展覧会情報

第78回 DNPグラフィックデザイン・アーカイブ収蔵品展VIII:蔵出し 仲條正義

2019年06月15日(土)〜2019年09月08日(日)

Designed by Kijuro Yahagi
Designed by Kijuro Yahagi

グラフィックデザインをはじめ編集・広告・アートディレクションなど、多方面で活躍する仲條正義(1933-)の仕事の中から、ポスターを中心に展示します。1970年代に開催された初個展の出品作品から最近作に至る約半世紀を展観し、彼のデザイン世界の軌跡をたどります。また仲條が約40年間にわたりアートディレクションを手掛け、先鋭的なカルチャー誌というイメージを作り上げた資生堂『花椿』誌の一部もあわせて展示します。新古や美醜、巧拙といった二元論的評価の枠には収まらない、仲條デザインのもつ独特の世界観に触れてください。

版画工房

CCGA現代グラフィックアートセンターでは一般の方々を対象にした版画工房を開設いたしました。
須賀川は日本でもっとも早く西洋式の銅版画を制作したひとりである江戸時代の画家・亜欧堂田善(あおうどうでんぜん)の出身地。
CCGAでは版画にゆかりの深いこの地で、一般の方々が版画制作を体験できるワークショップと、経験者向けの工房の一般開放をおこなっております。

CCGA版画工房ページ