DNP Archives of Graphic Design
DNPグラフィックデザイン・アーカイブ
(英文: DNP Archives of Graphic Design)
設立趣旨
財団法人DNP文化振興財団は、ggg(東京・銀座)、 ddd(大阪・なんば)、CCGA(福島・須賀川)の3拠点で、グラフィック アート分野における展示事業を推進しています。 さらに、社会的な資産であるグラフィックデザイン作品を周辺情報 も含めて組織的に収集・保存することにより、世界的に高まりを見せる アーカイブ事業への期待に応えるとともに、グラフィックアートに関する 総合的な情報発信をおこなうことを目指し、本アーカイブを運営いたします。
目的および事業
(目的) グラフィックデザイン作品をアーカイブし、次に掲げる事業活動を通してグラフィックデザインの発展向上に寄与することを目的とします。
(事業) ・ ポスターを主体とするグラフィックデザイン作品と関連資料の収集・保存
・ コレクションのデータベース化と、インターネット上での公開
・ コレクションによる展覧会事業、および他美術館・教育機関等への貸出
・ グラフィックデザインに関する調査・研究
収集作品
(対象範囲) 時代:現代(1950年代以降、今日に至るまで)
地域:日本を中心に
メディア:ポスターを中心とする
(内容) ・ 作品(作品が現存しない、もしくは入手不能な場合は複写フィルム)
・ 複写フィルム
・ 関連資料(作品データ、複写フィルム、文献、記事、作家原稿など)
活動内容
現在のコレクション数: 作家/60名、 ポスター/約5,400点
展覧会:『Japanische Plakate - heute(今日の日本のポスター展)』

DNP Gallery
(C) 2006 DAI NIPPON PRINTING CO., LTD. DNP