今月の一冊

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)、京都dddギャラリー、CCGA現代グラフィックアートセンターの出版物をご紹介しています。

Line in the sand: Paul Davis(ライン・イン・ザ・サンド:ポール・デイヴィス)

アートとイラストレーションの世界に飛び込んでから30年。
知的で洗練されたドローイングを武器に、著名な雑誌やクライアントの仕事をこなす傍ら、
各国で展覧会を開催し、世界中に熱狂的なファンを増やしてきた、ポール・デイヴィス。
ggg第342回企画展「Line in the sand: Paul Davis」開催に併せて出版されたこの図録は、
著名デザイナーとのコラボレーションポスターをはじめ、
デイヴィス氏自身が心から満足できる作品のみを膨大なアーカイブの中から厳選した、
過去印刷されたことがない貴重な作品を多数収録。
ポール・デイヴィスの鋭い社会風刺とウイットあふれる世界を10のテーマにより構成し、
その魅力をテキストとビジュアルによって紐解きます。

デザイン:
ステファン・コーツ
テキスト:
ポール・デイヴィス、ジョン・オライリー、ティム・リッチ
コピー・エディテイング:
アリー・アイルソン
デザイン協力:
岡田奈緒子
翻訳:
横田佳世子、吉川徹+スチュアート・ムンロ
制作:
株式会社DNPアートコミュニケーションズ
発行:
公益財団法人DNP文化振興財団
  • ggg
  • ddd
  • ccga

でご購入いただけます。

BackNumber