DNP 大日本商事株式会社

ホーム > 先輩の声│大日本商事

採用情報

VOICE 先輩の声

VOICE 01 日々感謝の気持ちをこめて 職種:スタッフ職  勤務地:本社  入社:2007年4月 Nさん

大日本商事を選んだ理由とは?

大日本印刷といえば誰もが知っている企業です。その大手グループ会社の中に私が入り、いかに必要とされる人材になれるか、人として成長できるか挑戦したいと思いました。
会社説明会では、説明してくれた方の話がとても丁寧でわかりやすく、商社ではいろいろなことが出来ることがわかり、さらに入社したいという意欲が高まりました。
また、私は学生時代に野球部に所属しており、クラブ活動が充実しているところにも惹かれました。

現在の仕事の内容を教えてください。

営業を経て、現在は購買業務を担当しています。
営業から依頼された内容を元に、仕入先の検索、見積取得やサンプルの取り寄せ、納期調整を行い、その結果を営業に返します。
コスト削減の側面からは、いかに良い物を安く購入できるかを考える事も購買業務の重要な役割です。その際には購買本部内や営業との連携、情報共有が大切なのは言うまでもありません。具体的には、在庫数量の管理や計画的な購買、物流費の削減などに取り組んでいます。


一番嬉しかったエピソードについて

今までに嬉しかったことはいくつかありますが、特に嬉しかったことは、営業に「お前のおかげで助かったよ、ありがとう。」といわれたときに、この仕事をやってきて良かったな、と思いました。例えば、急遽依頼されたものを希望納期のとおりモノが入ったときなどです。
また、以前私が営業に所属していた頃は、お客さんに「君がうちの営業でよかったよ。」といわれたこともあり、そのようなことも嬉しかったです。

失敗談、そこから学んだこととは?

お客様あっての私たちではありますが、私たち商社は受注しても、発注する仕入先がなければ、物を売る事が出来ないのです。失敗談ではありませんが、入社したての頃は、仕入先の位置付けを理解しておらず、実際に商品を買って下さる得意先を優先した考え方をしてしまっていました。しかし、仕事をしていく上で、次第に仕入先の重要性が理解出来るようになり、仕入先あっての私たちなのだと実感しています。
今では、購買本部という立場で仕入先と関わる事が多く、色々な面で助けて戴いているので、仕入先へは日々感謝の気持ちを込めて、仕事に取り組むようにしています。このように、商社にとっては商品を売る得意先、商品を発注する仕入先の両方が大事なお客様なのです。
また、職場環境においては、信頼できる良い上司、先輩、仲間に恵まれているおり、万一ミスをしても、フォローしてくれる体制を整えてくれています。

今後のキャリアプランについて

現在は購買本部という物を買う立場として、沢山の商材がある中で、営業が求めているニーズに最も合っている商材を見つけ出し、提供出来るようになりたいです。その為には、商材の特徴、素材などの知識を高め、一つでも多くの仕事を任されるようになりたいと思います。
また、部内や仕入先との対話を通じて、更なる連携の強化を目指し、職場で頼られる存在になりたいです。

このページのトップへ