HOME >事例紹介 >3.海外大手DIYチェーン The Home Depot社様

事例紹介 3.海外大手DIYチェーン The Home Depot社様
課題

北米を中心に事業展開し世界で2番目に大きな小売企業であるThe Home Depot社(年商約600億ドル)は、急速に店舗を増やし、事業規模を拡大するなか、以下のような課題を解決しプロモーションの費用対効果を上げていくことが切実な課題となっていた。

主な課題 内容
商品調達先のグローバル化
(国内から海外へ)
  • MDが各々独自にサプライヤーと取引するため、商品情報品質がバラバラ。
  • 取扱商品の拡大に伴い調達先もグローバルとなり、サプライヤーとMDの円滑なコミュニケーションのためのツールが必要。
よりスピーディーかつ
正確な情報配信
(リードタイムの短縮)
  • 商品を展開するのにチラシと同等のリードタイムを要しているWebへの商品展開を早め、Web ファーストを実現したい。
  • 媒体制作期間を短縮し、競合より早く商品を展開していきたい。
販促/メディア
展開コストの削減
  • 事業規模/取扱い製品(300,000点以上)の拡大に伴い制作コストが肥大化
  • EC/SPツール/印刷物等、各種メディア向けのコンテンツ作成における重複作業をなくし制作コストを削減したい
拡張性のある商品情報管理
  • 導入以降、制作する各種媒体のデータプールとして活用したい。

導入イメージ

商品情報の収集・商談など、サプライヤーとMDのコミュニケーションのためのWebサイト(サプライヤー・ポータル)を提供し、組織全体を貫くシームレスな商品情報の流れの一元管理を実現。

導入効果

プロモーションに必要な商品情報をPro-Vで効率的に収集/管理し、多数の売れ筋商品を短期間で各メディアに展開できる環境を構築することで、以下の効果を得ることが出来ました。

商品カテゴリーの拡大による顧客層の開拓と収益増加

  • サプライヤーとの商品情報の授受・交渉の効率化
  • Web校正など作業負荷の軽減で、MDの業務負荷を下げ、業務品質を向上

Webファーストの実現

「チラシありき」のプロモーション展開から「情報ありき」のプロモーション展開に転換することで、チラシの制作にとらわれることなく必要なタイミングでWebでの商品展開を実現。

キャッシュ・フローの改善

  • 新商品の市場投入までのリードタイムの短縮 + Webファースト実現
  • 多数の売れ筋商品を短期間でリリースし、販売機会を拡大

プロモーション施策の改善

  • 商品情報のデータプールとして、各種媒体へのスピーディーな展開を実現
  • 英語・フランス語に対応。今後、スペイン語など、地域・店舗で異なる品揃えや価格設定にも対応予定

※記載の会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。

Page Top