メディア寄稿

サービス学会『サービソロジー』に
寄稿が掲載されました

 2018年4月刊行の、サービス学会(Society for Serviceology)学会誌『サービソロジー』(Vol.5, No.1 通巻17号)に、サービスデザイン・ラボ 山口博志の寄稿が掲載されました。

 特集「ビジネス視点からのサービスデザイン」の中で、「共創活動のフレームワーク『サービスデザイン』として、世の中をポジティブに変え続ける企業活動を」と題して寄稿。

 当サービスデザイン・ラボのビジョンや取り組み、独自のメソッド、そして実際にサービスデザインを使用して計画した事例について紹介しています。

 ※内容の一部はこちら(外部サイトへ接続します)からも確認いただけます。


サービス学会について

 「サービスに関する広範な知識を体系化することで、様々な産業課題の解決に寄与し、よって、サービスに関わる「社会のための学術」を構築すること」(「サービス学会について」より引用)を目的に2012年に設立された学会です。