展覧会情報

第71回 DNPグラフィックデザイン・アーカイブ収蔵品展VII:松永真ポスター展

2017年03月01日(水)〜2017年06月11日(日)

Design: Shin Matsunaga
Design: Shin Matsunaga

松永真は「生活すべてがデザインである」という信条のもと、身の回りのデザインに鋭い批評眼を向けて既成概念を打破し、私たちを取りまくデザイン環境を改革してきました。その作品は「日常性の美学」と評される一方、日常の枠を超えた普遍性により国際的にも高く評価されています。本展では彼のシンプルかつ豊かで多彩な業績を、ポスターを中心にパッケージ、CIなど様々な角度から紹介し、そのデザイン哲学を探ります。

版画工房

CCGA現代グラフィックアートセンターでは一般の方々を対象にした版画工房を開設いたしました。
須賀川は日本でもっとも早く西洋式の銅版画を制作したひとりである江戸時代の画家・亜欧堂田善(あおうどうでんぜん)の出身地。
CCGAでは版画にゆかりの深いこの地で、一般の方々が版画制作を体験できるワークショップと、経験者向けの工房の一般開放をおこなっております。

CCGA版画工房ページ

今後の予定

noimage

第73回 タイラーグラフィックス・アーカイブコレクション展Vol.30

2017年09月16日(土)〜2017年12月24日(日)