伝匠美 文化財の保存と次世代への継承

文化財の保存と継承

危険な文化財-日本画

日本は数多くの歴史的文化財を保有しています。これは各時代に生まれた遺産を、先人たちが自然の風雪・戦乱に対処し、保存・修復を重ねてきた尽力の賜物です。

しかしながら、現在も自然災害や人災の危険性は高く、加えて大気中の有害物質や紫外線の増加など今までになかった環境変化も懸念されます。特に伝匠美が対象とする日本画は、紙・布・木など脆弱な素材が基盤であるだけに、経年的な毀損も起きやすく、また虫菌や動物による害も脅威です。

▲ページTOPへ