DNP

エコプロ2017

お問い合わせ

東京ビッグサイトで開催される、日本最大級の環境展示会『エコプロ2017』に出展いたします。

エコプロ2016 環境とエネルギーの未来展 2016.12.8(木)-10(土) 東京ビッグサイト 東ホール ©エコプロ2016

概要

印刷技術がつむぐサステナブルストーリー
DNPは、恵み豊かな地球を次世代に受け渡し、誰もが豊かに暮らせる、サステナブル(持続可能)な社会の実現を目指しています。そのために、DNPの強みを生かし、「未来のあたりまえ」となる新しい価値を生み出すことで、「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成にも貢献していきたいと考えています。 ブースでは、DNPの強みの一つである「印刷技術」を軸に、サステナブルな社会の実現に向けた3つのストーリーを紹介します。

CASE1 「伝える」 多彩なコミュニケーション
   インドネシアの熱帯林を体験できる"VR"や、今の世界を感じることのできる"本"と"写真"の展示。
   協力:REED+プラットフォーム/JICA/Getty Images/丸善雄松堂
CASE2 「解決する」 人と地球にやさしい製品
   CO₂の削減につながる"パッケージ"や、クリーンエネルギーに寄与する"太陽電池部材"など
   社会課題の解決に貢献する製品を展示。
CASE3 「創る」 サステナブルな未来
   サステナブルな未来に「あたりまえ」となるような、最近のニュースリリースを紹介。

また、「スポーツと持続可能性」ゾーンにもDNPのブースを出展します。

期  間:
2017/12/7(木)~9(土)
10:00~17:00 ※入場無料
   エコプロHP
出展場所:
東京ビッグサイト 東3ホール 3-023
会場図
詳  細:
製品紹介セミナーVR体験
製品紹介

DNPグループの取組環境活動

【CASE1「伝える」多彩なコミュニケーション】

お問い合わせ

VR『森から世界を変える』体験コーナー

REED+プラットフォーム」の協力を得て、熱帯林の体験VRを展示します。
「REED+プラットフォーム」が実施した、ソーシャルビジネスアワードの最優秀賞受賞者が視察してきたインドネシアの熱帯林の画像・映像をもとに、DNPの技術・ノウハウを活用してVRを作成しました。

丸善雄松堂『BOOQ』

DNPグループの丸善雄松堂の選書サービス。「本」や「知」との出会いを通じ、お客さまのさまざまな“Q”*を刺激し、満たす、新しい空間・コンテンツを創造します。
*本質的な問い(Question)/純粋な好奇心(Q(Cu)riosity)/求める心・探究心(Quest)など

SDGs写真展

SDGsの17の目標に沿って、世界の現状を知ることができる写真を展示。DNPの昇華型熱転写メディアは、従来の銀塩写真と同等の印画品質を実現。コンパクトなDNPの昇華型プリンターは、専門技術がなくても、鮮やかな色再現の写真印画が可能です。また、写真コンテンツは、JICA/Getty Imagesよりご提供をいただきました。


Photo:Osamu Funao/JICA

DNPのフォトブック『ドリームページ』

印刷のプロがつくる高品質なフォトブック。パソコン、スマホで編集でき、イメージに合わせて、さまざまなフォトブックが作れます。エコプロでは、SDGs写真展の写真をフォトブックにしました。

【CASE2「解決する」人と地球にやさしい製品】

お問い合わせ

DNP植物由来包材 バイオマテック®

原材料の一部に、サトウキビから砂糖を作るときに残る「廃糖蜜」を使った、地球にやさしい包装材です。植物由来の原料を使うことで、石油由来の原料を減らすこのパッケージは、海外からも注目されています。

DNPマスバランスナイロン認証包材

マスバランス方式を用いることで、植物由来原料を使用したとみなしたナイロン包材。
詳しくはこちら→ニュースリリース:再生可能原料を使用した“認証ナイロンフィルム包装材”を開発

 

DNPリサイクル包材

製造工程で発生する余白分や余剰分などの紙を、再びDNPグループの工場で生産する製品の原材料として使用する「循環型のリサイクル」です。
第1弾で、社内使用のコースターを作成しました。

