閉じる

2013.12.19


2013年10月25日 色材協会85周年記念会議
(東京都江戸川区 タワーホール船堀 2013年10月24日〜25日)


インクジェットインクの流動特性と印刷適性

インクジェット印刷は、数十μmのノズルから微小なインク液滴を吐出し、対象物に直接吹き付けて印刷する方式です。インクジェット印刷において要求される諸特性で最も重要なことは、様々な使用環境において、ノズルの詰まりがなく常に安定したインク液滴が吐出されることと、インク液滴の吐出方向や吐出速度、液適量が一定であることと言われています。今回、我々の見出したレオロジー解析に基づき溶剤型のインクジェットインクについて検討したところ、インキの吐出特性はG’が支配的であることを示唆する結果が得られました。



page top


Copyright(C) DNP Fine Chemicals Co., Ltd.