜16:00)
開催場所 千疋屋ギャラリー
東京都中央区京橋1−1−9(ブリジストン美術館前)
内容紹介/見どころなど オリジナル技法のハンドローラー捺染とシルクスクリーンによるプリント布等を展示致します。国画会工芸部所属。
料金/アクセス方法/参加方法など 入場料無料。
東京駅八重洲中央口より徒歩5〜6分。
越前屋(二つ目の交差点)の角を右に曲がってすぐです。
関連URLなど
問い合わせ先 suzuki@nagaoka-id.ac.jp
鈴木均治
投稿日時 2018年02月21日(水) 08:10

もっと見る 閉じる 

▲ページの先頭へ

投稿フォームへ

「主な分野/種別」による掲載ページの分かれ方

(各項目のセルについている色が情報掲載ページの「分野/種別」行の色となります)

「主な分野/種別」で選択した項目 掲載ページ
展覧会 展覧会/イベント情報
イベント
コンサート
舞台公演
上映会
ワークショップ
講演・トーク
パフォーマンス
ホームページ ホームページ/出版/施設情報/公募・募集
出版
施設
公募・募集
その他

×閉じる