DNP電子レンジ包材 アンタッチスルー

加熱時に発生する熱と圧力によって包装材に形成した蒸気口が自動的に開くことで、水蒸気を逃がして破裂を防ぎます。冷凍食品やレトルト食品など幅広い食品に対応しており、食べたい時においしい物をすぐに食べられます。

DNP易開封包材

フィルムの様々な加工で、あけやすさを追求した包装材です。 詳しくはこちら→軟包装用「易開封技術」のラインナップ

 

DNP低吸着包材

医薬品や化粧品などに含まれる薬効成分や、香り成分がパッケージの袋にうつることを防いで、本来の有効成分・味・香りを保つことができる包装材です。

 

DNPにおい吸着包材

医薬品や食品などの内容物や、包装材料から発生する臭気による、パッケージを開けた時の不快感、内容物の風味変化、包装外への臭気拡散といった課題を解決できる包装材です。

 

DNP多機能断熱ボックス

高い断熱性のある薄くて軽いパネルを使い、内部を長い時間、最適な温度に保つことができます。冷蔵製品と常温製品の混載が可能で、輸送効率の改善につながります。

太陽電池用封止材・バックシート

DNPの太陽電池用封止材は、高い水蒸気バリア性で太陽光や水蒸気によるダメージから太陽電池セルを守ります。また、DNPの太陽電池用バックシートは、高い耐久性を有しています。さらに、黒色バックシートは、屋根の外観を損なわず、従来の黒色の製品よりも高い発電効率を保持しています。

リチウムイオン電池用ソフトパック

リチウムイオン電池のパウチ部分に、薄くて軽いフィルムを使うことで、軽量化と薄型化に対応しました。内容物を保護するために、強くて腐食しない機能も有しています。モバイル、電気自動車、住宅など用途が拡大しています。

DNPインモールドラベル容器 ビューベルカップ

印刷されたラベルを、金型内にセットし射出成型加工をすることで、容器とラベルを一体化したプラスチックカップです。デザートや飲料・各種食品容器などに、高い意匠性とバリア性を兼ね備えられます。

 

PETボトル無菌充填システム

ペットボトルに飲み物を入れる無菌充填システム。試験管のような小さなペットボトル(プリフォーム)をふくらませ、すぐに飲み物を詰めます。無菌の中で作るため、飲み物を長い時間かけて高温殺菌する必要がありません。このため、栄養素が壊れにくく、おいしさや香りが長持ちします。

【CASE3「創る」サステナブルな未来】

お問い合わせ

DNP機能性フィルム複合型PETボトル Complex Bottle

遮光性や酸素バリア性に優れたPETボトルで、PETボトルの利便性と機能性の両立を図ります。
詳しくはこちら→ニュースリリース:遮光性やバリア性に優れたPETボトルが日本酒の生酒用に採用

 

DNP車載ディスプレー用視野角制御フィルム

ディスプレー映像の光をコントロール。フロントガラスへの映像の映り込みを防ぎ 運転時の安全性を確保します。 詳しくはこちら→ニュースリリース:車載ディスプレーで安全性を向上

 

次世代臓器チップ「ミニ腸」

生体の腸に近い機能を持つ、次世代臓器チップ「ミニ腸」で新薬開発に貢献します。
詳しくはこちら→ニュースリリース:国立成育医療研究センターと大日本印刷、次世代臓器チップ「ミニ腸」を使った創薬支援に向けて共同研究を開始

 

フレキシブル面パターンセンサー

交通インフラの劣化状況をセンサーでモニタリング。効率的で効果的な保守点検を目指します。
詳しくはこちら→ニュースリリース:橋梁のひずみ分布をモニタリングできるセンサーシートを開発

 

セルロースナノファイバー

新規原材料として高く注目されるセルロースナノファイバー。DNPの様々な製品に応用展開が可能です。サステナブルな未来をつくる新たな技術として開発中。

 

【「スポーツと持続可能性」ゾーン~東京2020大会に向けて】

DNPは、多様性を尊重する真の共生社会の実現に貢献したいと考え、日本財団パラリンピックサポートセンターが発行する「Go Journal」に印刷・協賛しています。
ブースでは、「Go Journal」より、蜷川実花さんの写真を展示します。
*「GO Journal」は、DNPブース(東3ホール 3-023)で配布します。