企業概要・沿革

大日本商事は、
世界に拡がるDNPグループの統合コーディネーターとして機能し、
新しいビジネスの創出を担います。

出版印刷、商業印刷、ビジネスフォーム、包装、住空間マテリアル、産業資材、ディスプレイ製品、電子デバイス…印刷技術と情報技術を活用した多様な事業を展開するDNPグループ。約150社ものグループ会社は、日本をはじめ、アメリカ、アジア、ヨーロッパなどに拠点を拡げています。
ここにおいて大日本商事は、全グループ企業の核となり、それぞれの専門分野の特性とメリットを有機的に統合する役割を担っています。
そして、DNPのグローバルな企業ネットワークを礎とし、「製品の開発」「新事業の提案」「商材のアッセンブル」「情報とモノのコーディネート」を主軸に全方位的な経営戦略を導き、新たなビジネスチャンスを創造します。

企業概要

商号 大日本商事株式会社 DNP Trading Co., Ltd.
社長柏原 茂
本店(登記上)東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号(大日本印刷株式会社内)
本社東京都千代田区飯田橋二丁目1番11号DNP飯田橋ビル
PDFいつもナビ
設立昭和37年9月5日
資本金1億円
事業許認可■建設業(建設業法)
一般建設業登録:東京都知事許可(般-29)第77601号
■毒物劇物一般販売業(毒物及び劇物取締法)
東京・大阪・岡山・福岡
■毒物劇物輸入業
東京・大阪
■麻薬等原料輸出業(麻薬及び向精神薬取締法)
東京
■麻薬等原料輸入業(麻薬及び向精神薬取締法)
東京
■高度管理医療機器等販売・賃貸業(薬事法)
東京
■高圧ガス販売業(高圧ガス保安法)
東京・大阪・岡山
■アルコール販売事業
東京
■古物商
東京・大阪
主要取引銀行みずほ銀行、三菱UFJ銀行

沿革

昭和37年9月
大日本印刷株式会社直系の商事会社として、資本金1,000万円をもって 設立し、東京営業所を開設
昭和38年6月
大日本証券紙業株式会社(資本金2,000万円)を合併、大阪営業所を開設し資本金3,000万円となる
昭和47年7月
資本金1億円に増資
平成18年10月
建材事業をDNP住空間マテリアル販売株式会社に譲渡
平成23年4月
迪文普企業諮詢(上海)有限公司に駐在員を置く
平成24年10月
DNP Asia Pacific Pte.Ltd.(シンガポール)に駐在員を置く
平成29年6月
DNP Asia Pacific Pte.Ltd.(シンガポール)よりDNP Imagingcomm Asia Sdn.Bhd.(マレーシア)に移転