1. TOP > 
  2. プロダクト紹介 > 
  3. moptar® > 
  4. 特長(機能紹介)

プロダクト紹介

POINT 1

タグ不要 高精度な位置計測と
長時間動線追跡

  • タグを持たせる、アプリを起動させるなどの顧客への
    アクションが不要
  • 人体に安全なクラス1赤外光レーザーの照射による計測
  • 個人を特定しないため、プライバシー侵害の恐れや
    パーミッションの必要なし
  • 位置計測誤差は平均数cm、最大10cm程度、
    長時間追跡が可能

売場に応じて、柔軟に設定対応します。2Dセンサー、3Dセンサーはそれぞれのメリットをいかし、混在して設置することが可能です。

  • 2Dセンサー方式

    270度照射させ周囲をスキャンします。1台あたりの照射範囲が広く、水平方向に障害物がない空間を計測するのに適しています。

  • 3Dセンサー方式

    高所に設置し、見下ろす形で照射します。商品棚やレジ前など人が影になりやすい空間でも見失う率を減らすことができます。

POINT 2

リアルタイムな
行動検知・判定・アクション

  • 離れた場所から見たい店舗の状況をリアルタイムに
    モニターすることが可能
  • 動線、動作、高さ、場所、時間、時刻などの行動パターンをエディタで定義することで、異常行動を検知し、必要に応じて、通知することが可能

入店率、顧客数、滞在時間、立寄率、異常行動などの特定行動をリアルタイムにモニターすることができます。

モニターイメージモニターイメージ

万引きなどの異常行動(不審者)をリアルタイムに検知、判定し、アラート通知することができます。
※通知の標準仕様はメール送付対応。

アラート通知イメージアラート通知イメージ

POINT 3

経営に寄与する
顧客・従業員行動分析

  • 従来ブラックボックス化していた入店→通路→売場→立寄→
    商品棚→購入までの行動プロセスのブレークダウン、仮説
    検証が可能
    どこに課題があるのかを明確化し、課題に対する改善策の
    立案に大きく貢献
  • 予めテンプレートを登録しておくことで、定期的(日次、週次など)に分析・抽出を行った結果を自動で出力、
    現場の報告書としても活用可能

入店者数、通路の通行者数、売場の通行者数、立寄者数、商品棚で商品を手に取った人数、購入者数、それぞれの転換率を定量化します。これらのデータを、他の売場と比較したり、キャンペーンの前後で比較したりすることで、課題を明確化し、店舗改善につなげます。 また、それぞれの転換率により、店内レイアウト、POP、売場装飾、棚割り、品揃え、接客、レジ対応などの課題の明確化と対策の立案につなげます。

マス広告効果 インストアー広告効果マス広告効果 インストアー広告効果

POINT 4

さまざまな
計測デバイスの混在が可能

  • 2D/3Dセンサー、ビーコン、カメラなどデバイス
    混在が可能
  • 従来使用しているビーコンやカメラとの連携で、レイアウトや費用面の解決に
  • ビーコン側にユーザーの個人情報を持たせ、moptar®と連携する
    ことで、個人の動線特定が可能に

レイアウトや、費用の問題などで、店舗全体にレーザーセンサーを設置することが困難な場合、動線測定エリアを限定して計測を行います。
動線を精緻に計測したいエリアのみセンサーを設置し、その他のエリアはビーコンやカメラで計測します。moptar®で取得した動線情報と、他デバイスにより取得した動線情報を紐付けることで、同一顧客の動線として認識・分析し、活用することができます。

POINT 5

NEWNEW商品棚前の
”買わなかった”行動も検知

※本機能は、単体サービスとしてのご提供も可能です。

  • 顧客がどの商品棚の商品に手を伸ばしたかという陳列の
    効果測定や商品棚前売場への立寄り率などの測定が可能
  • moptar®の従来のサービスと連携することで動線と棚前の行動が紐付き、より詳細な分析が可能
  • POSデータと連携することで、商品を手に取った後、商品を
    棚へ戻す率などを分析することが可能
  • 横から見た図

  • 後ろから見た図

PAGE TOPPAGE TOP

お問い合わせ、資料請求はこちらから

  • 「diip」に関するお問い合わせ・資料請求「diip」に関するお問い合わせ・資料請求
  • 「moptar」に関するお問い合わせ・資料請求「moptar」に関するお問い合わせ・資料請求