DNP 大日本商事株式会社

ホーム > 先輩の声│大日本商事

採用情報

VOICE 先輩の声

VOICE 02 仕事の目的や目標を共有できる上司・先輩・同僚がいたからこそ 職種:営業職  勤務地:本社  入社:1999年4月 Aさん

大日本商事を選んだ理由とは?

営業のアシスタント(いわゆるOL)として、勤めたい!と考えていたと思います。
サポートをする役割・裏で支える事務職に憧れがありました。
外回りをする担当営業と、得意先の橋渡しをいかに上手く・スムーズにできるか試したいと思い、大日本商事を希望しました。

現在の仕事の内容を教えてください。

事務職として何年か経験を積み、その後営業職へ職種が変わりました。営業をやってみないかという話を上司から受けたときは、多少不安もありましたが、仕事の目的や目標を共有できる上司・先輩・同僚がいたからこそ、希望を持ち、踏み切ることができました。
現在は後輩も含め、たくさんの方にバックアップしてもらいながら、仕事に取り組んでおり、まだまだ勉強の日々です。
現在は、お菓子など食品包装用のフィルムを海外から輸入し、グループ会社である大日本印刷に販売しています。
最近では新規事業として、エコ素材の営業活動も始めました。製品開発を踏まえたビジネスの展開は、大変充実しています。
今はモノをカタチにすることを楽しみに、無我夢中でやるのみです。
得意先と仕入先のバランスを保ちながら取り組む営業活動は、商社の役割が問われる場が多く、まだまだ勉強不足を痛感します。


一番嬉しかったエピソードについて

営業職になると決まった際、商材の知識もなく、不安でいっぱいでしたが、得意先から『あなたが営業やるなら安心だ』と言って頂いたときは嬉しかったです。
直接顔を合わせる機会の少ない事務職でも、今までの頑張りや経験が生かせると自信に繋がりました。これからもっと嬉しいエピソードが増えることを期待して、営業活動をしたいと思います。更には苦労や困難があればあるほど、自分の成長へ繋がることと、乗り越えた時の喜びが大きいことは、経験しておりますので、営業活動においても前向きに取組みたいと思います。


失敗談、そこから学んだこととは?

失敗はたくさんして来ました。一つなんてたくさんあり過ぎて選べません。
何年経っても必ず、その都度、次の機会に活かせるよう、同じ失敗をしないよう、反省し、問題点の確認や改善はしています。
年数や経験の違いで、失敗談も大小様々。
失敗は仕事をしているからこそ・任されている仕事があるからこそするものだよ、と、言われた経験があり、大変感銘を受けたことがキッカケで、いつも後輩に『(わざとはもちろんダメですが)たくさん失敗してください』と言っているくらいです。

今後のキャリアプランについて

営業職の役割をしっかり果たすことが現在の最優先課題です。
エコ素材の販売促進も、輸入フィルム販売拡大も会社の柱としているビジネスなので、新しい得意先を増やすことで、数字に結び付けたいと思います。
また、営業活動のみならず、事務職で培ったものを活かし社内における業務の基盤を整え、次の世代へ引き継げるよう確立させたいと思います。
プライベートでは、絵画教室に通っていたこともあり、絵を描くことで『静』の(ストレス)発散を・・・更にはゴルフスクールに通い始め、『動』の(ストレス)発散も今は欠かせません。

このページのトップへ