Methods

サービスデザイン・ラボで扱う代表的な手法を紹介します。

OEJD (Open Experience Journey Design)

※ 本手法は国際学会「ServDes.2012 Conference」にて論文が採択されました。

Open Experience Journey Design

オープンイノベーション型で実行する、アイデアがジャンプすることを重視したサービスデザイン手法です。 このOEJDは、DNPと慶應義塾大学武山研究室が共同開発した手法です。

OEJDは、生活者と企業、DNP、クリエイターが連携して、新製品や新サービスのコンセプトやデザイン、構造などに関するアイデア創出とプロトタイピングを行い、 実証実験の計画・実施・評価分析を効率的に進めることで、新規事業を創出していくための手法です。

ひとつのシーンや製品体験にとどまらず、消費にかかわる一連の体験を旅の行程(Journey)のように描き出すことで、 サービスの利用者自身が普段は意識することのない想いや憧れをかなえる体験と、その実現に不可欠なネットワークシステムをデザインします。

EJM (Experience Journey Map)

Experience Journey Map

EJMは、生活者のサービス利用時の流れに沿った一連の体験を、旅の行程(Journey)のように描き出して可視化するツールです。

一連の体験の中で、サービス利用者(生活者)とサービス提供者との、個々のタッチポイントでのやりとり(インタラクション)を、 感情の起伏やコスト面も含めて描き出します。

利用者の体験を包括的に把握することで、 対象となる生活者(ペルソナ)の心理状況を重視して、何をどのタイミングで用意すべきなのかを具体化していく設計図とも言えます。

SPL (Service Prototyping Lab)

Service Prototyping Lab

SPLは演技表現(アクティングアウト)型のプロトタイピング手法です。 アイデア創出の対象となる生活シーンをスクリーンに投影して、その場で思いついたアイデアを演技で表現します。

会議室でホワイトボードの前で議論するといった方法と比べて、

  1. 1.議論の対象としている生活シーンを、参加者全員が共有できる
  2. 2.その場でコンテンツのペーパープロトタイピングまでを実施し、アイデアを検証できる

といった特徴があり、無駄なアイデア出しを省略できる点が優れています。

技術資産活用型サービスデザイン

※ 本手法は国内学会「ヒューマンインタフェース学会第127回研究会」にて発表しました。


Service Design method Maximizes Techonology Asset

技術資産活用型サービスデザインはサービス・ドミナント・ロジックの考えをベースに、企業が蓄積している技術資産を最大限活用し、その企業ならではの魅力的でユニークなサービスを生み出すための手法です。

最大の特徴は、共創プロジェクトに参加するメンバーの特性・価値観に焦点をあて、プロジェクトのフェーズ(STEP)ごとに参加メンバー・目的・ツールの独立性を高めたことにあります。

本手法を用いることで、技術のみに囚われるのではなく、ユーザーも含めた包括的な視点でサービスを設計することが可能になります。


デザインリサーチ

Design Research

デザインリサーチは特定のシーンにおいて、「人々が何を行っているか」「どの様にそれを行っているか」を把握することに加え、「なぜそのような行動をとるのか」を理解することで、人々が真に達成したい目標(アウトカム)を導出する定性リサーチ手法です。

サービスデザイン・ラボでは、導出したユーザーのアウトカムを基に事業者側の想いや制約事項などを考慮しつつ、サービスのコンセプトと具体的なユーザー体験までをデザインする一連のプロセスを提供しています。

ICBD

(Internal Consensus Building Design)

※ 本手法は国際学会「International Service Innovation Design Conference 2014」にて論文が採択されました。


Internal Consensus Building Design

ICBDは多様なステークホルダーがプロセスの進捗とともに加わる 共創デザインプロセスに特化した合意形成手法です。

このICBDは、DNPと慶應義塾大学武山研究室が共同開発した手法です。

サービスモデル・ビジネスモデル構築までのステップを分解し、各ステップで「必要となるメンバー」と「合意形成を円滑に行ううえで障害となるキーファクタ」を整理し、これらのキーファクタを解決するためのデザインツールを選定しました。