第2の責任「誠実な行動」 環境保全と持続可能な社会の実現

2012年09月07日

持続可能な森林資源の有効活用に関する「印刷・加工用紙調達ガイドライン」を制定

「紙」は、DNPの事業を継続するうえで欠かせない原材料であり、これまでも持続可能な森林管理に貢献するという視点で、間伐材の利用やFSC認証紙の顧客企業への提案などを積極的に行ってきました。
 2012年8月、持続可能な森林資源の有効活用を目的として、用紙調達先企業との取引に関する基準を示した「印刷・加工用紙調達ガイドライン」を制定しました。今後、調達先企業向けの説明会を行うなど、国内外でこのガイドラインに沿った調達を進めていきます。
これまでのCSR調達規準、グリーン購入方針とあわせ、調達先企業とともに責任ある用紙調達を実行することで、生物多様性保全に貢献していきます。

印刷・加工用紙調達ガイドライン
【ニュースリリース】本業を通じた生物多様性の保全活動を推進
主な施策:生物多様性への取り組み