データ集 DNPに関する各種データ 人材開発・育成の制度

社内人材公募制度

人材の有効活用と組織の活性化を図るため、DNPグループの事業戦略に沿った製品・技術・事業開発および新しいソリューションを実現できる、専門的な能力・経験を有する人材をグループ内で公募し、社員が自主的に職場を選択できる機会を提供しています。

実績

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
募集 64名
異動 23名
募集 117名
異動 49名
募集 112名
異動 43名
募集 80名
異動 33名
募集 69名
異動 35名
2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度
募集 69名
異動 32名
募集 53名
異動 23名
募集 181名
異動 25名
募集 90名
異動 40名
募集 119名
異動 47名

自己申告制度

社員が自らのキャリア形成を思い描き、その達成のための自己啓発や異動希望を「自己申告書」に記入し、年1回上長に申告する制度です。社員の自己啓発への意欲を喚起し、主体的な実践力を身につけさせるとともに、管理職者には部下の指導・育成に関する意識啓発ができます。

実績

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
面接実施
268名
異動 99名
面接実施
277名
異動 36名
面接実施
293名
異動 77名
面接実施
315名
異動 63名
面接実施
351名
異動 64名
2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度
面接実施
277名
異動 70名
面接実施
318名
異動 82名
面接実施
295名
異動 133名
面接実施
302名
異動 112名
面接実施
312名
異動 115名

FA制度

自身のキャリアアップのために、DNPグループ全社から今とは違った職種や部門への異動を、自ら積極的にアピールできる制度です。

実績

2016年度 2015年度 2014年度
宣言 12名
異動 4名
宣言 13名
異動 3名
宣言 22名
異動 8名

社内ベンチャー制度

社会の急速な変化に応じた迅速な新事業創出のための施策として、2000年より社内に埋もれたシーズや社員のアイディアを積極的に活用するための制度を導入しています。審査に合格すると、会社より資金・人材・設備など、さまざまな支援を受けながら、自らが経営者となって事業を運営することができます。

実績

シーピーデザインコンサルティング
2002年3月28日設立
個人情報保護に関するコンサルティング事業
エムズコミュニケイト
2003年9月12日設立
顧客会員制サービスに関するコンサルティング事業
アットテーブル
2004年9月1日設立
スーパーマーケットを対象とした販促支援事業
ユートゥ
2006年1月23日設立
サッカー等のスポーツコンテンツの携帯電話サイト運営事業
マイアース・プロジェクト
2008年7月7日設立
地球環境カードゲーム「My Earth」の販売事業
フレップス
2011年7月1日設立
PB商品の広告枠の開発、その広告枠の販売事業

社内留学制度

社員の自発的な意思により、一定期間他部門での経験を積み、その経験と習得した知識・能力を活かしたうえで、元の部署に戻って担当業務の幅を拡大するとともに質の向上を図っていく制度です。

実績

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
0名 1名 1名 5名 7名
2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度
11名 9名 5名 1名 0名

資格取得奨励制度

業務に必要な専門知識や技術、資格の修得に挑戦し、無事に修得することができた社員に奨励金を支給しています。(約130資格、最高10万円)

実績

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
659名
(単体355名)
637名
(単体314名)
580名
(単体288名)
634名
(単体313名)
623名
(単体274名)
2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度
605名
(単体263名)
677名
(単体295名)
594名
(単体303名)
745名
(単体362名)
783名
(単体279名)

専門職制度

極めて高いレベルの優れた専門性を有し、社内外で高く評価されている技術研究開発者や企画担当者を特別に処遇するための制度です。専門性のレベルに合わせて2段階の称号があります。

(1)主席研究員/主席企画員

高い専門性を活かし技術研究開発、システム開発、企画を行っている者のなかから、他薦、自薦の認定申請を年1回受け付け、「認定基準」にもとづき評価・認定しています。

実績

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
認定 0名
(累計33名)
認定 3名
(累計33名)
認定 2名
(累計30名)
認定 1名
(累計28名)
認定 1名
(累計26名)
2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度
認定 1名
(累計23名)
認定 4名
(累計22名)
認定 2名
(累計18名)
認定 0名
(累計16名)
認定 3名
(累計16名)

(2)フェロー

主席研究員/主席企画員のなかで、優れた人格を持ち、社会的に権威ある賞を受賞した者や顕著な業績を上げた者をフェローに認定しています。
成果、社外評価、社内評価やコンピテンシー評価の項目ごとに「認定基準」を設け、DNPグループの全社員に公表しています。技術研究開発者や企画担当者には、この認定基準の達成に向けて、キャリア形成を図ってもらうことを期待しています。

実績

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
認定 0名
(累計1名)
認定 0名
(累計1名)
認定 0名
(累計1名)
認定 0名
(累計1名)
認定 0名
(累計1名)
2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度
認定 0名
(累計1名)
認定 0名
(累計1名)
認定 0名
(累計1名)
認定 0名
(累計1名)
認定 1名

キャリア相談室

キャリアについての考え方や将来への取り組み方についてカウンセリング・指導を行う体制を構築しています。

実績

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
相談者
267名
相談者
239名
相談者
195名
相談者
235名
相談者
241名
出張相談
7箇所 24回
出張相談
7箇所 24回
出張相談
7箇所 24回
出張相談
8箇所 26回
出張相談
6箇所 22回
2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度
相談者
320名
相談者
302名
相談者
253名
相談者
217名
相談者
196名
- - - - -

マイスター制度

モノづくりにおける貴重な職人的技能を持った製造技能職者を対象に、2001年より導入しています。製造業の原点に立ちかえり、職人的技能の継承の重要性を認識し、育成、評価、処遇する制度です。
マイスター認定の3つの要件「専門知識・技能・創造力」「知名度・信頼感」「指導力」のうち、技能の伝承という制度の趣旨から、「指導力」は特に重要な評価項目としています。

実績

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
認定 3名
(累計70名)
認定 2名
(累計67名)
認定 0名
(累計65名)
認定 3名
(累計65名)
認定 3名
(累計62名)
2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度
認定 3名
(累計62名)
認定 5名
(累計55名)
認定 1名
(累計50名)
認定 2名
(累計49名)
認定 0名
(累計47名)

表彰制度

半期・年間の成果に応じた業績表彰、目標達成表彰や永年の勤務を称える永年勤続(25年)表彰などを行っています。

実績

取り組み実績 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
業績表彰
(年間特別表彰)
34件 39件 39件 49件 47件
目標達成表彰
(年間特別表彰)
23件 19件 19件 15件 7件
永年勤続表彰 1,326名 1,036名 1,113名 854名 577名
取り組み実績 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度
業績表彰
(年間特別表彰)
34件 29件 36件 37件 37件
目標達成表彰
(年間特別表彰)
15件 28件 14件 23件 22件
永年勤続表彰 577名 621名 518名 495名 486名