第2の責任「誠実な行動」 情報セキュリティの確保

2012年05月01日

「ソーシャルメディア公式アカウント利用に関する情報セキュリティ基準」を制定

ソーシャルメディアの利用が企業にも拡がるなか、こうした新しいメディアを通じた情報漏えい、改ざん、なりすまし等の事故により社会に迷惑をかけることがないよう、必要かつ適切な安全対策を講じて運用していくことが求められています。
DNPは、2012年4月に「ソーシャルメディア公式アカウント利用に関する情報セキュリティ基準」を制定しました。これは、ソーシャルメディア公式アカウントを利用する際の情報セキュリティの確保を目的としたものです。これにより、公式アカウントの取得時に同基準への対応確認を義務付けるなどの運用体制を構築しました。あわせて、ネットワークラーニング等の教育を通じて、社員へのソーシャルメディアの特性及びリスクへの理解度の向上を図っています。

⇒DNPのソーシャルメディア公式アカウント一覧