今月の一冊

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)、京都dddギャラリー、CCGA現代グラフィックアートセンターの出版物をご紹介しています。

THE POSTERS 1983-2012 世界ポスタートリエンナーレトヤマ受賞作品

日本で唯一の本格 的な国際ポスターコンペティションとして知られる世界ポスタートリエンナーレトヤマ(IPT)。1985年から3年毎に開催され、今年6月は第10回目を迎え、今や世界最大規模のポスター展となりました。これを記念し、歴代の受賞作品を一冊の本にまとめIPTの30年間の足跡を辿ります。
ポスターは19世紀から現代に至るまで、いつの時代でも、最も華やかなグラフィックデザインの主役でした。なぜならポスターは、世界共通の視覚言語として、グラフィックデザイナーの思索と視覚の全力量が、一瞬の内に評価、判断されるところに魅力があるからです。まさにIPTは、デザイナーの力量(質)が世界レベルで問われる機会であり、ここで選ばれた優れたポスターは「時代を映す鏡」、「時代の証人」として時を超えて 私たちの心をとらえ続けます。ぜひお手にとってご覧下さい。

序文:
永井一正
   ラルフ・シュライフォーゲル
   スタシス・エイドゥリゲヴィチウス
企画・制作:
公益財団法人DNP文化振興財団
デザイン:
永井一正、及川仁
翻訳:
室生寺玲、オフィス宮崎
発行:
公益財団法人DNP文化振興財団
販売:
株式会社DNPアートコミュニケーションズ
ISBN:
978-4-88752-250-3
  • ggg
  • ddd
  • ccga

でご購入いただけます。

BackNumber