講演レポート

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科(青山ビジネススクール:ABS)にて
授業内講演を行いました

key visual

開催概要

 2018年5月9日(水)  青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科― 青山ビジネス
スクール(以下、ABS)にて、サービスデザイン・ラボの山口が授業内講演を行いました。

 学生たちは今期、シェアリングエコノミーをテーマに、地域価値を高めるマーケティング戦略を策定する学修を行っており、今回の講演はその授業内にて実施しました。

 ※講演の様子はABSのWebサイト(外部サイトへ接続します)からも確認いただけます。

講演内容

 講演は前半・後半の二部構成で行いました。

 前半はイノベーションの特性と、イノベーションを起こす手法としてのサービスデザイン、その事例について講義を行いました。後半では実際に演習として、身近な課題からイノベーションの種となるアイデアを発想するワークショップを行いました。

 短い時間でしたが、学生の皆さん全員にサービスデザインの手法を使ったアイデア創出を体験いただくことができました。