今月の一冊

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)、京都dddギャラリー、CCGA現代グラフィックアートセンターの出版物をご紹介しています。

gggBooks101 ジヤンピン・へ

中国出身ドイツ在住のグラフィックデザイナー、ジヤンピン・へ。彼は、1997年ベルリン芸術大学で美術を学ぶため訪独。以来、杭州とベルリンに拠点を置き、ヨーロッパとアジアをつなぐ架け橋として活躍してきました。また、世界中を旅して同世代の作家と対話や議論を交わし、様々なデザインの表現方法を吸収し、国境を越えたグローバルな視野を養ってきました。国際的な評価も高く、今世界で最も注目されている新世代を代表するグラフックデザイナーと言っても良いでしょう。
ジヤンピン・への作品は、アジア的な気配を残しながらも、ヨーロッパ的なコンセプチュアルな感覚を持ち、写真と文字を組み合わせた斬新で、強く、美しい視覚言語には、深い思索が満ち溢れています。ぜひお手にとってご覧下さい。

序文:
松永真
   ルネ・グローネルト
企画・制作:
公益財団法人DNP文化振興財団
デザイン:
ジヤンピン・へ
翻訳:
室生寺玲、オフィス宮崎、サイマル・インターナショナル、オリヴァー・ケーラー
発行:
公益財団法人DNP文化振興財団
販売:
株式会社DNPアートコミュニケーションズ
ISBN:
978-4-88752-368-5
  • ggg
  • ddd
  • ccga

でご購入いただけます。

試し読みする

BackNumber