第2の責任「誠実な行動」 環境保全と持続可能な社会の実現

2013年04月01日

【2012年度活動報告】「市谷の森」計画の推進−武蔵野の雑木林の再生をめざす−

現在、市谷地区(東京都)では、かつてこの地域に広がっていた武蔵野の雑木林を再生する「市谷の森」計画を推進しています。市谷地区の周辺には、鳥やチョウなど多くの生き物がすむ緑豊かな皇居や外濠があります。DNPは、「市谷の森」がこうした周辺地域とつながり、生き物が行き来することでより豊かな生態系を育む環境にしていきたいと考えています。
2012年は、現状を把握するため、季節ごとに敷地内および周辺1km圏内の主要な緑地で生き物調査を実施し、敷地内で植物57科132種、鳥類14科17種、昆虫類97種の生息を確認しました。
「市谷の森」が周辺や地域の生態系にどのように寄与するかを正確に把握するため、今後もこうした調査を定期的に進め、結果を反映させ、2017年の完成をめざします。