メディアバリュー研究 情報接触スタイル2011

998 View
情報接触スタイル2011
メディアバリュー研究 情報接触スタイル2011
ソーシャルメディア派

平均年齢 23.7歳 男性 61% 女性 39%

9割がブログ・SNS を利用、ネットでつながる今ドキ男子
10、20代男性が約半数。ブログ、SNSなどで常に周囲の人たちとつながり、友人とのコミュニケーションが盛ん。買い物でも、ネット上で商品の情報を交換しながら自分に合う商品を見つける。身近な友人や知人が薦める商品は積極的にチェック。

PC中心派

平均年齢 31.9歳 男性 54% 女性 46%

情報収集も買い物もPC 利用、効率よくお得に買い物したいミドルエイジ
30、40代の男女が中心。日々の買い物では商品評価サイトなどを活用し、商品の詳細や評価など、効率よく買い物情報を収集。ネットスーパー、インターネットショッピングも活用し、インターネットを買い物に活かしている。

 
オールメディア派

平均年齢 31.7歳 男性 46% 女性 54%

幅広くメディアを利用、商品の情報収集を楽しむ
テレビや雑誌からメーカーサイト、ショッピングサイトまで幅広くメディアに目を通し、情報収集そのものを楽しむ。年齢層は幅広く、流行には敏感であると自負。納得した商品であれば、お金をかけた買い物をするリッチ層。

ケータイネットワーク派

平均年齢 27.4歳 男性 35% 女性 65%

ネットへのアクセスはケータイから、ケータイ中心に生活を送る若い女性たち
10、20代女性が半数を占め、OLも多い。情報収集も買い物もケータイを活用。いつでもケータイで、気になる商品や話題の商品をチェック。そのままモバイルショッピングで買い物し、使用感や感想を発信するなど、買い物を楽しんでいる。

 
PC&マス派

平均年齢 43.8歳 男性 69% 女性 31%

普段から新聞、テレビで情報をウォッチ、ビジネスシーンではネットも活用
30~50代の男性が半数を占め、ビジネスマンが約6割。マスメディアの他に、情報収集の手段の1つとしてネットを活用。新聞やテレビの他、ポータルサイトやニュースサイトでビジネスや趣味の情報をチェック。飛行機や鉄道の予約、クーポンなどはネットを利用してお得に、便利に。

リアルクチコミ派

平均年齢 31.6歳 男性 40% 女性 60%

身近な友人とのコミュニケーション楽しむ、クチコミ頼りの10代学生
学生が半数を占め、女性が約6割。買い物が好きで、友人など周囲からのクチコミを参考にしている。話題の商品や友人からのオススメ商品に関心があり、リアルな店舗で商品を見たり、試したりしながら商品を選び、買い物プロセスを楽しんでいる。

 
メディア低関与派

平均年齢 31.3歳 男性 50% 女性 50%

情報や買い物に関心薄く、すべて「最小限」の若者たち
10、20代が半数以上を占め、情報収集には関心がない若者。コンビニエンスストアで菓子類やジュースは買うものの、その他のチャネルはあまり利用せず、商品情報への関心も低い。

マスメディア派

平均年齢 48.9歳 男性 56% 女性 44%

新聞利用率100%、買い物は最低限の中高年層
50、60代が約半数を占める。新聞、テレビの利用は100%だが、他のメディアはほとんど利用しない。買い物への興味は低く、手間をかけずに買い物をすませたい中高年。

 
ダイレクトメディア派

平均年齢 53.5歳 男性 25% 女性 75%

新聞やチラシなど身近なメディアを駆使、日々の買い物をするベテラン主婦
主婦が7割を占め、40~60代女性で約6割。インターネットは利用しないが、チラシ、ダイレクトメール、通販カタログなど、自宅に届く身近なメディアは幅広く利用。様々なチャネルを使い分けて家族のために日々買い物をするベテラン主婦。

 

■情報接触スタイル


  • LINEで送る
  • Facebookでシェアする