今月の一冊

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)、京都dddギャラリー、CCGA現代グラフィックアートセンターの出版物をご紹介しています。

フルカラー カレル・マルテンス Full Color Karel Martens

カレル・マルテンススタジオの、海に面した窓から差し込む日の光。
窓から臨むアムステルダムの高い空と、目の前に広がる水面。
スタジオ内のいたるところに、マルテンスのプリントワークの素材、試作、スケッチが整然と並べられ、特製時計の動きとともに、色のハーモニーを生み出す。
なんとも居心地の良いマルテンス氏のスタジオを、360度あますところなく撮影、1冊の本に綴じこめた ヴィジュアルエッセイです。
ggg321回企画展「KM カレル・マルテンス」に合わせて出版されました。

編集・デザイン:
ジュリー・ピータース&カレル・マルテンス
写真:
ヨハネス・シュワルツ
執筆:
デイヴィッド・シニア、カレル・マルテンス
翻訳:
オフィス宮崎(秋山淑子)
コピーエディティング:
ルーシー・クラーセン
プロダクション:
ヨハン・ホルターマン
印刷:
ディ・キューレ(ベルギー)
製本:
ヘクスポール(オランダ)
発行:
ローマ・パブリケーションズ(オランダ)
  • ggg

でご購入いただけます。

BackNumber