日本の文化を支える鵜殿(うどの)ヨシ

雅楽・篳篥(ひちりき)で使用される鵜殿(うどの)ヨシ

日本の伝統芸能、雅楽の篳篥(ひちりき)のリード(蘆舌・ろぜつ)は、古い時代から鵜殿産のヨシが最良とされてきました。現在でも宮内庁の篳篥奏者は鵜殿のヨシを使っています。鵜殿ヨシ原の保全は日本文化である雅楽を支えることにも役立ちます。

ヨシ紙に関するお問い合わせは情報コミュニケーション資材営業部門まで 03-3288-8186