講演レポート

山形大学 大学院有機材料システム研究科・フレックス大学院

キャリアデザインセミナー「サービス・イノベーションとサービスデザイン」

開催概要

 2018年7月5日(木)、山形大学大学院有機材料システム研究科および博士課程教育リーディングプログラムの一つ、フレックス大学院内の科目であるキャリアデザインセミナーにおいて、サービスデザイン・ラボの山口が講師を担当しました。

※キャリアデザインセミナーとは
学内外の講師を招きグローバルリーダーに求められる資質と能力などを検討、そこから自分の将来像を思い描くための授業。


講演内容

 理工系の大学院生・学部生を対象に、将来研究者となっていくなかで役立つサービスデザインという考え方に関して、ケーススタディを交えながら講義を行いました。
 前半は、世の中の事例やDNPの実績を交えながら、サービスデザインの現代における重要性や意義について、後半は、サービスデザインの考え方や手法の紹介を交えてより実践的な話をしました。

授業の様子授業の様子

学生からの感想と所感

 授業後の学生アンケートでは、以下のようなコメントがありました。

  • サークル活動や自身の今の研究活動、あるいは米沢の地域活性にサービスデザインの考え方を活かしてみたい。
  • 今までの講義とは違い、歩いて学生のところに来て話してくれた新しいスタイルで、頭に入ってきやすく、またワクワクした。
  • サービスデザインの考え方のファンになった。
  • スライドの見せ方がわかりやすく、自分の研究発表に取り入れたいと思った。


 授業前は、理工学部の学生にサービスデザインの考え方を受け入れてもらえるかという不安がありましたが、世の中の身近な事例を交えたり、学生を巻き込みながら授業を進めるスタイルでの実施により、かなり前のめりに講義に参加してもらえたと感じました。
 アンケートからも、自分たちの研究活動での実践や、あるいは、サークル活動、研究室内の環境改善、米沢の地域活性化など、自分たちなりの受け止め方で活用していこうという姿勢を感じ、嬉しく思いました。


関連リンク

  • 山形大学フレックス大学院HP(外部サイトへ接続します)
  •