展覧会情報

第69回 中林忠良展:未知なる航海―腐蝕の海へ

2016年06月11日(土)〜2016年09月11日(日)

日本を代表する銅版画家、中林忠良(1937–)が1970年代後半から手がける〈Position〉〈転位〉シリーズを中心に初期から現在までの代表作を展示し、作家の歩みを辿ります。

版画工房

CCGA現代グラフィックアートセンターでは一般の方々を対象にした版画工房を開設いたしました。
須賀川は日本でもっとも早く西洋式の銅版画を制作したひとりである江戸時代の画家・亜欧堂田善(あおうどうでんぜん)の出身地。
CCGAでは版画にゆかりの深いこの地で、一般の方々が版画制作を体験できるワークショップと、経験者向けの工房の一般開放をおこなっております。

CCGA版画工房ページ