第2の責任「誠実な行動」 安全で活力ある職場の実現

2017年08月31日

【2016年度活動報告】働き方の変革〜「働き方の変革 GOOD AWARD」の実施〜

「働き方の変革」の活動は、時間資源を有効に活用することで、仕事の付加価値向上と個人生活の充実を図ることを目的として、2009年にスタートしました。 事業部・グループ会社ごとにトップの方針にもとづいて実行計画を策定し、全員参加による主体的な取り組みとなるよう、各職場単位で活動を進めています。

2016年度は、職場ごとの「働き方の変革」をさらに活性化させるため、さまざまな活動のなかから優秀な事例を社内投票で選出する「働き方の変革 GOOD AWARD」を実施しました。製造、営業、スタッフの3つの部門でそれぞれ大賞を決定し、表彰を行いました。

◆製造部門「有給休暇取得プロジェクト」
 リーダー職の勤務体制変更による、課員全員の有給休暇取得の促進

◆営業部門「ルーチンワークの自動化」
 受注からの進捗管理における運用プロセスの見直しによる業務効率化

◆スタッフ部門「IoTを活用したメンテナンス業務改善」
 遠隔地の間で、タブレット端末やビデオ通信を活用することによる、メンテナンス業務の効率化と技術の継承