3つの責任の前提 法令と社会倫理の遵守

2013年04月01日

【2012年度活動報告】グループ会社のマネジメント強化

DNPでは、企業倫理の定着・浸透に向けた継続的な取り組みのなかで、より実効を上げていくため、年度ごとに重点課題を設定しています。2012年度は、4つのテーマを設定しましたが、なかでも「グループ会社へのマネジメント強化」に力を入れて取り組みました。
特に、海外のグループ会社に対しては、2011年度に実施した企業倫理活動の実態調査(取り組み状況や研修実施状況、主要リスクとその対応状況等)の結果にもとづき、各社の企業倫理研修に関するコンサルティングや研修資料・教材の提供等の支援を行ないました。
また、国内のグループ新会社に対しては、内部統制の構築支援と重点的なフォローを実施(ルールの整備、プロセスの見える化、自己点検の実施と改善策の検討・実施など)し、グループ全体のレベルアップに取り組んでいます。