伝匠美 文化財の保存と次世代への継承

伝匠美事例のご紹介

義仲寺翁堂 天井画 15面

義仲寺翁堂「四季花卉図」

原本

所蔵先 義仲寺(滋賀)
形態 板絵着色天井画 15面
寸法 縦約420×横約425mm
作者・
技法・
作品名
◆翁堂天井
伊藤若冲:板絵着色
四季花卉図 15面

伝匠美

撮像方式 スキャニング方式
印刷方式 「伝匠美」専用機
複製方式 現状再製

日本初、天井画を板材に直接印刷

滋賀県大津市馬場にある、国指定史跡で、木曽義仲と松尾芭蕉の墓所として有名な義仲寺翁堂の伊藤若冲筆「四季花卉図」15面の天井画を「伝匠美」で再現しました。印刷再現性・耐光性・耐水性に優れたDNP開発のオリジナル板材に直接印刷しました。原本の絵画部分はもとより、木目までも忠実に再現しており、監修者から非常に高い評価を得ることができました。 印刷後表面に耐水・耐光加工処理を施し、屋外耐久性を保持しています。

  • 義仲寺 翁堂 外観
  • 義仲寺 翁堂 天井 四季花卉図 拡大図
  • 義仲寺 正面
  • 義仲寺 木曽義仲公の墓
  • 義仲寺 松尾芭蕉翁の墓
▲ページTOPへ