日常化する「ギフト・コミュニケーション」

998 View

大日本印刷は20~70歳以上を対象に「ギフトに関する調査」を実施しました。Facebookの「いいね」や、LINEの「スタンプ」など、生活者同士が気持ちを交わし合う手段が増える中、感謝の気持ちや喜びを伝えるための"カジュアルギフト"に注目。
2013年2月と11月に実施した2回の調査を通じて、"カジュアルギフト"と、ライフイベントや慣例的な⾏事に伴い贈る"儀礼ギフト"を⽐較し、カジュアルギフトが⾝近な家族や友⼈とのコミュニケーションを円滑にするツールとなっていることを捉えました。

調査結果サマリー

1.ギフト実施率トップ5はカジュアルギフトが目立つ

1年間のギフト実施率をみると、「お歳暮」(69.4%)がトップ。一方で、「誕生日プレゼント」(68.7%)、「旅⾏のお⼟産」(63.0%)が続いており、「クリスマスプレゼント」(56.4%)を含め、トップ5の中でカジュアルギフトが3つを占めた。「⺟の日のプレゼント」や「⽗の日のプレゼント」などの慣例的な⾏事に伴い贈るギフトよりも多くの⼈にやり取りされている。

2.カジュアルギフトは"身近な家族や友人"へ、儀礼ギフトは"少し離れた家族"へ

儀礼ギフトは、親族など親戚関係に贈る傾向が⾒られる。一方、カジュアルギフトは配偶者や⼦供、友⼈が高い。日々顔を合わせているものの、気持ちを伝える機会が少ない⾝近な⼈々とのコミュニケーションの機会となっている。

3.カジュアルギフトは使用経験や評判、儀礼ギフトはブランドやメーカーを重視

儀礼ギフトは、「ブランド」や「メーカー」を重視し、誰が貰っても喜んでくれる安心感があるものが選ばれる一方で、カジュアルギフトは「使用経験」や「周囲の評判」をもとに、自分なりの理由や基準で商品が選ばれている。

調査結果詳細

1. ギフト実施率トップ5はカジュアルギフトが目立つ

  • ▶「お歳暮」を贈った割合は69.4%でトップ。「誕生日プレゼント」(68.7%)、「旅⾏のお⼟産」(63.0%)が続いており、「クリスマスプレゼント」(56.4%)を含め、トップ5の中でカジュアルギフトが3つを占めた。
  • ▶男女で比較すると、全体的に⼥性の方がギフトを贈る割合は高く、「訪問時の手⼟産」「外で会うときの手⼟産」など、日常の生活の中でギフトを贈り合う状況も捉えられ、⼥性がまわりの⼈とのコミュニケーションツールとしてギフトを贈っていることがうかがえる。
ギフト実施率
ギフト実施率

本調査の"儀礼ギフト"と"カジュアルギフト"は以下のギフトを対象とし、調査実施時期の半年以内の実施状況を調査しました。

<第1回ギフトに関する調査>

  • ●儀礼ギフト:出産祝い、婚約・結婚祝い、お歳暮、結婚記念日のお祝い(⾦婚式なども含む)、お年賀、敬⽼の日のお祝い、新築・引越し祝い、還暦・⻑寿のお祝い、成⼈のお祝い、七五三のお祝い、送別・餞別のプレゼント
  • ●カジュアルギフト:誕生日のプレゼント、クリスマスのプレゼント、バレンタイン、訪問時の手⼟産、お祝いの品、お礼の品、励まし・ねぎらいの品、臨時収⼊があったとき、発表会やイベントの差し⼊れ、お詫びの品

<第2回ギフトに関する調査>

  • ●儀礼ギフト:出産祝い、婚約・結婚祝い、結婚記念日のお祝い(⾦婚式なども含む)、新築・引越し祝い、還暦・⻑寿のお祝い、送別・餞別のプレゼント、卒業祝い、就職、内定祝い、合格、⼊学祝い、ひな祭り、こどもの日、⺟の日のプレゼント、⽗の日のプレゼント、お中元、敬⽼の日
  • ●カジュアルギフト:誕生日のプレゼント、訪問時の手⼟産、外で会うときの手⼟産、旅⾏のお⼟産、お祝いの品、お礼の品、励まし、ねぎらいの品、臨時収⼊があったとき、発表会やイベントの差し⼊れ、お詫びの品、帰省⼟産、イースターのプレゼント、ホワイトデーのプレゼント、ハロウィンのプレゼント

2.カジュアルギフトは"身近な家族や友人"へ、儀礼ギフトは"少し離れた親族"へ

  • ▶カジュアルギフトの中で実施率の高い「誕生日プレゼント」を贈った相手をみると、最も高いのは「配偶者」、次いで「⾃分の⼦ども」。「訪問時の手⼟産」「旅⾏のお⼟産」を贈った相手は、「リアルの友⼈」が最も高く約4割。カジュアルギフトは、妻や夫、⼦供、友⼈など、⾝近な⼈へ気持ちを伝えるツールとなっている。
  • ▶「お歳暮」「お中元」を贈った相手で最も高いのは「その他の親族」。「お年賀」も「両親」に続き、「その他の親族」が約3割となった。儀礼ギフトは、普段あまり会わない親族に対する季節ごとの挨拶として贈るものとなっている。
カジュアルギフトを贈った相手
カジュアルギフトを贈った相手
儀礼ギフトを贈った相手
儀礼ギフトを贈った相手

3. カジュアルギフトは使用経験や評判、儀礼ギフトはブランドやメーカーを重視

  • ▶カジュアルギフト、儀礼ギフトいずれも「価格」「相手の好み」を5割以上が重視している。
  • ▶カジュアルギフトは「使用経験」「周囲の評判」などを重視し、⾃分のなりのこだわりを加えたギフト選びをしている。儀礼ギフトは「ブランド」「メーカー」など、安心して贈ることができるギフトを選ぶ傾向がある。
ギフトを選ぶ際の重視する内容
ギフトを選ぶ際の重視する内容

調査概要

DNP「第1回ギフトに関する調査」
調査方法:インターネット調査
調査期間:2013年2月26日(火)~3月7日(木)
調査対象者:全国の20歳~70歳以上の男⼥(エルネ会員)
有効回答数: 10,000名

DNP「第2回ギフトに関する調査」 調査方法:インターネット調査
調査期間:2013年11月14日(木)~11月19日(火)
調査対象者:全国の20歳~70歳以上の男⼥(エルネ会員)
有効回答数: 2,840名

  • LINEで送る
  • Facebookでシェアする

マーケティングインサイト・ラボ 川村 美佳
資料は以下よりご覧いただけます

本資料に関するご相談は、お問い合わせフォームからお願いいたします。

▶お問い合わせフォームへ