今月の一冊

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)、京都dddギャラリー、CCGA現代グラフィックアートセンターの出版物をご紹介しています。

マンダラ発光
杉浦康平のマンダラ造本宇宙

現代デザインの指標的存在である杉浦康平氏が、とりわけ心血を注いで作りつづけたブックデザイン。その膨大な作品群の中でも、格別の光彩を放ち、その系譜の頂点に位置する「マンダラ」を主題にした豪華限定本。『伝真言院両界曼荼羅』、『天上のヴィーナス・地上のヴィーナス』、『西蔵<曼荼羅>集成』 の「マンダラ三部作」の内容が意味するものを、ビジュアルにダイナミックに解きあかす1冊。
杉浦氏独自の眼差しもと、「日本密教(中国思想を反映した)+イタリア(ルネサンス名画)+チベット仏教」三つのマンダラの響き合いと、「二にして一」「多にして一」の理念から創出された、かつてない造本宇宙の魅力をぜひお楽しみください。

監修:
臼田捷治
構成:
杉浦康平+佐藤篤司
執筆:
松岡正剛、若桑みどり、臼田捷治、杉浦康平
協力:
武蔵野美術大学 美術館・図書館、主森武、アラン・グリースン
発行:
公益財団法人DNP文化振興財団
販売:
株式会社DNPアートコミュニケーションズ
ISBN:
978-4-88752-244-2
  • ggg
  • ddd
  • ccga

でご購入いただけます。

BackNumber