第1の責任「価値の創造」 社会の発展への貢献

2015年01月26日

災害時に必要な情報を迅速かつ的確に収集・配信を行う「災害時緊急対応システム」を共同開発

近年多発する自然災害において、被害情報の迅速な把握と被災地域等への適切な情報発信が極めて重要になっています。DNPは、行政や公共機関等への提供を想定した、それら情報の受発信に有効な「災害時緊急対応システム」を日本ユニシス株式会社、パイオニアVC株式会社と共同で開発しました。

この「災害時緊急対応システム」は、災害時の緊急対応に必要な情報(被害状況、職員参集状況、避難所運営状況等)の収集・整理から、それにもとづく緊急対応策の協議と各拠点へのデジタルサイネージを活用した情報配信までをサポートします。これにより、さまざまな情報が錯綜する発災直後から、迅速かつ的確に情報をやり取りし、速やかに適切な判断を実施して、生活者等に必要な情報を伝達することが可能になります。また、平時においては、会議での利用や各種コンテンツを発信するデジタルサイネージとして有効活用することができます。

DNPは、今回開発したソリューションをはじめ、防災・減災に寄与するさまざまな製品やサービスの開発・提供に取り組み、安全で快適に暮らせる社会の実現に貢献していきます。

【ニュースリリース】大日本印刷、日本ユニシス、パイオニアVC 災害時緊急対応システムで協業